2022年1月21日 (金)

週刊「日本の島」

日本は島国というが,私は本州にいたことがほとんどで,

小さな島にはほとんど行ったことがない。

週刊「日本の島」が1月11日に発売された。

創刊号は「青ヶ島」のようだ。

東京都の何人かの先生が若い頃勤務していて,

前から興味を持っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【週刊「日本の島」】

https://deagostini.jp/nsm/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=NSM&argument=jRb8qsAr&dmai=61a43407839aa&yclid=YSS.1001103739.EAIaIQobChMIzqTDmqbC9QIV5tdMAh0m6A8eEAAYASAAEgKFFvD_BwE

創刊号特別定価190円10%税込 第2号以降通常定価:690円(10%税込) 2022年1月11日創刊

2021年12月29日 (水)

精神科医Tomyの「1秒で~する言葉」シリーズ

上記のシリーズがあることを,今日初めて知った。

1度は聞いたことがあるような言葉であるが・・・。

https://www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BBTomy%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B1%E7%A7%92%E3%81%A7%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%8C%E5%90%B9%E3%81%8D%E9%A3%9B%E3%81%B6%E8%A8%80%E8%91%89-%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BBTomy/dp/4478109729

1秒で不安が吹き飛ぶ言葉・・・「手放すこと」

1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉・・・「最大の仕返しは気にしないことよ」

1秒で幸せを呼び込む言葉・・・「なるようになるのよ」

1秒で元気が湧き出る言葉・・・「元気は出すものよ」

2021年11月26日 (金)

『カレンの台所』

今朝の「朝イチ」のゲストは,滝沢カレンだった。

モデルを皮切りにさまざまな分野で活躍する彼女だが,

注目すべきは『カレンの台所』という料理本。

たいていの料理本には,何をどれくらい入れて等のレシピが書いてあるが,

それがなく「~のような感じで」とか「・・・はお好みで」とか,

感覚的な説明で自由が楽しめる。

「読むだけで料理を楽しめる本」と言っていいかもしれない。

2021年10月24日 (日)

Soundyで「絵本『しってるよ』」

今日Soundyに寄ったら,絵本が展示してあった。

たかだしんいち著の『しってるよ』(文研出版)である。

なんと,Soundyのご近所にお住まいだという。

内容も良いと思ったので,1冊注文させていただいた。(サイン付きで)

著者にこの店でお会い出来たら,嬉しいなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しってるよ たかだしんいち(著/文) - 文研出版

 

2021年5月18日 (火)

戦国武将メシ缶詰

昨日神保町で見つけたアイデア商品。

桶狭間の戦いの前に食べた力飯や

戦国武将が客人をもてなすために出された煮物が

缶詰という形で現在に蘇っている。

「ドラゴン桜」の本をすでに買っていたのでこちらには手を出さなかったが,

気になる商品なので「夢ブログ」にはアップしておきますね。

両方とも,990円(税込み)でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【戦国武将メシ缶詰】

https://deagostini.jp/sbk/order/

 


 

2021年5月17日 (月)

瀬戸内寂聴さんの文学CD

縁あって瀬戸内寂聴さんの文学CDを聴いている。

最近興味深いのは,三島由紀夫氏のことに関するものだ。

彼女の方が3歳年上なのだが,文学界では三島がすでに有名だった。

2人の交流は,三島の作品に瀬戸内がファンレターを送ったことから始まったという。

次々と作品を発表していく三島。それを応援する瀬戸内。

三島はどうもノーベル文学賞を取りたかったのではないかと瀬戸内は言う。

しかし,ノーベル賞は三島ではなく,三島を見出した川端康成が受賞する。

三島と瀬戸内は,美輪明宏とも交流があり,三島の作品も演じさせているようだ。

そして,ついに自衛隊への侵入・割腹自殺という事件を起こす。

死んでしまった人に聞くことはできないが,

もしあの時川端ではなく三島がノーベル賞をもらっていたら,

事件は起きなかったのではないかと瀬戸内はいう。

そして,その後の川端の自殺もなかったのではないかと・・・。

偶然だが,今晩の「100分de名著」は,三島の『金閣寺』だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ウィキペディア「三島由紀夫」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0389

 

 

2021年5月11日 (火)

四谷怪談

大人になって,お化けに会ってみたくなったら・・・お化けが怖くなくなった。

今なら,写真入りでブログに載せさせていただくのだが,残念。

な~んてことを考えたら,「四谷怪談」というのがあったのを思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【四谷怪談】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%B0%B7%E6%80%AA%E8%AB%87

2021年4月29日 (木)

本というもの

よくテレビや雑誌で家や部屋の紹介があると,

たいていの家や部屋には本がないことに気が付く。

私は本が好きなので,本(板倉さんや古田さんのものは特に)のない家や部屋というのは

かえって落ち着かなくなってしまうと思う。

テレビや雑誌で紹介される家や部屋の持ち主は,本は読まないのだろうか?

あなたの家や部屋はどうですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0167_20210429054201

     断捨離をした部屋として紹介された例

 

2021年4月19日 (月)

『転がる石』

上記の本は,阿久悠氏の自伝的小説だそうだ。

その中の言葉を参考に,笑福亭鶴瓶氏は色紙に書いた。(家族で乾杯にて紹介)

何もしなければ道に迷わないけど、何もしなければ石になってしまう

この言葉を応用してAKB48の歌詞を書いたのは,秋元康氏である。

【転がる石になれ】

https://www.youtube.com/watch?v=nTg0HvZD8TU

転がる石になれ AKB48 画像 に対する画像結果.サイズ: 138 x 106。ソース: ameblo.jp

【歌詞】

https://www.uta-net.com/song/52253/

2021年4月 7日 (水)

今日から『論語と算盤(そろばん)』

某川瀬さんのおススメで今日から上記の本を読んでみようと思う。

今渋沢栄一は話題の人で,「青天を衝け」でも取り上げている。

何か私のこれからの人生の役に立てば幸いである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_9776

より以前の記事一覧

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ