2018年11月 4日 (日)

ドヤ街のリアル

かつて大阪のドヤ街で,勤労福祉センターに勤めていた人の報告を読んだことがある。
あれから30年,その様子はまったく変わっていないようだ。
付け加わったのは,「福島へ行かないか」という言葉。もちろん原発関係の仕事だろう。
そして,ほとんどの会社の仕事には,社会保険は付いていない。
数か月前,旧アパートの解体には重機が使われていた。
「重機に背を向けるな」のアドバイス,実感としてわかるような気がした。

ドヤ街のリアル

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/西成で78日生活してわかったドヤ街のリアル-ほとんどの大阪市民が足を踏み入れない魔境/ar-BBPhCSA?ocid=spartandhp#page=2

2018年10月28日 (日)

『次郎物語』は,二部へ

一部が母の死で幕を閉じ,続いて二部へ。
少なくとも二部までは読みたいと思っています。

Dscn3996

電車に乗った時(すぐ寝てしまう)とか,ドトールで休憩している時とか,
本当に遅々たる歩みの読書です。


2018年10月25日 (木)

萩山フィールドワーク

郷土研の会長であるOさんの3回目の地域学習は,
下記の内容のフィールドワークであった。

八坂駅集合ー駅前レクチャーー延命地蔵ー九道の辻ー野火止用水ー
迷いの桜ー石橋の碑ー水車の遺跡ー武蔵野線立坑ー「おおかみくぼ」ー
伊豆殿公園ー萩山公園ーお茶の水大学関連農園ー初の民間公園など

萩山町は東村山市の南端にあり,北端の秋津町とは対極の位置にある。
もし秋津町を案内するとすれば,どんなところになるかな?
などと考えながら,秋の午後のひと時を楽しく散策することができた。
Oさん,皆さん,ありがとうございました。以下,写真を何枚か。

Dscn3966

Dscn3968

Dscn3970

Dscn3971

Dscn3973

Dscn3974

Dscn3975

Dscn3976

Dscn3977

2018年10月23日 (火)

「明日天気にな~あれ!」

明日は午後から,萩山近辺のフィールドワークがある。
ぜひ天気が回復してほしい。

ここ数日快晴が続いたので喜んでいたら,
今朝から曇りや雨が続き,明日の午前中にかけて
もう一雨降るらしい。

降るなら降るで,早く降ってもらって,
午後はしっかり晴れてくれるとありがたい。
「明日天気にな~あれ!」(o^-^o)

2018年10月22日 (月)

印刷日 10/22

本日は,月曜日にも関わらず,郷土研の印刷日だった。
私が到着した午前11時にはもうだいたいの方が来ていて,
印刷・紙折り・綴じ込みをやっていた。
本日は,「10月号」と「文化祭資料」を作った。

私は午後2時過ぎまで頑張ったが,
ドローンによる遺跡の撮影が2時半だと聞いていたので,
2時過ぎにふれあいセンターを後にした。bicycle

Dscn3961


東村山郷土研究会の出版物(一部)

東村山郷土研究会の出版物(一部)を紹介しよう。

Dscn3950

一番の成果と思われるのが,中央のB5判の水色の冊子で,
『東村山の地名とそのいわれ』である。
付録として,先日紹介した二枚の地図も付いている。
「旧東村山村の大字・小字」と「東村山の小さな地名」である。
この付録だけでも,大変役立つ。(各々1枚300円。残部あり)

そのほかの3冊は,10年ごとに作られる冊子で,
もう4冊ということは,40年以上の歴史を誇るということだ。
そして,あと数年後に「5」が発行されるという。

その時,もし私が郷土研に所属していれば,
「古代日本ハイウェーは,東村山も通っていた!」とか,
「東村山に残る「東偏」の名残り」などが収録されるかもしれない。
50周年記念号であるから,そのぐらいの懐の深さがあってもよかろう。
乞う御期待!(o^-^o)

2018年10月21日 (日)

退職の翌年は大変

「退職の翌年は大変だよ。住民税と国民健康保険税があるから」
とは聞いていたが,さすがに厳しいものだ。

現在の収入の有無にかかわらず,
「前年度」に対してかかるから辛い。
(市役所の人に聞いたら,来年度は10分の1になるという。
ということは,今10倍納めている訳だ)

一方,今建設中の「新々アパート」にも新たな課税査察が入ってきた。
税務署の人は,「ここからいくら取れるか」を,建設中から考えているらしい。
先日若い人とベテランの人がチームを組んで,
アパートの前で地図を見ながら話しているのを見た。
せめて,アパートが完成してからしてほしいなあ。(。>0<。)

2018年10月20日 (土)

合唱コンクール 2018

もう担当した学年は卒業してしまったが,
男バレ・女バレなどの生徒たちの歌を聴くために,
「最後の合唱コンクール」に行ってきた。

生徒・先生・保護者の方々に会えたのが第1の収穫。(o^-^o)
「やっぱり合唱はいいなあ」と思えたのが第2の収穫。ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1年生】 金賞・・・はばたこう明日へ
      銀賞・・・今の僕には

【2年生】 金賞・・・輝くために
      銀賞・・・きらめく瞬間

【3年生】 金賞・・・二十億光年の孤独
      銀賞・・・響きあう命

そのほかに,7組の楽器演奏や有志合唱団,
先生方の合唱団があった。

Dscn3923

Dscn3922


2018年10月11日 (木)

郷土研・世話人会 10/11

昨日は午後から,上記の会が行われた。
歴史とロマンの会というのが高齢化で解散し,
その分の負担が郷土研に降りかかってくるのかと.戦々恐々である。
私としては通説によるガイド養成は反対だし,いっそのこと乗っ取って,
多元的「歴史とロマンの会」を立ち上げようかと.考えたりしている。(冗談)

昨日が「その日」

Dscn3862

ただの脅しだろうと思っていた人たち・・・

Dscn3861

昨日が「その日」でした!(。>0<。)
「保管料3000円」です。

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ