« ☆山口県の〈寺院遺跡〉の再集計 5/11☆ | トップページ | 〈方位の考古学〉のまとめを書き始めました »

2020年5月 8日 (金)

★山口県の〈官衙遺跡〉の再集計 5/12★

【周防国】 

 4紀紀半ば:
 4世紀後半:
 4世紀末:
 5世紀初頭:
 5世紀前半 :
 5世紀半ば:

 5世紀後半:

 5世紀末:

 6世紀初頭:

 6世紀前半:

 6世紀半ば:

 6世紀後半: 

 6世紀末:

 7世紀初頭:

 7世紀前半: 

 7世紀半ば:

 7世紀後半:

 7世紀末:周防国府(東)

 8世紀初頭:

 8世紀前半:

 8世紀半ば:

 8世紀後半:

 8世紀末:

9世紀以降:八ヶ坪(9世紀前半)

神郷大塚(10世紀半ば)(西)

周防鋳銭司(10世紀)(東)

東禅寺・黒山(11世紀)(西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※石城山神籠石(方位定まらず)

 

【長門国】 

 4紀紀半ば:
 4世紀後半:
 4世紀末:
 5世紀初頭:
 5世紀前半 :
 5世紀半ば:

 5世紀後半:

 5世紀末:

 6世紀初頭:

 6世紀前半:

 6世紀半ば:

 6世紀後半: 

 6世紀末:

 7世紀初頭:

 7世紀前半: 

 7世紀半ば:

 7世紀後半:

 7世紀末:

 8世紀初頭:長登銅山(方位判定不能)

 8世紀前半:

 8世紀半ば:

 8世紀後半:

 8世紀末:

9世紀以降:平原第二(9世紀)(西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※下岡田(7~8世紀)(規則性なし)

※吉永(8世紀~)(Ⅰ地区は東偏,Ⅴ地区は正方位)

※秋根(平安前期〜中期)(西)

« ☆山口県の〈寺院遺跡〉の再集計 5/11☆ | トップページ | 〈方位の考古学〉のまとめを書き始めました »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

点検結果

●周防
欄外
 ※八ヶ坪(判断不明)⇒この遺跡の年代は9世紀前半
 ※神郷大塚(10世紀半ば)(西)
 ※周防鋳銭司(10世紀)(東)
 ※東禅寺・黒山(11世紀)(西)⇒この4つは「9世紀以降」に。


●長門
 8世紀初頭:⇒ここに長登銅山(方位判定不能)を入れておいてください。
欄外
 ※秋根(平安〜室町)(西)⇒この遺跡の年代は平安前期から中期です。
 ※平原第二(9世紀)(西)⇒この遺跡は「9世紀以降」にところに。

再集計は終わりですね。
 方位の考古学の最終まとめを書く必要がありますね(昨年のセミナーのは中間報告)。書いてみてください。
 ★まとめの構成
 1:結論の要約(従来説がどうかわるか)
 2:取り組みの経過(概略)
 3:方位の考古学の考え方(要点は以下に)
  ・寺院や官衙は国家の建設なのでその設計思想(方位など)には国家意思が反映する。
  ・九州王朝は中国王朝に対抗する必要性から、最初は南朝の東偏の都にあわせ、のちに隋と同じく正方位にしたのではないか。
  ・国家意思だから、東偏への変更や正方位への変更は全国一斉である。
  ・現在の土器編年は近畿(大和)から文化が波及したと考えて編年されているので、東西にはなれれば年代があとにされているのではないか。
  ・大和での正方位建物の出現は6世紀末の飛鳥寺(法興寺)が最初でこの年代は書紀による絶対年代。したがって九州王朝の正方位採用は、すくなくともこの寺の建立年代(6世紀末から7世紀初頭)と仮定し、各地の正方位の出現年代とこれを比較することで、各地の編年のゆがみを修正できる(東偏の出現は大和でのその年代を確認し、それとの差で編年のゆがみを修正できる)。
 4:全国各地の寺院・官衙遺跡の方位悉皆調査結果。
 5:悉皆調査からわかったこと
  昨年のセミナー報告+東北の状況。
 6:「方位の考古学」による年代比定のゆがみ訂正で、従来説にどのような変更が迫られるのか。
 7:結語。ーまとめと残された課題―

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

さっそく訂正します。

「まとめ」にも,とりかかっていきたいと思います。

追伸
>★まとめの構成
 1:結論の要約(従来説がどうかわるか)

 1の結論の要約は、
 3:方位の考古学の考え方(要点は以下に) と
 5:悉皆調査からわかったこと
  昨年のセミナー報告+東北の状況。の要点と
 6:「方位の考古学」による年代比定のゆがみ訂正で、従来説にどのような変更が迫られるのか。の要点。

 この三つを簡潔に要約したものを冒頭に出すとわかりやすい。
 そのうえで2・3・4・5・6と考察編を連ね、最後に今後の課題を7としてまとめる。

 後ほど「●方位の考古学研究のあゆみ」をメールで送りますね。参考にしてください。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

詳しい説明をありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆山口県の〈寺院遺跡〉の再集計 5/11☆ | トップページ | 〈方位の考古学〉のまとめを書き始めました »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック