古田史学

2019年11月15日 (金)

島根県の〈官衙遺跡〉の集計 11/15

【出雲国】

 

5世紀末葉・・・矢野(5世紀台。西)

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・三田谷Ⅰ(西)

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・

7世紀末葉・・・郡垣(西)

8世紀初頭・・・出雲国府(「九州王朝」の東)

8世紀前半・・・出雲国府(「近畿王朝」の正方位),下黒田(東)

8世紀半ば・・・芝原(東)

8世紀後半・・・後谷(正方位),古志本郷(正方位・西)

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・青木(9世紀初頭。西偏⇒少しあと正方位)

         甲ノ原(9世紀末葉以前。東・正方位が混在で,先後関係は不明)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 布田(8世紀とあるが,年代確定できず)

※ 山代郷正倉(8世紀~10世紀)(東)

※ 天神(奈良時代~中世とあるが,年代確定できず。方位も全体図なし)

※ 半田浜西(全体像不明。方位判定は無理)

 

【石見国】

 

5世紀末葉・・・

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・

7世紀後半・・・

7世紀末葉・・・

8世紀初頭・・・

8世紀前半・・・

8世紀半ば・・・

8世紀後半・・・

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石見国が「なし」になってしまいました。

 

【隠岐国】

 

5世紀末葉・・・

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・

7世紀後半・・・

7世紀末ば・・・

8世紀初頭・・・

8世紀前半・・・

8世紀中葉・・・

8世紀後半・・・

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・甲ノ原(9世紀末葉前後。東偏が多いが,正方位も。先後関係不明)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 門(8世紀~。集落か。建物の方位バラバラ)

※ 尼寺原(年代判定なし。東・西混在)

2019年11月14日 (木)

島根県の〈官衙遺跡〉 11/14

(1)門(8世紀~)・・・年代の書いてあるSB04が7~8世紀の東偏建物で,SB01とSB06(四面廂)が8世紀以降の西偏建物なので,東→西という変化か。

Photo_20191114061401

【遺構配置図】と建物データ

ここまで出雲。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)甲ノ原(9世紀末葉以前~以後)・・・3つの調査区を考え合わせると,東偏が中心。

 第5調査区のSB02(9世紀末葉以前)が脇殿の長舎と考え,それに対応する正殿は東偏か。

 第6調査区のSB10・11らが,「~9世紀末葉」に続き,東偏。SB06等の建物がその後で「9世紀末葉以降 」で,東偏。

 第7調査区のSB15とSB16が西偏に思えるが,年代が不明。

Photo_20191114061501

【遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)尼寺原(古墳時代後期~平安時代)・・・年代が不明

Photo_20191114063901

 蔵見口地区遺構実測図 ~全体構成が東偏か

 尼寺原地区遺構実測図 ~全体構成が西偏か

【掘立柱建物配置図】と建物データ

以上,隠岐。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで島根県の〈官衙遺跡〉は終了です。

2019年11月 8日 (金)

島根県の〈官衙遺跡〉 11/8

(1)三田谷Ⅰ(古墳時代中期~平安)・・・西偏と考える。

Photo_20191108073801

掘立柱建物配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)天神(奈良時代~中世)・・・(←)左の年代を確定する資料は何なんだろうか?

建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)矢野(古墳時代~奈良)・・・古墳時代後半の四面廂SB2156が東西棟・8°Eなので,東偏。

Photo_20191108075801

B区遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)半田浜西(古墳時代中期)・・・SB01の1棟だけでは,方位はわからないか。

Photo_20191108081701

【遺構平面図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)郡垣(7世紀末~)・・・官衙のスタイルを保った東偏の建物群(7世紀末葉~8世紀前葉

Photo_20191108082301

【遺構変遷図】と建物データ

2019年11月 7日 (木)

★島根県の〈官衙遺跡〉 11/7★

(1)青木(8世紀後半~9世紀前半)・・・ほぼ正方位と西偏が混じる。混じっているⅣ区を見てみると,ほぼ同じ時期に建築されている。

・ほぼ正方位~SB02・・・神亀3年~天平8年に建築。 

SB04・・・神亀3年~天平8年に建築。 

・西偏~SB03・・・神亀3年~天平8年に建築。 

・SB05・・・神亀3年~天平8年に建築。

 Photo_20191109050101

Photo_20191109045701  

【Ⅳ区全体図】【Ⅳ区方形貼石区画全体図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)古志本郷 (奈良)・・・東偏・正方位・西偏の3つが混じる。西→東→正方位→西か

・西偏~HⅡ地区SB06.10.13(7世紀第1~3四半期),G2区SB11と12(7世紀後半~)

・東偏~G3区SB17が南北棟・12W(8世紀前半)

・正方位~F区SB01が0°(8世紀),J区SB01が0°とJ区SB02が0°(8世紀後半~)

・西偏~G1区得SB10・20(8世紀後半),H2区SB07(8世紀後半)

 

Photo_20191107063101

遺構の主軸方位区分図】と建物データ

2019年11月 6日 (水)

島根県の〈官衙遺跡〉11/6

石見は該当のものがないので,また出雲に戻っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)青木(8世紀後半~9世紀前半)・・・西偏。石敷き遺構が気になるところです。

Ⅰ・Ⅳ区全体図 】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)後谷()・・・SB01(8世紀後半~9世紀)などが,ほぼ正方位で並んでいる。

建物遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)古志本郷 (奈良)・・・南北棟・SB10と20,南北棟・SB07と18の組み合わせに対応する中心建物を西偏と考えるので,西偏。

Etc3

【遺構の主軸方位区分図】と建物データ

2019年11月 4日 (月)

島根県の〈官衙遺跡〉 11/5

(1) 出雲国府(7世紀末~10世紀)

 古墳時代~西偏の堀が多数見られる

 Ⅰ期~六所脇地区に西偏の建物が出現する

 Ⅱ期(16号建物が8世紀第1四半期)~日岸田地区に東偏の建物群,宮の後地区に正方位の建物(+石敷遺構)  ★九州王朝か

 Ⅲー1期(掘立柱の1号建物が8世紀後半)~大舎原地区に正方位の四面庇建物(+石敷遺構)  ★近畿王朝か

 Ⅲー2期(礎石の1号建物が9世紀前半)(+護岸状施設)

 Ⅳ・Ⅴ・Ⅵはほとんど賑わいの様子が見られない

【主要地区遺構変遷図1・2】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2) 芝原(7世紀前半頃~9世紀)・・・一番の充実期では,西偏

【建物配置(南部)】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3) 下黒田(8世紀前半)・・・中心建物SB01が西偏なので

【遺構全体図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4) 布田(8世紀)・・・中心建物がcSB01が西偏なので

【遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5) 山代郷正倉(団原)(8世紀~10世紀)・・・建物群が全体として東偏しているので

【主要遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで出雲

★島根県の〈寺院遺跡〉の集計 11/4★

【出雲国】

 

5世紀末葉・・・

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・

7世紀後半・・・

7世紀末葉・・・来美廃寺(東)

8世紀初頭・・・

8世紀前半・・・

8世紀半ば・・・出雲国分寺(東),出雲国分尼寺(西),四王寺跡(東)

8世紀後半・・・堤平(西)

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 長者原廃寺(?)西偏

※ 天王平廃寺(8世紀)東偏

※ 小野・稲城遺跡 島根県出雲市斐川町出西字稲木
図4小野遺跡10区遺構平面図から西偏。年代は8世紀~  ※※←8世紀のいつ頃か不明なので,入れてありません
※ 天寺平廃寺 島根県出雲市斐川町阿宮天寺平
図2伽藍配置から西偏。年代は不明。

 

 

【石見国】

 

5世紀末葉・・・

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・

7世紀後半・・・

7世紀末葉・・・

8世紀初頭・・・下府廃寺(東)

8世紀前半・・・

8世紀半ば・・・石見国分寺(正方位)

8世紀後半・・・

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・

 

【隠岐国】

 

5世紀末葉・・・

6世紀初頭・・・

6世紀前半・・・

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

6世紀末葉・・・

7世紀初頭・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・

7世紀後半・・・

7世紀末葉・・・

8世紀初頭・・・

8世紀前半・・・

8世紀半ば・・・隠岐国分寺(東),隠岐国分尼寺(西)

8世紀後半・・・

8世紀末葉・・・

9世紀以降~・・・

2019年11月 3日 (日)

島根県の〈寺院遺跡〉 11/3

(1)隠岐国分寺(8世紀~)・・・金堂が東西棟・4°Wなので,西偏(間違い)と思ったが,図面は東偏のようだ。

Photo_20191103003001

隠岐国分寺遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)隠岐国分尼寺(8世紀~)・・・西偏のように見えるが,1971年の図なので,東偏か

Photo_20191103004201

隠岐国分寺遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで隠岐はおわりです。

2019年11月 2日 (土)

島根県の〈寺院遺跡〉 11/2

(1)石見国分寺(8世紀中葉~)・・・塔の方位が真北なので,正方位

Photo_20191102060901

建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)下府廃寺(8世紀初め)・・・金堂・塔ともに東偏

Photo_20191102061701

【伽藍配置】と建物データ

ここまで石見。また出雲に戻る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)長者原廃寺()・・・一棟しかないが,鬼瓦の出土があるので中心建物と考え,西偏

Photo_20191102062601

【遺構図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)天王平廃寺(8世紀)・・・東偏に見えるが,建物データは西偏

Photo_20191102063801

【遺構全体図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)半田浜西(古墳時代中期)・・・

Photo_20191102065601

【遺構平面図】と建物データ

2019年11月 1日 (金)

島根県の〈寺院遺跡〉 11/1

(1)出雲国分寺(8世紀半ば~)・・・金堂・講堂・僧房とも東偏

Photo_20191101091401

現況平面図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)出雲国分尼寺(8世紀半ば~)・・・地業跡の方位から,東偏

Photo_20191101092801

【遺構全体図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)来美廃寺(7世紀末葉~11世紀末葉焼失)・・・中心伽藍(金堂)と思われる建物から東偏と考える。

Photo_20191101093601

【伽藍配置】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)四王寺跡(8世紀中葉~)・・・ 基壇跡が東西棟・9°Eなので東偏

Photo_20191101094301

建物データの図1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)堤平(8世紀後葉~)・・・中心建物が東偏なので

Photo_20191101101801

【建物配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで出雲

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック