山口(服部)知香さんの「たのしい音楽の授業」

youtubeにこんなものがありました。

高校の先生と芸人の二足の草鞋を履く,

山口(服部)知香さんのものです。

こんな授業なら楽しいよね。

https://www.youtube.com/watch?v=P-DTlW3F6a0

https://www.youtube.com/watch?v=kFAHaF-bgB8

| | コメント (2)

一ツ目弁天平曲会のパンフ

今週末の日曜日に,両国の江島杉山神社で平曲会が行われる。

そのパンフを昨日川瀬さんから送っていただいたので,紹介しよう。

川瀬さんも出演します。他の免許皆伝者とのタイバンが楽しみです。

Img_2108

Img_2109

| | コメント (4)

世界一キビシイ芸能学校

以前「ボーカリストコンテスト」のyoutubeを載せたことがあった。

一押しの吉原さんが準決勝で敗れたことで,そこで頓挫してしまったが,

その後番組が姿を変えて「ラストヒロイン」を選ぶという形で復活した。

優勝者には,ドラマ出演・歌手デビューが約束される。

そのyoutubeを先ほどまでずっとリンクし続けていたので,お届けします。

もちろん吉原さんも出演しています。各話10分くらいです。

(さすがに半日自分磨きに努力している彼女たちに密着していると,情が移りますね~)

 

【世界一キビシイ芸能学校】

 

歌・演技・ダンス・

https://www.youtube.com/watch?v=Kb0y0_awjOQ

https://www.youtube.com/watch?v=w5zBigU22Ak

https://www.youtube.com/watch?v=w5zBigU22Ak

人前で歌う・レコスタで歌う・振付ダンス

https://www.youtube.com/watch?v=W1cySKWpSOY

https://www.youtube.com/watch?v=UWQv4m2ggwI

https://www.youtube.com/watch?v=1vA2tgagreg

一人芝居・最終課題・ラストヒロイン決定

https://www.youtube.com/watch?v=rtkxRPJN6R4

https://www.youtube.com/watch?v=WeltjRvZLRQ

https://www.youtube.com/watch?v=nHtvC6Ypmfk

CDのこと

http://tokai-tv.com/iyashiya_kiriko/topics/07.php

| | コメント (0)

「スローな武士にしてくれ」のDVDを入手

教え子の阿部海太郎君が音楽を担当しているということで,

録画をお願いしていたOさんから上記のDVDが届きました!

ありがとうございました。

さっそく明日の午前中に見させていただきます。😃

Img_1914

| | コメント (0)

「傘がない」と「ドナーソング」

かつて井上陽水は「傘がない」という歌で,
「だけども,問題は今日の雨,傘がない」と表現した。
都会で自殺する若者が増えていることや
我が国の将来の問題よりも,
今の自分にとっては,「傘がないこと」の方が重大のだ,と。
これと同じ構造をしていると思ったのは,
最近酒処「まこ」でよくかかる「ドナーソング」である。
「どっちでもいい,どっちでもいい・・・」と連呼する。
それまでに語られたドナーに関するかなりナーバスな問題を蹴っ飛ばす。
昔だったら(今でもそうかな)「人の生き死にに関わることを・・・」と
眉をしかめられかねない歌詞の後に出てくるのである。
両者の共通点は,「相手のことを他の誰よりも深く愛している」という
「愛の深さの表現」だと思う。
そういう表現というのは,時に支離滅裂であることを辞さない。
いや,その方がより「リアル」であるかもしれないのだ。
ということで,今回はラブソングに関する一考察でした。
※ 人気番組「101回目のプロポーズ」の中で,
主人公が「僕は死にませんっ!」と叫んでトラックの前に飛び出す。
これも上記の2曲と共通の表現に思える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ドナーソング」

| | コメント (0)

ドナーソング

酒処「まこ」でかかる曲は,もちろんママのお気に入りで,
椎名林檎の「新宿の女王」はその代表曲と言っていいと思うが,
最近その中に混じってボーカロイド的な曲が登場している。
「どっちでもいい~どっちでもいい~」というサビの部分はよく聞こえるのだが,
他の部分は歌詞が早口でよく聞き取れない。そこで調べてみた。
「ドナーソング」という曲だった。
「ドナーソング」
ニコニコ動画だったので,リンクできませんが,
「ドナーソング」で検索するといろいろな方がカバーしています。
さらに,検索していったら,ブログにも訪問できました。
この曲にまつわることが出ていたので,これもリンクしますね。
「ブログ」← この中で曲に行けました。さっとボタンを押さないとすぐ消えますが・・・。
間に合わなかったら,もとに戻ればOKです。

| | コメント (0)

「スローな武士にしてくれ」DVDに録れますか?

教え子の阿部海太郎君が音楽を担当した
「スローな武士にしてくれ」という番組が,
明日と来週に放送されるそうです。
BSなのでまた私の手出しできぬ範疇なのですが,
もしこの番組が録画できるという方は,
ぜひお願いしたいと思います。
もちろん材料費はお支払いいたします。
明日の夜で時間がないのですが,よろしくお願いします。
Img_1632

| | コメント (3)

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2019.3.9

第25回目となる頭慢ライブをリンクさせていただきます。

有言実行の頭慢。
「少しずつ少しずつ高みをめざしていく・・・♪」
(「.世の中の全てのことがわかるかい」のサビのところ)
私はこの歌詞がとても大好きなんです。(今回のラストの曲)

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2019.3.9

http://tulipmind.com/toman/2019-3-9-たかしの店25/

●第1部
1.新しい物語
2.卒業
3.さよならメゾンココナッツ
4.カレーをつくる
5.さしみ屋
6.涙のさいたま新都心

●第2部
7.ヤギのお母さん
8.函館のおやぢ
9.首のないおひなさま
10.週末、君とドライヴ
11.神様は選べない
12.花は誰がため
13.世の中の全てのことがわかるかい

| | コメント (2)

平曲の会 3/10

昨日は隔月で行われている川瀬さんの平曲の会の日だった。
今回で7回目(うち私は6回出席)。今回も3人の「少数精鋭」だった。

(1) 「二代后」(1ー7)・・・天下第一の美人・藤原多子(まさるこ)が2人の天皇の后となることをめぐる悲劇。
                「こんなことなら,あの時出家をしていれば・・・」

(2) 「額打論」(1ー8)・・・東大寺・興福寺・延暦寺・園城寺の序列。これを延暦寺が破り,興福寺がけんかを買う。
                動乱を予感させるお話。ちなみに川瀬さんの好きな句だそうです。文学より歴史が?

「額打論」の延長で,いろいろな裏話も聞けた。
(これは聞きに行った人だけの特権なので,省略します)
また,平曲をやる方は音感もいいと思っていたら,そうでもないとのこと。
さらに,名演奏のできる人と教え方がうまい人は別ということも。
(よくスポーツで,「名選手は必ずしも名監督ではない」というのと似ているかも)

4月21日(日)に両国で,何人かの語りを聞けるそうです。
川瀬さんはその一番手。
ぜひ免許皆伝者の顔を青ざめさせる語りを期待しています。
特別な用が入らない限り行きたいと思います。(o^-^o)

| | コメント (2)

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2019・2・16

今回も前回と同じく,ライブのアップも早く,
私のリンクも遅れなかった。
せっかく頭慢はライブの日付を知らせ,
時間をおかずアップしてくれているのだから,
せめて私もそれに応えていきたい。

第24回目のライブ。
「力積」が感じられるようになってきましたね。
「涙のさいたま新都心」は,
アンコールの前に先手を打ったかな?

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2019・2・16

http://20f.jugem.cc/?eid=444

●第1部
0.(いちご白書をもう一度)
1.此処に居ます
2.両棲類
3.29のカクテル(作詞:たかしさん)
4.タマノタマシイ
5.時間について考える
6.函館のオヤジ

●第2部
7.南の島に雪が降る
8.ヤギのお母さん
9.さしみ屋
10.選ばなかった未来に
11.黄昏時の流行(作詞:BARL)
12.涙のさいたま新都心

●アンコール
13.大切にしたい


次回は,3月9日(土)です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧