2019年9月17日 (火)

息子の手料理 9/17

前回の肉野菜鍋はちょっと時期が早かったので,

「肉豆腐」を作ることにした。

これなら暑くても寒くても美味しい。

「暑さ・寒さも,彼岸まで」というでしょ!(笑)

Img_4542

 

 

今日は小まめに忙しい

今日は小まめに忙しい。

午前中に買い物・銀行との面談(母の「遺言」の見直し)。

午後お彼岸の墓掃除と花を持ってきてくれる叔母さんとの対応。

本来母がやっていたであろう仕事を~母はその場にいるのだが~

私が代行している。(そんな日が,あと何年?)

Img_4546

※ 結局,「古いアパートがまだ存在し,

新アパートも,新々アパートも建設前の遺言なので,

改訂しておいた方が良い」という方向になりました。

ただ,公証人役場の方が私や母と面接するそうなので,

その結果を待たなければいけないらしい。

なので,急な動きはなさそうです。

2019年9月15日 (日)

息子の手料理 9/15

ナスと油は合うということで,

さっそく豚肉と人参と銀杏で炒めてみました。

甘辛く味を付けたつもりなのだが,イマイチかなあ。

銀杏がエメラルドみたいできれいだった。

Img_4528_20190915124401

10月の楽しみ

そろそろ9月も半ば,10月のことを考えても

鬼が笑うことはない時期となりました。

そこで「10月の楽しみ」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日(火)・・・30年前の同僚たちとの飲み会

 

10月5日(土)・・・高崎サークル

6日(日)

 

12日(土)・・・飯能・日高サークル

13日(日)・・・一応,午後1時から「祝 150万アクセス」の公民館の部屋を予約

 

17(木)・・・社会科サークル

 

19日(土)・・・昭島サークル

20日(日)

 

25日(金)・・・横浜読書会

26日(土)・・・『たの授』公開編集会議

27日(日)

2019年9月14日 (土)

息子の手料理 9/13

昨日は,涼しかったので,

この秋初めての肉野菜鍋にしてみました。

もちろんスープは,プロの作ったやつです。

牛風味の旨塩スープで,材料とマッチしています。

Img_4471-1

ゆで卵が少々余計な気もしますが,

「ゆで卵だと食が進む家族」(母)を抱えているもので・・・。

2019年9月12日 (木)

息子の手料理 9/12

母がナスを買ってしまったので,

今回はナス料理にしました。

「ナスの味噌汁」と「ナスのワサビ漬け」です。

まあ,たまにはこういうのもいいでしょう。

【ナス料理のレシピ】

https://matome.naver.jp/odai/2144059367677749001

Img_4473

※ スーパーでは,鍋の素(スープ)を売り始めました。

野菜や肉を入れれば,美味しい鍋が出来上がるやつです。

これからまたずいぶんお世話になると思います。

※ 我が家では,梨は「幸水」が人気なのですが,

今は「秋月」というのがシェアのトップらしいです。

幸水より高いけど試しに買ってみました。

食べてみると,ソフトな味わいで美味ではあります。

が,私としては梨のザラザラ感は嫌いじゃないので,

「幸水」(期間が短い?)を一番に推します。

2019年9月11日 (水)

秋津ボランティア・グループのつどい

母の楽しみにしている第2火曜日の「歌とおしゃべりの会」は,

秋津ボランティア・グループ(中心者・小池さん)が支えている。

毎月B5判・4ページの「あきつ便り」を発行し,それも素晴らしい。

6月に多年の活動を社協から表彰されて,そのお祝いのつどいが開かれた。

私も手品(マジック・ワールド,エレベーター式トランプ,

「愛の告白」が見えますか?)や紙皿回しで参加してきた。

この会には,102歳で亡くなった父方の祖母もお世話になり,

その時連れて行っていた母が,今は私に連れられて行っている。

(3代にわたるお付き合い!)

Img_4465

Img_4455

Img_4452

Img_4453

Img_4460

Img_4463

Img_4464

 

 

2019年9月 9日 (月)

台風一過・・・置き土産は「6年ぶりの9月の35℃」

「午前8時まで計画運休」の月曜出勤・月曜通学,お疲れ様でした。

私は1年半前に退職したので,この大変な1日をまぬかれましたが,

泣きっつらに蜂が,「6年ぶりの9月の35℃」だったことでしょう。

【6年ぶりの9月の35℃】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00010007-wmap-soci

明日も今日と同じような気温が続くらしいです。

どうぞご自愛下さい。

2019年9月 7日 (土)

ここ4日間

ここ4日間はけっこう忙しいかも。

落ちのないよう書いておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7日(土)~午前中に,母を月に一度の定期検診に連れて行く。

      午後,久しぶりに浦和サークルに行く(「方位の考古学」の発表練習)

Img_4039_20190907080001

8日(日)~午後,川瀬さんの平曲の会へ。「御産」(巻3-3)・「公卿揃」(巻3-4)・「法王被流」(巻3-17)

9日(月)~午後,横浜読書会へ。

10日(火)~午前9時にケア・マネさんとの懇談。午前11時から午後2時,母の「歌とおしゃべりの会」の送り迎え

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定職には就いていないので,拘束される時間は少ないが,

いろいろとやることはあります。

      

2019年9月 4日 (水)

我が家の冷蔵庫

我が家の冷蔵庫の管理は,2年前まで母がしていた。

なんかずいぶん「賞味期限」「消費期限」切れのものが多い感じがしていた。

(見た目,におい等で)

そこで,私と弟で2人で協力をして,それらを捨てようということになった。

そうしたら,冷蔵庫に入っていた食品の半分以上を捨てることになってしまった。

80歳過ぎていたので,ケガも怖いが食中毒も怖いということで,

一応我が家の冷蔵庫は,「賞味期限」を基準とすることになったのだった。

川瀬さんがコメントしてくれたのは「卵は予想以上に保存がきく」ということだと思うが,

どんな季節にも同じなのか,生のものと茹でたものはどう違うか検索してみた。

私は「卵の賞味期限」と「卵の消費期限」の2つで検索してみました。すると・・・。

【卵の賞味期限】

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20180517-00085260/

【卵の消費期限】

https://yomemanners.com/1408.html

ということで,大雑把に言うと,常温では夏で2週間,冬で2か月という結果でした。

今は夏なのでやはり冬よりかなり短いと感じました。

ちなみに我が家は冷蔵庫で保存していますが,台所は結構熱くなる部屋で,

「ちょっと常温で保存しておくのは無理」という感じです。

茹で卵にした方が保存期間が短くなるというのは驚きですが,

我が家では茹で卵は翌日に消費されるので,食中毒の心配はありません。

最近は母は生で卵を食べなくなっていて,

卵l料理の腕をみがく必要がありそうです。

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ