2017年7月21日 (金)

約半年の仕事の連鎖

私は一昨年から「最後のご奉公」ということで,生徒会本部を担当している。

昔は土曜の午後という素晴らしい活動時間が保証されていて,
2時間本部室・2時間部活ということができた。
ところが週休2日制となり,生徒会の相談が平日しかできなくなった。
かてて加えて,「地域が受け入れる」はずだった土曜日は部活と化し,
運動部は土日の受け皿となってしまった。
ということで,生徒会本部担当と運動部を担当することは,
「毎日が日曜日」の正反対で,「毎日が平日」となってしまったのだった。

卒業を祝う会の取り組みがスタート(1月)ー卒業を祝う会(3月)
ー新入生歓迎会(4月のスタート)ー協会長杯・県大会(4月下旬)
ー議案書作成(5月連休)ー中間テスト(5月中旬)ー学総体(5月下旬)
ー議案書検討ー指導訪問の研究授業(5月下旬)ー生徒総会(6月上旬)
ー修学旅行(6月上旬)ー期末テスト(7月上旬)ー卒業アルバム写真の撮影開始(7月上旬)
ー成績処理(7月中旬)

そして,今も学総体・県大会(7月24・26・28日)の3日前というわけだ。
1学期の授業日は71日だそうで,よくもこれだけの行事・イベントをこなしてきたと思う。
それは,生徒会本部担当と運動部の顧問(男子バレー部)という2つの「部」を
重ねて持っていることと別のことではない。

しかし,馬車馬の疾走のような忙しさは,一応ここまでだ(と信じたい)。
あとは,「卒パ」を目指して,少しずつ歩んでいきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS1 上記の日程の上に,新アパートの建設があったのを思い出した。
特に,銀行や建設会社との折衝が心身ともに疲れた。
おかげさまで,ようやく7月から収入が入ることになった。

PS2 上記の日程をさらにナーバスにさせたものに,パソコンの故障がある。
今は復旧してまた快適にブログやメールをやらせてくれているが,
手足をもがれたような1か月は,インターネットカフェ通いをしながら,
パソコン会社やビックロとの交渉していたわけであった。

2017年7月20日 (木)

ラスト2日

一昨日は午前中「4分の4」を自習にするというアクシデントに見舞われたが,
昨日は午前中「4分の4」の授業をこなして,午後を迎えた。

午後も学力テスト返却のための準備で時間を取られたが,
何とか残り1時間足らずは部活に出られた。

ラスト2日。
きつい日々だったが,楽天が首位で頑張っているのに励まされ,
なんとかここまで来た。
お世話になった方々,ご迷惑をかけた方々,
ありがとうございます。
そして,どうもすみません。m●m

2017年7月19日 (水)

親孝行がアダに・・・

私の名前には「孝」の字が付いていて,
「親孝行・親不孝の孝です」などと紹介するが,
昨日はそれがアダになってしまった。

一昨日の強化試合を終えて帰宅したところ,
ポストに一枚のメモが入れてあり,
「お米を2キロお願い」「重いので自転車で」
と書いてあった。

重い買い物をして骨折でもされると大変なので,
重いものは私が買ってくるから,
ポストにメモを入れておいてほしいと日頃言っているからだ。

普段なら「疲れているから,明日にしよう」と思うところだが,
このところ忙しすぎて,親不孝をしている感があった。
そこで,近くのスーパーに買い物に行くことにした。
(これさえ終われば,充実した1日も終わると・・・)

ところが,それがアダになってしまった。。
アドバイスに従って自転車にまたがったまではよかったが,
ジャージのズボンから財布がいともたやすく抜け,
スーパーのレジで財布がないことに気が付くまで,
そのままになってしまったのだった。

それでも,家から5分の距離のスーパー.
黒い財布が道端に(しかも家からすぐの所に)
落ちているのを発見するはず・・・だったが,
それは後の祭りとなってしまった。

それから,スーパーへ事情を話しに行き,
悶々(もんもん)としたきもちで朝を迎え,
早朝,最寄りの交番へと「遺失物届」を提出し,
午前10時には2つの銀行に「紛失」のためのカード執行停止と
再発行のための書類を何枚も書きに出かけということで,
(しかも新しいカードが送られてくるまでに2週間かかる)
学期末の貴重な時間をつぶすことになってしまった。
ご迷惑をかけてどうもすみません!

今後は「親孝行」など性に合わないことは考えず,
夏休みなど時間のある時だけにして
お財布の管理には気を付けていく所存です。
カードと現金の危険分散をしていきたい。                                                                                                     ,
便利なスマホをなくしてあわてている人と,
私は同じことをしていると思った。
便利と危険は隣り合わせだと
いうことを忘れてはならない。

2017年7月16日 (日)

もしも夏休みが16日になったなら・・・

ネットのニュースを見ていたら,
びっくりするような記事があった。
静岡県吉田町の吉田小中学校が,
夏休みを16日間にする改革案を出しているという。
その賛否両論をリンクしてみた。

吉田町の教育改革案

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000028-at_s-l22

なお,吉田小中学校の夏休みは,現在「24日」です。
それをさらに減らそうというわけです。

もちろん「冷房」は完備されています。
教室内の温度は,高くはない。

その条件で考えみて下さい。
賛成?反対?

「かるたで復習!地理・歴史・公民」

P7160696

上記の冊子を今年度の3年生にも作ることにした。
これまでやってきたものとこれからやるものの合本である。
どうせ覚えるなら,リズムに乗せてかるたで覚えようという趣旨で,
社会科かるたは作られた。

本校に通う兄弟姉妹の間にも,共通の文化となっている。
ぜひこれからの受験勉強だけでなく,かるたの楽しさを伝えてほしい。


2017年7月15日 (土)

夏休みまで,あと6日

なんとか-3キロでスタートできそうな今年のダイエット。
学総体・県大会(7/24・26・28)と第2回狭山丘陵杯(8/11)。
夏休みとはいえ,やること(授業プリントづくり等も)はたくさんあるが,
体調に気を付けて,乗り切っていきたい。

夏休みまで,あと6日。
部活が半分,授業が半分。

2017年7月14日 (金)

AさせたいならBと言え

教育技術の法則化運動の中で生まれた本で,
岩下修さんの『AさせたいならBと言え』(明治図書)という本がある。
人間はどういう言い方をした時,よく動いてくれるかを教えてくれる本である。

つまり相手を動かすのは,直接的な指示では効果が薄い(あるいはマイナスである)
ということを意識することが大切であるということだ。
もちろん銃を突き付けて「歩け」と言えば,殺されたくない人は歩くがここは教室だ。
いかに相手(生徒たち)に気持ちよく動いてもらうかを考える場所なのである。

自分の指示が正しいから動いてくれるのではなく,
動きたくなるような魅力的な指示だと,強制することなく動いてもらえる。
そういう発問・指示を考えていくことが大切である・・・
というような本だったと思う。

その本のことを頭に置いて,ダイエットのアドバイスについて考えてみる。
電車内には夏に向け,ダイエット成功例の写真類がたくさん掲示されている。
私もあのようにスリムになりたいと思わせるような広告である。

「最近あなた太ったんじゃない」「もっとやせろよ」
「今のあなたの姿は見たくない」などという広告は一枚も見当たらないのだ。
(だって,そんなことを書いても,人はダイエットを始めようなんて決して思わないから)

ところが現実の会話では,今あげた言葉がひんぱんに登場する。
いかにも自分が「いいアドバイス」をしているかのように,
にも拘わらず「ダイエットできないのは,アドバイスに従わないあなたが悪い」というように・・・。

マイナスのアドバイスは,結局相手にとってストレスを感じさせ,逆効果となるので
「体重減」とは正反対の「体重増」になってしまうのである。
そこで,上記の『AさせたいならBと言え』の応用して,
相手にダイエットしてもらいたい時,適切なアドバイスを研究した本が出たら,
ベストセラーになるのではないかと思うのだ。
つまり,肥さんの夢ブログ編『ダイエットさせたいなら~と言え』(明治図書)という本を
いっしょに出しませんかという提案でした。

口絵の写真は,電車のダイエット広告とこの夏スリムになった肥さん。
売れること間違いなし!?

(本日の体重・・・-2.7キロ。-3.0までもう一息!)

2017年7月13日 (木)

社会科サークル 2017年7月

昨日は,上記のサークルに参加した。
いや,参加どころではない,報告者だった。

参加者は,大石さん,宮崎さん,森田さん,坂屋さん,肥沼さんの5名。
若い先生たちは,体調を崩したり,あるいは成績処理で忙しく,
「昔の青年教師たち」(笑)を集めた感じだった。
たっぷりのおみやげに続いて,メインの報告。

「被災地訪問から学んだこと~東日本大震災から6年あまり」

2011・3・11から6年,私が経験してきたことを話したのが前半。
最近入手した「初めての災害ボランティア体験記」の模擬授業が後半。
内容には賛否両論あったが,それはこのサークルのいいところで,
それぞれが自分の関心のもと,実際に「行動」されているからこそのものだ。

「傷ついた自分の心を埋める旅」が焦点となって,
そんな「わがままな旅」が果たして教材としてどうなのか?
こんな議論にもなる熱さが私は好きだ。

最後に私が最近入手した「皿回し」を,全員に体験してもらった。
できないと思っていたことができた喜び(自分の壁の突破)という点で,
「皿回し」が文句なく優れた教材であるという点には,まったく異論がなかった。
作り方をリンクしおくので,ぜひやってみて下さいね。

皿回しにチャレンジ

http://www.higashihonganji.or.jp/oyc/child/game/archive/2.php 

9月は教研(9/9・安松小)のため,例会はなし。
10月から「第3・木曜日」に変更となり,10/19(木)の予定です。
内容は,「夏休みの収穫」。森田さんを皮切りにみんなでお土産の会です。
みなさん,有意義な夏休みを!

生出庄翔空庵

https://blogs.yahoo.co.jp/sky44uk/63945424.html#63946867

2017年7月12日 (水)

カウントダウンが始まった

本日が夏休み9日前である。
授業日でいうと,「3連休」を抜いて6日。
いよいよカウントダウンが始まった。
しかし,本日からも忙しい日々が続きそうだ。

12日(水)・・・5時間授業,バス代集金袋配付
         社会科サークル(発表者)
13日(木)・・・4時間授業,成績入力(評価・評定)
14日(金)・・・6時間授業(期末短縮なし)

ただ,今週は楽しみもあって,

12日(水)・・・ソフトバンクとの首位攻防戦(2日目)
13日(木)・・・ジュニアオールスター戦
14日(金)・・・オールスター戦(第1戦),3人オフ会

ということで,プロ野球やブログの話題が満載でもあるからだ。
ちなみに,則本と美馬の両投手も出場する。
いそが・たのしい3日間をまず頑張ろう!

2017年7月11日 (火)

明日の「社会科サークル」の報告のために

この忙しい日常に,さらに社会科サークルの例会が加わる。
それも明日=水曜日である。
すでに「はがき通信」では,「被災地訪問から学んだこと」などと,
立派な題名まで付いている。(自分で付けたのだが・・・)
少しは構成を考えておかなければならない。
この6年あまりの時間に私がどう感じ,行動してきたかを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 2011年3月11日=東日本大震災の発生の記憶~前任校で安全主任だった私

(2) ブログを書き続けた10日間

(3) 雌伏の「1年」という時間

(4) きっかけは,仮説の夏の大会(宮城県・松島市)

(5) 「記録する旅」の始まり~私にできること

(6) 学校やサークルで写真(宮城・岩手方面)を見せる・宮崎夫妻の福島報告の刺激

(7) 教育を考える会のお母さんたちとの再会(花咲くコンサートの始まり。今年で5回目)

(8) ブログという記録メディアのありがたさ(「肥さんの夢ブログ」の“旅行・地域”コンテンツ)

(9) 陸前小野の「おのくん」との出会いとおばちゃんたちとの交流

(10) 授業プラン「初めての災害ボランティア体験記」との出会い(高崎サークルにて)

(11) 被災地訪問から学んだこと~退職後は福島への旅を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思いつくままに書き上げてみたが,これで話の柱は決まってきた。

次に,持ち物。写真類。「おのくんたち」,授業プラン「初めての災害ボランティア体験記」。

明日も午後6時まで部活動があるが,あまり遅れる訳にもいかないので,
少し早く上げさせてもらおう。
できたら,成績(評価・評定)の入力も済ませておきたいところである。

以上,1日前の「泥縄」メモ。(^-^;

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ