2022年1月16日 (日)

SOUNDYで「マスターのコーヒーの回数」

マスターは,コーヒーを何杯/日飲むのかと思い,聞いてみた。

他の人に売るくらいだから,多いのかなと思っていたら,

数杯/日とのことでした。(意外!)

朝と晩で,昼間は飲まないみたいです。(商売だから?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1641446649520

平曲会 1/16

本日の内容は,以下のものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巻10ー1 首渡

巻10ー3 八島院宣

巻10ー4 請文

【長尾ライブ】(80分)

https://www.youtube.com/watch?v=D4BoegJ9z9Q

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は合戦の場面は出てきませんでした。

いろいろな場面があるんですね。

教科書ではそいうい場面が多いですが・・・。

1642315351574

2022年1月13日 (木)

SOUNDYで「山形すみこ」

SOUNDYで山形すみこの話題が出た。

二十歳の時の日本青年館でのコンサートを聴きながら,

いろいろ話すことができた。

フォークからニューミュージックへ変化していく時期のようで、

歌も上手くなっていた。(アイシャドーが強すぎる気も)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やまがたすみこ ライブの画像

やまがたすみこCM WORKS~うれしいねすみちゃん

CМの歌を集めたCDもあるらしいですよ。

 

2022年1月11日 (火)

頭慢ライブ@石垣島(カフェたにふぁ)2021・12・23

たかしの店ではないところでのライブです。

録音もなしのようです。

1.クリスマスはなんかウキウキ
2.ちぎれそうな声で(佐藤龍一カバー)
3.海辺に語りて(NSPカバー)
4.1978ヤクルトスワローズ
5.まれびと来りなば
<アンコール>
6.飛び出し注意

2022年1月 8日 (土)

SOUNDYで「新型コロナ予想」

新型コロナの怪進撃が続くが,SOUNDYでもその話が出た。

沖縄はどうなっていくのか,東京はどうか。

新型コロナには未知の部分と,既知の部分と両方あると思う。

新型コロナの「本能」と人類の「知恵」のせめぎぎ合いは続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1641621785727

2022年1月 6日 (木)

ルイ・アームストロング「日向の道を(明るい表通りで)」

朝の連ドラの中で,何回も聴いているこの曲。

だんだん親しみが湧いてきた。

「サッチモ」というのは,エラ・フィッツジェラルドがルイの大きな口を見て

「Such a mouth!」と叫んだのでSatchmo(サッチモ)と呼ばれるそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ルイ・アームストロング「日向の道を(明るい表通りで)」】

https://www.youtube.com/watch?v=MG8zBvt3R_c

Louis Armstrong restored.jpg

ルイ・アームストロング

Ella Fitzgerald (1940).jpg

エラ・フィッツジェラルド

SOUNDYで「なぜスキヤキか?」

今日が2022年の初SOUNDYだった。

坂本九の「上を向いて歩こう」は,外国でファンの多い名曲だ。

しかし,なぜ「スキヤキ」なのかは知られていない。

そういう疑問が出た時,スマホ検索で調べてみるのが私の役割だ。

すると,このように出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1962年、イギリスのディキシーランド・ジャズのトランペッター、ケニー・ボール英語版が彼のバンドでインスト曲として演奏し、「SUKIYAKI」(無論、曲自体に『すき焼き』という単語は出てこない)というタイトルで発売、全英チャートで10位にランクインした。

「SUKIYAKI」という曲名は、ケニー・ボールの所属したイギリスのパイ・レコードの社長ルイス・ベンジャミンが契約の話で来日した際、土産にもらった数枚の日本のシングルレコードをホテルに帰ってから聴いた中にあった「上を向いて歩こう」を大変気に入り、帰国後ジャズでリリースすることに決めた。その際レコードには日本語のタイトルしか印刷されておらず、『原題の「UE O MUITE ARUKOU(上を向いて歩こう)」のタイトルがわからず、日本で契約の際に会食した「スキヤキ」が心に残る食べ物だった』という理由で、日本料理の名前を付けたものだと言われている。しかしケニー・ボールの証言では、「上を向いて歩こう」ではタイトルが長くなってしまうので短くわかりやすい日本語の曲名をつけたかったが彼が知っていたものが「SUKIYAKI」と「SAYONARA(さよなら)」ぐらいだったため、「サヨナラ」では暗すぎるのでどうすれば良いかと思案していたが、中華料理屋での会食で同席していた友人の女性歌手ペトゥラ・クラーク[注釈 3]に相談したところ「SUKIYAKI」がいいと言われたこともあり、タイトルに採用されることとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」

https://www.youtube.com/watch?v=SPWDhYiHl44

2021年12月31日 (金)

Stand by me, Stand by you.(平井大)

紅白歌合戦を観ていたら,平井大のシンプルなラブソングが出てきた。

気に入ったので,リンクします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Stand by me, Stand by you.(平井大)】

https://www.youtube.com/watch?v=kc3DBgA_2rw

長く愛される音楽を 平井大がニューアルバム | カルチャー ...の画像

2021年12月30日 (木)

あの日あの時あの番組「小椋佳」

この11月から小椋佳のラストコンサートを行っていたという。

NHKホールで初のコンサートをやった1976年の記録を私はテレビで見たことがあり,

狭山市の市民会館でコンサートをやった時も聴きに行ったことがあった。

銀行員としての顔(50歳で退職)。

家族の一員としての顔(奥様はさん次男が大病ののちに琵琶作者に。小椋さん自身も琵琶の演奏を。母校に哲学を学びに)

そして,小椋佳としての歌手の顔。(現在喜寿(77歳)を迎える小椋佳さん。ぜひいいコンサートにしてほしい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1640830314000

1640827512387

1640827746544

1640827457285

 

 

 

2021年12月29日 (水)

アルデバラン

AIさんは,朝ドラ「カムカムエブリボディー」の主題歌「アルデバラン」を歌っている。

「アルデバラン」って何?・・・と思い検索してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こずえの先の星空は、秋から冬へ。

木の右上の小さな星の集まりがすばる。

その下の赤い星がおうし座のアルデバランです。

なぜそんな名前がついたのかと言うと、

同じおうし座の星の集団「プレヤデス(すばる)」よりも少し遅れて日周運動していることからです。

だから,アルデバラン=「後を追う者」という命名とのこと。

「カムカムエブリボディー」の主題とも重なる訳だ。

画像

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ