« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/12 | トップページ | 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/14 »

2019年6月13日 (木)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/13

(1)楢原廃寺(7世紀中葉~10世紀か)・・・瓦やなんかが詰まっているところから導き出せますかね?

【トレンチ配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)日畑廃寺(7世紀後半~11世紀頃)・・・四面廂の建物を中心と考え,南北棟・0°で,西偏(東が正面)

【】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)大田茶屋 (奈良時代後半)・・・二面廂の建物を中心と考えて,東西棟・7°Eなので,東偏

古代遺構配置図1】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)久米廃寺(7世紀末葉~9世紀)・・・四面廂の建物Ⅱを中心に考えると,南北棟・1゜43´E なので,ほぼ正方位かやや西

【遺構配置図】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)法事坊(8世紀~9世紀)・・・山の形状から,東偏か

遺跡全体図】と建物データ

« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/12 | トップページ | 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/14 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

(1)楢原廃寺
 塔は基壇外装の石と思われるものが多数見つかっており、方形10m余の基壇が想定できるとありながら、図にその想定基壇を書かず、しかも方位記号がない。
 図の上が北だとすれば東偏ととれますが、無理ですね。確定できない。

(2)日畑廃寺
 南北棟0°なら正方位だ。たとえ講堂と金堂が東西に並んでいて、東側が正面であっても、西偏ではなく正方位とすべきだと思う。
 塔・金堂・講堂が東から西に正方位に並ぶ四天王寺式の伽藍かもね。

(3)大田茶屋
 東偏との結論で良い。でもこの52棟。不思議な形ですね。北側の53棟が本殿で南側の大きな52棟が拝殿。52棟の東側と西側には柵列があるので、南が正面で良いと思う。

(4)久米廃寺
 ほぼ正方位で良い。
 しかしこれも不思議な伽藍配置。一番西の建物Ⅱが講堂。その東少し北側の建物Ⅰが塔。その東横の建物Ⅴが金堂。正面は南側に想定されている。

(5)法事坊
 建物が図示されていないので判断不能です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/12 | トップページ | 岡山県の〈寺院遺跡〉 6/14 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック