2021年9月14日 (火)

10月の楽しみ

10月2日(土)・・・高崎サークル

3日(日)・・・『たの授』10月号

 

9日(土)・・・飯能・日高サークル

10日(日)・・・

 

16日(土)・・・昭島サークル(どうやらzoomでやっているらしい)

17日(日)・・・

 

23日(土)・・・『たの授』公開編集会議(zoomによる)

24日(日)・・・

 

 

ガリ本の印刷について

昔の人間なもので「PDFで送ってもらえれば,安くできます」と言われても,

その「PDFにする」というのができないでいる。

同じ様式のページばかりなら仕事もはかどると思うが,

いろいろなタイプの原稿が混じっていて,今さら同じ形式に整えるというのも・・・。

ということで,新ガリ本は旧式のやり方で作ることにしました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)印刷機を短期間「リース」してもらう。

(2)原紙・インク・紙を自己負担する。

(3)印刷・紙取は自分で行う。

(4)製本屋にお願いして,きれいに仕上げてもらう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の『肥さんのこの10年〜50代の仕事』は120部作って現在数冊しか残っていないので,

今回は150部は刷ろうと思っています。

Dscn0837

2021年9月11日 (土)

飯能・日高サークル 2021年9月

今日は午後から上記のサークルに参加してきた。

参加者は,丸屋さん,柴﨑さん,坂上さん,私の4名。

資料は,以下の通りだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)丸屋さん~放エ送大学の問題(貧困と社会)

(2)柴﨑さん~炭素原子と水素原子でできている分子(炭化水素分子)

   Img_1633_20210911233701

(3)肥沼さん~A「パラリンピックで学んだこと」

        B「ガリ本の前書き」板倉さん・古田さん・母への「恩返し」

        C古代史の発表

         ・〈方位の考古学〉による「土器編年・年代比定」の改革案
         ・「主語有無」の論証による「日本書紀」の分析  

   Img_1632_20210911233801

最初に何を発表するかを板書しておいたのが功を奏したようです。

文献と考古学のそれぞれについて,

「乗り越えること」「方法」「その内容」「今回の証明」

についてまとめておきました。

来月は「これまで古代史でやってきたことを発表せよ」

との「宿題」が出されました。

2021年9月 9日 (木)

19都道府県が9月30日まで「宣言」延長

9月12日までとされていた「非常事態宣言」は,

19都道府県で9月30日まで延長となりました。

10月1日以降がどうなるかは分かりませんが,

この間〈方位の考古学〉や「主語有無」の論証で,

有意義な時間を持つこともできました。

とりあず9月30日まで「できることを頑張る」という方針で

努めていくことに変わりありません。

「夢ブログ」では,〈方位の考古学〉の利用例の再録を

7~8回続けていきたいと思っています。

また明後日,飯能・日高サークルで掲載した内容を

発表する会をしたいと思っています。

さらに,ガリ本『たのしい退職後~60・61・62歳の日々』を

作る作業を始めています。乞う御期待。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_9270_20210909132401

2021年9月 8日 (水)

オンデマンド製本サービス

神保町に行ったついでに,三省堂に寄ってみた。

1階に「オンデマンド製本サービス」という気になる言葉が書いてあって,

それについて聞いてみたいことがあったからだ。

Kさんは突然の訪問にもかかわらず,分かりやすく説明していただいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)紙ベースの原稿の持ち込みの場合どうなるのか

⇒ 一度PDFにするという手間が入ります。

(2)お値段はどれくらいになるか

⇒ PDFの原稿の場合でも,けっこう値段は高く(2000円以上),

紙ベースの場合はさらに高くなってしまいます。

Img_1620

結局,同じタイプの原稿をPDF版にして,

「ちょ古っ都」印刷に持ち込むのが一番安く済むようだ。

私の場合はバラバラなので,時間が掛かりそう。

となると,自分で印刷機で印刷し,かみ合わせをし,

製本屋に持ち込むのが一番簡単ということになる。

2021年9月 6日 (月)

『たの授』9月号の感想

仮説社御中

東村山の肥沼です。

『たの授』9月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』9月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)〈すべて〉といったら〈すべて〉(出口さん)

私は文系の人間なので,算数・数学は苦手教科の1つだったのですが,

暗記は得意だったので,「すべての三角形の内角の和は180度である」

という言葉を暗記して覚えました。もし仮説証明授業《図形と角度》で

授業を受けられていたら,感動的に学べただろうと思うと残念です。

でも,授業記録を読ませていただき,参加しているような気持ちになれました。

(2)配膳式で〈九九かるた〉(日吉さん)

私の育った時代,〈九九〉は暗記するもので,かるたで学ぶものではありませんでした。

何回も練習し,覚えたと思ったら,先生の前でそれを唱える。

うまくいけば「合格」となりますが,うまく唱えられないと,「もう一度」。

だから,最終的には「合格」できても,たのしい思い出ではありません。

配膳式〈九九かるた〉は画期的な方法だと思いました。

枚数が,36枚というのも手頃です。

(3)手書きぺージ「授業はたのしいだけでいい!」(峯岸さん)

今やベテランとなって自信を持って授業をし,資料を書き,本まで出版している峯岸さんですが,

若い頃はそうではなかったということがわかり,若い先生たちが安心できます。

私は「ベテランの先生の自信たっぷり」の話より,「若い頃は皆さんと同じでした。

でも●●を始めたたら,こんなふうになれました」という方が,

明るい未来を感じられていいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1615 

 

ガリ本の前書き

前にも書いたかもしれませんが,

このガリ本は3人の方への「恩返し」という意味もあります。

仮説実験授業は板倉聖宣さん,古代史学は古田武彦さん,

そして末筆ながら私の母(就職前と退職後)です。

仮説に出会ったのは就職浪人の時で,古代史学は10年後なのですが,

お付き合いしている中で,「どうもこの2人は似ている」とずっと感じてきました。

かたや理系かたや文系という方向性の違いを超えて,類似点を感じたのです。

その謎はこの3年間に解けました。2人は同じ岡田甫先生に授業を受けていて,

衝撃的な影響を受けていたのでした。私は2人の「異分野講演会」を

開きたいと思っていましたが,この事実を知らなかったので踏み出せませんでした。

もし実現したら,お二人から感謝されたに違いありませんから,残念なことをしました。

(お二人が同じ岡田甫先生に習われたという事実は,最近出版された重弘忠晴編著

『板倉聖宣とその時代』(仮説社)に掲載していただきました)

退職してからの日々は,部分的に認知症になっている母との同居で始まりました。

まず,家の掃除から始まり,生活の立て直し,健康管理,通帳管理,

アパート経営のバトンタッチに至るまで様々です。

書ける部分は「肥さんの夢ブログ」にも書いたので,

お読みになった方もいるかもしれません・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1601

2021年9月 5日 (日)

ガリ本作りをスタートさせる

Soundyでマスターと話をしているうちに,

「ガリ本作りを始めよう」という気持ちが高まった。

ありがとうございます。

デジタル式はまだ無理そうなので,アナログで行きます。

文房具屋に寄ったら,慣れ親しんできたフックス紙「5ミリ方眼」が置いてあり,

在庫の93枚を「買占め」てきた。

『たの授』掲載のものなど,活字で印刷されているもので,

とりあえず20ページまで貼って行った。

「できるかできないかではなく,どうやったらできるかが大切」

パラリンピックから学んだ言葉を,まず自分のスタートにしたい。

先日の構想では120ページということだったが,

読みやすいように字のポイントを大きめにしたり,

絵や図やグラフを多く入れて150ページくらいにしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1561

Img_1562

2021年9月 4日 (土)

高崎サークルは延期

今日は高崎サークルに参加しようと思っていたのだが,

先程連絡が入り,18日(土)に延期となった。

新学期で4日(土)に開催するのはやはり無理だったのか。

「新ガリ本の構想(『退職後の3年間~60・61・62歳の日々』)」と

「優等生ほどできない?パズル」を持って行こうと思っていましたが,

18日(土)にすることにする。

今日は,いつも高崎サークルとかぶって行けないサークルにでも行こうかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1528

2個の正方形(5個の部品)を使って,さらに大きな

正方形を1個作ります。

2021年9月 2日 (木)

新ガリ本の構想

2018年3月に,ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』を出してから,

3年余りの時が経った。(120部だったので,もうほとんど在庫なし)

そこで,新しいガリ本を作って,また勢いをつけたいと思うようになった。

いろいろ考えた結果,やはり「慣れている形式(仮説+古代史)でいこう」ということになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

題名~『退職後の3年間~60・61・62歳の日々』

 

A 仮説実験授業編 約30ぺ

(1)座談・教師「新」入門とは 『たの授』2020年1月号 (11ぺ)

(2)素晴らしいプレゼント 『たの授』2020年1月号 (2ぺ)

(3)編集委員会ニュースだより 2020年1月号 (2ぺ)

(4)編集委員会ニュースだより 2020年10月号 (2ぺ)

(5)カラスの卵の色 (2ぺ)

(6)授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」30周年記念  (2ぺ)

(7)なぜスタートに授業書《世界の国ぐに》をやるか? (2ぺ)

(8)23年後の「人口の多い国の覚え方」 (2ぺ)

(9)〈小さすぎて見えない世界〉と〈大きすぎて見えない世界〉を実感する授業 (2ぺ)

(10)「錯覚の世界~呼吸する正方形」は楽しい工作です+改訂版 (3ぺ)

 

B 多元的古代編 約40ぺ

(1)方位の考古学 (5ぺ)

(2)「方位の考古学」活用例①~⑩ (10ぺ)

(3)「古事記」にはなくて,「日本書紀」には登場するモノとは?(2ぺ)

(4)播磨と摂津の国境 (2ぺ)

(5)謎の人物「伊勢王」は,九州王朝の天子だったのか?(3ぺ)

(6)「日本書紀」の「詔」を集計してみました(「主語有無」の論証による)(2ぺ)

(7) 上記のグラフ(2ぺ)

(8)「日本書紀」の「賜」の分布と天武紀の「賜」(3ぺ)

(9)古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か? (11ぺ)

(10)九州王朝は,駅鈴も作ったか? (4ぺ)

※ (9)と〈10〉は,『肥さんのこの10年〜50代の仕事』が品切れの為,再掲載します。

 

C 母が亡くなる 約10ぺ

(1)飯より好きなバレーボール(2ぺ)

(2)母の恋バナ(2ぺ)

(3)母と給付金の使い道 (2ぺ)

(4)母の入院 (2ぺ)

(5)母の年譜 (2ぺ)

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ