« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

埼玉県の〈寺院遺跡〉の集計 3/1

【埼玉県の〈寺院遺跡〉の集計】・・・「普通」で文字を揃えたのですが
6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 

7世紀後半・・・勝呂廃寺(四面庇は東。他は正方位),馬騎の内廃寺(正方位・東)

8世紀・・・西別府廃寺(東),築道下(基本東偏),東京道南(わずかに西),岡寺廃寺(東→正方位),大寺廃寺(西中心),高岡廃寺(正ほぼ方位),柳沢A(わずかに西),

9世紀以降~女塚(正方位・西),西龍ヶ谷(西),寺内廃寺(塔だけに西。あとは東),

東山(西・正方位),横沼新田(東・正方位・西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 正網(東→正方位) 時代不明

2019年2月27日 (水)

埼玉県の〈寺院遺跡〉 2/28

(1) 柳沢A(8世紀後半)・・・東偏

A


(2)東山(9世紀~)・・・東偏と西偏

Photo


(3)馬騎の内廃寺(7世紀第2四半期~)・・・西偏


Up


これで埼玉県の寺院遺跡はおしまいです。

次回は集計してみます。

2019年2月26日 (火)

埼玉県の〈寺院遺跡〉 2/27

(1) 西龍ヶ谷(9世紀)・・・西偏

Photo


(2) 正網(?)・・・正方位・西偏


Photo_2

(3) 勝呂廃寺(7世紀後半~10世紀頃・・・西偏

Photo_3

(4) 横沼新田(平安)・・・6号建物はやや西偏だが,正方位・東偏もあり

Photo_4

 

(5) 大寺廃寺(8世紀第2四半期)・・・西偏が中心

Photo_5


6) 高岡廃寺(8世紀中葉~11世紀初め)・・・ほぼ正方位

Photo_6

 

2019年2月25日 (月)

埼玉県の〈寺院遺跡〉 2/26

(1) 寺内廃寺(~10世紀末)・・・正方位・塔は西偏
Photo
(2) 西別府廃寺(8世紀初頭~9世紀後半)・・・東偏
Photo_2
(3) 女塚(9世紀)・・・正方位・西偏
Photo_3
(4) 築道下(7世紀前半~平安)・・・東偏・正方位・西偏
Photo_4
(5)東京道南(8世紀第2四半期)・・・正方位
Photo_5
(6) 岡廃寺(8世紀第2四半期~9世紀前半)・・・東偏→正方位
Photo_6
岡寺廃寺 (拡大図)

http://mokuren.nabunken.go.jp/NCPstr/strImage/m104981-37137/up2.jpg

2019年2月24日 (日)

群馬県の〈官衙遺跡〉の集計 2/25

【群馬県の〈官衙遺跡〉の集計】

 

6世紀半ば・・・三ツ寺(東),八幡中原(東),中溝・深町(東),上栗須・下大塚(東)

6世紀後半・・・原之城(東→正方位),小角田前(東),上栗須A(正方位(6世紀前半)と東),

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 山王(東),境ヶ谷戸(ほぼ正方位),中村岡前(ほぼ正方位)

7世紀後)・・・三軒屋(西),揚原(西),入谷(西),笠松(西),上野国新田郡家    群(東→正方位),天良七堂(東→正方位),一万田(東)

8世紀・・・荒砥洗橋(東),上西原(東),上野国府(正方位),上野国府関連(西),

 鳥羽(いろいろ),堀越中道(西),大八木屋敷(ほぼ正方位と東),小八木志志 貝戸(ほぼ正),三和工業団地(東),十三宝塚(東→正方位),揚原(東), 

半田中原・南原(西,正方位),

 位),高浜広神(正方位,西),矢田(居館は正方位,掘立は東),

 植松・地尻(正方位),鍛冶ヶ嶺(西),五料稲荷谷戸(東)

9世紀以降・・・上西原(西),揚原(正方位),向矢部(東),滝前(東),天神(東)

 東原B(正方位),向矢部(東)

2019年2月22日 (金)

群馬県の〈官衙遺跡〉 2/24

(1) 上栗須・下大塚(4世紀~10世紀)・・・東偏・正方位・西偏

Photo

I

(2)滝前(10世紀~)・・・東偏

Photo_2


(3)植松・地尻(8世紀)・・・東偏・正方位

Photo_3

Photo_4

(4) 鍛冶ケ嶺(8世紀)・・・西偏

Photo_5

(5) 五料稲荷谷戸(8・9世紀)・・・東偏

Photo_6

(6)天神(平安)・・・東偏

Photo_7

(7)一万田(7世紀~9世紀後半)・・・東偏・正方位

Photo_8


これで,群馬県の官衙遺跡はおしまいです。

集計をしてみます。

 

 

群馬県の〈官衙遺跡〉 2/23

(1) 中江田原(8世紀後半~9世紀前半)・・・西偏

Photo

(2)中溝・深町(古墳時代前期)・・・西偏・正方位

Photo_2

(3) 向矢部(平安時代以降)・・・東偏

Photo_3 

(4)中村岡前(7世紀中葉~10世紀)・・・西偏・正方位

Photo_4

(5) 半田中原・南原(奈良・平安)・・・西偏・正方位・東偏

Photo_5


(6)上栗須A(古墳時代後期~平安時代末)・・・西偏

Photo

2019年2月21日 (木)

群馬県の〈官衙遺跡〉 2/22

(1)入谷(7世紀後半~8世紀中頃)・・・東偏

Photo_2
(2)笠松(7世紀後半~10世紀)・・・西偏

Photo_3

(3)上野国新田郡家跡(7世紀後半~10世紀)・・・東偏→正方位

Photo_3

(4)上野国新田郡庁跡(7世紀後半~10世紀)・・・東偏→正方位


Photo_3


(5)小角田前(6世紀~11世紀)・・・主に西偏

Photo_4

(6)境ヶ谷戸(7世紀中ごろ~8世紀)・・・ほぼ正方位

Photo_5

(7)天良七堂(7世紀後半~10世紀)・・・東偏→正方位

Photo_6

2019年2月20日 (水)

群馬県の〈官衙遺跡〉 2/21

(1) 矢田(奈良~平安)・・・東偏

Photo_6

(2) 八幡中原(古代)・・・東偏・正方位・西偏

Photo_8

(3)原之城(6世紀後半)・・・西偏・正方位

Photo_9

(4)三軒屋(7世紀後半~10世紀前半)・・・東偏・正方位・西偏

Photo_11

(5)三和工業団地(奈良・平安)・・・東偏

Photo_12

(6)十三宝塚(8世紀後半~10世紀)・・・東偏→正方位(回廊)

Photo_13

(7)揚原(7世紀後半~10世紀前半)・・・西偏→正方位→東偏

Photo_14

2019年2月19日 (火)

群馬県の〈官衙遺跡〉 2/20

(1) 東原B(平安時代)・・・真北なら正方位。磁北なら西偏

B

(2)堀越中道(8世紀末~10世紀初頭)・・・西偏

Photo

(3) 大八木屋敷(8世紀~11世紀前半)・・・西偏・東偏

Photo_2

(4) 小八木志志貝戸(8世紀~10世紀)・・・東偏・正方位・西偏

Photo_3

(5)高浜広神(8世紀後半~9世紀前半)・・・東偏・西偏

Photo_4

(6)三ツ寺(5世紀後半~6世紀前半)・・・東偏

Photo_5

 

 

 

 


群馬県の〈官衙遺跡〉 2/19

(1) 荒砥洗橋(8世紀後半か9世紀)・・・西偏・東偏

Photo

Photo_2 

(2)上西原()・・・東偏・西偏

Photo_4

(3)上野国府(8~9世紀)・・・正方位・東偏

Photo_5
Photo_9  




Photo_7

(4)上野国府関連(奈良・平安)・・・東偏

Photo_10



(5) 山王(7世紀半ばヵ)・・・西偏・東偏
Photo_11
(6) 鳥羽(奈良・平安)・・・西偏
Photo_12






2019年2月18日 (月)

群馬県の〈寺院遺跡〉の集計 2/18

【群馬県の〈寺院遺跡〉の集計】

 

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 山王(西)→ 官衙下層

7世紀後・・・山王廃寺(ほぼ正方位),国分境(東),新保(西),上植木廃寺(東),

 金井廃寺(正方位)

8世紀~・・・宇通(正方位),上西原(おもに東),上野国分僧寺東院(西),

 上野国分寺(わずかに西)上野国分尼寺(わずかに西),黒熊中西(東・西),

 中里見原(東),川上(正方位),十三宝塚(東→正方位),大塚・間(東),

 戸神諏訪(東),水沢廃寺(真北か磁北か?),三原田諏訪上(西),八木連荒畑(西),

 白倉下原・天引向原(西)

 

2019年2月16日 (土)

群馬県の〈寺院遺跡〉 2/17

(1) 白倉下原・天引向原8世紀前半~11世紀)・・・西偏

Photo

(2)金井廃寺(7世紀後半ヵ~)・・・正方位

Photo_2

2019年2月15日 (金)

群馬県の〈寺院遺跡〉 2/16

(1) 十三宝塚8世紀末~10世紀)・・・東偏(一部の築地が正方位に直し掛け?)

Photo_3

(2) 大塚・間之原(12世紀第1四半期以前)・・・東偏

Photo_4

(3) 戸神諏訪(8世紀~10世紀)・・・東偏・正方位

Photo_6

   (4) 水沢廃寺(9世紀前半~10世紀)・・・正方位

Photo_8

(5) 三原田諏訪上(8世紀後半~)・・・東偏

Photo_9

(6)八木連荒畑(8世紀末~9世紀前半・・・東偏

Photo_10

2019年2月14日 (木)

群馬県の〈寺院遺跡〉 2/15

(1) 黒熊中西(8世紀前半~11世紀)・・・東偏

Photo

(2)国分境(7席後半~11世紀前半)・・・東偏

Photo_2

(3) 新保(7世紀末葉~)・・・西偏

Photo_3

(4) 中里見原(8世紀末葉~9世紀前半)・・・西偏と東偏

Photo_4

(5) 上植木廃寺(7世紀後半~11世紀か)・・・正方位

Photo_5

 

(6) 川上(奈良・平安)・・・正方位が中心

Photo_6

 

2019年2月13日 (水)

群馬県の〈寺院遺跡〉 2/14

(1) 宇通(9世紀後半~12世紀)・・・おもに東偏

Photo

(2) 上西原(9世紀~)・・・おもに東偏

Photo_2

(3)  上野国分僧寺東院8世紀~11世紀)・・・西偏

Photo_3

(4) 上野国分尼寺(8世紀中葉~) ・・・ほぼ正方位

Photo_4

(5) 上野国分二寺中間地域(7世紀~10世紀)・・・西偏

Photo_6

(6) 山王(7世紀半ば)・・・西偏


Photo_7

(7)山王廃寺(7世紀第3四半期~)・・・ほぼ正方位(西1度)

Photo_8



長野県の〈寺院遺跡〉〈官衙遺跡〉の集計 2/13

【長野県の〈寺院遺跡〉の集計】

 

6世紀半ば・・・

 

6世紀後半・・・

 

7世紀前半・・・

 

7世紀半ば・・・ 

7世紀後・・・雨宮廃寺(東),明科廃寺(東)

8世紀~・・・信濃国分寺(東),信濃国分尼寺(東),毛賀御射山廃寺(東)

 

※ 辻前(古墳~中世。西)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【長野県の〈官衙遺跡〉の集計】
6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・平出(西)

7世紀前半・・・宮ノ反A遺跡群(東)

7世紀半ば・・・ 宮ノ反A遺跡群(正方位)

7世紀後半・・・宮ノ反A遺跡群(西)

8世紀~・・・榎垣外(東),恒川遺跡群(東)

 

※ 諏訪田(正方位)中道(東),信濃牧監庁(西),茶屋(やや西),寺浦(正方位・西)

鋳師屋遺跡群(正方位・東),吉田川西(正方位・西),小池(正方位・東)

 

2019年2月11日 (月)

長野県の官衙遺跡 2/12

(1) 中道(?)・・・東偏
Photo
(2) 茶堂(?)・・・やや西偏
Photo_2
(3) 寺浦()・・・東偏
Photo_3
(4) 

2019年2月10日 (日)

長野県の官衙遺跡 2/11

(1) 宮ノ反A遺跡群(7世紀末~8世紀初頭)・・・西偏・正方位

Photo

Photo_2

Photo_3

(2)平出(6世紀ヵ)・・・西偏

Photo_4

(3)吉田川西(9世紀後半~10世紀末(7期)。11世紀中葉~(12期))・・・西偏・正方位

Photo_5

(4)鋳師屋遺跡群(7世紀後半~10世紀初め)・・・ほぼ西偏

Photo_7  

(5)鋳師屋遺跡群・前田(?)・・・・東偏・正方位・西偏

Photo_8


Photo_9

(6)社宮司(8世紀中葉~9世紀後半)・・・西偏・正方位

Photo_10

2019年2月 9日 (土)

長野県の官衙遺跡 2/10

(1) 小池(8世紀~9世紀)・・・東偏

Photo

(2) 信濃牧監庁(?)・・・西偏

Photo_2

(3) 諏訪田(?)・・・西偏

Photo_3

(4) 榎垣外(奈良~平安)・・・東偏・正方位

Photo_4

(5) 恒川遺跡群(8世紀前葉~9世紀末)・・・東偏

Photo_5

(6)鋳師屋遺跡群・鋳物師屋(8世紀前半。8世紀後半には消滅)・・・東偏・正方位

W



長野県の寺院遺跡 2/9

(1) 信濃国分寺(8世紀後半~11世紀)・・・東偏3度
Photo_6
(2) 信濃国分尼寺(?)・・・東偏5度
Photo_7
(3)毛賀御射山廃寺(8世紀から9世紀ヵ)・・・東偏

Photo_8

(4)辻前(古墳~中世)・・・東偏

Photo_9

(5)雨宮廃寺(白鳳期)・・・東偏

Photo_10

(6)明科廃寺(7世紀後半)・・・東偏

Photo_11
 
寺院はここまで。集計は,官衙と一緒にします。

2019年2月 5日 (火)

福井県の〈官衙遺跡〉 と集計 2/6

(1) 玉置(10世紀半ば)・・・東偏(図はなく,建物データ=E40°により)

以上で,おしまいでした。

玉置を除いた6つの遺跡は,以下のようになります。

【越前の〈官衙遺跡〉の集計】

6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 

7世紀後)・・・

8世紀~・・・高森(西偏・正方位)

※国中(?)(東)

【若狭の〈官衙遺跡〉の集計】
6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・木崎(西)

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 

7世紀後半・・・

8世紀~・・・高塚(東),西縄手下(正方位・東),府中(東)

2019年2月 4日 (月)

福井県の〈官衙遺跡〉 2/5

(1) 木崎(6世紀末~7世紀初頭)・・・西偏

Up

(2)高塚(8世紀)・・・東偏


Up2

(3) 西縄手下(8世紀~10世紀)・・・正方位・東偏

Up3


(4) 府中(中世?)・・・東偏

Up4


(5) 国中(?)・・・西偏

Up5


(6) 高森(8世紀末葉~10世紀中葉)・・・西偏・正方位・東偏

Up6

福井県の〈寺院遺跡〉の集計 2/4

【越前の〈寺院遺跡〉の集計】

 
6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 

7世紀後)・・・乗兼・坪江(東・正方位・西),興道寺 (西・正方位),深草廃寺(東),

        野々宮廃寺(正方位),大虫廃寺(正方位),篠尾廃寺(正方位()

8世紀~・・・明寺山廃寺(正方位),浅見金道口(西),大谷寺(西)

 
【若狭の〈寺院遺跡〉の集計】
 
6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・ 

7世紀後半・・・

8世紀~・・・神宮寺関連遺跡(若狭神宮寺)(西),若狭国分寺(東)

2019年2月 3日 (日)

福井県の寺院遺跡 2/3

(1)浅見金道口(8世紀後半~)・・・西偏

Photo_2

(2) 大谷寺(9世紀~13世紀)・t・西偏

Photo_3

(3)興道寺 (7世紀後葉~8世紀後半再建~)・・・西偏・正方位

Photo_4

(4) 野々宮廃寺(白鳳時代)・・・正方位

Photo

(5) 篠尾廃寺(白鳳~)・・・正方位

Up

(6) 大虫廃寺(白鳳)・・・正方位

 Up7

2019年2月 2日 (土)

福井県の寺院遺跡 2/2

(1) 明寺山廃寺(9世紀第2四半期~)・・・東偏

Photo

(2) 神宮寺関連遺跡(若狭神宮寺)(8世紀初め~)・・・東偏

Photo_2

(3) 若狭国分寺(8世紀中葉~10世紀中葉焼失か)・・・正方位と東偏

Photo_3

(4) 深草廃寺(7世紀第3四半期)・・・東偏

Photo_4


(5)乗兼・坪江(飛鳥・奈良・平安)・・・東偏・正方位・西偏

Photo_5

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック