2019年11月21日 (木)

赤門塾の合宿レポート2019

赤門塾の今年の夏の合宿のレポートが届いた。

(いつもよりかなり早いかも!)

この塾には私は中2の頃からお世話になっていて,今に至っている。

夏の合宿(といっても勉強はせず,いろいろな行事を楽しむ)は,

私が高1の時から始められ,長野県の鬼無里6年間と後山35年間と

群馬県の柳平4年間で,合計45回行われている。

私が参加したのは,鬼無里6回と後山4~5回の10回ほどだが,

10代後半から20代前半でその自由さを味わったことは,

その後の人生で大変役に立っていると思う。

というのも,前塾長である長谷川宏さんが「最低限のルール」のほかは,

自然の中で自由に過ごすことを第一の眼目として,合宿をやられたからである。

毎夜開かれるリーダー会議では,合宿の当日の反省が出され,翌日の方針が決められていく。

それは今考えると,まさに「合宿コミューン」なのだった。

その合宿が今も続いていることを考えると,今は参加していないがその経験を

日常に生かすことが大切なのだと考えている。

現職の教員の時は,管理の不自由さを特に感じ,

「こんなこと,赤門塾だったらあり得ない」と思ったことがしばしばだった。

若い頃学んだ「自由・平等」の感覚を,さらに合宿外に広げることが,

今の私の「不参加の仕方」だと思っている。

Img_5390_20191121103701

今年はさらに読みごたえのあるものになった

(前半日録+後半個人評=全150ページ)

 

 

2019年11月19日 (火)

徳川十五代将軍のニックネーム

あなたには,あだ名(ニックネーム)がありますか?

先程,ふと,徳川十五代将軍のニックネームというアイデアが,

私のノーミソに思い浮かびました。それを調べてみました。

「Yahoo!Japan」の「知恵袋」に出ていましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初代家康=古だぬき:なかなか本性を表さず、なうての戦上手、主に豊臣恩顧の大名が呼んでいたようです。
二代秀忠=恐妻家将軍:正室のお江与
の方には頭が上がらなかったとのこと。
三代家光=生まれながらの将軍:就任時に外様大名の前で自分は生まれながらの将軍であるといったことから。

四代家綱=左様せい将軍:政治は老中(新井白石)まかせでよく左様せいといったとのことから。

五代綱吉=犬公方:生類憐れみの令を作ったため。
六代家宣=特にこれといったあだなはないと思われますが学問好きの名君であったとのこと。

七代家継=特にこれといったあだなはないと思われますが側近任せの幼君(八歳で病没)であったとのこと。

八代吉宗=米将軍(鷹公方とも):幕府の財政を立て直すため米相場を常に意識したためから。

九代家重=小便公方:上野の寛永寺
に参詣のさい、23箇所も便所を設けたこから。病気のため,トイレが近かったらしい。 

※ ここまでは出ていました。ここからいろいろ調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十代家治・・・詰将棋が得意で名をはせたとのこと。 あだなに「高段将軍」はいかがでしょうか?(将棋倶楽部24掲示板  

十一代家斉・・・わかっているだけで53人の子がいたらしいので,「子だくさん将軍」はいかが?(自分の子を大名の養子にやるため)

十二代家慶・・・「頭でか将軍」。肖像画や頭蓋骨から頭が大きかったことがわかるそうだ。院政の犠牲者で,「そうせい将軍」もありか。

十三代家定・・・「料理将軍」。料理が趣味で,イモやカボチャを煮て,側近にふるまったとのこと。

十四代家茂・・・「虫歯将軍」。甘いものが好きで,虫歯だらけだったらしいので。

十五代慶喜・・・「写真オタク将軍」。写真が趣味で,大正時代まで生きたらしい。また,薩摩藩が献上してきた豚肉が大好きで,「豚肉好きの一橋家の将軍」というところから,薩摩藩では「豚一様」と呼ばれたということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなサイトもありました。

徳川将軍家 全15人の性格、特徴、趣味、嗜好などをまとめた雑学的プロフィール

https://netlab.click/jphistory/36#i-52

2019年10月11日 (金)

「伝説の教師」第04話

私はあまりテレビを見ない人だったので,

「伝説の教師」という番組は知らなかった。

中居正広と松本人志が教師役の学園ものだ。

中居が表,松本が裏の役割分担という感じ。

薬と毒が両面を持つように,表と裏があって前に進むことも。

第4話は,「いじめ」がテーマ。

2人の先生たちは,どう解決していくのか。

【伝説の教師 第04話】

https://www.youtube.com/watch?v=g0az7NJZoKQ

【ウィキペディア「伝説の教師」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/伝説の教師

「いじめより たのしい授業が やりたいな」

2019年10月 4日 (金)

『望郷の丘』~盲人会が遺した多磨全生園の歴史

上記の展示会に昨日行ってきた。

我が家から自転車で15分くらいのところに多磨全生園はある。

Img_4747_20191004064601

Img_4751

全生(ぜんせい)病院 → 全生(ぜんしょう)園という経緯から,

地元でも呼び方はバラバラだ。

昔はらい病を不治の病のように考えていた時期も長くあったが,

今は薬も発明され,その感染力は弱いので,隔離する必要もない。

しかし最近まで,らい予防法よって,患者さんたちの人権は奪われていたのだった。

未知の病気に対しては,差別する心がなくなったかといえば,それはNOと言えるだろう。

だからこそ,国立ハンセン病資料館が存在し,

私たちが無料でその歴史や差別の実態を学ぶことが出来るようになっている。

ぜひ訪問して,いっしょに学びませんか。私の時間が許すなら,お供します。

今回の展示会は12月までやっているが,寒くなると動きが鈍くなるので,

秋のうちにどうぞ・・・。

Img_4754_20191004074801

【ウィキペディア「らい予防法」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/らい予防法

【ハンセン病違憲国家賠償裁判】

https://business.nikkei.com/atcl/report/15/120100058/042700013/

【全国のハンセン病施設の入所者数】

https://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/kansenshoujouhou/upfiles/

skhqet151211224415_f03.pdf#search=%27%E5%85%A8%E7%94%9F%E5%

9C%92+%E6%82%A3%E8%80%85+%E5%A4%89%E9%81%B7%27

【多磨全生園~土塁と堀の考古学調査】

http://leprosy.jp/people/plus09/

2019年10月 2日 (水)

退職後の先生たちの生活を知る

昨日「東中・美原中の会」が行われ,参加してきた。

東中側の勢力が優勢(もともと「東中の会」だった)で,参加者は全部で9名だった。

私の所属する美原中側が少なくて少々寂しかった。

退職後家庭に入った方もおられるし,まだ時間講師で働いている人もいた。

東京都の場合,時間講師は,「部活なし」「行事なし」「職員会議なし」ということらしい。

「授業だけやっていればいい」というのはそれなりに魅力だが,

それぞれ家庭の事情を抱えてのことだから,母のことを考えると私には難しい。

でも,それぞれやることがあって,生き生きと生活をし,時々会って飲める。

こういう形も悪くないと思っている。

みんなスマホ持参だったので,後半はグループラインを作ろうと必死だった。

1年に1,2回しか会わないだろう会ではあるが・・・。

(来年は,7月か8月に行う予定)

 

 

2019年10月 1日 (火)

「ところざわ通信」最新号

社会科サークルの「ところざわ通信」の最新号が届きました。

今回は,9月21日(土)に行われた所沢市教研

(私は「秋津町見て歩き」の案内役で欠席),

25日(水)の埼玉大会「現地見学Cコース」の反省会,

10月例会(10/17・木)の記事でした。

特に報告の候補がいなかったので,私が立候補して,

11月の古代史セミナーの練習に使わせてもらうことになりました。

Img_4516

 

2019年9月26日 (木)

社会科サークルの「埼玉大会」慰労会

昨日上記の会に参加してきた。

新所沢の「かじまや」という沖縄料理店であった。

Img_4638

参加者は7名で,2か月余り前の「フィールド・ワーク」の1日を肴に呑んだ。

【埼玉大会 フィールド・ワーク Cコース】

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/08/post-d67df7.html 

また,「教科書問題」の検討会が,もう第28回になったと聞いて驚いた。

1回くらい出ないと申し訳ないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それとは別件で,10月17日(木)の例会は,まだ報告者が決まっていないというので,

「それじゃあ私が,〈方位の考古学〉をやらせていただきます」ということになった。

本番前の調整にグッドタイミングだ。

Img_4540_20190926055201

 

2019年9月17日 (火)

教え子との再会~ドラッグストアからスーパーさえきまで

先程卒業以来会っていなかった19歳の生徒に再会した。

以前,西武球場で生ビールの売り子をしている生徒の話を書いたが,🍺

彼女と同じ女バレのメンバーの1人である。(彼女も生ビールを売っているとのこと)🍺

ドラッグストアで最初にすれ違った後,「あれっ」という感じで,

その後スーパーさえきまでついて来てくれて,「私のこと覚えてますか?」とお決まりの質問。

う~ん,顔は覚えているが,名前が出てこない。しばらくして「Oですよ」と彼女は教えてくれた。

とたんに数々の思い出が蘇ってくる・・・。

あの代の女バレは,チームのまとまりになかなか厳しいものがあり,

たぶん公式戦で1勝もしていない気がする。

バレーもさることながら,しょっちゅう部内でもめていた。

そういうチームにバレーホールの神様はなかなか微笑んでくれないのだ。

(私は男バレの顧問だったこともあって,いつもハラハラしながら見ていた)

などなど,はかばかしくない思い出の上に,私が2年まで彼女たちの学年にいて,

3年になる年に1年に学年移動したものだから,

なかなかビミョーな関係だったともいえるだろう。

しかし,先ほどあった彼女は,その時とはかなり変わっていて,

屈託なく明るい表情だった。彼氏でもできたのかな?

ま,それは後日聞くことにして,彼女と私の共通点の話。

なんと2人とも「いきものがかり」のファンだったのだ。

同じグループを好きだとわかり,少し氷が解けたような気がしたのは事実だ。

歌にはそんな力があるように思う。

ということで,今思い浮かんだ曲「歩いていこう」をOさんに贈ります。

また成人式で会うのを,楽しみにしているよ。

【歩いていこう】

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%AD%A9%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%

81%93%E3%81%86+%E3%81%84%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8C%E3%81%8B%E3%82%8A&tid

=88bde0fa0b6973472665873ab7b262f9&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

 

2019年9月14日 (土)

『9月1日~母からのバトン』

樹木希林・内田也哉子共著,ポプラ社,1500円+税の

上記の本を読み始めた。

Img_4473-1

9月1日というのは,防災のでもありますが,

実は子どもたちの自殺が多い日でもあるんですね。

この本にも出ていますが,4月8日(入学式・1学期の始業式)を越えて

ダントツのトップと言っていいでしょう。

Img_4498

この事実を知った樹木希林さんは,人生の最後のエネルギーを

「9月1日」問題に投入することになります。

(樹木希林さんは,2018年9月15日に亡くなられた。享年75)

そして,その母からバトンを渡されたと感じた娘の也哉子さんが,

その後「不登校新聞」の編集長含む4人の方々と対談した記録が本書です。

ぜひ教育に関心のある方,人間の生き方に関心のある方は読んでみて下さい。

前に紹介した,DVD本『食べるのも日常 死ぬのも日常』

(小学館,1800円+税)もおススメです。(お貸ししましょうか?)

Img_4499

2019年8月22日 (木)

バイアスとは

私は,変なことはたくさん知っているくせに,

肝心なことや一般の方の知っていることを極端に知らない人間です。

なので,それを告白しつつ「バイアス」について調べてみました。

【バイアスとは】

https://career-picks.com/business-yougo/bias/#i

また1つ新しい言葉を知りました。

山田さん,ありがとうございます。

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ