2018年2月12日 (月)

「西郷どん」の威力(母の介護⑦)

私は「さいごうどん」だと思っていたら,
「せごどん」と言うのだそうだ。
NHKの大河ドラマの話である。

今大変人気があるとは聞いていた。
その威力を昨日垣間見た。
いつもは夕方食事をすると早々に寝てしまう母が,
なんと午後8時過ぎに起きているではないか!
「西郷どん」を観ながら・・・。

私が翌朝,モルテン杯で家を早朝に出発するので,
朝食後呑む薬を用意しておこうと思って,
母屋に寄ってその事実が判明した。
「好奇心は,すべての始まりである」
介護についても,これを忘れてはならない。

ウィキべディア「西郷どん」

https://ja.wikipedia.org/wiki/西郷どん_(NHK大河ドラマ)

2018年1月15日 (月)

どなたか録画できますか?

メールのやり取りの中で,
知り合いの先生がテレビ番組のエキストラに
出ていることがわかりました。

〉 肥さんが古代史研究という高尚な趣味をもっているところですが
私はミーハーなことにドラマのエキストラをボランティアでやっています。
今度の火曜日にTBSドラマ「きみが心に棲みついた」に出演します。
夜の街中で桐谷健太に吉岡里帆が声をかける場面があります。
その場面で桐谷健太のすぐ脇を通り過ぎる黒いコートを着た人物が私です。
背中姿です。
その後桐谷健太が吉岡里帆を突き飛ばしてタクシーで逃げるのですが
吉岡里帆が倒れた時に正面から来る通行人も私です。
良かったら見てください。

どなたか録画できる方はいませんか?
桐谷健太・吉岡里帆といえば,視聴率も結構高いと思います。

この先生と私は,秩父事件にまつわる映画「草の乱」に
いっしょにエキストラに行き,
「縁の下の力持ち」をやった仲です。
今年の3月末で退職するもの一緒。(笑)

2018年1月 1日 (月)

映画「火花」を観てきた

原作の又吉の作品が面白かったので,
大晦日の昼過ぎ,映画「火花」を観てきた。

原作とほぼ同じようなストーリーと言ってよかったが,
先輩格の芸人が私のイメージよりだいぶ若かった。
笑ったりウルウルしたりの2時間は悪くないものだった。
最後の「浅草キッド」(ビートたけしの作詞・作曲)は,
「あいせだ★ラジオ」で聴いたことがあり,懐かしかった。
「♪いつか売れると信じてた。客が1人のレノン・ハウスで・・・」
という替え歌だった。

「愛の世代ズ」は「火花」を観ているかな?

浅草キッド

https://gyao.yahoo.co.jp/player/11185/v00019/v0000000000000000418/

最後にこんなセリフが流れる。

「臆病でも,勘違いでも,
救いようのないバカでもいい。
常識を覆すことに全力で挑める者だけが,
漫才師になれるのだ・・・」

最後の「漫才師」のところは,
ほかの分野でも言えると思った。

2017年8月16日 (水)

「緊急!公開大捜索’17夏」

昨日は,午前中学校に行き,
授業プリントの1枚でも作ってから野球観戦に行こうと思っていた。
しかし,朝から雨が降っていて外に出る気が起きず,
また夕方の墓参り(送り)もあったりで,
何気なくYouTubeの番組を観ていた。

すると,それは記憶喪失の人の身元を探す番組で,
切るに切れず最後まで観てしまった。
私と年齢の近くの方と20半ばの青年が取り上げられていた。
何らかのことが原因で記憶をなくされているわけだが,
捜索が進むうちに,いろいろな事情が分かってきて,考えさせられた。

人間はつらい思い出は忘れやすい=記憶喪失にもなりやすい。
人間は居場所があると,つらいことにも耐えていける。
私たち教員がやるべき仕事は,そこにあるんじゃないかという気がした。
2時間番組ですが,よろしかったら,観てね。

緊急!公開大捜索’17夏 2017年8月9日 170809

https://www.youtube.com/watch?v=Z4RvC0VDGDw

2017年3月27日 (月)

Jコム来訪

私の部屋にいろいろなテレビ放送が映るように,
Jコムが契約に来た。
私はあと1年間はテレビを観ないと思うのだが,
「老後」のために一番簡単な仕組みのを入れてもらった。
(これで数十チャンネル観られるらしいよ)

2017年2月 7日 (火)

どなたか録画していただけませんか?

九想話を読んで,下記の番組を観たくなった。
ぜひDVDに録っていただけませんでしょうか?

〉 「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHk総合22:25~23:14)を観た。
〉 「『いつだって、人間は面白い』脚本家 倉本聰」だった。

再放送が,2月13日(月)午後3時10分~3時59分にあるそうです。
NHKの番宣サイトの解説がとても観る気にさせてくれました。
読むだけでも刺激を受けるので,ぜひ訪問してみて下さい。

NHKの番宣サイト

http://www.nhk.or.jp/professional/2017/0206/index.html

2016年12月26日 (月)

「RENT」のビデオを観る

「夢ブログ」にもコメントいただいているずこちゃんが惚れに惚れ,
来日している劇団の芝居まで観に行った「RENT」。

ずこちゃんのサイト「Love.Earth.Labo…★」

http://ameblo.jp/green-gold-5/entry-12230456358.html

せめてその雰囲気だけでも味わおうと,アマゾンでDVDを購入した。
(英語だが,日本語字幕付き)
このDVDを舞台でどう表現しているか,
今度は舞台への興味が湧いているところだ。
ちなみに,「RENT」とは,家賃という意味らしい。
家賃を払えない状態というのは,今も昔もやはり苦しいものなあ。

Pc261918

若い頃,赤門塾の演劇祭でゴーリキーの「どん底」を
何回も形を変えてやったのだが,
舞台装置を見る限り雰囲気が似ているように思った。
なお,この「どん底」などの演劇をやった経験は,
その後の教員生活で大いに役立ったと思っている。
では,20年ほど前の「どん底」の様子をどうぞ!

Pc261917

防寒用の帽子を被り,杖をついているのが,
木賃宿の亭主役の私。(劇中で殴り殺される)
若い頃は,男爵役が多かったんだけどなあ。


2016年3月17日 (木)

パ・リーグТV

昨日,上記の放送と契約を結んだ。
これまでは,速報記事で楽しんでいたのだが,
文字通りテレビでライブ中継が観られることになった。ヽ(´▽`)/

次項の記事「楽天がオープン戦4連勝」は,
その試合が終わった直後に書いたものだ。
新人・茂木が2打席連続本塁打を打った!baseball

インターネットの契約を入力するだけで,
月1500円あまりで楽天戦を楽しめる。
21世紀の恩恵をまた1つ受けられることになった。

2015年10月30日 (金)

映画「ベトナムの風に吹かれて」

イタリア風レストラン「房ya」で時々お会いするMさんが,
「風に立つライオン」に続いて推薦して下さった作品が,
上記のものである。ぜひ時間を見つけて観に行きたい。

「映画.com」というサイトの解説を転載させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベトナムで日本語教師として働く日本人女性・小松みゆき氏が
認知症の母との暮らしをつづった「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を、
フィクションを交えながら松坂慶子主演で映画化した人間ドラマ。

日本で離婚した後に憧れの地ベトナムへ移住し、日本語教師として働いているみさおは、
認知症が進行しはじめた母を義兄が施設に預けようとしていることを知り、
母をベトナムに連れて来ることを決意する。

母は慣れない土地での生活に戸惑いながらも、
ベトナムの人々の温かさに触れるうちに少しずつ笑顔を取り戻していく。
そんなある日、母が思わぬケガを負ったことをきっかけに、
みさおは介護の現実に直面する。

母役に「Shall We ダンス?」の草村礼子。
「ヒポクラテスたち」の大森一樹が監督を務めた。

2015年8月11日 (火)

日系YOUのルーツを探す旅

「YOUは何しにニッポンへ?」(昨日は,テレビ愛知)は
私も大好きな番組だが,昨日は特に良かった。

日系YOUのルーツを探す旅に番組が協力し,
見事に成功したのだ。(福岡県北九州氏若松区)

最後は,YOUの従兄の方が写真や手紙を持って現れ,
ルーツ解明の決定打となった。

そこに至るまでの人々の協力にも,心温まるものがあった。(o^-^o)

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ