« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

京都府の寺院遺跡 11/30

(1) 北野廃寺(7世紀後半~8世紀初頭に創建)・・・西偏と正方位
Photo_2
(2) 北白河廃寺(7世紀第3四半期~)・・・正方位
Photo_3
(3) 如意寺跡(平安時代中期~)・・・正方位
Photo_4
(4) 西寺(794年~)・・・正方位
Photo_5
(5) 東寺(796年~)・・・正方位
Photo_6 
(6) 川原寺(?)・・・正方位
Photo_7
(7) 御香宮廃寺(7世紀後半か)・・・西偏
Photo_8
(8) 安祥寺上寺(848年~)・・・正方位

Photo_9

(9)大宅廃寺(白鳳時代~平安時代後期)・・・西偏

Photo_10

(10) 樫原廃寺(7世紀中葉)・・・西偏と正方位
Photo_11

2018年11月29日 (木)

滋賀県の官衙遺跡の地域別分布 11/29

大津市をはじめとして,有名な市の発掘が多かったので,
分類するのはそれほど大変ではなかった。
ただ,湖東は8世紀以降に正方位でないものが数多く入っている。
たまたま複合遺跡の中で古いものを発掘したのか?
それとも,なかなか祭ろわぬ人たちが多かったのか?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【湖北】 6世紀後半・・・
     7世紀前半・・・
     7世紀半ば・・・
     7世紀後半・・・大東(正・一部西),新庄馬場(西・一部正),
     8世紀以降・・・宮司(西),

【湖西】 6世紀後半・・・中里・古里(東・正)
     7世紀前半・・・
     7世紀半ば・・・関津(西・正),十里(西),美園(西),
     7世紀後半・・・石山国分(正・一部東),東光山(東),日置前(正・東),
     8世紀以降・・・青江(正),近江国府(正),管池(正・一部西),惣山(正),
              堂ノ上(正・一部東),錦織(大津宮)(正),中村(東・正),
              野畑(東・西・正),弘川(正),
 
【湖東】 6世紀後半・・・
     7世紀前半・・・
     7世紀半ば・・・下鈎東(東・西・正),久野部(東),西河原宮ノ内(正),井戸(正),
              堂田(東・西・正),下之郷(西・正)
     7世紀後半・・・竹ヶ鼻(東・西・正),安城寺(西),北桜南(正),西河原森ノ内(正),
               上日吉(正) 
     8世紀以降・・・一ノ坪(東),内野(西・正),常衛(西),岡田追分(西・正),
              大将軍(東偏・西偏・正方位),野路岡田(東・西),南溝畑(東),
              岡(東),服部(東),小篠原(西),法源寺北(正),
              東良(北方田中)(西),宮町(紫香楽宮)(正・やや西)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回からは,京都府をやっていきます。
山城のみというのは手間なので,
全部やってから,山城・丹波・丹後と分類しようかと思っています。
 

2018年11月28日 (水)

滋賀県の官衙遺跡の集計 11/28

5世紀半ば以前・・・
5世紀後半・・・
6世紀前半・・・
6世紀半ば・・・
6世紀後半・・・中里・古里(東・正)
7世紀前半・・・
7世紀半ば・・・下鈎東(東・西・正),十里(西),井戸(正),美園(西),久野部(東),
         西河原宮ノ内(正),下之郷(西・正)
7世紀後半・・・石山国分(正・一部東),東光山(東),岡(東),竹ヶ鼻(東・西・正),
         大東(正・一部西),安城寺(西),新庄馬場(西・一部正),北桜南(正),
         小篠原(西),西河原森ノ内(正),日置前(正・東),上吉田(正)
8世紀以降・・・青江(正),近江国府(正),惣山(正),管池(正・一部西),関津(西・正)
         堂ノ上(正・一部東),錦織(大津宮)(正),中村(東・正),野畑(東・西・正),
         宮司(西),一ノ坪(東),内野(西・正),常衛(西),岡田追分(西・正),
         大野原(東・西・正),野路岡田(東・西),南溝畑(東),弘川(正),服部(東),
         宮町(紫香楽宮)(正・やや西),堂田(東・西・正),法源寺北(正),
         東良(北方田中)(西)
時代が下がるにつれて,正方位の割合は増える感じですが,
東偏・西偏もけっこうありますね。
次は,どこをやりましょうか?

2018年11月27日 (火)

滋賀県の官衙遺跡 11/27

(1) 堂田(7世紀中~8世紀後半)・・・東偏と西偏と正方位

Photo

(2) 斗西(8世紀)・・・西偏と正方位

Photo_2

(3) 法源寺北(8世紀)・・・正方位

Photo_3

(4) 山本(?)の建物群・・・東偏と西偏と正方位

Photo_4

(5) 三大寺(7世紀後半~8世紀初め、平安後期)・・・

Photo_5

滋賀県の寺院遺跡の際,「寺院は正方位。南側の掘立柱建物群は前身のもの。

遺構が部分的過ぎて方位不明。」とのお答えでしたね。

(6) 東良(北方田中)(8世紀中~10世紀)・・・西偏

Photo_6

(7) 松尾寺(8世紀)・・・西偏

Photo_7

(8) 北落古墳群(?)・・・西偏と正方位

Photo_8

(9) 下之郷(7世紀中葉~・8世紀中葉)・・・西偏と正方位

Photo_9

これで,滋賀県の官衙遺跡は終わりです。(いっぱいありました)

明日は,時代別の集計をしてみます。

2018年11月26日 (月)

滋賀県の官衙遺跡 11/26

(1) 井戸(7世紀~11世紀)・・・西偏と正方位
Photo
(2) 日置前(7世紀末葉~10世紀初め)・・・東偏
Photo_2
(3) 弘川(8世紀後半~10世紀)・・・西偏と正方位
Photo_3
(4) 堀川(平安時代)・・・正方位
Photo_4
(5) 美園(7世紀中葉~10世紀)・・・西偏
Photo_5
(6) 大郡(?)・・・西偏
Photo_6
(7) 上日吉(7世紀後半~9世紀初頭)・・・西偏
Photo_7

2018年11月25日 (日)

滋賀県の官衙遺跡 11/25

(1) 北桜南(7世紀後半~8世紀前半)・・・正方位
Photo_2
(2) 久野部(7世紀~8世紀)・・・東偏と西偏と正方位
Photo_3
(3) 小篠原(7世紀末~9世紀)・・・西偏と正方位
Photo_4
(4) 中畑・古里(6世紀末葉~10世紀、)・・・西偏と正方位
Photo_5
Photo_6 
(5) 西河原宮ノ内(7世紀~8世紀)・・・西偏と正方位

Photo_7

(6)西河原森ノ内(7世紀後半~8世紀前半)・・・正方位

Photo_8

(7) 湯ノ部(弥生・古墳時代・7世紀・8世紀前半)・・・西偏と正方位

Photo_9

2018年11月24日 (土)

滋賀県の官衙遺跡 11/24

(1) 服部(奈良中・奈良後,平安)・・・東偏と西偏
Photo_2
(2) 岡(7世紀末~9世紀?)・・・Ⅱ期の一部に西偏。あとは正方位
Photo_3
(3) 下鈎東(7世紀~11世紀。寺院は8世紀前半に機能停止)・・・西偏と正方位
Photo_4
(4) 十里(7世紀中頃~8世紀初頭)・・・西偏
Photo_5
(5) 手原(8世紀~11世紀)・・・東偏と正方位
Photo_6
(6) 宮町(紫香楽宮)(天平13(72)年~)・・・基本は正方位だが,西偏も
Photo_10
(7) 安城寺(7世紀後半~10世紀前半)・・・基本は正方位だが,西偏も
Photo_11

2018年11月23日 (金)

滋賀県の官衙遺跡 11/23

(1) 岡田追分(8世紀前半~10世紀後半)・・・西偏と正方位
Photo_2
(2) 大将軍(8世紀前半~10世紀)・・・東偏と西偏と正方位
Photo_3
(3) 野路岡田(8世紀末葉~11世紀)・・・東偏と西偏と正方位
Photo_4
(4) 南溝畑(8世紀~10世紀)・・・西偏
Photo_6
(5) 矢倉口(7世紀末~10世紀)・・・西偏と正方位
Photo_7
(6) 赤野井(6世紀後半~10世紀)・・・西偏と正方位
Photo_8
(7) 二ノ畔(奈良~平安)・・西偏と正方位
Photo_9

2018年11月22日 (木)

滋賀県の官衙遺跡 11/22

(1) 新庄馬場(7世紀後半~11世紀ヵ)・・・西偏と正方位

Photo

(2) 宮司(8世紀~9世紀。11世紀~12世紀)・・・西偏

Photo_3

Photo_4

(3) 一ノ坪(奈良中葉(750)~)・・・東偏と西偏

Photo_6

(4) 内野(8世紀~9世紀前半)・・・西偏と正方位

Photo_7

Photo_8

(5) 勧学院(?)・・・西偏と正方位

Photo_9

(6) 常衛(平安)・・・西偏と正方位

Photo_10

(7) 御館前(?)・・・西偏と正方位

Photo_12

2018年11月21日 (水)

滋賀県の官衙遺跡 11/21

(1) 惣山(8世紀後半~10世紀後半)・・・正方位
Photo_4
(2) 東光寺(7世紀後半~8世紀前半)・・・正方位
Photo_5
(3) 堂ノ上(8世紀後葉~10世紀前半)・・・正方位。一部西偏
Photo_6
(4) 中村(8世紀~)・・・西偏と正方位
Photo_7
(5) 錦織(667年~672年?)・・・正方位
Photo_8
(6) 野畑(8世紀第2四半期~9世紀)・・・西偏と正方位
Photo_9
(7) 竹ヶ鼻(白鳳~8世紀中葉)・・・西偏と正方位
Photo_10
(8) 大東(7世紀末~8世紀中頃、平安?)・・・西偏と正方位
Photo_11

2018年11月20日 (火)

滋賀県の官衙遺跡 11/20

(1) 青江(9世紀中頃~10世紀)・・・正方位。一部東偏
Photo
Photo_2
(2) 穴太(奈良~平安)・・・寺院遺跡と同じだとすると,東偏と正方位
Photo_5
Photo_4
(3) 石山国分(7世紀末~)・・・正方位。一部東偏
Photo_6
(4) 近江国庁(8世紀中頃~976年(地震で廃絶))・・・正方位
Photo_7
(5) 管池(平安後期)・・・正方位と西偏
Photo_8
(6) 関津(8世紀中葉~9世紀中葉)・・・西偏と正方位
Photo_9
(7) 膳所城下町(飛鳥時代から奈良時代後期)・・・正方位。飛鳥時代の竪穴は西偏?
Photo_10

滋賀県の寺院遺跡の集計 11/20

5世紀半ば以前・・・
5世紀後半・・・
6世紀前半・・・
6世紀半ば・・・
6世紀後半・・・ 
7世紀前半・・・
7世紀半ば・・・穴太廃寺(ほぼ正方位),
7世紀後半・・・石山国分(正方位で一部東偏),南滋賀廃寺(正方位でわずかに西偏),
 大東(正方位),新庄番場(正方位で一部東偏),花摘寺廃寺(東偏),小平廃寺(東偏),
 宮井廃寺(正方位),三大寺(正方位),雪野寺(正方位),畑田廃寺(正方位)
8世紀以降・・・瀬田廃寺(正方位),今勝寺(西偏),甲賀寺(正方位)
今回は正方位が中心なのだが,中には東偏や西偏も混じっている。
何らかの事情で早い時期に廃寺になってしまったのか?
続いて,滋賀県の官衙遺跡に向かいます。

2018年11月19日 (月)

滋賀県の寺院遺跡 11/19

(1) 法堂寺(7世紀末~12世紀)・・・東偏・西偏・正方位
Photo
(2) 宮井廃寺(7世紀末~) ・・・東偏・西偏・正方位
Photo_2
(3) 三大寺(7世紀後半~8世紀初め)・・・西偏・正方位
Photo_3
(4) 雪野寺(7世紀後半~)・・・西偏・正方位
Photo_4
(5) 畑田廃寺(7世紀第4四半期)・・・・正方位
Photo_5
以上で,滋賀県の寺院遺跡は終了です。

2018年11月18日 (日)

滋賀県の寺院遺跡 11/18

(1) 辻・高野(7世紀・8世紀中葉)・・・東偏・西偏・正方位
Photo
(2) 手原(8世紀~11世紀)・・・東偏・西偏・正方位
Photo_2
(3) 蜂屋(7世紀後半~8世紀)・・・東偏・西偏・正方位
Photo_3
(4) 甲賀寺(743年~)・・・正方位
Photo_4
(5)石田川右岸(7世紀後半~9世紀)・・・東偏・正方位
Photo_5
(6) 蒲生堂廃寺(白鳳~平安)・・・西偏・正方位
Photo_8
Photo_9
(7) 野瀬(?)・・・正方位
Photo_10

2018年11月17日 (土)

滋賀県の寺院遺跡 11/17

(1) 穴太(奈良~平安)・・・西偏・正方位
Photo
 
Photo_4
(2) 寺院(穴太廃寺)(7世紀半葉~)・・・西偏・正方位
Photo_5
 
(3) 石山国分(7世紀末~)・・・西偏・正方位
Photo_8
(4) 瀬田廃寺(8世紀中葉~)・・・正方位
Photo_9
(5) 南滋賀町廃寺(白鳳~)・・・正方位
Photo_10
(6) 大東(7世紀末)・・・西偏・正方位
Photo_11
(7) 新庄番場(7世紀後半)・・・西偏・正方位
Photo_12
(8) 花摘寺廃寺(白鳳~)・・・西偏・正方位
Photo_13
(9) 小平廃寺(7世紀後半~)・・・西偏・正方位
Photo_14
(10) 今勝寺(8世紀後半)・・・正方位
Photo_15

2018年11月16日 (金)

岐阜県の官衙遺跡の集計 11/16

5世紀半ば以前・・・
5世紀後半・・・
6世紀前半・・・
6世紀半ば・・・
6世紀後半・・・ 
7世紀前半・・・ 
7世紀半ば・・・
7世紀後半・・・弥勒寺東(7世紀後半・西)
8世紀以降・・・美濃国府(8世紀前葉・正)

岐阜県の寺院遺跡の集計 11/16

5世紀半ば以前・・・
5世紀後半・・・
6世紀前半・・・ 
6世紀半ば・・・
6世紀後半・・・
7世紀前半・・・ 
7世紀半ば・・・寿楽寺廃寺(7世紀第3四半紀・西) 
7世紀後半・・・弥勒寺(7世紀後葉・正),山田寺(7世紀後半・正),野口廃寺(7世紀末・正)
         宮所廃寺(七世紀後半・正)
8世紀以降・・・美濃国分寺(8世紀・正),飛騨国分尼寺(8世紀・東)
         正家廃寺(8世紀中葉・西),美濃国分尼寺(8世紀中葉・正)

2018年11月15日 (木)

岐阜県の官衙遺跡 11/15

(1) 弥勒寺(7世紀後半)・・・西偏・正方位

Photo_4

(2) 落合五郎(8世紀末~9世紀前半)・正方位

Photo_5

(3)  上町(7世紀~9世紀)・・・上が西偏と正方位,下が東偏と西偏と正方位

Photo_6

(4) 美濃国府(8世紀前葉~10世紀中葉) ・・・正方位

Photo_7

(5) 半布里(古代 画期は8世紀。中世)・・・西偏

Photo_8

以上で,岐阜県の官衙遺跡は終わりです。

次はどうしましょうか?

2018年11月14日 (水)

岐阜県の寺院 11/14

(1) 杉崎廃寺(7世紀末~9世紀初頭)・・・メインの寺は西偏・北方に正方位の建物
Photo_2
(2) 古町廃寺(7世紀~)・・・西偏と正方位
Photo_3
(3) 宮処寺(7世紀後半~)・・・正方位
Photo_4
(4) 美濃国分尼寺(8世紀中葉~)・・・時期だけなら正方位だが,白鳳瓦も出土?
Photo_5
以上で,岐阜県の寺院(瓦だけのものが多い)は終わりです。
続いて,岐阜県の官衙遺跡に進みます。

2018年11月13日 (火)

岐阜県の寺院 11/13

(1) 美濃国分寺(8世紀中葉~887年焼失、再建)・・・正方位
Photo_2
(2) 飛騨国分尼寺(8世紀)・・・東偏
Photo_3
(3) 弥勒寺(7世紀後葉~平安中期に焼失)・・・西偏・正方位
Photo_7
(4) 正家廃寺(8世紀中葉~9世紀後半~10世紀初頭に火災により焼失)・・・西偏
Photo_9
(5) 山田寺(7世紀後半~9世紀後半)・・・正方位
Photo_10
(6) 野口廃寺(7世紀末ヵ8世紀初め~8世紀中頃)・・・西偏
Photo_11
(7) 広畑野口(7世紀後葉~8世紀)・・・東偏・西偏
Photo_12
(8) 寿楽寺廃寺(7世紀第3四半期)・・・西偏・正方位
Photo_13

2018年11月12日 (月)

大阪府の官衙遺跡の集計 11/12

長期にわたる複合遺跡が多く,
時代と方位を決定しにくいものが少なくない。
だが,以下のようにこれまでと同じ結果ではあった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5世紀半ば以前・・・大国(古墳・東),谷川(古墳・東)
5世紀後半・・・
6世紀前半・・・
6世紀半ば・・・
6世紀後半・・・
7世紀前半・・・瓜破(7世紀初め・西),大仙西(6~8世紀・西)
7世紀半ば・・・桑津(7世紀半ば・正),寝屋南(7世紀半ば・正),平尾(7世紀・正)
7世紀後半・・・丹上(7世紀・正),
8世紀以降・・・喜連東(8世紀・正),東中(8半ば・正),・北岡(8世紀・正),庄田(8世紀・正)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ 三期にわたる複合・・・遠里小野,禁野本町,誉田白鳥

2018年11月11日 (日)

大阪府の官衙遺跡 11/11

(1) 北岡(8世紀~9世紀)・・・西偏と正方位

Photo

(2) はざみ山(7世紀初頭~9世紀)・・・西偏・正方位

Photo_3

(3) はざみ山(藤井寺公団)(6世紀末葉~9世紀)・・・西偏・正方位

Photo_6

(4) 林・・・正方位

Photo_8

(5) 岡山南(弥生~中世)・・・西偏・正方位

Photo_10

(6) 蔀屋北(古墳)・・・西偏・正方位

Photo_13

(7) 伽山(6世紀前半~7世紀前半、7世紀前半~8世紀初)・・・西偏・正方位

Photo_14

以上で,大阪官衙遺跡は終了です。

明日,集計を出してみます。

次は,岐阜ですかね?

2018年11月10日 (土)

大阪府の官衙遺跡 11/10

(1) 万町北(10世紀~鎌倉(6世紀後半、7世紀初~9世紀もあり))・・・東偏・西偏・正方位
Photo
(2) 粟生間谷(8世紀~10世紀、中世)・・・東偏・西偏・正方位
Photo_2
(3) 庄田(8世紀,中世)・・・西偏・正方位
Photo_3
(4) 青谷(8世紀中葉~末葉)・・・東偏・正方位
Photo_4
(5) 安堂(古墳~奈良)・・・西偏・正方位
Photo_5
(6) 駒ヶ谷(7世紀 ~9世紀)・・・西偏・正方位
Photo_6
(7) 誉田白鳥(時期不明)・・・東偏・西偏・正方位
Photo_7
(8) 高鷲中之島(7世紀中頃~7世紀後半)・・・正方位
Photo_8
(9) 野々上(奈良~平安)・・・西偏
Photo_9
(10) 大園(5世紀)・・・ 東偏・西偏
Photo_10

2018年11月 9日 (金)

大阪府の官衙遺跡 11/9

(1) 郡家川西(7世紀~10世紀)・・・西偏と正方位
Photo
(2) 郡家本町(8~9世紀)・・・西偏と正方位
Photo_2
(3) 禁野本町(8世紀後半~9世紀)・・・東偏と西偏と正方位
Photo_8
(4) 谷川(古墳・奈良)・・・東偏
Photo_9
(5) 高宮(古代以前・古代・中世)・・・西偏と正方位
Photo_10
(6) 寝屋南(7世紀中葉)・・・正方位
Photo_11
(7) 河合(弥生~近世)・・・正方位
Photo_12
(8) 寺川(古墳~中世)・・・西偏と正方位
Photo_13
(9) 池田寺政所(7世紀~9世紀)・・・東偏・西偏・正方位
Photo_14 
(10) 府中(和泉国府)(縄文~奈良)・・・西偏
 
 
Photo_18
 
 
Photo_19

2018年11月 6日 (火)

大阪府の官衙遺跡 11/7

(1) 大阪市立東中学校(8世紀中頃~後半)・・・正方位
Photo_8
(2) 難波宮下層(5世紀~7世紀)・・・古い時期に正方位あり。ほかは西偏。東偏なし?
Photo_9
(3) 前期難波宮・後期難波宮(前期645年~686年焼失、後期726年~)・・・正方位
Photo_12
Photo_11
(4) 大仙西町(6~8世紀)・・・東偏
Photo_13
(5) 長曽根(8世紀)・・・東偏・西偏・正方位の「三種混合」
Photo_14

大阪府の官衙遺跡 11/6

今日からこちらのサイトで,大阪府の官衙遺跡の精査をします。
1つは「夢ブログ」があまりにも古代史中心になったため,
もう1つは本来多元的「国分寺」研究サイトから始まった方位の研究を,
元のポジションに戻すためです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 宰相山(7世紀~8世紀)・・・南の小さな東偏の建物と北の巨大な西偏の正倉
Photo_5
(2) 遠里小野(7世紀前半~7世紀中頃)・・・もしかして,意中の東偏→西偏→正方位?
Photo_3
(3) 桑津(7世紀~7世紀中)・・・磁北なので,北の建物が西偏で,南の建物が正方位か
Photo_4
(4) 瓜破(7世紀初め~7世紀中葉)・・・大部分西偏だが,一部正方位
Photo_6
(5) 喜連東(8世紀)・・・東偏・西偏と正方位
Photo_7

« 2018年8月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック