« 千葉県の〈官衙遺跡〉 6/9 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉の集計(訂正版)6/10 »

2019年6月10日 (月)

千葉県の〈官衙遺跡〉の集計 6/10

【下総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・大袋山王第2(西),

7世紀後半・・・大北(正方位),芳賀輪(正方位),山王台(東),高岡大山(北部が西,南部が東),

8世紀・・・荻生道(前半東,後半西),中鹿子(西),大袋小谷津(東),幡谷宮谷第1 (西),寺崎向原(東偏),

  西深井七ノ割 (西),栗谷(西),白幡前(西),日秀西(西),野守(西),飯積原山(ほぼ正方位→東),

  大畑・向台遺跡群(8世紀第2四半期に東。Ⅱ~Ⅴ期に西偏)

9世紀以降~・・・大北(西),芳賀輪(西),黒ハギ(西),山王台(西),白幡前(西の正方位→東),

 日秀西(正方位),野守(正方位),池ノ下(東),

※ 下総国府(場所・時期によって,方位が違う)

※ 下総国分(時期によって,方位が違う。100年編年をずらすと「方位の考古学」と合う)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【上総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・山王台(東),芝崎遺跡群

8世紀・・・潤井戸西山 (西),古甲(ほぼ正方位),村上(西),台前(東),

9世紀以降~・・・山王台(西),古甲(ほぼ正方位),村上(正方位),三直中郷 (東),

  大網山田台№6(一本松) (東→西),

※ 丹過(時期の分け方に疑問)芝崎遺跡群 (西)

※ 稲荷台(古墳~平安)

※ 常代(5世紀中葉~8世紀後葉)西

※ 嶋戸東(8世紀末~9世紀初頭。10世紀には廃絶)(時期と場所によって,方位が変わる)

●Ⅰ期政庁~東偏

●中央建物群

Ⅰ期・Ⅱ期~西

Ⅲ期~東

●西方建物群

Ⅲ期b~正方位

Ⅲ期後半~東

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【安房】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・

8世紀・・・

9世紀以降~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで千葉県の〈官衙遺跡〉の集計はおしまいです。

とても千葉県は数が多かったし,いろいろと複雑でした。

 

« 千葉県の〈官衙遺跡〉 6/9 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉の集計(訂正版)6/10 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 遺跡の時期区分があいまいなものを再検討しました。以下の通りに訂正してください。

●下総国分
Ⅰ期:8世紀中葉  ほぼ正方位
Ⅱ期:8世紀後葉から9世紀前葉 西偏

●下総国府
Ⅰ期:8世紀前葉  西偏
Ⅱ期:8世紀中葉から9世紀前葉 ほぼ正方位。

●嶋戸東
Ⅰ期:政庁 東偏 7世紀後葉
Ⅱ期:西偏    8世紀前葉
Ⅲ期:正方位 8世紀中葉~9世紀中葉
Ⅲ期以後:東偏

下総も上総も100年年代をあげれば方位の考古学の定式にほぼ合いますね。

 東日本の検討は終り(陸奥は最後にやりましょう)。
 次には西に飛んで、まず東山道地域から。岡山⇒広島⇒山口とやって、そのまま九州を北から順にやっていきましょう。
 そのあと西日本の残り。北陸道地域(島根⇒鳥取)、東海道地域(四国・愛媛⇒香川⇒阿波⇒高知)。
 最後に倭国外の陸奥地方をやりましょう(福島⇒宮城⇒岩手⇒山形⇒秋田)。青森は古代遺跡があるのだろうか。これは最後。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

たくさんあって,複雑で,大事な遺跡と思いつつ,
欄外にしてしまいました。
訂正版を作ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉県の〈官衙遺跡〉 6/9 | トップページ | 千葉県の〈官衙遺跡〉の集計(訂正版)6/10 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック