« 千葉県の〈寺院遺跡〉 6/1 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉6/3 »

2019年6月 2日 (日)

千葉県の〈寺院遺跡〉の集計 6/2

【下総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・谷津(西)

7世紀後半・・・名木鎌部廃寺 (東),成田ニュータウン内遺跡群(Loc15郷部・加良部)(東)

  江原台(東は西偏,西は東偏,木下廃寺(東)

8世紀・・・千葉寺無廃寺(東),大椎第2(西),小食土廃寺(西),下総国分寺(西→東),

  大塚前(ほぼ正方位),成田ニュータウン内遺跡群(Loc20山口 (東)野毛平植出(西),

  内田端山越(西),坂戸清水作(西),南広(東),六拾部(Ⅲ期・東,Ⅳ期・ほぼ正方位,Ⅴ期・東)

  吉見台B地点(西),大井東山(西),白幡前(西),駒詰(東)

9世紀以降・・・越川戸(西),夏見大塚(ほぼ正方位),本郷台(ほぼ正方位),塚越(西),

  織幡妙見堂(ほぼ正方位),多田日向(西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【上総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・庄作(東),

7世紀後半・・・二日市場廃寺(正方位),九十九坊廃寺(東),

8世紀・・・山ノ上A(ほぼ正方位),小谷(西→東),滝東台(東),坊作(東),南子安金井崎 (東),

  浮矢Ⅰ(東),上大城(西),鷺山入 (東),真行寺廃寺(西),湯坂(東),砂田中台(東)針ヶ谷(東)

9世紀以降~・・・久野(正方位),大網山田台№3(西),尾亭(西),作畑(西),針ヶ谷(西),羽戸(東),

  坊作(東),下谷(ほぼ正方位),東郷台(東),永吉台遺跡群遠寺原地区 (西),松尾町大山(ほぼ正方位)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【安房】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・

8世紀・・・

9世紀以降~・・・

 

« 千葉県の〈寺院遺跡〉 6/1 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉6/3 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

集計お疲れ様。
正方位の出現時期に注目してみると、上総は7世紀後半と8世紀。100年編年を動かしてみると6世紀後半と7世紀ですから、上総は九州王朝の影響の強いところと言えますね。下総はおもに9世紀以降だから100年動かして8世紀。ここは近畿王朝の地域とも考えられますが、北の常陸と南の上総が九州王朝の影響が強いのだから、単に遺構が見つかっていないだけということでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉県の〈寺院遺跡〉 6/1 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉6/3 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック