2019年6月19日 (水)

岡山県の〈官衙遺跡〉6/19

(1)高本(平安時代)・・・最大面積である建物6を中心と考えて,やや東偏かほぼ正方位

【建物配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)大田茶屋(奈良時代後半)・・・二面廂の建物52を中心建物と考えて,東西棟・7°Eなので,東偏

【古代遺構配置図2】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)美作国府(7世紀後半~9世紀)・・・Ⅰ期(国府成立以前) が東偏,Ⅱ期(国府期)が正方位で盛期,Ⅲ期が正方位で衰退期

【図11の遺構編年図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)宮尾(7世紀後半~8世紀)・・・官衙の政庁付近で,ほぼ正方位

B溝区画建物配置】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)鬼ノ城(7世紀中頃から7世紀末頃築造~8世紀初め)・・・西偏の遺構が多いものの,山城のため一つには絞れない。

礎石建物配置】と建物データ

 

 

2019年6月18日 (火)

岡山県の〈官衙遺跡〉 6/18

(1)百間川米田(当麻)(7世中頃~8世紀後半)・・・全体図の南にある四面廂を中心に考えて,東偏。

遺構全体図(当麻調査区)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)妹尾住田(9世紀末~11世紀初め)・・・建物2が,東西棟・ほぼ真北ということで,ほぼ正方位

【古代遺構配置図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)門前池(奈良~平安)・・・片廂の建物を中心と考えて,東偏。

1次調査第3地点遺構配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)谷尻(奈良~平安)・・・いろいろな図面を見て,西偏と考えた。

【いろいろ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)備中平(奈良~平安)・・・建物13を中心として考えると,東西棟・18°Eなので,東偏。

1976年調査区全体図 】と建物データ

2019年6月17日 (月)

岡山県の〈官衙遺跡〉 6/17

(1)川入・中撫川 (8世紀)・・・南北に続く溝(用水路)に沿った建物(南北棟・W)が多い。それから考えると東偏。

古代遺構全体図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)津島江道(奈良・平安)・・・2棟しかないが,どちらも西偏。

遺構平面図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)津寺(津寺・政所)平城Ⅱ~Ⅳ期 )・・・片廂の最大面積の掘立柱建物が南北棟・W8°なので,東偏。

【いろいろ】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)ハガ(10世紀)・・・門の方位がやや東偏なので,東偏

E区古代1遺構図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)原尾島(8世紀~9世紀前半)・・・建物データもなく,これだけの資料で判定するのは難しいが,西偏ぽい建物が。

検出遺構全体図

2019年6月16日 (日)

岡山県の〈寺院遺跡〉の集計 6/16

服部廃寺で,〈寺院遺跡〉はおしまいでした。

集計します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【備前】

~6世紀半ばまで・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・賞田廃寺(西),幡多廃寺(東),吉岡無廃寺(ほぼ正方位),服部廃寺(ほぼ正方位)

8世紀・・・馬屋(西)

9世紀以降~・・・加茂政所廃寺(西),ハガ(東),

※ 備前国分寺(西10°以上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【美作】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・今岡廃寺(やや東),大海廃寺(西),久米廃寺(ほぼ正方位),

8世紀・・・大田茶屋(東),美作国分寺(やや西偏)

9世紀以降~・・・

※英賀廃寺(東)

※美作国分尼寺(ほぼ正方位)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【備中】

~6世紀半ば

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・日畑廃寺(正方位),関戸廃寺(ほぼ正方位), 寺廃寺(ほぼ正方位),秦廃寺(ほぼ正方位)

8世紀・・・備中国分寺(西),

9世紀以降~・・・鬼ノ城(仏堂)(西),

※ 備中国分尼寺(やや西偏)

 

2019年6月15日 (土)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/15

(1)新山廃寺(平安末期)・・・遺構配置を見た感じでは,西偏の印象だが,山岳寺院でもあるので判定しないということで。

【遺構配置】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)秦原廃寺(7世紀中葉~)・・・秦原廃寺平面図 と伽藍配置図を見た感じでは,ほぼ正方位かやや西偏の印象。

秦原廃寺平面図】【伽藍配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)備中国分寺(8世紀中葉~12世紀 )・・・中心線から判断して,やや西偏

【平面図】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)備中国分尼寺()・・・中心線から判断して,やや西偏

【平面図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)服部廃寺(7世紀末葉~14世紀初め)・・・ほぼ正方位かわずかに東偏しているように思われる

【トレンチ配置図】と建物データ

 

 

2019年6月14日 (金)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/14

(1)美作国分寺(8世紀後半~)・・・やや西偏

【伽藍配置】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)美作国分尼寺()・・・わずかに西偏

調査区の位置と遺構配置

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)関戸廃寺(7世紀後葉~12世紀)・・・金堂・塔ともに.1°Eをしめすので,ほぼ正方位かわずかに東偏

伽藍配置想定図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)栢寺廃寺 (7世紀後葉~)・・・トレンチ配置図の印象と塔が南北棟・6゜30´W なので,東偏

【トレンチ配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)鬼ノ城(仏堂) (9世紀~10世紀)・・・仏堂を中心建物と考えて,東西棟・5°Wなので,西偏

Ⅱ区(礎石建物群)】と建物データ

 

2019年6月13日 (木)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/13

(1)楢原廃寺(7世紀中葉~10世紀か)・・・瓦やなんかが詰まっているところから導き出せますかね?

【トレンチ配置図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)日畑廃寺(7世紀後半~11世紀頃)・・・四面廂の建物を中心と考え,南北棟・0°で,西偏(東が正面)

【】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)大田茶屋 (奈良時代後半)・・・二面廂の建物を中心と考えて,東西棟・7°Eなので,東偏

古代遺構配置図1】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)久米廃寺(7世紀末葉~9世紀)・・・四面廂の建物Ⅱを中心に考えると,南北棟・1゜43´E なので,ほぼ正方位かやや西

【遺構配置図】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)法事坊(8世紀~9世紀)・・・山の形状から,東偏か

遺跡全体図】と建物データ

2019年6月12日 (水)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/12

(1)備前国分寺 ()・・・四面廂の金堂をはじめとして,やや西偏

  金堂・講堂ともに,基壇外装は検出されていないが木製基壇の可能性が考えられる

【伽藍復元図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)馬屋(8世紀中心)・・・建物4が最大面積なので,これを中心建物と考えると,南北棟・24°Eなので,西偏

土盛部遺構平面図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)英賀廃寺 ()・・・唯一出ている塔の方位を参考にして,4°Eなので,やや東偏かほぼ正方位

【伽藍推定図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)今岡廃寺7世紀第Ⅲ四半期~10世紀ないし11世紀)・・・古代因幡道と近世因幡往来に挟まれているので,ほぼ正方位

推定寺域と推定伽藍配置

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)大海廃寺(7世紀後半~8世紀末葉に火災により焼失か)・・・四面廂の金堂を中心建物と考えて,南北棟・8.5°Wなので,東偏

【伽藍復元図】と建物データ

2019年6月10日 (月)

岡山県の〈寺院遺跡〉 6/11

(1)加茂政所廃寺9世紀~11世紀)・・・不整形ではあるが,四面廂が南北棟・8°Eなので,西偏

加茂政所廃寺】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)堂敷山廃寺 ()・・・手書きではあるが,やや西偏かほぼ正方位

寺院跡略図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(3)賞田廃寺7世紀後半~14世紀前半に焼失)金堂とみられる四面廂を中心と考えて,東西棟・10°Wなので,西偏

伽藍配置】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)ハガ(10世紀)・・・門を中心建物と考えて,ほぼ正方位かやや東偏

ハガ遺跡古代遺構変遷図】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(5)幡多廃寺(7世紀後葉~9世紀)・・・塔の2°Eを頼りに,ほぼ正方位かやや東偏

軒瓦出土位置と推定伽藍】と建物データ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(6)吉岡廃寺(7世紀後葉~8世紀後葉)・・・伽藍配置想定図から,ほぼ正方位か,やや西偏

伽藍配置想定図

 

 

千葉県の〈官衙遺跡〉の集計(訂正版)6/10

●印が,川瀬さんに補っていただいたところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【下総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・大袋山王第2(西),

7世紀後半・・・大北(正方位),芳賀輪(正方位),山王台(東),高岡大山(北部が西,南部が東),

8世紀・・・荻生道(前半東,後半西),中鹿子(西),大袋小谷津(東),幡谷宮谷第1 (西),寺崎向原(東偏),

  西深井七ノ割 (西),栗谷(西),白幡前(西),日秀西(西),野守(西),飯積原山(ほぼ正方位→東),

  大畑・向台遺跡群(8世紀第2四半期に東。Ⅱ~Ⅴ期に西偏)

  ●下総国分Ⅰ期(8世紀中葉・ほぼ正方位) 下総国分Ⅱ期(8世紀後葉~9世紀前葉・西)

  ●下総国府Ⅰ期(8世紀前葉・西) 下総国府Ⅱ期(8世紀中葉~9世紀前葉・ほぼ正方位)

9世紀以降~・・・大北(西),芳賀輪(西),黒ハギ(西),山王台(西),白幡前(西の正方位→東),

 日秀西(正方位),野守(正方位),池ノ下(東)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【上総】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・山王台(東),芝崎遺跡群 ,●嶋戸東Ⅰ期政庁(東)

8世紀・・・潤井戸西山 (西),古甲(ほぼ正方位),村上(西),台前(東)

  ●嶋戸東Ⅱ期(前葉・西) 嶋戸東Ⅲ期(8世紀中葉~9世紀中葉・正方位) 嶋戸東Ⅲ期以降(東)

9世紀以降~・・・山王台(西),古甲(ほぼ正方位),村上(正方位),三直中郷 (東),

  大網山田台№6(一本松) (東→西),

※ 丹過(時期の分け方に疑問)芝崎遺跡群 (西)

※ 稲荷台(古墳~平安)

※ 常代(5世紀中葉~8世紀後葉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【安房】

~6世紀半ば・・・

6世紀後半・・・

7世紀前半・・・

7世紀半ば・・・

7世紀後半・・・

8世紀・・・

9世紀以降~・・・

«千葉県の〈官衙遺跡〉の集計 6/10

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック