2020年10月19日 (月)

「iPhone 12の上位モデル」を検討する上で、特に知っておきたい3つの「違い」

私もスマホを使うようになって,その恩恵を受けているが,

どんどん新製品が登場することにはついて行けない。

人は何を求めているのだろうか?

そんな時「「iPhone 12の上位モデル」を検討する上で、特に知っておきたい3つの「違い」」

という題名が目に入ったので,リンクしてみた。

【「iPhone 12の上位モデル」を検討する上で、特に知っておきたい3つの「違い」】

https://news.yahoo.co.jp/articles/a263da04dd772e6e4a02ea259b160049b16a019c?page=2

(1)画面サイズが大型化する

(2)外観デザインが変わる

(3)カメラ性能が向上する

そのほか,処理速度がアップしたり,耐落下性能がアップしているそうだ。

私としては今の簡単スマホで十分だし,これでも能力の100分の1も使っていないと思うが.

「自分が最新のものを持っている」ということが(短期間は)ステータスになることはわかるので,

それがうれしい人は勝手にやって下さい,という感じ。

なお,今回の販売価格は,約12万円(税込み)とのこと。

 

2020年10月 8日 (木)

ヒヤリ・ハット

ハインリッヒの法則というのがある。

もともとは医療事故についてのものらしいが,

今回のスマホの紛失も同じようなものと考える。

300のヒヤリ・ハットの内,29件が軽微の事故(今回はこれか)に,

そして1件が重大な事故になるという。

今回は駅まで送っていただいた車内に落とし,

知り合いの2人の方の連携で,大事に至らなかったが,

もし車外に落とし,悪意の他人に拾われ,いたずらされたとしたら大変なことだった。

(念のために,電話で高崎駅東口交番に遺失物届を出した)

スマホは,多機能な上に,情報がたくさん詰まっている機械である。

心して使わなければ・・・。

Photo_20201008100201

【ヒヤリ・ハット】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A4%E3%83%A

A%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%88

【ハインリッヒの法則】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%

AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

2020年10月 7日 (水)

スマホが戻る

土曜日の夜からスマホを紛失し,

水曜日(本日)の夜まで4日間「なし」の生活が続いた。

自分のいたならさから紛失したのだが,

翌日には田村さんと峯岸さんの連携で所在が確認でき,

残りの3日間は「ない」という不便さにどう対処するかだった。

3日間のウォーキングの記録はわからないが,

いつも通り最低7000歩は歩けていると思う。

また,この4日間でたくさんの着信があり,

そのほとんどには返信したが,まだ介護施設には連絡が取れていない。

明日の仕事になる。

手元に戻ったスマホに助けられながら,さっそく楽天戦を記録した。

20_20201008040601

2020年10月 5日 (月)

それを失った時,大切さに気付く

病気をすると,あらためて健康の大切さに気が付くように,

スマホのない1日はこれまでの1年半とは違って感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)時刻を知りたくても,すぐにわからない

私は東京都とはいえ,東村山市に住んでいるので,屋外で時計が見られる場所が限られる。

昨日は,家の中ではまだ良いが,外に出たとたん,コンビニやスーパーの時計を確認。

けっこう時刻を知るにもるにも,手間が掛かるものだと思った。

(2)プロ野球観戦&ブログ記事に不安

楽天戦の公式戦を自己流で「夢ブログ」に書いてアップしているが,その確認にスマホが役立っている。

「あれっ,一死だっけ二死だっけ?」というのがいくつかあって,普段役立てているのが分かった。

(3)ウォーキングの記録が途切れた

昨年11月から始めて,そろそろ1年間になるウォーキングの強い味方が,スマホの歩数計。

これが使えないのは大変残念だった。「さあ,今日も頑張るぞ!」というやる気の源でした。

カレンダーの連続の赤丸(通称「完歩の宿」)も,2月~9月の「8か月」でストップ。

だが,雨の日もあれば槍の日も(これはないですね・・・)あるのが1年というもの。

「ほぼ日刊イトイ新聞」のように「ほぼ1年間ウォーキング」というように目標を変更してやっていきます。

昨年11月から始めたので,10月末までで「ほぼ年間ウォーキング」ということになります。

これだって自分的には,なかなか大したものだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他,「還暦(60歳)の手習い」で始めたスマホは,大いに役立っている。

いろいろな方々とやっているラインも,介護施設との連絡も,スマホがあればこそできることだ。

「安全&快適に使えてこそ,その価値が上がる」ということを改めて感じました。

20_20201005051901

2020年10月 4日 (日)

スマホを紛失する

「スマホを紛失して,パニックになった」という話を聞いたことがあったが,

まさか私にもそういうことが起こるとは・・・。

20

昨日の高崎サークルからの帰り,Tさんに駅まで送っていただき,

「ありがとうございました。では,また来月!」と別れた後,

電車に乗ってスマホを捜したところ,いつも入れるズボンの左ポケットにあるはずが,ない!

例のスマホ紛失パニックになりながら,リュックもバッグも探すが,ない!

Tさんのスマホの番号を知っていれば,すぐ電話を掛けられるのだが,それも知らない。

そうこうしているうちに,家に着いたのが午後10時半。

これから電話を掛けたらご迷惑かと思って,朝まで待つことにした。

・・・・・・・・長・・・・・・・・・い・・・・・・・・・夜・・・・・・・・・・・・・・

メールでサークル主催者のMさんに事情を書き送り,Tさんに車を点検してもらうように頼む。

その一方で,高崎駅東口交番に遺失物の届を出す。

念のため,Mさんに確認の電話を入れる・・・。

これらの作業を行っているうちに,ようやく事態が明らかになった。

実は,当初の予想通りスマホはTさんの車を降りる時,

万有引力の法則に従って,やはりポケットから落下していた。

それを見つけたTさんは,私の番号は知らないのでMさんに連絡を取り,

Mさんは私に「Tさんの車でスマホの落とし物が発見された」とのメールを送った。

ところが,私は早朝のメールチェックでそれに気が付かなかった。

(あわてていて,削除してしまったかも?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくスマホは見つかった。

誰かに悪用されるということもなく,明日か明後日には無事に私の手元に戻りそうだ。

しかし,スマホにはたくさんの情報が入っており,

今回の紛失劇は,一歩間違えば大事件につながりかねないものと考え,

私のスマホ・ルールを厳しくしたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)スマホは落としやすいポケットには,絶対入れない。

(2)リュックの中に携行し,袋などに入れておく。

(3)この紛失劇を人に知らせて,同時に自分の脳みそに焼き付ける。(このブログもその一環)

2020年9月30日 (水)

9月も「完歩の宿」

ウォーキングは私に向いているかもしれません。

スマホの歩数計が,とても役立っています。

8か月連続で達成です。

Img_8008

2020年4月15日 (水)

今日の月 4/15

午前4時頃。

月齢21.2くらい。

左(東)側で輝いている惑星は,何かな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6685

 

 

2020年4月14日 (火)

今日の月 4/14

午前3時半頃る

月齢20.3くらい。

低気圧が去った空はクリーでした。

台風一過と同じことだからかな?

Img_6681

2020年4月11日 (土)

昨日の月 4/10

午前3時頃。

月齢17.3くらい。

たまたまトイレにたったら,クリアーな月に出会えました。

こういう日は,撮らないとあとで後悔するから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6663

2020年4月 9日 (木)

3色スーパームーン

昨日のスーパームーンを,高校時代の同級生たちとのグルーブラインで楽しんだ。

午後7時前に私が「皆さ〜ん,本日スーパームーンですよ。」と情報提供。

すると,午後9時42分の最終メッセージまで,各地の報告が届いた。

先日の「お花見」もそうだったが,各地に生活する同級生たちとのしばしのミニ同窓会は,

今後も折々の話題を見つけて続けていきたい。

Img_6644

                ↓

Img_6638

                ↓

Img_6645

月の出の時は赤暗かった月の色も,次第に明るくなった。

世界もこのようになっていくといいと思った。

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ