2018年8月10日 (金)

川崎の会2018 (2日目)

昨日も,上記の会に参加した。

ただ参加するだけではなく,ちょっと「商売」も行ってみた。
例の「エレベーター式!?トランプ」を売ってみたのだ。
(レクチャー付きで)
すると,12個売ることが出来て,同時にたくさんの笑顔に出会えた。
また,3個は「お近づきのしるし」としてプレゼントした。
私は授業はもうできないけれど,手品の実演販売という方法で笑顔を作ることができる!
と思うと,これからも仮説の研究会に参加する希望が持てた。

Dscn3002

また,中村さんのお店に置いてあった黄さんの『仮説たのしーよ!』を購入した。
中村さん同様,漫画という方法で仮説と子どもたちの魅力を表現していて素晴らしい作品だ。
これで600円は,超お買い得だと思う。

Dscn3001

ここ4日間の涼しさと川崎の会にパワーをいただいて,
本日からの暑さに立ち向かう肥さんなのでありました。(^-^;


2018年8月 9日 (木)

川崎の会2018 (1日目)

昨日は,上記の会に参加した。
台風13号の風雨の中,会場の川崎産業振興会館に向かった。

すでにスタートの横山さんの講演は始まっており,
(演題は,「ようこそ体験講座へ・たのしい授業カタログ」というもの)
5~10分で授業のネタをスピーディーに紹介していて,
若い先生には学ぶものが多かったのではないだろうか。
(心だけは若い私にも,すごく参考になったから)
横山さんはほぼ私と同学年だが,「私は研究より現場向きだから」ということで,
再任用を何年かは続ける模様。(この辺りは,人それぞれです)

Dscn2998

これは「2階席」から撮影した会場の様子。このあと,「売り場」に変身します。

中華の店でお昼ごはんを食べ,知り合いの先生方との情報交換を午後4時過ぎまでして,
南武線&武蔵野線を乗り継いて帰宅した。

Dscn2999

Dscn3000

以上2つは,値段も高いが,クオリティーも高い錯覚もの。
ノーミソへの刺激,100パーセントです。happy01


2018年8月 8日 (水)

今日から「川崎の会」

今日から仮説の「川崎の会」である。
台風13号の接近する中で行われるので,
臨機応変な行動を取りたい。

場合によっては,1日目のみ参加。
場合によっては,現地で宿泊。

ただ,「もしかしたら今年で最後」とも言われているので,
できるだけ参加したいとは思っている。

20代の頃「社会科」「グラフ」などの講座を持たせてもらい,
大変勉強になった。
それが30代の「埼玉の会」につながり,
「社会の科学の部屋」や「世界の国旗」の講座を持つことになった。

2018年8月 7日 (火)

シャイニングマンデー早くも不評


シャイニングマンデー早くも不評

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/シャイニングマンデー早くも不評、国の提案が歓迎されない理由/ar-BBLAeLw?ocid=spartandhp#page=2

「金曜日の午後は3時に仕事を終え,充実した終末を!」
という触れ込みで始まったプレミアム・フライデー。
これはまたとない社会実験と私は考えた。
では,その実験結果は?
失敗(実施率11%)と言っていいだろう。
40人の教室で言うと,担任が何か提案して,
動き出した生徒が4人だけだったということだからである。

ところが,この担任(政府)はまたそれに懲りることなく.
新たな社会実験をやろうとしている。
「金曜日の午後がだめなら,月曜日の午前中ならどうだ」
というわけである。(シャイニング・マンデー)
これも今のところの反応から見て,
失敗に終わるのではないか?

そもそも金曜しろ月曜しろ人が「仕事をしなければならない」と現在考えている時間帯に,
押し付け的に何かをさせようとしてもだめなのだと思う。
頑張ってもせいぜい10%という実験結果が出ているのだから・・・。
やはり「働き方」を変えると言うなら,「働いている人の声を聞いてみる」と
いうことなしには始まらないと思う。

ところで,授業の改善に「生徒の声(授業評価や感想)を聞く」という方法で
仮説実験授業は大きな成果を上げてきた。
これに学ばない手はないと思う。
仕事の改善にも「働いている人の声」を聞くという方法でやるしかないのだ。
もしかしたら,働いている人は「もう働きたくない」というかもしれないが,
実験結果がそうなら,ではどうして行ったらいいか,また次の段階が始まるのだと思う。
それぐらいの覚悟がないと社会はなかなか動かないものなのだ。

昔「週休2日制」が始まるという時,土曜日は地域が受け皿になるという社会実験をした。
ところが受け皿になるはずの地域は存在しなかった。
そして,教員の「休日部活2日制」がスタートしたのだった。

『たの授』8月号の感想

仮説社御中
『たの授』8月号の感想を送ります。

『たの授』8月号で特に良かったのは,次の3つです。

(1) 授業書案〈社会にも法則はあるか〉第2部(竹田さん)

偶然に起こっているかに見える事件・事故も法則的に起きている。
これを見つけ出せたら.社会を良くしていくのにとても役立つ。
そういう意味で,ぜひ本格的な授業書として作り上げたいです。
そして,それは今回かなり実現できているように思います。
現役の時授業に掛けたかったな,と思いました。

(2) 0を使って考える(吉沢さん)

私も昨年まで教育現場にいたので,4段階評価に疑問を持ちました。
たくさんの調査項目があり,真ん中の評価がないもので,
「ついつい2番目」を選んでしまっていたのです。
これは「マイナスが付けにくい評価の仕方だな」と思いました。
そして,こんなアンケートを取っているうちは改善されないと思いました。

(3) 算数・数学のいくつかの報告(出口さんほか)

算数・数学は私はあまり得意ではなかったので,
『たの授』掲載の授業書や授業の進め方のコツを活かした授業を受けていたら,
好きになることができたかもしれないと思います。
それにしても,出口さんの作られた授業書の多いこと!
《図形と角度》《2倍3倍の世界》《円と角度》・・・。

Dscn2988


2018年8月 5日 (日)

『板倉聖宣講演年譜』を補う(1985年)


1985年のものを見つけました!
これで1985年(26歳)~1991年(32歳)の7年間の記録となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1985年4月19日 発想法 テーマ? 「イタクラ式発想法の12のポイント」

同年6月28日(×18日) 授・読開発 テーマ? 「市民革命」(肥沼)「フィリピン」(佐々木)「豆」

同年9月6日 発想法ゼミ テーマ? 「世界史入門」「人頭税」

同年9月27日 授・読開発 テーマ? 「原子模型」(吉村)「年貢」(落合)「フィリピン」(佐々木)

同年10月4日 発想法ゼミ テーマ? 「10円玉をきれいにする方法」

同年10月11日 授・読開発 テーマ? 「カルシウムと石灰石」をめぐって授業書の作り方を学ぶ

同年10月25日 授・読開発 テーマ? 「流れ星とほうき星」「フィリピンと米」

同年11月1日 発想法ゼミ テーマ? 「小林良彰さんの本をよんでみて下さい」のほかに「接続詞の工夫」

同年11月8日 授・読開発 テーマ? 「フィリピン・地理編」(佐々木)「スーパーボールとアンチスーパーボールの実験」

同年12月6日(抜けている) 発想法 テーマ? 「モデルをもとにトコトンつめる」「人口をもとにトコトンつめる」

同年12月13日 授・読開発 テーマ? 「三態変化の生徒実験」(吉村)「フィリピン・歴史編」(佐々木さん)

同年12月20日(抜けている) 授・読開発 テーマ? 「」「原子雲」「フィリピン~産業と社会」「4本足の蝶」

『板倉聖宣講演年譜』を補う(1991年)

前回の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1991年1月25日 授・読開発 テーマ? ミニ授業書「国家と国土」

同年2月8日 発想法ゼミ テーマ? 「戦争の死者数」のちの『日本の戦争の歴史』。「アンテナの話」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ これ以降は,古田武彦氏との古代史研究や家庭の事情で仮説の研究会にはあまり出ていないようである。
その分『たのしい授業』の記事や「はみだしたの」で活動するようになる。
なので,今回のものは1986年~1991年頃の「発想法ゼミ」や「授業書・読本開発講座」の補いということになります。
これは私の「20代後半の仕事」と言えなくもない?
ご静聴ありがとうございました!m●m

『板倉聖宣講演年譜』を補う(1989年&1990年)

前回の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1989年1月13日 授・読開発 テーマ? 「天皇制と教育」「民主主義」「ゴミと資源」

同年2月3日 発想法ゼミ テーマ? 「板倉式発想法の基礎」「粟を食べる授業」「一切の迷信をやめる実験」

同年3月3日  発想法ゼミ テーマ? 「天皇制と教育その後」「日の丸・君が代問題」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1990年1月26日 授・読開発 テーマ? 「東欧情勢について」「フィリピン」

同年2月2日 発想法ゼミ テーマ? 「科学の碑の話」「東欧の話」

同年3月9日 授・読開発 テーマ? 「〈科学の碑〉と湯之谷村」のミニ授業書

同年4月27日 授・読開発 テーマ? オリエンテーション(参考文献として,NhK高校テキスト「江戸時代の人口」)

同年6月22日 授・読開発 テーマ? 「フィリピン」(佐々木)「授業書ただいま開発中」(板倉)

同年7月13日 発想法ゼミ テーマ? 「電子レンジの科学」

同年11月9日 授・読開発 テーマ? 「フィリピン」


『板倉聖宣講演年譜』を補う(1988年)

前回の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1988年1月7日 冬の大会・3日目 全体会での小講演「天皇と天皇制」(1月4日に昭和天皇が亡くなる)

同年1月22日 授・読開発 テーマ? 有田氏の『授業のネタ(社会3)』の盗作問題。「石灰岩」(牛尼)

同年2月5日 発想法ゼミ テーマ? 有田氏からの返信。「変体仮名」 

同年3月4日 発想法ゼミ テーマ? 「変体仮名と盗作問題」

同年3月11日 授・読開発 テーマ? 「地図さがしっこ」(肥沼)「三権分立その後」(長岡)「発明発見年表」(落合)
            「種と発芽」(吉村)「変体仮名とその覚え方」(板倉)

同年6月10日 授・読開発 テーマ? 「ゴミと資源」「民主主義」

同年7月1日 発想法 テーマ? 「発想法と作業法」「努力主義と結果主義」

同年11月11日 授・読開発 テーマ? 「重心から重心を求める」(山田正)すべてのものに重心がある→コマ

同年11月25日 授・読開発 テーマ? 「重心」(山田正)「気圧」(吉村)

『板倉聖宣講演年譜』を補う(1987年)

前回の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1987年1月23日 授・読開発 テーマ? 「月と太陽と地球」(吉村)「種なしブドウ」(荒木)「血液と生物」(梶)
            「報告・三権分立をやって」(肥沼)「報告・僕と月をやって」(佐々木)

同年2月6日 発想法ゼミ テーマ? 「発想法入門の構想」のちの『発想法かるた』
            「ドライアイスをライトスコープで見る」

同年2月27日 授・読開発 テーマ? 「ドライアイス」(永留)「種なしブドウ」(荒木)「切手の発明」(落合)

同年3月6日 発想法ゼミ テーマ? 「発想法カルタについて」

同年5月22日 授・読開発 テーマ? 「種なしブドウ」(荒木)「報告・いろいろな世界地図」(肥沼)「郷土史」

同年6月12日 授・読開発 テーマ? 「核の働き」(梶)「発電機とモーター」(吉村)

同年7月3日 発想法ゼミ テーマ? 「日本の都道府県」「脚気」のちの『日本の都道府県』や『模倣の時代』

同年7月10日 授・読開発 テーマ? 「日本の都道府県」出来上がる!(はやいはやい)
          「ドライアイス」「狭山のゴミ」(吉村)のちの『ゴミと環境』「衣笠の話」

同年9月4日 発想法ゼミ テーマ? 「模倣の時代」

同年9月25日 授・読開発 テーマ? 「日食」(吉村)「イルカには毛が生えているか」(吉村)
           「フィリピン」(佐々木)「ハンネスがいない」(梶)

同年10月3日 発想法ゼミ テーマ? 『(週刊)朝日百科(日本の歴史)』の「学校と試験」の原稿

同年11月6日 発想法ゼミ テーマ? 「明治初期には〈ひらがな〉が100文字!」のちの『変体仮名とその覚え方』 

同年12月5日~6日 社会の発明発見物語を作る会(鎌倉・若宮荘に20数名)板倉先生が講演し,各自の持参資料を検討

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ