2018年11月16日 (金)

息子の手料理 11/16

今日は,鶏ミートボール鍋です。
プロ料理家のしょうがを効かせた塩味スープが,
食欲をそそります。

Dscn4254


息子の手料理 11/15

いただいた新米と松茸ごはんの素を使って,
松茸ごはんを炊いてみた。
やはり松茸は香りがいいですね。
「松茸を食べてるぞー」というと.気分もいいし・・・。

Dscn4249

もう一品。冬ホウレンソウのおひたし。
漬物ばかりでは塩分取り過ぎなので,
安く食べられるようになったホウレンソウを茹でた。
根っこを先に茹で.それから葉の部分を茹でると全部食べられます。
時間がないと捨てちゃうけど…。

Dscn4248


2018年11月14日 (水)

晴れ時々「野良」

朝と夕に餌をもらうときは,
「二ャ~heart」と猫なで声を出す癖に,
昼間出会った時は,やけに距離を取ります。
写真を撮った後近づこうとしたら,
逃げて行ってしまいました。

Dscn4241


息子の手料理 11/13

長ネギをたくさんいただいたので,
肉豆腐を作ってみた。
普段は入れたり入れなかったりするのだが,
せっかくなので大量に導入。
つまんでいるうちに長ネギは少なくなり.
最終的に「大量導入」の面影はなくなって.
ラストに入れた豆腐がやけに面積を取っています。(笑)
1回食べたら,また長ネギを投入しよう。

Dscn4240


2018年11月13日 (火)

歌とおしゃべりの会

母が楽しみにしている集まりに,
歌とおしゃべりの会がある。
1キロほど歩いたところにある集会場で
それは月に1回行われている。

母がそれに行きたがるのは,
歌の伴奏にメロディオンを弾くことができるからだ。
それができるのは母だけで,
きっと頼りにされるのがうれしいのだろう。
先日は「今月はないよ」という制止を聞かずに出かけ,
転んでたんこぶを作って帰ってきた。

その母が楽しみにしている会なのだが,
これまで送り迎えをしてくれていたKさんが
もう高齢で車の運転が心もとないというので,
今までのお礼を言ってお断りすることにしたのだった。

ということは,必然的に私がその役を引き受けることになった。
これから毎月第2火曜日の昼間は送り迎えで拘束される。
介護というのは,家の中のことだけでは終わらない。
そういう様々なことにも対処して行っていくので一苦労だ。
でも,その会の3時間はほかの方に面倒を見ていただけるわけで,
感謝してもしきれないくらいだが…。
(今日は往きはタクシーで,帰りは歩きとしてみた。
荷物は私の自転車に載せて。運動も必要だから)

そろそろ終了の30分前となった。
では,母を迎えに行くことにしよう。┐(´д`)┌ヤレヤレ

息子の手料理 11/12

今回は肉だんごと丸こんにゃく。
これは料理というより,超手料理です。
両方とも10分未満。
なにしろ,惣菜コーナーの肉だんごをチンしたただけ。
袋から出して,水で洗った丸こんにゃくを,
フライパンで水切りしてタレをかけただけ。

時間を掛けなくても,母が食べてくれればOKです。
この2つは母の好物であることは間違いなし。

Dscn4237


2018年11月12日 (月)

またも,「世間は狭い」~酒処「まこ」にて

昨日の古代史セミナーの帰り,
八王子駅から新秋津駅まで電車に乗った。
「夢ブログ」の内容はほぼ出来ていたので,
酒処「まこ」に寄ることにした。

後から入ってきた初めて来店したという男性に,
「エレベーター式!?トランプ」をお見舞いしているうちに,heartfour
息子さんが四谷でフランス料理のシェフをやっているという話に。
正式のディナーは私には無理だが,ランチは1300円らしいので,
たまにはフレンチもいいなと思っていると,話は郷土研の方向に・・・。

「じゃあ,Oさんのことはご存知ですよね」というところから,phoneto
ТさんがOさんに突撃電話を掛けたり,郷土研の人たちの話をして,
楽しい時間が過ぎていった。

店から遠くないところにお住いのようなので,
また時々お会いするかもしれません。
Тさん,今後ともよろしくお願いいたします。m●m

PS あとで名刺をの拝見したら,Тさんは食品の宅配会社の社長さんであり,
経営コンサルタントでもあり,ご自分のブログも持っておられた。
浅香光代さんともお知り合いみたいですよ。(o^-^o)

Photo_3


2018年11月 9日 (金)

息子の手料理 11/9

今日は,もやし鍋を作ってみました。
と言っても,何のことはない。
もやし鍋用スープを鍋に入れ,豚バラ肉を煮て,
そのあともやし(大袋を1つ投入)その他の材料を
入れて火を通すだけ。

スープがごま油で香り付けがしてあって,
食欲をそそります。
ぜひまだやったことのない方はおススメです。
予定では,まず今晩のおかずとして食べ,
残りをおじやかうどんで明日食べる予定です。

Dscn4208


叔父さんの告別式

11月1日(木)に亡くなった叔父さんの告別式に,昨日行ってきた。

Dscn4185_1

本来は姉である母が正式なのかもしれないが,
84歳という年齢と体力を鑑みて,私がまたまた代行した。
(ここ数年伯母さん,伯父さん,叔父さんと3人が逝った)

セレモニーセンターでのお坊さんによる読経,棺への花入れ,出棺。
バスで移動した斎場でのお別れの式,火葬,お骨拾い。
セレモニーセンターにバスで戻ってきての精進払い,お線香あげ。

お通夜のみの方が時間は少なくていいのだが,
久しぶりに長時間にわたって親戚の人たちと交流して,
少しは親しくなれたのが良かった。
(なんと最後の学校の生徒も親戚にいた)

午前8時に家を出発し,家に戻ったのが午後3時半だった。


2018年11月 7日 (水)

ここに「幸ママ」あり

新所沢の「はっぴーろーど」といえば,
かつては私の「主戦場」だった。
そこで多くの人たちに出会い,学び,教えられ,別れた。
ここ数年では,何人もの知人が旅立った。

昨日はたまたま「福ちゃん」と「まこ」の定休日が重なり,
本来だったら休肝日というところだが,
義理堅い肥さんとしては,幸ママを訪ねない訳にはいかない。
(ブロック・ヘッズのマスターの件で,先日短時間だけお邪魔したが)

Dscn4113

午後6時の開店時間に合わせていくと,もちろん口開けの客で,
まずこれがラッキーの最初。
そして,二番客がSさん(母とほぼ同じ年齢なのに現役で働く)
というのも,ラッキー続きだった。
最近大病をされたが,それからも復帰した。

Sさんや幸ママたちと5年ぐらい前に,
気仙沼の被災地を訪ねて交流したこともいい思い出だ。
私はここ1~2年行けていないが,Sさんはいかがだろうか。

勢い10日後に新秋津に繰り出そうという話になって,
酒処「まこ」へも初見参することが決まった。
午後5時改札のところで集合。

さて,「ここに幸あり」という歌に洒落れて,
「ここに幸ママあり」と言ったのには訳があって,
今は亡き楽家のママが生前こう言っていた。
「先生は,きっと幸に行くようになるよ」

別に楽家ママの「遺言」を守ってそうしている訳ではないが,
なんとなく人を見て,どういうタイプの人だというのを
見極めていたのだろう。

いつも元気に迎えてくれる太陽のような幸ママに,
この「ここに幸ママあり」のブログを贈ります。
いつまでもお元気で,お店を続けて下さいね。(o^-^o)


より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ