2017年4月 4日 (火)

南の島で物想い~石垣島から・・

「早起きは三文の得」ということわざがあるが,
今朝は「早起きは“頭慢”の得」をした。
沖縄に移住した頭慢さんからライブの報告がされていました。
歌声もアップされていて,頭慢ファンには“値千金”のライブです。
下のサイトをクリックして下さい。

南の島で物想い~石垣島から・・

http://20f.jugem.cc/?page=0&cid=6

頭慢ライブ(2017,2,18)~石垣島

http://www.youtube.com/watch?v=th2gHR8E9hc&feature=youtu.be

2017年3月31日 (金)

懐かしい曲たち

部活にまつわって「ママはライバル」をリンクしたら,
懐かしい曲が芋づる式に出てきた。
それらをリンクしてみました。
お時間がありましたら,お付き合い下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパと呼ばないで 貝がら~「にじ」

http://www.youtube.com/watch?v=Cks4rqPxaks

おくさまは18歳 岡崎友紀

http://www.youtube.com/watch?v=3RWmPhtU_Q4

さらば涙と言おう 森田健作

http://www.youtube.com/watch?v=DpScR8TU0yE

青春の坂道 岡田奈々

http://www.youtube.com/watch?v=Sq8xdlNzqKA

キャンディーズ ハートのエースが出て来ない

http://www.youtube.com/watch?v=2_wgpoChbi8&list=PL8RLPzfpvpqhzQpuJW37B_Rs0z3IYV9kn&index=4

キャンディーズ Ⅰ2曲(33分)お時間のある方は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=XoTaWqT6BJw

ピンクレディー 22曲(サビだけなので15分)

http://www.youtube.com/watch?v=lK_lgnHcUgI

2017年3月26日 (日)

所沢のライブスポット「アドリブ」閉店

所沢のライブスポット「アドリブ」が
28年の歴史に幕を閉じることになった。

28年前と言えば,私がまだ30歳の頃のことで,
新所沢に公団に引っ越していた私は,
実家への行き帰りに横を通る店で,
実際に中で演奏を聴いたのは数回だっただろうか。

現在は実家の敷地内のアパートに戻って,
「これからは通える機会も増えるだろう」と期待していたが,
(あるいは「卒パ」の会場として考えたりしていたが)
なかなかうまくいかないものだ。
(孝行したい時に親はなし。通いたい時,「卒パ」の年にはアドリブなし)

最後の記念に,閉店の告知と懐かしい看板を。

P3250083

P3250084


2017年2月27日 (月)

「ファイト」は夢パ・ブロガーの強~い味方

この週末の3日間だけで,私周辺の3つのブログが,
中島みゆきの「ファイト」を扱った。

「九想話」・・・就職の面接からの帰り道,ラジオのイヤフォンからこの曲が流れてきた。
  ↓
「肥さんの夢ブログ」・・・今回は「闘え私!」という副題と「私の敵は私です」が心に残った。
  ↓
「あいせだ★ブログ」・・・子どもの頃買ったCDのB面に「ファイト」が。自分の成長と「ファイト」。

「ファイト」は「夢パ」に参加したいろいろな人の心に,
それぞれの人生の時期おいて響く名曲だ。
そこから山田さんには,「地上の星」や「テールライト」にも話題をふっていただいた。
また,「ファイト」ではないが,中島みゆきの古いLPのことを話題にした
生出庄翔空庵(古いレコードの中にこんなレコードがあった。「はじめまして」84.1)もあった。

2017年2月25日 (土)

中島みゆきの「ファイト~闘え私!」

今日の九想さんの「九想話」は,
中島みゆきの「ファイト」だった。
何回聴いてもいい曲だ。

いつもは「闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう」
という所に目が行くのだが,
本日は「闘え私!」という副題と,
「私の敵は私です」というフレーズに感じるものがあった。

九想話「ファイト」

http://blog.goo.ne.jp/qsou/e/d3ea9a15e18466a5fe152b15cc7d6176


時間があったので,
ウィキペディアも読んでみた。
時間のある方は,こちらにもお付き合い下さい。

ウィキペディア「中島みゆき」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D

2017年2月20日 (月)

「ダイアモンド」のCDを持っていたような・・・

このところ山田さんの「ダイアモンド」考で盛り上がっているが,
なんだか私は「ダイアモンド」のCDを持っていたような気がして,
探してみたら・・・ありましたありました。(o^-^o)
当時のミニのCDである。(中学生は知らない?)

P2202408

P2202409

P2202410

私は当時「ダイアモンド」もさることながら,裏面の「M」が好きだったので,
このCDを購入したのだった。
1989年なので,肥さん31歳の頃の話である。

ちょうどこの頃,私は古田史学と再会した。
(さすがに高校生に『「邪馬台国」はなかった』は難しかった。

古田史学は再会28年目で,これは仮説の35年目に次ぐ記録である。
私は自分を飽きっぽい性格と思っていたが,ホンモノを見つけるとそうではないのかも?

再会のきっかけは,カッパブックスの『吉野ヶ里の秘密』であった。
読んでいくうちに,「あれ,この人の本を読んだことがあるぞ!」と気づき,
それから古田本の渉猟(しょうりょう)が始まったのだった。

28年前の「ダイアモンド」や古田史学との“つながり”が,
肥さん的に見つかったことがうれしい。
「ツッコミ」の山田さんのお陰である。(笑)


2017年1月30日 (月)

沖縄で頭慢がブログを更新している!

頭慢が埼玉を去って沖縄に引越されたのは約ひと月前のことだが,
焼き鳥屋で開かれたというお別れライブにも私は行けず,
なんだか中途半端なお別れとなっていた。

昨日まんまるで1年生大会の反省会をするため,
開店までの間インターネットカフェのお世話になった。
その際何気なく「頭慢」で検索したところ,
「20Fのバルコニー」という彼のサイトが更新されているのに気が付いた。
沖縄で頭慢がブログを更新している!
さっそくそのことをコメントした。

「20Fのバルコニー」

http://20f.jugem.cc/?month=201701#

バレーボールの準優勝は,頭慢との「再会」で喜びが2倍となった。

2017年1月22日 (日)

『いきものがたり』読了!

450ページほどある厚い本だったが,
その面白さに惹かれ4日ほどで読了した。

P1172142

いきものがかりの3人の青春の有り様の面白さに加え,
著者・水野の筆の力も手伝って,
久しぶりにさわやかな読書をさせてもらった印象だ。

これから「放牧」に出ることになるのだろうが,
ぜひリフレッシュして,また「いきものがかり」として
ファンの前に姿を現してほしいものだ。

(1) 自伝の執筆
(2) 昨年夏の海老名と厚木でのライブ(3人の出身地)
(3) 10年という区切り

これらから,私は「放牧」の時期が来たと判断した。

2017年1月20日 (金)

『いきものがたり』が半分を通過

今週に入って読み始めた『いきものがたり』。
本当に電車・バス通勤のお供となっている。

P1172142

デビュー前の苦労話は初めて聞くものも多く,
その土台があってこそ今があるという感じもしてきた。
やはり何事も1から上手くいくということはないのだ。
それを知って安心した。

私が初めて参加した横浜アリーナ(2013年9月)のライブ。
2回目の武道館(2015年5月)も,今後出て来るのかな?
今から楽しみである。

2017年1月18日 (水)

『いきのもがたり』

水野良樹著,小学館発行,1574円+税の
上記の本を一昨日入手し,昨日から読んでいる。

P1172142

いきものがかりのリーダー水野による自伝で,
彼のツイッターで書いた文をまとめたものらしい。
450ページもあるが,読みやすくて,もう3分の1読了した。
現在,話はメジャーデビューの「SAKURA」のあたりだ。
いきものがかりのファンの人もそうでない人にも,
読むことをお勧めする。
「元気が出る本」である。


より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ