トップページ | 古田武彦氏の追悼会 »

2016年1月24日 (日)

多元的「国分寺」研究サークルの誕生

こんにちは!
2016年1月24日(日)の本日,
多元的「国分寺」研究サークルが誕生しました。
 
かくいう私は,肥さんといいます。
もともと自分が開設している「肥さんの夢ブログ」のなかに,
古田史学の記事として多元的「国分寺」論を載せていたのですが,
昨日の古賀さんの提案により,サークルとして独立してみることにしました。
とりあえず,今のところ会員はまだ3名しかいません。
私と古賀さんと宮崎さん。
それぞれ立場も考え方も違いますが,
古田武彦氏の多元史観に学び,
これまでに至った者たちです。
昨夜縁あって東京に集まり,これを機に
このインターネットのサークルを始めることにしました。
 
私たちが目指すのは,国分寺についての新しい歴史研究です。
国分寺と言えば,通説では,「聖武天皇が8世紀半ばに号令し,
大和の東大寺を総国分寺として全国に国分寺・国分尼寺を建てた」
というのが常識です。
しかし,文献と考古学により,少しずつ
それより100年も前に全国に「国分寺」を
建てていた勢力(九州王朝)があったと考え,
それを明らかにすべく,研究していく所存です。
もし関心のある方は,「お気に入り」に入れていただき,
本サイトを訪問していただければ幸いです。
また,「自分も協力するよ」という方は,
情報提供や論文投稿という形で積極的に関わっていただければ,
私たちとしては望外の喜びです。
 
とりあえず,3つのことを考えています。
 
(1) 約2年後の『多元的「国分寺」研究のすゝめ』の刊行をめざし,
全国の皆さんの情報を集める。
(2) 多元的「国分寺」研究についてのガイドラインを示す。
(3) 各地の成果をアップして,閲覧をしていただく。
 
まだ生まれたばかりのサークルではありますが,
やる気だけは持っていますので,
今後ともよろしくお願いいたします。

トップページ | 古田武彦氏の追悼会 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 古田武彦氏の追悼会 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック