2020年1月 9日 (木)

「相棒」ざんまい

毎年高値で大間のマグロを買う寿司ざんまいという会社があるが,

それとは関係ないが,昨日は「相棒」ざんまいだった。

夕方・・・「さっちゃん」・・・鈴木杏樹が魅力的&超迫力

夜・・・「X DAY」(2時間)・・・普段は脇役の2人が主役

91u07qiix6l_ac_sy301_

今日も夕方から,「相棒」がある。

ほんとに楽しみな,「相棒」の内容だ。

2020年1月 8日 (水)

「徹子の部屋」のゲスト・堀ちえみ

舌癌の手術から復帰した堀ちえみが,

昨日の「徹子の部屋」のゲストだった。

舌癌のステージ4といえば,かなり難しい状況だ。

それを家族の励ましと現在の先進医療で乗り切った。

番組の中で紹介された彼女の病歴もすごかった。

そんなに長くもない人生の中で,

こんなに病気に罹る人もいるのかと唸ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突発性重症急性膵炎

特発性大腿骨頭壊死症

リウマチ

神経障害性疼痛

舌がん

食道がん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも,彼女は7人の子持ちである。

彼女はまた再びステージに立つことが夢だという。

そのコンサートにはぜひ参加したいと思う。

【徹子の部屋(堀ちえみ)】

https://www.youtube.com/watch?v=iImuun7MGbQ

2020年1月 6日 (月)

テレビドラマ「教場」

キタクこと木村拓哉が,これまでとは違う雰囲気の役柄を演じているのが,

一昨日と昨日放送された「教場」という番組だ。

警察学校がその舞台で,キムタクはその厳しい教官役。

若い警察官候補たちに恐れられながらも,

するどい観察力で成長させていく。

教員や警官の不祥事が報道されるなかで,

テレビを視聴している国民にアピールするものがあったのではないか。

【「教場」1】

https://www.fujitv.co.jp/kyojo/

【「教場」2】

https://www.fujitv.co.jp/kyojo/chart/index.html

Img_5951

2020年1月 4日 (土)

昨日も「相棒」視聴

昨日も,午後1時~5時半まで.「相棒」が放送された。

「特命(及川光博)」と「ボマー狙撃容疑者・・・甲斐亨を射殺せよ!!(成宮寛貴)」

前作は叔母さんが来ていて半分のみ。「ごめんね」の謎解きだけよくわかった。

後作は,すごくダイナミックな作りで,話も複雑だった。

最後の右京と犯人の取り調べ場面がないとかなり難解だった。

だって.実際の事件は,私たちがテレビで俯瞰できるように

見えてこないことが圧倒的に多いと思うから・・・。

しかも,「味方の中に敵がいる」という。

だからこそ,「相棒」は面白いのだけどね。

2020年1月 2日 (木)

昨日の「相棒」は元日SP

昨夜の「相棒」は元日SP(2時間15分)だった。

(テレビ朝日。午後9時~11時15分)

題名・・・ブラックアウト

杉下右京・・・水谷豊

相棒・・・反町隆史

内容・・・右京が人質に!?

囚われた9名と犯人を結ぶ点と線

・・・脱出不能の籠城戦。

特命係が暴く真実!!

ということで,迫力満点のものでした。

Img_5928

かつて30年前に金八先生が人気を博した以上に,

相棒シリーズは毎日のように再放送され,

さらに毎週新作が放送されている。

国民たち国の国家機構への不満を,

ちょっと変わり者の(しかし優れた才能の持ち主である)主人公が,

見事に解決してくれることに対する爽快感があるのかもしれない。

2019年12月31日 (火)

映画「お帰り 寅さん」を観に行く

大の「寅さん」ファンの私は,

渥美清さんが亡くなった時大船撮影所で行われた

「お別れの会」に参加したほどだが,

このほど,第50作ということで,

山田洋二監督が「お帰り 寅さん」を作られた。

それを昨日新宿に観に行ったのだった。

「新宿ピカデリー」に着いてみると,まず驚いたのは人の数。

「お帰り 寅さん」以外にも新作が出ていたこともあり,

映画を観に行ったのに,人を見に行った感じだった。

そのうえ,11時40分からの第2回は満員で,

2時間後の第3回の券を買う羽目になってしまった。

(ばっちりシニアの券は買えたけど)

さて,一番大きな会場(しかもほぼ8割方埋まっていた)で始まった「お帰り 寅さん」。

懐かしいマドンナたちの映像や名場面が登場して,

まさに寅さんの世界が表現されていた。

特に,メロンの分配の場面や沖縄での満男と泉の告白の場面では,

大いに笑わせてもらい,また感動を蘇らせてもらった。

「スマホ」で予約できるらしいので,観に行く方は利用してみては?

充実した2019年の最後を「寅さん」で締めくくることができた。

Img_5911

2019年12月30日 (月)

NHKテレビ「ドキュメント72時間」

年末ということで,上記の番組のスペシャル版をやっていた。

私は初めてこの番組を知ったが,定点をさだめて,

72時間そこで起こる出来事を撮影し,視聴者に観てもらうという手法で,

「定点観測」の面白さを改めて感じた。

同じ場所に来る人でも,ずいぶん違う考えや背景を持っている人がおり,

いつしかその人たちに共感していたりする・・・そういう番組だ。

72時間(3日間)という設定がうまくマッチしていて,

それより短いと物足りないし,それより長いと付いていけないラインなのかも。

視聴者による投票が,多いものから選ばれ,10位⇒9位⇒8位・・・私は4位から観た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4位・・・桜の樹木葬(桜の季節にご先祖様にハイキングがてらお参りするのもいいなあ)

3位・・・仙台の相席ラウンジ(若者たちもSNSからリア充へと推移している)

2位・・・レンタルなんもしない人(1年間に1000件の依頼があるということに驚き)

1位・・・阿蘇・ライダーたちの夏・10年に一度の撮影会(1979年に始まり,今年で5回目だという)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どの作品にも,人間の喜・怒・哀・楽が表現されていて,「う~ん」と唸るものだった。

2週に一度,午後10時45分から放送されているという。

この時間だと,私は睡眠中だが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ドキュメント72時間】

https://www4.nhk.or.jp/72hours/

2019年12月22日 (日)

「相棒(杉下右京の秘密)」を観られました!

昨日の昭島サークルから帰る際,

佐竹さんが素晴らしいプレゼントを下さった。

先日私が見逃してしまった「相棒(杉下右京の秘密)」が

一週間ほどなら「テレ朝動画」というところで視聴できるというのだ。

今日になってそれを思い出し,1時間観ることができた。

とても面白い内容で,佐竹さんに感謝です。ありがとうございました!

Img_5847

Img_5848


2019年12月18日(水) よる9:00~9:54

第10話「杉下右京の秘密」

亘が目撃した右京の家族団らん姿!?
その秘密と金塊密輸事件との意外な繋がりとは?

 







 

 

 


右京(水谷豊)が何か隠しごとをしているのではないか? …と疑念を持った亘(反町隆史)は、仕事帰りに尾行。すると、右京らしき人物が、幼い子供とその母親の2人とスーパーで買い物をした後、まるで家族のようにアパートの一室で仲睦まじく過ごす姿を目撃する。翌日、亘から事情を問いただされた右京は、里美(遊井亮子)というシングルマザーの女性とその息子・裕太(鳥越壮真)との馴れ初めを語り始める。そんな中、雑木林から3億円の金塊が見つかったというニュースが流れる。角田(山西惇)は、その金塊が自分たち組対5課の追っている密輸グループのもので、運び屋のリーダーが組織を裏切って隠した物ではないかと目星を付けていた。それから数日後、都内の運河でブルーシートに包まれた男性の死体が発見される。角田が確認したところ、遺体は運び屋のリーダーだった男だと判明し…!?

金塊密輸グループの内紛が殺人事件に発展!
さらに、母子の周囲に危険な兆候が…
“新しい家族”を守るため、右京が大胆な行動に出る!

 


ゲスト:遊井亮子 鳥越壮真 渋谷謙人 石井愃一

2019年12月12日 (木)

昨日の「相棒」は・・・

昨日の「相棒」は,前編「檻の中ー陰謀」を夕方に,

後編「檻の中ー告発」を午後9時から放送した。

ドローンをテロに使うという犯罪がらみの話で,

スリルとサスペンスの連続だった。

【檻の中】

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0008/

2019年12月11日 (水)

やはり「相棒」は面白い

今も夕方,「相棒」(テレビ朝日。午後3時54分~)が再放送されている。

(水谷豊主演の刑事もの。外国の番組の日本版?)

2000年頃からの放送だというから,かれこれ20年続いている訳だ。

ちなみに私はこれまで「相棒」を観たことがなく,いつも新鮮に観ている。

「相棒」とは,特命係の水谷豊扮する杉下右京という刑事と,

行動を共にする個性的な刑事で,これまで何人かが交代している。

寺脇康文 (PS.1 - S.7-9)

Photo_20191211095601
及川光博 (S.7-19 - S.10-19、S.15-13、14、S.17-10)
成宮寛貴 (S.11-1 - S.13-19)
反町隆史 (S.14-1 - )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は午前中~午後3時頃までその日の活動をして,

午後3時54分から約1時間「相棒」を視聴。

そのまま酒処「まこ」にウォーキングしたり,

新所沢方面にあいさつ回りしたりして夜を迎える。

その切り替えが「相棒」という番組なのだ。

【相棒】

https://ja.wikipedia.org/wiki/相棒

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ