2018年2月 5日 (月)

「あいせだライブショー。2/4」に参加して

昨日は,部活を少し早めに切り上げてもらって,
私が応援団長をしている「愛の世代ズ」のライブショーを応援に行った。

事前の告知で「1万円」の参加費に驚いたのか,
また日曜の晩という時間設定についていけなかったのか,
参加者は身内だけだった。
しかし,「愛の世代ズ」の2人は,全17曲をアコースティックと
BGMの2つのやり方で試験的に歌い切り,
また無駄なMCも極力そぎ落として,すっきりしたライブになったと思う。
参加されなかった方には伝わりにくいかと思うが,
さだまさしの8000円のコンサートや
南こうせつの5000円のコンサートとはまた違った意味で面白かった。
もう出勤の時間なので,ここまでにして帰宅後に続きを書く。

写真を何枚か載せておきますね。

Dscn0782

Dscn0792

Dscn0793

Dscn0796

Dscn0813

Dscn0827

Dscn0828

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の楽曲は,以下の17曲だった。(正式名かどうかわからないが?)

(1) そんなものなんかじゃない

(2) 喫茶店にて

(3) あなたはわたし

(4) 恋はだいたい3,4年で

(5) 幸せであれ

(6) Jアラート

(7) 愛の世界へ

(8) イン・ザ・ナイト

~珠枝さんの「同意書」「ブルーベリー」

~肥さんの「エアー手品」

(9) 新宿の夜

(10) いたみどめ

(11) おじいちゃんの唄(初期バージョン)

(12) トラウマ

(13) 雲上にて

(14) 大丈夫大丈夫

(15) イリュージョン

(16) うちに帰る

(アンコール) そんなものなんかじゃない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また何枚か写真を。

Dscn0831_2

Dscn0785_4

Dscn0784_3

Dscn0783_3

Dscn0781_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数曲だけの出演者と,全曲(今回の場合は17曲)やるのとでは,かなり違う。
また,ギターひとつでやるのとBGMで歌うのとでは,別な世界である。
それらも含めいろいろなことが分かっただろう。
経験は,必ず次の舞台への糧になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あいせだのラジオ。」より
「あいせだライブショーを終えて。」

https://www.youtube.com/watch?v=TUgRK0DWTxw&feature=youtu.be

O2470439014126150190


2018年2月 1日 (木)

あいせだライブショー。2/4

今週末の日曜日=2月4日。
愛の世代ズがライブショーを開く。
場所は,蔵前のスローライフ。
時間は,午後6時半~。
料金は,1万円(1ドリンク付き)。

これまで2000円位でやっていたライブを,
なぜ1万円という設定にしたか(ドリンク付きにせよ),
知りたい人はスローライフへ行こう!
また,「俺だってそんな設定ならライブをやりたいよ」と抗議したい人もスローライフへ行こう!
そして,もちろん愛の世代ズのファンは必ずスローライフへ行こう!(o^-^o)

詳しくは,以下のサイトへ。

あいせだのラジオ。

Dscn0660

2018年1月22日 (月)

求めよ,さらば,石垣島へ行けるかも!?

石垣島で暮らす頭慢さんへ
先ほど出したメールである。

「頭慢さんへ
東京の肥沼です。
お元気ですか?

3月18日~20日に石垣島に行けそうです!
卒業式後の学年旅行でです。
石垣島に行きたい理由をいくつも書いて提出したら,
(長年沖縄のことを教えて来て,まだ石垣島に行ったことがないや
知人が引っ越していてぜひ現地でお会いしたい等)
旅行担当の先生がそれに応えてくれて,
実現の運びとなりました。
その節はよろしくお願いいたします。
また詳しく分かったら,連絡しますね。

PS 愛の世代ズのスローライフでのライブが
2月4日に決まりました。
音源を使っての初ライブです。
どんなふうになるのか,楽しみです」

ある「雪」の日の情景

吉田拓郎の歌に,「ある雨の日の情景」というのがあります。
それをマネして・・・。

ギブアップ

Dscn0713_2

バイバイ

Dscn0716

スリップ

Dscn0717

ストップ

Dscn0718

マイウェイ

Dscn0719

トレイントレイン

Dscn0722

ツケメン

Dscn0724

チャリンコ

Dscn0725

ボクシングジム

Dscn0726

フクチャン

Dscn0728

2018年1月19日 (金)

「あいせだライブショー」やりますよ~ 2/4

ついに「あいせだのラジオ。」最新回で,
ライブの告知があった。

あいせだのラジオ。(ライブやりますよ~~・・・。)

https://www.youtube.com/watch?v=Mm-XNmmVKzc&feature=youtu.be

2月4日(日)に蔵前のスローライフへGO!
時間は言っていなかったが,
ぜひ夜にお願いしたいなあ。

音源を使っての初めてのライブ。
ぜひ駆けつけて応援しなければ!
当日CD「あいせだワールド」の販売もあります。

応援団長・肥さんより

PS 「あいせだSTAFF」のTシャツ(第1期)も残り4着です。
(黒色・Lサイズ,1500円)
続いて,第2期の製作に取り掛かります。

2018年1月13日 (土)

「おじいちゃんの唄」から「おじいちゃんは人殺し」へ

愛の世代ズの2人と出会ったのは,2014年12月20日のことだった。
場所は立川の音楽酒房「農家」。
当日私は,仮説実験授業の昭島サークルに参加していたのだが,
同じく参加していたしゅーぞ氏に「知り合いがライブをやるので
いっしょに行かない?」と聞かれ,いつもだとたいてい行かないのだが,
その日に限って「なんとなく行ってもいい」という気持ちがわき起こり,
早目の夕食を途中の店で食べて現地に向かった。

しゅーぞ氏の知り合いとは頭慢さんのことで,
その日に演奏していた曲で一番心をかきたてられたのが,
「あなたが歌を歌えるなら歌を歌ってほしい」というメッセージソングだった。
当時かなり自信を失っていた私としては,すごく力をもらえた曲だった。
そして,ちょうど同じライブに遊びに来ていて,フリータイムで
「おじいちゃんの唄」を披露したのが,愛の世代ズであった。
私は一夜にして素晴らしい人たち二組と出会ったのだった。

「おじいちゃんの唄」はこれまでまったく聴いたことのない歌だった。
歌というか,歌が途中に入った語りだった。
戦争で体験した出来事を封印していたおじいちゃんが,
認知症になったことでその封印を解かれ,平和のメッセージにも等しい逸話群を
廻りの者たちに語り出したというものだった。
頭慢さんの「あなたが歌を歌えるなら・・・」で勇気をもらった私は,
さらに愛の世代ズの「おじいちゃんの唄」で平和教育の心が再燃した。
私がこれまでやってきた仮説実験授業にしても,歴教協の授業にしても,
究極は平和教育のためであったと思い出させてくれたのであった。
そこで,歌い終わった時すぐに声をかけたり,立川駅の帰りしなに話をしたりした。
彼等にしてみれば,多くの社交辞令の1つの挨拶と映ったようであったが・・・。

しかし,その後のライブにも出没し,またお互いがブログをやっていたことが幸いし,
次第に話をできるようにもなり,少しずつ距離は縮まっていったように思う。
何回かのライブの追っかけとプレゼントの後,私は「苦肉の策」という事件に遭遇し,
彼らのこれまでの歩み&現在の歩みにシンクロしなければならないことになっていった。
そのことはやがて時が明らかにするであろうが,
同時に「おじいちゃんの唄」も変化(進化)していった。

(1) PさんによるプロデュースによるDVD製作により,これまでの形で収録する。
そして,
(2) 佐藤龍一さんの編曲による壮大なBGMを背景にしたものとして収録する。
さらに,
(3) ポップ調な曲として,また誰もが受け入れられるような形の曲としての
現在の「おじいちゃんは人殺し」として・・・。

私は最初に聴いた「おじいちゃんの唄」でスピレーションをもらったので,
それに引っ張られ過ぎていたのかもしれないとCDアルバム「あいせだワールド」を聴いて思った。
こちらの方で,平和への願いを感じ取ってもらえるなら,別に(1)のタイプにこだわる必要はない。
(3)の形も大いにけっこう。一緒に行動していきましょう!
と私がスイッチを切り変えればいいだけの話である。

これまで,3つのスタイルを対立するものとして私はとらえてきたが,
逆に言うと,3つのタイプの聴衆に対応できる歌にもなったということで,
喜ぶべきことなのかと思う次第である。
このことは,愛の世代ズの2人にはすでに言われてきたことのようにも思うが,
私には私の「60年の思い」というものもあって,なかなかそれを肯定できなかった。

「おじいちゃんの唄」から「おじいちゃんは人殺し」と曲名は変わり,
曲調の大変化もあったが,平和への祈りは少しも変化していない。
ぜひ皆さんに愛の世代ズのファースト・アルバム「あいせだワールド」を聴いてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn0662

☆ CDアルバム「あいせだワールド」 by 愛の世代ズ。
ご希望の方は,「愛の世代ズ」に直接,
あるいは私こと肥さんまで。
「希望小売価格」は,2000円+税です。
(消費税8%の内にお求め下さい。笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【収録曲】

 1.新宿の夜
 2.いたみどめ        
 3.おじいちゃんは人殺し
 4.トラウマ
 5.雲上にて
 6.大丈夫、大丈夫。
 7.イリュージョン

2018年1月11日 (木)

CDアルバム「あいせだワールド」届く!!

昨日は,愛の世代ズのファーストCDアルバム「あいせだワールド」が届くということで,
私は様々な用事をかいくぐり,再配達の荷物を待った。
(1回一昨日の9日の夜届いたが,私が帰宅が遅く,「再配達」になってしまった。
愛の世代ズはさらに「サプライズ」的なことも考えていたらしく,それも外してしまった)
そして,午後7時半,ついに待望のCDアルバム「あいせだワールド」を手にしたのだった。
私はまず,どうしたと思いますか?

 ア.さっそく自宅のCDラジカセで聴いた
 イ.他の場所に出かけた

正解は,イ。行きつけの居酒家「福ちゃん」に向かった。
そこで,「ようやく形になったなあ。良かった良かった」と思いながら一杯やろうと,
あいせだ応援団長としては思った訳である。
そして,周りのお客さんたちにも知ってもらおうと宣伝していたら,
ママが「CDラジカセがあるから聴いてみる?」との有難い申し出。
さっそく聴いてみることにした。
果たして「あいせだワールド」は店内に響いたでしょうか?

 ア.響いた
 イ.響かなかった

正解は,イ。残念ながら,「No Disk」の表示。
いろいろ機械をいじってみたが,表示に変化はなし。
古いCDラジカセでは,最新のCDは聴けないようなのである。
「残念ながら,また次回」ということで,やりきれない思いで「福ちゃん」から帰宅した
さて,私としては,「福ちゃん」のCDラジカセとほぼ同じ時代に造られた私のCDラジカセでは,
やはり新しいCDは聴けないのではないかと心配していた。
さて私は,「あいせだワールド」を聴くことができたでしょうか?

 ア.私のCDラジカセで聴くことができた
 イ.残念ながら聴くことができなかった。

正解は,ア。私のCDラジカセでは,聴くことができました!
(3年間の付き合いのお陰?)
なんでかはわかりませんが,「Cd 7 21'28」という表示が出て,
なんとなく聴ける気がしてきた。
そして,その表示は以下のような曲を,
次々と奏で始めたのであった。

 1.新宿の夜
 2.いたみどめ        
 3.おじいちゃんは人殺し
 4.トラウマ
 5.雲上にて
 6.大丈夫、大丈夫。
 7.イリュージョン

原曲をうまくアレンジして,2人の声のバランスがうまく取れている。
しゅーぞさんのハモリも効果的で,楽曲に厚みを出している。
ずこちゃんは楽器協力をしたのかな?
ギター1本だけの時とはまったく違う世界がそこにはあった。
「いいCDアルバムができたな」という感想が素直なところだ。
これとは別に,BGMだけのものもあるらしいから,
今後の営業はそれを中心にやっていくのだろう。

立川の「農家」で初めて聴いた「おじいちゃんの唄」と「新宿の夜」。
それは,かなりの衝撃だった。(2014.12.20)
そして,先ほど聴いた「おじいちゃんは人殺し」「新宿の夜」は
同じような題名はしているが,(2018.1.10)
表現が「進化」をするのかもしれない。

私は,おじいちゃん役をてるちゃんがして,たべさんがその孫役をやるという構想を前に聞いた時,
自分のイメージ(女性のたべさんがおじいちゃん役をやることによる効果を狙う)を
壊されるようで拒否感が強かったが,
こういう役割分担の方が世の中の人には受け入れやすいのかもしれない。

また,いうまでもないことだが,井村さんというスーパー・アレンジャーとの出会いによって,
愛の世代ズは,また違った魅力を引き出してもらっているという感じがした。
人と人とが出会うということは,なんと素晴ばらしいことなのか・・・。

Dscn0662

 表紙。たべさんです。

Dscn0660

 「あいせだワールド」の歌詞集。おやっ?,のぼり旗を持った見慣れない人物が・・・。

Dscn0666_2

 肥さん登場!(まさかの「CDジャケット・デビュー」でありました)(^-^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ CDアルバム「あいせだワールド」 by 愛の世代ズ。

ご希望の方は,「愛の世代ズ」に直接,
あるいは私こと肥さんまで。
「希望小売価格」は,2000円+税です。
(消費税8%の内にお求め下さい。笑)

「あいせだワールド」後についての構想など

今朝アップされた「あいせだのラジオ。」で,
以下の話題が語られていたのでアップさせていただく。

あいせだのラジオ。(あいせだワールドを大切にしていきたい・・・。)

https://www.youtube.com/watch?v=2bM-ZbBFiho&feature=youtu.be

今回の話は,私のアドバイス・メールが原因なのかなあ,と思う節もあって,
フォローの意味でも書いておきたい。
私は愛の世代ズが皆さんに受け入れてもらいたいので,,
誤解を招く表現かなと思ったので,老「爺」心した次第である。

今回の7曲は,今後のどういう活動に位置付けられているのか。
そういう話がされていて,愛の世代ズの応援団長の私としても参考になった。
どうもありがとう!(o^-^o)
共に頑張っていきましょう。

今回の話はちょっと長いけれど,「やりたいことをやるのがいい」という
とても興味深い話も後半に出て来る。ぜひ訪問していただきたい。
あのお盆の時の特集のように,
途中にも楽曲が入り,楽しめるものにもなっている。

2018年1月10日 (水)

1月10日は,「あいせだワールド」の日!

先ほど「あいせだのラジオ。」を訪問したところ,
「あいせだワールド、マジで完成。」の言葉と共に,
2人の歓びの「ラジオ」がアップされていた。

ということで,1月10日は「あいせだワールド」の日となりました!
(ちなみに,私が愛の世代ズと出会った12月20日は,
すでに「あいせだ記念日」として先日3周年を迎えました)

あいせだのラジオ。(あいせだワールド、マジで完成。)

https://www.youtube.com/watch?v=KZh32-4vV_c&feature=youtu.be

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CDアルバム「あいせだワールド」 by 愛の世代ズ。

1.新宿の夜
2.いたみどめ        
3.おじいちゃんは人殺し
4.トラウマ
5.雲上にて
6.大丈夫、大丈夫。
7.イリュージョン

ご希望の方は,「愛の世代ズ」に直接,
あるいは私こと肥さんまで。
「希望小売価格」は,2000円+税です。
(消費税8%の内にお求め下さい。笑)

解けてきた「乃木坂46」の謎

年末(12月30日)の晩に行われたレコード大賞で,
大賞をゲットしたのは「乃木坂46」の「インフルエンサー」だった。
それはこの「夢ブログ」でも紹介した。

しかし,私が前から思っていた疑問は,このグループが,
どんな経緯で誕生し,「AKB48」とはどういう関係にあるのか,
また明らかに秋元康氏が絡んでおり,グループ名の類似性もあるのに,
なかなかその基本的なところがつかめてこなかった。

その謎が先ほどかなり解けてきた。
検索で「乃木坂46」を行えばよかったのである。
私が知りたかったことの多くが,ウィキペディア「乃木坂46」の
「略歴」の文章の中に書かれていた。

ウィキペディア「乃木坂46」

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ