2017年9月21日 (木)

10月の楽しみ

体育祭も終わって,次の焦点は新人戦だが,
その前に10月の楽しみといこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日(日)・・・ひばりが丘中へ練習試合に行く。久しぶり!

3日(火)・・・『たの授』10月号が届く予定
3日(火)・・・翔空さんと西武ドームへ楽天VS西武を見に行く

7日(土)・・・5日からテスト前1週間となるため,久しぶりにニコたのサークルへ
8日(日)・・・夜,高円寺の無力無善寺のライブへ(愛の世代ズの応援)

※ このあたりにCSが入りそう(もし楽天が3位だと,西武ドームで観戦できるが・・・
 楽天ファンとしては複雑な気分)

※ 中間テスト(12・13かな)

14日(土)・・・テストあけ&採点で,高崎サークルは難しいか。となると,飯能・日高サークル。
15日(日)・・・午後から「『失われた倭国年号《大和朝廷以前》』出版記念」の講演会へ

18日(木)・・・社会科サークル(夏休みのお土産交換会と森田さんの話)

21日(土)・・・昭島サークル

28日(土)・・・『たの授』公開編集会議

2017年9月18日 (月)

台風18号を逆手にとって

「台風で家から出られない」と心配し,それを逆手に取る手を講じました。rain
私の作戦は成功したかな!?

(1) 古代史の投稿原稿を2つ書く

「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」と
「九州王朝は駅鈴も作ったか?」の2つを「夢ブログ」にアップしました。
問題点がありましたら,コメント欄でアドバイスしていただけると幸いです。

(2) ダイエットに利用する

なんと,朝の時点で,-8.6キロでした。
9月に入って増えるどころか,給食の食べ方の工夫(3分の2作戦)で,
-8キロ台をキープできています。
外に出られない=体重が増えることを予想して,
サラダ中心(もちろん炭水化物やたんぱく質も摂っています)の食事をしたので,
かえって体重は減りました。scissors

(3) 台風一過は,洗濯天国sun

台風一過は気温が上がり,夏再来。でも,洗濯にとっては天国。
ということで,たまっていた洗濯物を一挙に洗いました。

横殴りの雨

睡眠不足や睡眠負債を取り戻そうと,
午前中「古代日本ハイウェー」の原稿づくりをした後,
午後はだらだら(楽天戦も雨で中止)過ごしていたら,
いつのまにか寝てしまい,目覚めたら夜中になっていた。
これじゃ,昼夜逆転だよ。(。>0<。)

久しぶりで,午前1時頃,「横殴りの雨」という感じを味わった。
といっても,部屋の中でだけれど・・・。

「あいせだの★わがままレイディオ」がようやく再開し,
9/22(土)に頭慢が半年ぶりに沖縄・石垣島から戻ってくるそうで,
その晩には蔵前スローライフでオリソンメンバーの歌声が響くであろうとのこと。
私も歌の用意ならぬ新作の手品と皿回しの用意をして,出かけようと思う。
(彼らには歌とギターでは対抗できないので,手品と皿回しでやります。
幸い7/1の時には大成功を収めたので)

いろいろやっているうちに,第2弾の「横殴りの雨」だ。
今は午前2時。台風の構造から考えて,2回「横殴りの雨」を経験すると,
明日は朝から「台風一過」の高温ということになるのだろうか。
(東京の予想最高気温は,34℃とのこと。夏の再来である)
その前に,いろいろ仕事を片付けて,午後はフリーにしたいものだ。

PS 台風18号は,現在時速65キロで北上中とのこと。
 今は激しい風雨だが,「逃げ足」は速い模様。

PS2 午前6時前,あたりは「嵐の後の静けさ」である。

2017年9月15日 (金)

33トンの断捨離

断捨離に悩んでいる方に,
こんな話題はいかがでしょうか。

1トンくらい何でもない気がしてきませんか?

33トンの断捨離

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2097231/

ダイエットにおける「慣性の法則」の利用

この春から夏,私は8キロのダイエットを敢行し,
ほぼ成功した。(現在最多時の-7.8キロ)
それには,大きく2段階の「慣性の法則」の利用があった。

(1) 「そんなにすぐには減らない」のは,
自分にもモノと同じように「慣性の法則」が働いているからで,
お寺の鐘を指で揺らすつもりで,力積で勝負していく

(2) 逆に「1度大きく減った体重は,すぐには戻らない」ので,
1食くらい過食しても,それが続くのでなければ,またもとの体重に戻る。
(今朝の計量では,昨日とまったく同じ数値を表示していた)
何より,気持ちのバランスを取ることが大切で,
「おなかが空いた状態」で食べることが望ましい。
空腹感こそ幸福感だと考える。

今は,給食の食べ方を工夫している。
ごはんと汁ものは自分で配膳するので,
しゃもじもお玉も「一杯」だけ。(およそ以前の3分の2)
時間をかけて,味わいながら食べるようにしている。
なんと,たくさんよそって早く食べていた頃より満腹感がある!
胃が小さくなってきたということかな。
これも継続が大切なので,秋の味覚と「少量で勝負」しながら,
あと2キロの減量を狙っていきたい。

(3) ちなみに「慣性の法則」は,人の発言についても同じように働くらしい。
毎回「最近少し太ってきたんじゃない」という人は,私がダイエットした後も,
また懲りずに「最近少し太ってきたんじゃない」と繰り返すのだ。
それしか言葉を知らないらしい。(笑)

※ 慣性の法則

https://kotobank.jp/word/%E6%85%A3%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-49038

2017年9月12日 (火)

睡眠負債

新しい言葉をテレビを見ていて知った。
(テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」)
「睡眠負債」という言葉である。

睡眠負債

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E8%B2%A0%E5%82%B5

睡眠不足が続くと,それが慢性化して,「利子」までついてしまうそうで,
「寝だめ」も効かないというのだから,なかなか大変である。
しかし,もっと大変なのは,これが大病の引き金になりかねないということ。

私ももう,決して若いとは言えない年齢になったので,
体と心のケアには,今まで以上に努めていきたい。
では,おやすみなさ~い。

※ 睡眠時間ランキングで,日本は世界の最下位だそうである。
トップはヨーロッパ諸国で,日本より1時間ほど多く寝ている。
(日本の7時間余りに対して,ヨーロッパは8時間余り)

2017年9月10日 (日)

来年の楽しみ

よく「来年のことを言うと鬼が笑う」というが,
「1年先のイメージトレーニング」と思って,
楽しいことを書き連ねておくことも無駄ではないだろう。
「イメージできないことは,実現できない」とも言うし…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月・・・週末の古代史の例会や仮説関係の研究会に自由に行けるようになる。
 また,古代史関係の「平日の旅行」ができるようになる。
 さらに,母のアパート関係の事務の引継ぎをする。(今も半分しているが)
 そして,1年ぶりに地元の「花咲くコンサート」に参加する。
 チャンスがあれば,石垣島ツアーへ(頭慢のライブの日を中心に1年以内に実現したい)

5月・・・協会長杯・県大会の応援に久喜へ

6月・・・「夢ブログ」記事の抜粋でガリ本を作る

7月・・・仮説の夏の大会で,愛知県・蒲郡へ。
 西尾の「ガリ本図書館」も訪問したい

8月・・・ 「楽天の応援ツアー2018」(楽天&「おのくんハウス」訪問&古代史研究)
 24日は還暦となるので,人間ドックでの「定点観測」をしっかりする

9月・・・パスポートの最終年なので,料金が安くなる時期に台湾などに行ってみたい

10月・・・体育祭に招待してもらえる?

11月・・・合唱コンに招待してもらえる?
 学総体・県大会の応援に深谷・本庄へ

12月・・・所沢マラソンに2度目の参加(5キロの部)。ダイエットとトレーニングが必要ですね

1月・・・仮説の冬の大会で佐賀県・原鶴温泉へ。若い頃,1度行っている場所

2月・・・寒いので温泉に行く?(最初の冬よりはましだと思うけど)

3月・・・「1周年」の記念ガリ本を作る(活動のまとめとして毎年一冊作るか?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくやりたいことはたくさんあるので,楽しみな1年間である。
ということは,「夢ブログ」にもその報告を書けるということで,楽しみにしていて下さい。
読者の皆様,今後ともよろしくお願いいたします。

2017年9月 9日 (土)

『できる男は超少食』

船瀬俊介著,主婦の友社刊,
1200円+税の上記の本を読んでいる。

P9070040_2

書名があまりにもきつすぎて,誤解されそうな感じだが,
「空腹こそ活力の源!」と副題にあるように,
「少食の勧め」「健康をむしばむ過食」というような
きわめてまじめな本なのである。
(これでは販売数が伸びないのだろうけれど)

コンビニの本棚に置いてあって,気になって手に取ってみたら,
私が春から夏にかけて行い,そして現在も継続している
ダイエットの内容とかなり合致するということで,紹介する。

「1日3食が健康にいい」というのは本当なのだろうか?
これは私もようやく「違う」と思えてきたので書いておこう。
私が「1日3食食べる」を実践すると,どうなるか?
なんと「ダイエットした方がいいよ」と言われるのであった。
実際自分でも重くなっているとは感じても,
「1日3食たべないと健康ではなくなる」という「強迫観念」から,
その理論的根拠も探さずに実行してきたのだった。
ナント30年以上にもわたって・・・。

この「1日3食」というのは,日本では室町から江戸時代の頃実現したらしく,
江戸の町の建設に駆り出された職人さんたちの「昼食」が原因だったらしい。
彼らは力仕事なので,当然「1日2食」では足りない。では,私たちは・・・。
逆に考えれば,「1日3食ではカロリーオーバー」ということではないのか。
それを考えてみるために私が夏休み試したのが,「1日2食」だったのだ。
これは見事に成功し,-7キロのダイエットということになった。
しかも,体調がすこぶる良いのである。
「健康に良いはずの1日3食」だと「ダイエットしろ」と言われ,
「健康に良くないはずの1日2食」の方が健康になれる。
これは,その前提の「1日3食」理論の方を疑う必要があるのではないか!

この本によると,「1日3食」を唱えたのは,ドイツのフォイトという
「近代栄養学の父」と呼ばれている人で,日本でいうと明治時代の人なのである。
(そういえば,ドイツと日本は戦前軍事同盟を組んでいたなあ)
その主張は「カロリー理論」と「肉食礼賛」ということだそうで,
彼は1日成人の必要カロリーを「約2400カロリー」と算定している。
このカロリーを満たす食事とは,1日3食とも中学校の給食を食べ続けるのに等しく,
とてもじゃないが健康とは程遠く,逆に栄養過多なものだ。(成長期の若者向き)
しかも肉食礼賛であるから,栄養のバランスの方も心配である。

私たちは,この理論の内容も確かめもせず,ただ「1日3食が健康」と呪文を唱え,
「信仰深い消費者」として,生活しているという訳だ。
そして,「ダイエットしなくちゃ」と四六時中考えながら,正反対なことをしている。

実は,この本の著者・船瀬氏は,1日1食を実践しているのだが,
ほかにも各界でパワフルに活躍している人の中に多く実践者がいるらしい。
(タモリ,ビートたけし,ジャパネットたかたの会長,元ピンクレディーの未唯さん,
片岡鶴太郎,千葉真一,星野リゾートの社長・・・。
海外では,オバマ大統領やビル・ゲイツも少食らしい)

1999年に発見されたサーチュイン遺伝子は,少食長寿のカギで,
カロリー制限により,活動がオンになるそうだ。

-7キロのダイエットの後,運動もしやすくなり,私は心身が軽くなり,
気持ちよく汗をかくとか,「おなかが空く」という感覚が蘇ってきた。
なんか若返った気がするのだ。
今は,給食のカロリーを乗り越えるため,3分の2の盛りにしている。
12月の終わりまでこれを続け,「夢ブログ」で結果を報告したい。

この本の副題をもう一度書く。「空腹こそ活力の源!」
空腹感と幸福感,なんだか音が似ているような気がするなあ。(o^-^o)

「寝る直前に食べる生活」で起きる体への悪影響

気になる記事が出ていたのでリンクしてみました。
心当たりのある方はいませんか?

「寝る直前に食べる生活」で起きる体への悪影響

https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-23575/

2017年9月 7日 (木)

ネーミングセンス

二十憶光年の孤独 (谷川俊太郎の詩)

百年の孤独 (焼酎の商品名)

300円の贅沢 (「まんまる」のホルモン焼きの名前)

どれも独特のネーミングだが,
「みんな違ってみんないい」(金子みすゞの詩)のだ。
やはりネーミングは,センスが決め手なんだな。(o^-^o)

PS 昨日は,1150円で「焼肉パーティー」ができました。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ