「翔んで埼玉」がとんでもないヒットに!

私もなかなか面白いと思った「翔んで埼玉」が

31億円超えのヒットとなっているそうだ。

確かに埼玉を馬鹿にしているようではあるが,

背景には「埼玉愛」があり,ほかの県の方たちもうらやましく思っているという。

まだ観に行っていない方は,ぜひ観に行ってみて下さい。

 

「翔んで埼玉」が31億円超えのヒットに!

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/movies/『翔んで埼玉』が31億円超えのヒット%ef%bc%81/ar-BBVIUVV?ocid=spartanntp

| | コメント (0)

「スローな武士にしてくれ」は,笑って泣ける作品でした

阿部海太郎君が音楽を担当している「スローな武士にしてくれ」を

だいぶ前にOさんに録画していただいていたが,昨日ようやく現物を入手し,

さっそく今日の午前中に鑑賞させていただいた。

一言で言って,笑って泣けるいい作品だと思った。

また,音楽も場面の雰囲気をうまくとらえていて良かった。

ぜひ鑑賞をお勧めします。

Img_1632

 

| | コメント (0)

日本テレビ「実際どうなの課」に「高木のぶぅ」が登場!

「真夜中の番組を見るなんて無理~!」と思っていたが,

さすがに知っている店がテレビに出てくるとあって,

3時間の仮眠の後チャレンジしてみた。

(写真は,テレビ画面に向けて撮影したものの一部です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1913

実際には,2番目に登場しました。

Img_1920

Img_1923

Img_1927_1

Img_1931

Img_1939

Img_1944

Img_1960

Img_1963

Img_1965

店長のお人柄も伝わる好意的な番組でした。

明日は長蛇の列ができるかな?

(最近ライバル店が隣に進出してきた)

| | コメント (2)

「高木のぶぅ」(新秋津のラーメン店)が日本テレビに登場

本日というより,今日の深夜11時59分~0時54分に,

日本テレビで新秋津の「高木のぶぅ」(ラーメン屋)が見られるそうです。

先日「夢ブログ」で壁のサインをご覧に入れましたが,

森三中が訪問していて,「実際どうなの」という検証番組です。

「③巨大ラーメン味は!?」と書いてあるので,放送は間違いなくあるようです。

Img_1692

Img_1691

| | コメント (0)

映画「翔んで埼玉」は,〈埼玉愛〉の作品でした

「東京に行くには通行手形が必要」だとか。
「埼玉の高温でサイタマラリアに罹る」とか。
「埼玉警報」「SAT(サイタマ・アタック・チーム)」「埼玉銃」「埼玉狩り」etc・・・。

シャワーのように浴びせられる埼玉県への「悪口雑言」。
私も埼玉に34年住んでいたので,「そこまで言うか…」と閉口した。
それが途中で,「これだけのアイデアは,愛なくしては出てこない」と気が付いた。

後半で,「日本埼玉化計画」登場し,最後には「世界埼玉化計画」の話も出てくる。
映画「翔んで埼玉」は,〈埼玉愛〉の作品だと思った。

PS 酒処「まこ」のママは,若い頃中尾彬さんにかわいがってもらったと話していた。
この映画では東京都知事の役で出ている。教えてあげたい。

Img_1383

Img_1384

Img_1387

Img_1381


| | コメント (2)

映画「翔んで埼玉」を予習する

今日,映画「翔んで埼玉」を観に行くつもりだ。
今から35年前くらいに漫画だったものの映画化らしい。
私は全然内用を知らなかったので,
予習してから行こうとウイキペディアを読んだところだ。
なんと私が34年間住んだ所沢も出てくるようである。
とても楽しみになってきた。
明日,感想を載せますね。

ウィキペディア「翔んで埼玉」

https://ja.wikipedia.org/wiki/翔んで埼玉

| | コメント (0)

DASH村の今「思いかけ離れていく」提供者の叫び

人気番組「DASH村」のスタートは,あの浪江村だった。
自給自足ができるほど,素晴らしい自然があったあの村は・・・。

DASH村の今「思いかけ離れていく」提供者の叫び

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-03040397-nksports-soci

| | コメント (0)

映画「ファースト・マン」

ちょうどこの一か月というもの,スーパームーンに乗せられて
月面の撮影をしていたので,映画「ファースト・マン」は実にタイムリーだった。

家庭では夫であり父である
普通の人間としてのアームストロング船長も描かれ,なかなか丁寧な作りだったし,
また,当時の社会情勢(ソ連に宇宙戦略で連敗続き,ベトナム戦争,黒人差別問題等)も
重ねるように出てきて,歴史の復習にもなった。
さらに,アポロ11号が月面着陸に成功し,月面歩行,「月の石」採集という
華々しい成果の前に,多くの人の努力や犠牲があったことも印象に残った。

私は吉祥寺オデオンで,12時20分から観たが,いろいろなところで上映しているので,
機会があったらご覧下さい。(私はシニア割引の1000円で観られました)

| | コメント (2)

シニア割引=最大800円の割引!

昨年まで私は,映画を観に行くと「一般1800円(または1600円)」取られた。
ところが還暦となった現在,シニア割引1000円(または1100円)で観ることができる。
この800円の違いは何なのだろう!

まあ,別にありがたいことは確かな訳で,
時間もあるし,利用させていただく。

ただし,年齢を証明するものが必要で,
一応持って行くことにしている。
(免許がないのでパスポートです)

| | コメント (4)

映画「あまのがわ」はとても良かったです!

本日,映画「あまのがわ」を有楽町スバル座で観てきました。
映画デーということで,1100円で観られたのですが,
本日が最終日だったので,スレスレでした。

Img_1031

なにより昨年度の最後の卒業生が出演するということで,
(大学の時,「ああ野麦峠」の大竹しのぶの弟役で大森直人君が出て以来の
教え子の映画出演だった)それがメインの目的だったのですが,
教え子も何カットか見られたし,なによりストーリーがとても感動的で,
観に行ってよかったな!と思いました。(涙腺も緩みっぱなし)

人は出会いで一生の方向がかなり変わりますが,
いい作品に出演できた教え子は,とてもラッキーだったと思いますし,
今後も応援していきたいです。

映画「あまのがわ」

https://amanogawa-movie.com/

有楽町スバル座に飾られたサイン入りポスター

Img_1013


| | コメント (0)

より以前の記事一覧