2020年11月28日 (土)

『たの授』zoom会議 11/28

午後1〜3時,上記の会議に参加した。

ツツガムシといえば,『隋書』の中に出てくる話題で,

「日出ずる処の天子」が隋の皇帝に送った国書(6世紀末)のことを思い浮かべますが,

1400年経った現在でもツツガムシは健在で,刺されると大変なことになるそうです。

【ツツガムシ病】

https://medicalnote.jp/diseases/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%82%B7%E7%97%85?utm_campaign=%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%82%B7%E7%97%85&utm_medium=

ydd&utm_source=yahoo

Img_8560

1月号の特集名は,「いいとこどりの教育学」だそうです。(12月下旬刊行予定)

『たの授』zoom編集会議

上記の会が,午後1~3時に行われるそうだ。

これに合わせて,日程を決めていきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早朝・・・ウォーキング

午前中・・・買い物と畑&メダカの世話

昼食・・・Soundyでランチ

【zoom編集会議】

午後の残り・・・そうじ等

アフター5・・・福ちゃんへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいたいこんな感じでしょうか?

2020年11月22日 (日)

12月の楽しみ

11月は母の葬儀関係で忙殺された。

12月はどんな楽しみがあるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日(木)・・・『たの授』12月号

 

5日(土)・・・高崎サークル

6日(日)・・・

 

12日(土)・・・飯能・日高サークルお

13日(日)・・・(楽しいということではないが,この日が四十九日=納骨)

 

 このあたりが,社会科サークル

 

19日(土)・・・昭島サークル

20日(日)・・・

 

27日(土)・・・

28日(日)・・・

 

31日(水)・・・大晦日

2020年11月10日 (火)

創作だった「忘れられないご馳走」と頭慢の「ヤギのお母さん」

父親が食用のために買ってきた子ヤギを主人公が愛情を持って育てていたが、

ある日、目が覚めると「ヤギ汁」なってしまっていたという内容。

この作文を使って,各地の学校で道徳の授業がたくさん行われた。

「人は生きていくために「生き物を食べること」や「命の尊厳や生かされている自分」について

深く考えることができる・・・」などと語られた。

しかし,この作文は創作だった。だがしかし,最優秀賞が変更されることはなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【創作だった「忘れられないご馳走」】

https://holykaoru.exblog.jp/27991067/

【頭慢「ヤギのお母さん」】

https://www.youtube.com/watch?v=2XZs4r9Oj0o

Photo_20201110125701

2020年11月 8日 (日)

天やの脇を通ったら・・・

新所沢のイタリアンの店「房ya(ぼうや)」からの帰り道,

新所沢駅の階段のところの天丼の店・天やの脇を通ったら,

「今通ったの肥さんじゃない?」というような声がして,

若いアルバイトの二人の男の子が目の前に現れた。

聞くと,私の最終赴任勤務校のN君の代の生徒たちらしい。

20歳くらい。(N君は男バレの部員だった)

1・2年と担当したのち,3年には上がれず新入生の担当になったので,

彼らとの思い出が中途半端になっていて申し訳なかったが,

中学2年生終了まで教えたということは,

授業書《世界の国ぐに》《世界の国旗》《日本歴史入門》などをやったはずで,

そんなことで,声を掛けてくれたのかもしれない。

Img_8389

              房ya

 

2020年11月 7日 (土)

「〈邪馬台国〉はどこだ!」の感想

新潟県の北村さんが,新潟サークルで,

私の作った授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」をやって下さったようです。

高崎サークルの峯岸さんの情報で知りました。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前添付でつけてもらった「邪馬台国はどこに?」でしたか、
先月10月の新潟サークルの例会でやりました。
皆さん評判が良かったです。参加者のお一人の感想です。
「邪馬台国について場所が定まっていないことは、学習漫画で知ってはいました。
しかし、その理由の一つが、解釈する人が自分の思いをいれてしまうことによるものだということは、はじめて知りました。
それに対して、このプランはできるだけそのような主観をいれずに考えようしていることが客観的でいいと思いました。山田」
北村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※授業でやってみたいという方は,実費でお送りします。(切手300円分)

仮説社の新刊

仮説社の新刊の案内が,『たの授』11月号に出ていた。

紹介してみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)中一夫著『電気と蒸気の話』(仮説社・やまねこブックレット)

『たの授』に連載された中一夫訳ファーブルの科学の話です。

私は昆虫記以外にもたくさんの仕事をしていたことを知り,大変驚きました。

10の話が収められていて,値段が800円+税。お買い得です!

 

(2)四ヶ浦弘著『実験で楽しむ宮沢賢治・銀河鉄道の夜』(金沢・金の科学館発行,仮説社発売)

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」は,幻想的な世界を想像させますが,

それと科学はどうつながるのか気になるところです。2000円+税。

 

(3)吉本優和・文 畑中富美子・絵『わかめ』(仮説社・ナンジャコリャーシリーズの絵本)

前作の絵本も驚いたが,海の中の多様性というのは,ホント「ナンジャコリャー」って感じです。

でも,それは人間についても言えるかも。それを面白いと思えれば素晴らしいことです。

1800円+税。

 

(4)『たのしい授業プラン・国語4』(仮説社)

ことばあそび,漢字,読み聞かせ,書写・毛筆に分類され,たのしい授業プランが満載です。

1600円+税。

 

(5)小原茂巳著『「たのしい授業」のすすめ方』(仮説社)

小原さんが作った大学での授業用の好評のテキスト。小原さんの先進性は,実に素晴らしい。

1500円+税。

 

『たの授』11月号の感想

仮説社御中

東村山市の肥沼です。

『たの授』11月号で特に良かったのは,次の3点です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)おりぞめの今とこれから(山本さん)

私はおりぞめはとても素晴らしい分野だと思っています。

というのは,誰の創った作品でも,個性的で味わいがあるものだからです。

今回〈水を使うおりぞめ〉という大発明があったそうで,さらに楽しみです。

 

(2)空気遠近法で描くキミコ方式「青空と海の絵」(小沢さん)

キミコ方式の絵も素晴らしいです。私はどちらかというともやしや毛糸の帽子といった

細かく描くものが好きなのですが,今回ご紹介の「青空と海の絵」は,

その逆にイカのようにおおらかに描くタイプのものと見ました。

でも,内容を読んだら私にも描けそうかなとうれしくなりました。

 

(3)ものづくりの授業の考え方(板倉さん)

私は4月から農園を使って野菜作りをしているのですが,その主催者の農園主さんは,

指示通りやればたのしく充実した野菜作りができると考えて,作業書のようなプリントを

作られています。仮説実験授業における授業書のような作業書のお陰で,私たちは

4月から夏野菜(20種類ほど)を,9月から秋野菜(20種類ほど)をたのしんでいます。

小さい種からスタートし,作物が採れるように育てたこの1年は,私にとって貴重な体験でした。

 

Img_8339_20201107053702

高崎サークルは欠席

楽しみにしていた高崎サークルは,お休みすることにしました。

弟が用事で来たり,近所の人たちが弔問に来たりするので,

誰かいないと対応できないからです。

新型コロナということで,「家族葬」で行ったので,

「線香くらい上げてもらう」という配慮をしました。

午前中はそういうことで過ごし,午後はSoundyに行ったり,

房yaに行ったりして,気分転換をする予定。

 

2020年11月 2日 (月)

『たの授』11月号に「はみだしたの」掲載

昨日早々と,『たの授』11月号が届いた。

NHKテレビ「チコちゃんに叱られる」に,

板倉聖宣さんの『世界の国旗』の話題が出ていたことを書いたものだ。

(「三色旗」はなぜ多いか?)

たの社MLで根本さんがもっと詳しく書いていたので,

そちらの方が優先されるかなと思ったが,短いのが功を奏したかな?

雑誌には,「適当な長さのものが採用されやすい」という傾向がある。

「感想」にしても「はみだしたの」にしても,同様である。

Img_8339

【「チコちゃんに叱られる」に『世界の国旗』の話題が登場】

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2020/09/post-dbfff2.html

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ