2019年10月 7日 (月)

祭りの翌日(氷川神社)

先程町内巡りの散歩をした際,

昨日大祭が行われた氷川神社に寄ってみた。

鳥居のところに可愛らしい自転車が数台だけだった。

あの大勢の人の波,立ち並んだ出店は幻だったのか!

 Img_4809

 

 

大祭の当日(氷川神社)

昨日が,氷川神社の大祭の当日だった。

「どこからこんなに人が湧いたのか!」と思うくらいたくさんの人が,

氷川神社を埋め尽くした。(少子高齢の反対で,「多子低齢」に思えた)

それを写真に撮って来たので,見て下さい。

昨年は,最後の「お囃子」に間に合わなくて悔しい思いをしたが,

今年はいろいろ撮ることができた。

人が楽しく過ごしている姿を撮るのは,うれしい気持ちである。

6時台と7時台の2回訪問した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4793

神社への参道

Img_4795

氷川神社の拝殿

Img_4796

お囃子の舞台

Img_4797

わたがし屋

Img_4798

りんごあめ屋

Img_4800

今流行のタピオカ屋

Img_4799

人の波

Img_4794

盆踊りタイム

Img_4801

お囃子+男の舞い

Img_4805

お囃子+女の舞い

2019年10月 6日 (日)

大祭の前日(氷川神社) 10/5

うちの辺りで一番遅いのが,氷川神社の大祭。

本当は10月1日らしいのだが,

10月の第1日曜日に行われる。

昨日がその前日。

Img_4787

2019年9月22日 (日)

秋津町見て歩き・当日の様子など

時間が経つと忘れてしまうので,

記憶が鮮明なうちにメモを書いておこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【全体的なこと】

天気~ほとんどが「曇り」で,熱中症の心配もなく,涼しい一日だった。

参加者~20名。清瀬の郷土研の合流で,たくさんの方たちにご案内することができた。

昼食の手配~「魚がし」という定食屋の座敷を16名分確保することができ,

 朝の注文報告,最終見学地からの連絡,交流会まで密度の高いものになった。

 ただ,できたら昼食は別な人が担当した方がいいと思った。一人で何もかもでは大変。

トイレ~一応3か所用意したが,涼しい日だったので,Kさんに最後の公民館の確保(

 部屋も借りていただいた)をしていただいて,助かった。

オープニング・ウェルカム手品~「マジック・ワールド」をやらせていただいた。

【八雲神社】

所沢駅から「裏道」を歩いて,ご案内した。車に気を遣わず良かったと思う。

【大堀山館跡】

3か所から観察していただいた。

自分が子どもの頃の近所の交流の話を入れた。

【日月神社】

「欲張りな殿さま」の伝説を入れた。

【柳瀬川の観察】

柳瀬橋・秋津橋(昔は一本橋)・よもぎ橋・淵の森橋の4つの橋を渡り,

 さまざまな柳瀬川の「表情」を見ていただいた。

 「曼荼羅淵のカッパの詫び状」の伝説を入れた。

【草野心平の「光あまねし」の石碑】

Kさんが,「草野心平の写真」「木の碑だった頃の写真」などを持ってきて下さった。

 うしろに「東村山市郷土研究会」の名が刻まれていることを初めて知った。

 その後,草野心平邸跡地へも。

【氷川神社】

もともとの村社はここ。10月(神無月!出雲系の神社です)に祭りが行われるので,市内で一番遅い。

【淵の森緑地と蛇行する柳瀬川】

90度より鋭角に曲がる柳瀬川に,驚いていただいた。

 太郎山については,私の情報不足。清瀬郷土研,恐るべし。

【秋津神社】

秋津神社の歴史にも知識不足を感じた。明治期の統合。

 柳瀬学校(明治初期の4年制のもの)→ その後の秋津小など。

Img_4613

Img_4617

Img_4618

 

2019年9月21日 (土)

現在の天気

9月21日(土),午前5時現在。

天気は曇りです。☁

夜半に雨が降りましたが,現在はやんでいます。

午前6時から12時までの降水確率は20%。

最高気温は24℃と出ている。

雨が降ったので,湿気はあるかもしれないが,

「熱中症の心配はない」と言っていいだろう。

これは,誰の心がけが良かったからかな?

・・・それは参加者の心がけが良かったからでしょう。(笑)

去年は暑すぎて,「見て歩き」の予定が

11月に延期されたのを思い出しました。

 

2019年9月20日 (金)

いよいよ明日は,「秋津町見て歩き」の日

明日は「秋津町見て歩き」の日だ。

担当が私に決まってから,それなりに準備してきた。

何をしていても,頭の片隅からそのことが離れなかった。

24時間後にはそれを終え,自宅で休憩している私がいる。

なんだか不思議な感じだが,それは現実なのだ。

もう一息だ。頑張ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)荷物 パンフ&地図(23人分),かさ,昼食注文表(2枚),スマホ,筆記用具など

(2)午前8時半に所沢駅の改札に着き,昼食注文表を郷土研ごとにまとめてもらう。

(3)9時前には,合計した注文数を「魚がし」に電話する。

(4)最後の見学地=秋津神社に着いたら,「魚がし」に電話する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東村山の人たちと清瀬の人たちとは,道でつながっている当然のことだが,

柳瀬川と空堀川という一級河川でもつながっている。

明日も数ヶ所でそれと触れ合うことができる。

(柳瀬橋,秋津橋,ヨモギ橋,淵の森緑地)

「秋津町見て歩き」のパンフと地図

明日行われる「秋津町見て歩き」のパンフと地図を

昨日作成した。(郷土研のIさんにお手伝いしていただいた)

紙は現役時代によく使った色上質特厚のクリーム色。

地図は30円コピーを使ってカラー刷りにしようと思っている。

参加予定は21名だが,資料はもらいたいという人もいると思うので,30部刷った。

明日の天気予報は,降水確率50%の「曇り時々雨」。気温は,24℃。

ま,熱中症の心配はしなくて良さそうです。(雨天決行です)

Img_4587

2019年9月19日 (木)

清戸道についての講演会

昨日の午後,上記の講演会に行ってきた。

場所は,清瀬の市民活動センター。

参加者は,30人余りだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清戸道というのは,清瀬と江戸を結んだ道のことです。

江戸から20キロほどの清瀬は,古くからいろいろな人が利用していたことがわかりました。

来月コースを体験する会があるらしいので,参加してみたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【前半・清戸御殿と清戸道】中野さん(清瀬市郷土博物館・学芸員)

094

Img_4592

【後半・清戸道】平田さん(練馬区文化財保護推進委員・石神井公園ふるさと文化館区民学芸員)

097

Img_4591

 

2019年9月16日 (月)

「秋津町見て歩き」のパンフ作りの作業

今週の木曜日に印刷の予定なのだが,

土曜日の「秋津町見て歩き」のパンフを作っている。

そのほとんどは,7月29日(月)に検索して得た資料なのだが,

時々付け加えて今のものになっている。

(字が小さいので,拡大して,A4判・8ページにしたいと思っている)

東村山と清瀬の郷土研究会の交流も兼ね,20人以上が参加予定。

私がパンフ作成・当日の案内・昼食の予約・事後の報告という

ハードな仕事の担当なので,これが終わるまでご迷惑を掛けると思います。

【バンフの内容】

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2019/07/post-5a0075.html

Akitsu_yakmo2s_20190916043501

Img_1908_20190729082001_20190916042301

Image_20190916043701

2019年7月31日 (水)

シントコ巡り

34年も住んでいたので,やはりシントコには時々行きたくなる。

特に居酒屋「幸」とイタリアン「房ya」はかなり長い付き合いだ。

私は普段「はしご」はしないタイプだが,週に2回シントコに行く訳にもいかず,

まず「幸」で先週の被災地訪問の報告をし,続いて「房ya」で近況報告。

20代半ばでお世話になった方々が,次々と鬼籍に入られてさびしくなったが,

この2軒の店は死守していきたい。(あと,レストラン「トナリ」も)

 

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ