2017年5月28日 (日)

海援隊のトーク&ライブコンサート

昨日は午前中に部活動を終わらせ,
午後3時からの上記のコンサートに参加した。

P5280448

P5270447

会場は昭島公民館の「KOTORIホール」。
名前は可愛いが,1200名収容とのこと。
その大半が60代の方たちで,武田鉄矢さんとほぼ同じ世代。
私は若い方かな?
(なんと海援隊も,武田と中牟田の2人が今年68歳になり,
千葉が66歳になる。3人の年齢を足すと200歳を越える!)

自分たちも客層も高齢者の海援隊は,
今かつてのヒット曲を半分と高齢者フォークのネタを半分演奏していた。

昨日の,セットリストは・・・

(1) 人として
(2) 贈る言葉
(3) そうだ病院へ行こう!
(4) 一度っきりの人
(5) 恋文を焼く
(6) 故郷未だ忘れ難く
(7) 母に捧げるバラード
(8) 思えば遠くへ来たもんだ
(9) 冬支度
(10) 郷愁心~のすたるじい~(アンコール曲)

全編にわたって武田の軽妙なМCが入り,
笑いあり涙ありの2時間だった。
特に「母バラ」のセリフで有名になった武田のお母さんの
エピソードが多く登場し,会場を沸かせた。

「贈る言葉」は卒業のための歌ではなかった!(驚き)
→実は,あの曲は失恋の歌だった(納得)
→別れる時に女性から言われた言葉(爆笑)
→その時お母さんに言われた慰めの言葉(大爆笑)
という話の流れは見事で,うまいなあと思った。

武田の多くの経験が歌に反映され,
それが聴衆の共感を呼んでいるようで,
今彼らが手掛けているのが「高齢者フォーク」。
最新のアルバムには,上記の「そうだ病院へ行こう」や
「冬支度」などが収録されているそうだ。

また,「山に登った」と言えるのは,無事に下りてきた人の言える言葉。
山に登ったまま帰らない人を「遭難者」という話には笑ったが,
これは人生の例えでもあって,定年を山下りの始めと考え,
「無事に下りるという仕事が残されているではないか」と気づかされた
有意義なコンサートだった。

母に捧げるバラード(紅白歌合戦に初出場の時の映像)

https://www.youtube.com/watch?v=H-BrSH18gls

「母に捧げるバラード」の歌詞の変化

http://binbou-diary.seesaa.net/article/411199027.html


海援隊の曲の歌詞サイト

http://utaten.com/artist/lyric/%E6%B5%B7%E6%8F%B4%E9%9A%8A?sort=popular_sort_asc&page=3


2017年5月27日 (土)

「海援隊」ライブコンサートの予習

本日の部活終了後,私は武田鉄矢さんのフォーク・グループ
「海援隊」のライブ・コンサートに出かける。
別に,市予選で優勝したからというワケではないが,
ちょうどそういう形になったことはうれしいことだ。(o^-^o)

武田鉄矢さんと「海援隊」のことは,少しは知っているが,
少ししか知らないので,予習をしておきたい。
今は,「ウィキペディア」という予習サイトがあるから便利だ。
ここで知った知識とライブ・コンサートで感じたものを,
自分の中に残しておこうと思う。

デビューのいきさつや「母に捧げるバラード」のこと。
その後の不遇時代と「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」(映画)や
「金八先生」(テレビドラマ)での大活躍。
武田鉄矢さんの半生もまた波乱万丈のようである。
興味のある方は,ぜひご一読を!

海援隊(フォークグループ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%8F%B4%E9%9A%8A_(%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

2017年5月13日 (土)

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2017・5・10

もう1ヶ月たったのか,と思ったのが,
頭慢の前回のライブ予告が実現しているのを
今朝気が付いたからである。

いきなり前回やった「世の中の全ての事がわかるかい」をやったのは,
誰かのリクエストに応えてのことかな?
「猫の観察からわかること」も大好きな曲の1つである。
少しずつ少しずつ高みを目指していく・・・頭慢のライブが毎月聴けることも,
幸せなこと,生きているからできることなんだなあ。
最終年の今年はいいことにたくさん出会えています。

第一部

http://www.youtube.com/watch?v=Z9cM3kSc4xs&feature=youtu.be

第二部

http://www.youtube.com/watch?v=dFQLHspyKwk&feature=youtu.be

次回は,6月10日(土)。
私は修学旅行の最終日でヘロヘロになっていると思う。

ライブがアップされるのが12日(月)ぐらいなら,
私は代休の日に頭慢ライブを聴けることになるかな。(o^-^o)

たかしの店

http://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AE%E5%BA%97-960532817388009/

2017年5月 6日 (土)

GW特大版

このGW向けて,私が応援団長を務めている「愛の世代ズ」(たべ&るて)の2人は,
「GW特大号」なるものを作ったようだ。

前・中・後に曲を配し,軽妙なおしゃべりでつないでいる。
それが好評だというなので,「夢ブログ」の読者の方にも「おすそ分け」します。
ぜひ聴いてみて下さい。

あいせだの★わがままレイディオ(GW特大版)

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12270844530.html

2017年4月28日 (金)

頭慢ライブ@たかしの店「世の中の全ての事がわかるかい」

「世の中の全ての事がわかるかい」(詞・曲:頭慢)という名曲があって,
「夢ブログ」の中でも「2種類のメッセージソング~「表歌」と「裏歌」」
という題で書いたことがあった。

2種類のメッセージソング~「表歌」と「裏歌」

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2015/07/post-6312.html

それが,最新の沖縄のライブの最後に頭慢が迷った末選んだ曲だった。
とてもいい曲だと思うので,ぜひ聴いてみてほしい。
YouTubeで単独のものもあるのだが,
できたら「たかしの店」での最新のものを。(第二部32分あたり)
それが頭慢の「今」を聴くことだと思うから…。

「世の中の全ての事がわかるかい」

http://www.youtube.com/watch?v=k2YRUzUZIH4&feature=youtu.be


2017年4月 4日 (火)

南の島で物想い~石垣島から・・

「早起きは三文の得」ということわざがあるが,
今朝は「早起きは“頭慢”の得」をした。
沖縄に移住した頭慢さんからライブの報告がされていました。
歌声もアップされていて,頭慢ファンには“値千金”のライブです。
下のサイトをクリックして下さい。

南の島で物想い~石垣島から・・

http://20f.jugem.cc/?page=0&cid=6

頭慢ライブ(2017,2,18)~石垣島

http://www.youtube.com/watch?v=th2gHR8E9hc&feature=youtu.be

2017年3月31日 (金)

懐かしい曲たち

部活にまつわって「ママはライバル」をリンクしたら,
懐かしい曲が芋づる式に出てきた。
それらをリンクしてみました。
お時間がありましたら,お付き合い下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパと呼ばないで 貝がら~「にじ」

http://www.youtube.com/watch?v=Cks4rqPxaks

おくさまは18歳 岡崎友紀

http://www.youtube.com/watch?v=3RWmPhtU_Q4

さらば涙と言おう 森田健作

http://www.youtube.com/watch?v=DpScR8TU0yE

青春の坂道 岡田奈々

http://www.youtube.com/watch?v=Sq8xdlNzqKA

キャンディーズ ハートのエースが出て来ない

http://www.youtube.com/watch?v=2_wgpoChbi8&list=PL8RLPzfpvpqhzQpuJW37B_Rs0z3IYV9kn&index=4

キャンディーズ Ⅰ2曲(33分)お時間のある方は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=XoTaWqT6BJw

ピンクレディー 22曲(サビだけなので15分)

http://www.youtube.com/watch?v=lK_lgnHcUgI

2017年3月26日 (日)

所沢のライブスポット「アドリブ」閉店

所沢のライブスポット「アドリブ」が
28年の歴史に幕を閉じることになった。

28年前と言えば,私がまだ30歳の頃のことで,
新所沢に公団に引っ越していた私は,
実家への行き帰りに横を通る店で,
実際に中で演奏を聴いたのは数回だっただろうか。

現在は実家の敷地内のアパートに戻って,
「これからは通える機会も増えるだろう」と期待していたが,
(あるいは「卒パ」の会場として考えたりしていたが)
なかなかうまくいかないものだ。
(孝行したい時に親はなし。通いたい時,「卒パ」の年にはアドリブなし)

最後の記念に,閉店の告知と懐かしい看板を。

P3250083

P3250084


2017年2月27日 (月)

「ファイト」は夢パ・ブロガーの強~い味方

この週末の3日間だけで,私周辺の3つのブログが,
中島みゆきの「ファイト」を扱った。

「九想話」・・・就職の面接からの帰り道,ラジオのイヤフォンからこの曲が流れてきた。
  ↓
「肥さんの夢ブログ」・・・今回は「闘え私!」という副題と「私の敵は私です」が心に残った。
  ↓
「あいせだ★ブログ」・・・子どもの頃買ったCDのB面に「ファイト」が。自分の成長と「ファイト」。

「ファイト」は「夢パ」に参加したいろいろな人の心に,
それぞれの人生の時期おいて響く名曲だ。
そこから山田さんには,「地上の星」や「テールライト」にも話題をふっていただいた。
また,「ファイト」ではないが,中島みゆきの古いLPのことを話題にした
生出庄翔空庵(古いレコードの中にこんなレコードがあった。「はじめまして」84.1)もあった。

2017年2月25日 (土)

中島みゆきの「ファイト~闘え私!」

今日の九想さんの「九想話」は,
中島みゆきの「ファイト」だった。
何回聴いてもいい曲だ。

いつもは「闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう」
という所に目が行くのだが,
本日は「闘え私!」という副題と,
「私の敵は私です」というフレーズに感じるものがあった。

九想話「ファイト」

http://blog.goo.ne.jp/qsou/e/d3ea9a15e18466a5fe152b15cc7d6176


時間があったので,
ウィキペディアも読んでみた。
時間のある方は,こちらにもお付き合い下さい。

ウィキペディア「中島みゆき」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ