« 地道の「古代寺院+山城編」も再アップします | トップページ | 持統紀の中の「賜」について(工事中) »

2021年12月21日 (火)

太宰府と「国分寺」のスタートの時期

このところの川瀬さんとのやり取りで,

太宰府と「国分寺」のスタートの時期が明らかになってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレⅠ期の太宰府 ~ 筑前国分寺ー不丁と同じラインで東偏5度の扇屋敷(のちに大城神社) ~ 6世紀末以前のスタート(かなり古い)

Ⅰ期の太宰府政庁 ~ 「東偏 → 正方位」の建物があるため,6世紀末以前のスタート

「国分寺」 ~ 各地に東偏の建物があり,6世紀末以前のスタート

|

« 地道の「古代寺院+山城編」も再アップします | トップページ | 持統紀の中の「賜」について(工事中) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地道の「古代寺院+山城編」も再アップします | トップページ | 持統紀の中の「賜」について(工事中) »