« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/15 | トップページ | 岡山県の〈官衙遺跡〉 6/17 »

2019年6月16日 (日)

岡山県の〈寺院遺跡〉の集計 6/16

服部廃寺で,〈寺院遺跡〉はおしまいでした。

集計します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【備前】

~6世紀半ばまで・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・賞田廃寺(西),幡多廃寺(東),吉岡無廃寺(ほぼ正方位),服部廃寺(ほぼ正方位)

8世紀・・・馬屋(西)

9世紀以降~・・・加茂政所廃寺(西),ハガ(東),

※ 備前国分寺(西10°以上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【美作】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・今岡廃寺(やや東),大海廃寺(西),久米廃寺(ほぼ正方位),

8世紀・・・大田茶屋(東),美作国分寺(やや西偏)

9世紀以降~・・・

※英賀廃寺(東)

※美作国分尼寺(ほぼ正方位)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【備中】

~6世紀半ば

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・日畑廃寺(正方位),関戸廃寺(ほぼ正方位), 寺廃寺(ほぼ正方位),秦廃寺(ほぼ正方位)

8世紀・・・備中国分寺(西),

9世紀以降~・・・鬼ノ城(仏堂)(西),

※ 備中国分尼寺(やや西偏)

 

« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/15 | トップページ | 岡山県の〈官衙遺跡〉 6/17 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 集計お疲れ様。
 どこも正方位の出現は7世紀後半ですね。大和と同じ。
 でも遺跡年代を約50年下げているとみれば(畿内を基準にして)、7世紀後半は7世紀前半となりますので、九州王朝のもとで正方位が出現したとみることも可能です。
 美作国分尼寺以外の国分寺がすべて西偏であることは、美作国分尼寺だけが九州王朝治下の建立で、あとは近畿王朝の影響下か(列島宗主権を奪う前の)、8世紀の近畿王朝治下の建立ということを示していると思います。それも現地勢力主導下での。
美作国が備前から分離したのは8世紀ですから、ここの国府に付属した官寺ができたのも8世紀のはず。美作国分尼寺は備前国時代の郡寺尼寺の転用かもしれません。

 次は岡山県の官衙遺跡ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/15 | トップページ | 岡山県の〈官衙遺跡〉 6/17 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック