2020年4月 7日 (火)

新ガリ本は〈方位の考古学〉だけで

今遺跡の再集計をしているところだが,

その再集計で1つの都道府県(見開き)とすると,

それだけで90ページ(北海道・青森・沖縄はデータはないのでない)。

先頭には〈方位の考古学〉の主張が5ページ。

さらに,活用法ということで15ページ。

単純に足しても,120ページくらいになりそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●●●●● ○○○○○○○○○○○○○○○ ●●●●●●●●●●●●●●● ○○○○○○○○○○○

主張5     活用例15                ●●●●●●●●●●●●●●● その他10

                                ●●●●●●●●●●●●●●●

                                ●●●●●●●●●●●●●●●

                                ●●●●●●●●●●●●●●●

                                ●●●●●●●●●●●●●●●

                               データ90

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナの流行が収まったら,印刷をして,今年の夏には製本したい。

 

 

 

 

〈方位の考古学〉の活用例(8)~長野県・明科廃寺の場合

今長野県の再集計をやっているのだが,

例の明科廃寺が出てきたので,活用例としてアップしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長野県の〈寺院遺跡〉2/9(2019年)

(6)明科廃寺(7世紀後半)・・・東偏
Photo_11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は,その時の川瀬さんのコメントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 明科廃寺の年代は、瓦編年から7世紀後半とされていますが、

「・ピット(ASH15 P1)内採取試料より抽出した炭化材(資料)は、

放射性炭素年代測定結果に基づく暦年較正結果を参考とすると、

6世紀中ごろから7世紀前半ごろの年代が推定される。

(「安曇野市の埋蔵文化財第12集 明科遺跡群明科廃寺4」2017年安曇野市教育委員会)

との科学的鑑定があるので、50年から100年遡る可能性が高い。

 これを根拠に見ても最低50年は年代をあげることが可能だ。

2020年4月 6日 (月)

神武記の最後の方に(3)

神武記の最後の方にこだわってきたが,

ここで系図を見ておこうと思う。

・神八井耳命 ⇒ 九州王朝系の王族と豪族たち

となっているかということだ。

Img_5882

確かに,この系図を信用する限り,神八井耳命からつながる

九州王朝系の王族や豪族たちの繁栄は見事なものだ。

それに対して,近畿王朝につながる系図は・・・

・神沼河耳命 ⇒ 近畿王朝にかろうじてつながっている印象だ。

前回の(2)では,日本列島の大部分を彼らが占めている図をご覧に入れた。

(それに対して,近畿王朝の支配地は,奈良県+大阪府くらいだ)

では,なぜ九州王朝の王族や豪族の悪口を『古事記』は言ったのか?

それは,「実はあの時,勇敢に行動したのが私たちの先祖(神沼河耳命)であり,

本来日本列島を支配すべきなのは,私たちなのである」と言いたかったらだと思う。

(もしかしたら『古事記』は,唐に対して見せるための記録だったのかもしれない)

そして,九州王朝は白村江の戦いをきっかけに滅亡し,

かえって『古事記』の九州王朝に対する悪口を残しておくことがまずくなって,

九州王朝の史書を取り入れて作り直した『日本書紀』では削除した。

ところが鎌倉時代に『古事記』が発見され,事実が白日の下にさらされてしまった。

歴史というものは,皮肉なものである。

神武記の最後の方に(2)

神武記の最後の方に「九州王朝の王族や系列豪族の悪口が書いてある」ということは,

逆に,ある程度「九州王朝の版図が推定できる」ということではないのか,と思いついた。

というのも,系列の豪族たちの名称が,各地の地名の場合が少なくないからである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意富臣・・・島根県?

小子部連・・・

坂合部連・・・

火君・・・長崎県?

大分君・・・大分県

阿蘇君・・・熊本県

筑紫三家連・・・福岡県

雀部臣・・・

雀部造・・・

小長谷造・・・

都祁直・・・

伊余國造・・・愛媛県

科野國造・・・長野県(信濃国)

道奧石城國造・・・福島県(陸奥国磐城郡)

常道仲國造・・・茨城県(常陸国那珂郡)

長狹國造・・・千葉県(上総国長狭郡)

伊勢船木直・・・三重県

尾張丹羽臣・・・愛知県

嶋田臣・・・静岡県

Img_6608

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見のある方は,コメントして下さるとありがたいです。

2020年4月 5日 (日)

神武記の最後の方に

古田武彦氏の講演会の時だったと思うが,

古事記の中に九州王朝の王族の悪口が書いてあって,

それはもちろんのちの日本書紀には収録されなかったと聞いたことがある。

その部分とは,おそらく以下のところである。

爾神八井命、讓弟建沼河耳命曰「吾者不能殺仇。汝命既得殺仇。故、吾雖兄不宜爲上、是以汝命爲上治天下、僕者扶汝命、爲忌人而仕奉也。」故、其日子八井命者、茨田連、手嶋連之祖。神八井耳命者、意富臣、小子部連、坂合部連、火君、大分君、阿蘇君、筑紫三家連、雀部臣、雀部造、小長谷造、都祁直、伊余國造、科野國造、道奧石城國造、常道仲國造、長狹國造、伊勢船木直、尾張丹羽臣、嶋田臣等之祖也。神沼河耳命者、治天下也。

自分たちが削除したものが,まさか鎌倉時代に出てきてしまうとは,悪いことはできないものである。

 

 

2020年4月 4日 (土)

『『古事記』『日本書紀』千三百年の孤独〜消えた古代王朝』

上記の論文集(古代に真実を求めて・古田史学論集第二十三集)が
本日明石書店から届いた。
明日から読ませていただこうと思う。
また,次号のテーマは未定とのこと。
いよいよ〈方位の考古学〉の出番かな?

Img_6597

Img_6598

「日本書紀」の蝦夷と「続日本紀」の蝦夷

歴史教科書ででいうと,「日本書紀」でも「続日本紀」でも,蝦夷は蝦夷だが,

多元的に考えると両書の蝦夷は侵略者の主語が違ってくる。

「日本書紀」・・・基本的には,700年(白村江の敗北・滅亡)前のことを書いているから,「九州王朝VS蝦夷」

「続日本紀」・・・基本的には,701年(大宝建元)後の日本列島のことを書いているから,「近畿王朝VS蝦夷」

〈方位の考古学〉では,古い時代からすでに九州王朝が「東偏」や「正方位」という建築様式で,

日本海側と太平洋側の両方から北上していったことを見出している。

ぜひ〈方位の考古学〉をご活用下さい。

【方位の考古学(PDF版)】

https://iush.jp/uploads/files/20191119161903.pdf#search

=%27%E6%96%B9%E4%BD%8D%E3%81%AE%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%27

 

 

2020年4月 2日 (木)

歴史の復習

川瀬さんと全国の〈寺院遺跡〉〈官衙遺跡〉を再集計しているのだが,

よく間違えてご迷惑をかけているのが,年代のことだ。

全国の遺跡は,図が真北・磁北のどちらを採用しているかでも悩ましいが,

年代の表し方でも多様な表現がされていて迷ってしまうことが少なくない。(私の場合)

この場を借りて,復習しておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛鳥・・・7世紀前半

白鳳・・・・・7世紀後半     

奈良時代(前半)・・・8世紀前半(天平もここ)

  〃 (後半)・・・8世紀後半

平安時代・・・8世紀末~12世紀

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★何世紀のいつかをピタッとを決められない場合は,欄外に書く。

2020年3月24日 (火)

そんなに「接続要求」があるのかな?

奈良文化財研究所のデータベースを使って,

都道府県別の方位の再集計をしている。

ところが,例の警告がまた登場した。

接続要求が制限数を越えているので、対応できない状態です。

しばらくしてから接続し直してください。

そんなに接続要求があるとは思えないのだが・・・。

そもそも「制限数」というのはどれくらいの件数なのか?

古代史の謎の解明の前に,「データベースの謎」が立ちふさがる。

2020年3月20日 (金)

上岡龍太郎は今?

上岡龍太郎の記事が出ていた。

私は彼が古田武彦氏のことを評価していることを,

20年以上前から知っている。

白樺湖で行われた古代史の研究会にきて,

エールを送ってくれたからである。

この会には中山千夏も来ていた。

彼女も古田支持者の1人だ。

さて,上岡龍太郎は2000年に58歳で芸能界を引退して,

20年したのだから,現在は78歳ということになる。

現在どんな暮らしをしているのか気になって,読んでみた。

【上岡龍太郎は今?】

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/

タモリ74歳、たけし73歳は現役なのに-20年前、なぜ上岡龍太郎は58歳できっぱり引退できた

%ef%bc%9f/ar-BB11r5Ak?ocid=spartandhp

Bb11r3xf

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ