2018年7月21日 (土)

所沢市上安松の発掘現場

昨日,建設会社のSさんの情報で,
近所所沢市上安松で発掘が行われていることを知った。
さっそく現場を見てきたが,残念ながらもう作業時間を終わっていた。
また月曜日に再チャレンジしてきたい。

実は,発掘を担当している所沢市の埋蔵文化財センターには,
T中学の卒業生が勤めており,
これまでも発掘現場を訪問した際や
スリーデイズワークで生徒たちがお世話になってきた。
また,発掘現場にアルバイトに来ているお母さんたち何人かとも知り合いだ。
家から自転車で5分ほどの場所である。
8月いっぱいまで,楽しめそうだ。

現場は,生産緑地になっているところだが,
宅地化のための緊急発掘なのだろうか。
わかったら,また「夢ブログ」で報告したい。

Dscn2761

Dscn2762

Dscn2767


こういう社会科・・・

こういう社会科があったらいい・・・とか,無理だろうとか,
どうかなっていう思いつき。

(1) 「暑」休み

昔「トイレに行っていいですか?」と先生に聞くのではなく,
「トイレに行ってきます」と言える子どもを育てるのが,
主体性を育てるという話を聞いたことがある。
その応用で,夏休みならぬ,「暑」休み。
これは子ども自身が「暑い」「耐えられない」と感じたら,行使できる権利。
数日前,夏休みを目前にして,熱中症で幼い命が失われた。

(2) カロリー半分給食

本当は,4時間目が終わった直後に,「本日は給食がありません。
各自水だけ飲んで,世界の人や昔の暮らしのことを考えてみましょう」
という放送が流れるというもの。これはあまりにも過激なので,50%妥協して,
「今日は,カロリーが半分の給食です・・・」

(3) 床に寝転ぶスペース

学校と言うところは,なかなか下から見上げるということが出来ない場所だ。
たまには「上から目線」ではなく「下から目線」で見てみると,
違う視点を持つことができるのではないか。

(4) 今日は私服デー

自由の森学園というのが埼玉県にあるが,そこに見学に行って思ったこと。
「ここでは,制服について注意することがない」という気づきだった。
私も36年間「制服ワールド」で過ごしてきたので,その視点は驚きだった。
公立中学でも,年に一度くらい試してみたらいいのではないか。
もちろん,先生の勉強のために・・・。

(5) 人生の流れ教育

社会科だったので,時々やらせてもらったが,人生の流れ教育はというのはいかが。
例えば,若い頃嫌いだった食べ物が,ある時期から好きになるよ,とか。
初恋の人はどんな人でねーとか。先生の失敗談(成功談はよくあるが)とか。
髪の毛の(お腹周りの)人生における変化の話とか,「親と先生より長く生きろ」とか。

2018年7月16日 (月)

ある石碑

神保町からお茶の水駅をめざして,坂を登って行った。
すると,ある小学校にこんな石碑が立っていた。

Dscn2719

現在は「お茶の水小学校」となっているが,
かつては「錦華小学校」と呼ばれていたのだろう。
夏目漱石の出身校でした。

2018年7月14日 (土)

来年度は10分の1程度か

退職金が出た次の年度は「住民税が高い」とは聞いていたが,
もう1つ「国民健康保険税も高い」ということが出てきた。
市役所で質問したところ,これは退職金ではなくて「昨年度の給料」に掛かるものだそうで,
それで目が飛び出したという訳であった。w(゚o゚)w

「ちなみに来年度はどれくらいになるのでしょうか?」と聞いてみたら,
「もし収入が100万円までだったら,今年度の10分の1程度に下がります」とのことだった。
それを聞いて少し安心した。(o^-^o)

2018年7月 8日 (日)

合同・同窓会のはずが・・・

「34年ぶりの同窓会」に始まった同窓会シリーズも,
そろそろ終わりに近づいた。

昨日東中・美原中合同・同窓会(先生たちの)が開かれ,
私は後者の1人として参加してきた。ところが・・・

東中のみの関係の先生・・・6人
両校に関係のある先生・・・3人
美原中のみに関係のある先生・・・1人

というバランスというか,アンバランスで,
不思議な時間となった。
また,「(東中の)全員が退職した記念」という会でもあって,
その方には記念品があったが,私にはなかった。
(私には「にわか引越し」で連絡がつかなかったという事情もあった)

最後に「近況発表」ということで,Y先生が30年あまり続けておられる
所沢市の戦争展のチラシを配ったので,
私もその後「講演会」のチラシを配らせてもらった。
講演者の名前と演題を見て,みなさん驚いておられた。

Dscn2615


2018年7月 7日 (土)

S先生と「34年ぶり」の再会

S先生は例の「34年ぶりの同窓会」には来ていただけなかったのだが,
その報告も兼ねて昨日お会いしてきた。
気を使っていただいて,高級焼肉店「凱旋門」で3時間ほどお話しした。beerbottle

Dscn2605

御一緒したのは,私は新任の1~2年目だったが,
S先生にとっては向陽で2年間勤めた後の美原の8~9年目であった。
数学の教員を志したのだったが,父親の反対で苦労されたとのこと。
お父さんは,ご自分の店を継がせたかったらしい。

美原の後は上山口に9年行かれたようで,共通の先生の名前も出て話しやすかった。
そのあとは所沢〈特別支援〉に5年勤め,そこで54歳の時に退職して別の職に就かれた。

S先生の話で当時も話され,昨日も出てきたのは,ガロアという数学者の話だった。
私には5次方程式と言われてもチンプンカンプンなのだが,
S先生に語らせるとすごい人物で,「汲めども尽きぬ泉のように」次から次へ話が出て来る。

4組の担任を私が,5組の担任をSさんがしていたからではないが(笑),
私は「アフター5」について,ポッピーの存在を教えていただいたおかげで,
プリン体をあまり摂らずに済んだと思っているのだが,
S先生は最近はホッピーではなく,日本酒を飲まれているとのことだ。(今度は川越辺りで・・・笑)

ともかく77歳の現在も仕事に就いていらっしゃり,相変わらずガロアのすごさを熱く語り,
まだまだ次の同窓会までお元気でいらっしゃることを確信できたので,今回の訪問は大成功だった。
高級焼肉ご馳走様でした!奥様も,車出しありがとうございました!m●m


ガロア

https://ja.wikipedia.org/wiki/エヴァリスト・ガロア

2018年7月 3日 (火)

「34年ぶりの同窓会」その後

せっかく「34年ぶりの同窓会」を開いてもらったので,
私もその後の追跡調査をした。
「カネはないけどヒマはある」特権である。
2件分かった。

5組の担任のS先生と連絡が取れた。
お元気でいらっしゃるとのことで,
近々フォトアルバムを持ってお会いしたいと思っている。(o^-^o)

もう1人,1組の担任だったF先生はお亡くなりになったらしい。
何回も連絡を取っていただけに,私としても残念である。(。>0<。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 5組の担任だったS先生と金曜日の午後にお会いできることになりました。
S先生はアフター5の過ごし方について,一番教えていただいた方でもあります。
今からどんな話が出るか楽しみです。
同窓会の様子がわかる資料も持っていく予定です。

2018年7月 2日 (月)

休養日

「34年ぶりの同窓会」お疲れ様会の翌日は,休養日と決めていた。
なので,昨日は午前中ゴロゴロと過ごし,お昼前に買い物。
楽天VS西武が始まるまでに,皮付き野菜のポークカレーを完成した次第(別項)。

残念ながら楽天の3連勝とはいかなかったが,
最終回に7ー7の同点にまで追いついたのでまずまず。
これから勝ち星をあげていって,「混パ」に混ざりたい(別項)。

2018年7月 1日 (日)

「34年ぶりの同窓会」お疲れ様会

昨日,あの「34年ぶりの同窓会」を成功させた実行委員会の皆さんが,
所沢でお疲れ様会を開くということで,私も参加させていただいた。

(1) 土風炉(居酒屋)beer+手品「マジック・ワールド」・「エレベーター式!?トランプ」
(2) 昨日開店した餃子とビールの店
(3) カラオケ店

集まれたのは10人程だったが,あっという間に時間が過ぎ,
気が付いたら日付が変わろうとしていた。

今回の同窓会を機に,各クラスの動きも活発化してくるだろうし,
第一彼らの日常のモチベーションも高まっただろう。
ちょうど10歳年上の私でさえ,刺激をたくさんいただけたのであるから・・・。

また,「新宿探検隊」から始まった「新所沢探検隊」も活動が始まりそうである。
ぜひ隊員に応募して下さいませ。
新所沢の「ランチ」と「アフター5」を探検いたしましょう!(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 本日,昨日の集合写真を,さっそく
「かゆい所に手が届く」小林さんよりご送付いただきました。
ありがとうございました。
「夢ブログ」にはアップしませんが,
私の赤い同窓会用のファイルにプリントアウトして
収めさせていただきました。(土風炉版&餃子とビールの店版)

PS2 同窓会当日の全員集合写真は,A3版にコピーで引き伸ばして
ファイルに収めると便利です。(半分に切って,左右のページに入れます)
担任の時は,さらに拡大したA2版の行事の写真を教室に飾っていました。

2018年6月29日 (金)

「郷土研だより」6月号の印刷

昨日,午後1時から郷土研の集まりがあり,
「郷土研だより」6月号の印刷が行われた。

Dscn2531

最新の印刷機と紙折り機と手慣れた15名の人海戦術により,
300部ほどが刷り上がり,あるいは手配りに,あるいは郵送に回された。
2時間ほどで昨日の作業は終わったが,
その前の原稿依頼,編集,ゲラ刷り,最終校正を知っているだけに,
本当に莫大なエネルギーが注がれた印刷物だと思った。
1970年くらいから続いているらしいので,
約半世紀の歴史的なものでもある。

夜,「福ちゃん」にてОさんと歓談した。


より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ