2017年6月23日 (金)

10年前の印鑑

フジッコとショクブンの端株を持っているが,
今は年に数回食品サンプルを送ってもらうだけで,
あとは何事も起こらない株主である。

ところが引越しをしたということで,
住所変更届を出してくれと証券会社から何度も催促。
おまけに「個人登録カードの番号」も教えろとのことだ。

それも何とか終えて,さあもういいだろうというと思っていたら,
「書類不備のため,もう一度最初からやってくれ」と。
さすがに私も頭にきたが,返された書類を見ると,
かつて押した印の印影がコピーされていた。

わかった,証券会社がほしかったのは,この印だったのだ。
こちらは10年前のことで,どの印を使ったのか忘れていたが,
父が生前「この証券会社の書類には,この印を使うように」と
残していた印だったのだ。
ようやく,まためんどうなことが1つ片付いた。

2017年6月22日 (木)

YOUは何しに日本へ?

熊本地震から1年が経ち,外国人観光客の数も回復したようだ。
3年前というちょっと古い統計だが,
日本に来る理由を聞いてみた記録が出ていたので,
リンクしてみた。
あなたは,何がベスト3だったと思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国人観光客は何を期待して日本に来ている?
国別の傾向をグラフ化してみた。

http://www.actzero.jp/communication/report-11183.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まとめ

・日本旅行で、国を選ばず最も人気をあつめている項目は「日本食」

・台湾、中国、香港には「ショッピング」が特に人気。米国の興味は控えめ。

・「日本文化」体験が人気なのは米国・タイ。中国、韓国、香港には不人気。

・タイは日本の四季が感じられることに興味がある。

日本観光客増加に伴い、小売店・メーカー・宿泊施設などの間で、
観光客への認知拡大の取り組みが広がっていますが、
自分たちの商品やサービスが、どこの国に受けが良さそうなのか見極めて
ターゲティングしていくことが大切なのです。

藤井四段28連勝

九想庵を訪問したら,
本日の話題は以下のものでした。

やっぱり勝ちましたね。
次が,29連勝の新記録です。
ぜひ頑張ってほしい。

藤井四段28連勝

https://news.goo.ne.jp/article/jiji/trend/jiji-170621X601.html

社会科サークル 2017年6月

昨日は,上記のサークルに参加した。

参加者は,大石さん,篠原さん,宮崎さん,森田さん,
本田さん,高橋さん,越後さん,肥沼さんの8人。

おみやげ紹介のコーナーではたくさんの資料がいただけ,
みんなそれぞれの分野で根を張って取り組んでおられると
気持ちを高めていただけた。

また,歴教協の夏の大会は神奈川県で,しかも法政の付属高校であるとのこと。
『歴史地理教育』への論文ではお世話になったあの先生の学校だ。
1日は参加して,お礼を言ってこなくては・・・ね。

さて,メインの報告は,本田さんの「東日本大震災」についての授業で,
宮崎さんの授業グッズをお借りしてのものだったが,
小学5年生に向けて素晴らしいものになったようです。
(普段は関心を見せない,隣のクラスの先生の好奇心も刺激したらしい)
子どもたちの感想や報告文から,それらをうかがい知るちことができました。

最近お二人目のお子さんが誕生した本田さん。
公私共に充実のご様子です。

来月は,肥沼さんの「被災地訪問から学んだもの」です。
これまでの約5年にわたる被災地の訪問を振り返るものになるとのこと。
写真や「おのくん」,被災地ボランティア体験記のが,
再びサークルに登場しますよ。

7月12日(水),゜午後6時,新所沢公民館,第2学習室です。

2017年6月21日 (水)

久しぶりの歴史の授業

日本地理に入る前は歴史をやっていたので,
慣れているといえば慣れてはいるのだが,
久しぶりで歴史の授業をした。
生徒たちの感想は・・・?

◎ 久しぶりの歴史で楽しかった! (o^-^o)

○ 太字を中心に覚えるぞー (゚0゚)

△ スピードが速~い (^-^;

早く公民をやりたいということもあるので,
確かにスピードは速いですが,
公民の内容とかなりかぶるので,
「こんな感じだったんだ」というイメージで学んでくれればと思う。
テストに出す時は,戦後史は「ワーク指定」で出題するので・・・。

2017年6月20日 (火)

「都道府県かるた」から「戦後史」へ

日曜日の北辰テストと昨日のSUテストの範囲
(北海道まで)をクリアして,
次には「都道府県かるた」,さらに次には「戦後史」へと進む。
そして,いよいよ公民の授業となる。

本当は6月に入ったら公民の予定だったが,
修学旅行に学習なしで行くのもつまらないし,
そこで5時間費やすこととなった。
(今考えると,各教科1時間ずつ提供してもらうべきだった?)

まあ,公民は週に4時間という授業が確保されているので
こういうこともできるのだが,
公民の授業プリントも10枚作ってあるし,
1学期いっぱいは大丈夫でしょう。(o^-^o)

北辰テストとSUテスト

上記の2つの学力テストが
日曜日と月曜日の2日間にわたって行われた。
両方受けた人は,5教科×2=10時間お疲れ様!
結果が良ければ,なお良いね。

授業は,これから戦後史に入る。
次回のSUテストの9月の範囲は,地理と歴史の全範囲。
これはかなり早めにクリアーできそうだ。
そのあと,公民に向かう予定。

2017年6月17日 (土)

日本地理を終えて

修学旅行のためにかなり時間を取ってしまったが,
これから戦後史や公民に向かっていきたい。

A 戦後史から再スタート

終戦(敗戦)まで終えているので,
現在までの戦後史をまとめていく。
これまでの授業プリント方式でいくか,
それとも読み+ワークにして短時間でまとめるか。
どうやらその方が,気分転換にもなるし,
いいのかもしれないと思っている。

B 公民

北辰やSUテストの「進度表」があるので,
こちらを先にやるわけには行かないが,
すでに授業プリントは10回分作ってある。
また,公民カルタの用意もある。
授業書としては,「三権分立」や「日本国憲法とその構成」がある。

北海道まで終了

北辰テストとSUテストの範囲が,
北海道までだということで心配したが,
なんとかその範囲は終了した。

もともと余裕はあったのだが,
3年になって社会科で修学旅行の学習をしてほしいということになって,
貴重な授業時間を5時間もそれに充てた。
5時間なら5教科で1時間ずつ供出してくれれば
こんな事態にはならないと思うのだが,
まあ生徒たちが修学旅行を楽しんでくれたから,
もうこの件については言わないでおこう。

上記の2つのテストで,
生徒たちが頑張ってくれることを祈る。

2017年6月16日 (金)

藤井四段が26連勝 最多タイまであと2つ

十五歳のプロ棋士藤井四段が,
さらに記録を26連勝に伸ばした。
最多記録は28。
頑張れ,藤井四段!

藤井四段が26連勝

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-94001/

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ