2019年12月 8日 (日)

シルバー人材センターの草刈り

父が亡くなってからずっと,庭の草刈りを

シルバー人材センターにお願いしていた。

(父もこのセンターの会長をやった)

母が狭くない庭の草刈りをするのは難しく,

お金を払ってやってもらっていたのだ。

しかしその土地にアパートが立ち,私も草刈り機を購入したので,

先ほどセンターの方が立ち寄られたので,その旨を話した。

電動の草刈り機はなかなか性能が良く,

今の広さなら,かなりの能率でやってくれるだろう。

そういう形で,少しずつ支出を減らしていきたい。

2019年12月 6日 (金)

樋の工事 今までのものと新しいものの比較写真

今日樋の工事が入る。

せっかくなので,今までのものと新しいものの写真を撮ってみたいと思う。

【今までのもの・約30年前に敷設】

Img_5594

【工事中】

Img_5597

【新しいもの】

Img_5640

.Img_5636  

2019年12月 2日 (月)

雨樋とS字板の工事の見積もり

火災保険の「雪害」「風害」条項を利用した

雨樋とS字板の工事の見積もりが出た。

予定時間より早く始まった会合には,

私の想定よりかなり高い金額が記された見積書が提出された。

しかし,専門的なことは私にはわからないし,

「いろいろ頼んで,これだけの費用に絞りました」と説明されると,

下手に値切って手抜き工事されるのも困るので,

あちらの見積もり通りでということになった。

(もし壊れるようなことがあったら,無料で修理しますということで)

まあ,工事がしっかりできていて10年間使えるとすれば,

費用÷10年ということだから,そんなに悪い話ではない。

Img_5523_20191202054201

工事は,早ければ今週中に行われる。

どんな感じになったかは,また「夢ブログ」にて。

2019年11月14日 (木)

鑑定士の訪問

火災保険の特約で「雪害」「風害」が利用できることを知り,

昨日が保険会社委託の鑑定士の訪問日だった。

「築30年なんですかあ。経年によるものはカウントされないかもしれません」とか,

「ここは人の力が加わった外圧ですね」とか言われたが,

明らかに雪害・風害とみられる個所もあり,

「業者の見積を付けて請求して下さい」という話となった。

鑑定士の訪問時間を教えておいたのだが,業者は1時間近く遅れてきた。

「車の混雑」と「雨天中止かもしれない」を言い訳にしていたが・・・。

まあ,「申請書の表面を書いていただければ、あとはこちらでします」と言ってくれ,

一応無事に申請手続きがスタートしたようだ。

Img_5352

 

2019年10月23日 (水)

火災保険で「風雪害」が修理できる!?

先程工事関係の方が来て,火災保険で「風雪害」が修理できる!

という耳寄りな話を提供してくれた。

火災保険は「火災だけ」と思いがちだが,「風雪害」にも適用されて,

無料もしくは最小限度の費用で直せるという。

今探したら母屋の火災保険証が見つかり,「風害」「雪害」の項目に〇が付いていた。

我が家の母屋自体ガタがきているとは思うが,せめて雨樋と波屋根だけでも直せれば・・・。

この件,また後日報告します。

Img_5053

2019年7月22日 (月)

アパート新情報

5月に予想外の転居があり,

その部屋が早く埋まるといいなと思っていたら,

先ほどアパート会社のSさんがタイミングよく?

というのも「風呂上がりの水も滴るいい男」=私を訪問して下さり,

「開いていた〇〇〇に入居が入りました!」と

朗報をもたらして下さった。ありがとうございます!

駐車場については,「7割保障」でもOKなのだが,

家賃はその10倍だから,一部屋減ると月数万円のダウン。

もちろん満室に越したことはないのだ。

それが2か月の空きだけでまた満室に戻ったのだから素晴らしい限り。

周りをぐるっとアパートに囲まれているので,

2棟目を建ててどうかなと思ったが,建てたタイミングが良かったみたい。

新しい1棟はないものと思って,もう1棟で頑張っていきたいと思う。

P4040181

2019年6月15日 (土)

アパート経営の体験談をスピーチする

今日は川越の東武ホテルで行われた

「経営セミナー」に参加してきた。

アパートでお世話になっている会社の主催で,

「遺言」や「2022年問題(生産緑地)」のことについての

レクチャーが行われた。

私の役は,昼食後の10分ほどに

「アパート経営についての体験談」を話せというものだった。

手品「マジック・ワールド」でつかみはOKだったのだが,

久しぶりで大勢を前にして話したので,早口になったのが反省点。

昼食は,美味しいものをいただきました。

Img_3126

Img_3128

Img_3150

 

 

2019年6月12日 (水)

体験談をスピーチする

東建コーポレーションのお世話になって,

現在2棟のアパートを経営させていただいているが,

今週の土曜日に,オーナーたちの学習会みたいなもので短時間のスピーチをして欲しいという。(3人やるらしい)

「お世話になっている」のは確かなので,

私も担当者さんに感謝の意味で何かしゃべりたいと思うので,そのメモをここに書いておきたい。

パワーポイントの写真が背後に流れるのを使ってのものである。(15分)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かんたんな自己紹介(還暦。もと中学社会の教員。現在古代史の研究中)

【エクセル・ラポートについて】

表看板(バレーボールで,球をレシーブしている場面。母の選択。「世代間の受け渡し」と私は解釈)

母が怪しい男たちに取り囲まれて,また騙されようとしている!

「私が次の代の経営をする予定です。母にも「全権委任」されています。詳しい話を聞き,私が判断しますので,

すべての資料を持って〇〇に来て下さい!」と連絡する。(資金をどうするか。「7割保障」という仕組み)

「私自身が納得できたので,契約させてもらうことになった」という話。

庭の樹木の一掃。

【エクセレンスⅡについて】

表看板(エクセレンス肥沼→エクセレンスⅡ。「2代目」という意味)

私の退職の時期と重なっていた。しかも,母は「前のアパートのローンの残額」についてよく知らなかった。(残〇〇〇〇万)

残額の清算。新たな気持ちで2棟目の計画へ

父の遺言で,すでに私は「土地所有者」になっていた!(土地と建物では,相続税が雲泥の差)

退職金の一部で,北側の「水路敷」を買い取り,資産価値の向上を図る

ゴミの分別の心配(2棟になるということは,単純に量も2倍になるということ)

感謝の言葉・・・「ご清聴」より「楽しく聴いていただけて」というようになるように持って行きたい

うまくいくかどうかは「神野のみぞ知る・・・」です。

2019年5月18日 (土)

「7割保障」の意味

アパート経営には,担当企業の場合「7割保障」という約束があって,

家賃や駐車料金が7割に満たないとその分補填してくれるというありがたい制度がある。

もっとも家主も「最初の3か月は家賃をもらえない」という約束なのだが,

その3か月でプールされた部分から「補填」されていくので,

余分に納めておいたものが戻ってくるという感じだろうか。

たとえば.一昨年建てたアパートの場合,一軒が空き出ている。

それでも家賃は6分の5入ってきて「7割以上」なので家賃収入が減るが(約-7万円),

駐車場は6軒中1軒しか借りていなくて「7割以下」なので,満たない分が補填される(約+2万5000円)。

ということで,本来の打撃を軽くする役割を果たしている。まことにありがたい。

もちろん全部の部屋がうまり,駐車場が満車なら一番稼げるが,

部屋はともかく.駐車場が11分の3しか埋まっていないのに,駐車場代が「7割保障」なのはうれしい。

(3台しか駐車していないのに=7台駐車しているのと同じ額がもらえる)

なにしろ車がいないのは,排気ガスが嫌いな私にとっては,いい環境なのだ。

ということで,担当者に話をしてみたら,「トップの大東建託は軒数では圧倒的に強いが,

稼働率ではそれに負けないので,それが「7割保障」を維持できている」ということなのだそうだ。

(当たらずしも.遠からず?)

2019年4月16日 (火)

「2棟体制」が始まる

昨日建設会社から賃料関係の報告書が2枚届き,

これでアパート経営の実質的経営(2棟体制)が始まった。

もちろん1棟(新アパート)でもやっていけないとは思わないが,

私があと5年間年金が出ない(65歳が満額スタート)ということも考えて,

借金のできるリミット(退職前)にもう1棟(新々アパート)にチャレンジしたのだ。

おかげで退職金は土地購入(北側の水路部分を買う)のために

3分の1減となってしまっているので,それをこれから取り返したい。

 

土地が私の名義になっていることが,新々アパートの建設の際大いに役立った。

13年前に父が亡くなったが,母が建物を私が土地を相続する遺言をしていたので,

母はわずかな相続税で私がかなり予想外の相続税を払ってこうなった。

今思うに13年前,すでに母の認知に父は不安を感じていたのではないだろうか。

 

まあ,これからどれくらい「二人三脚」が続くか分からないが,

もう母にしか親孝行はできないので,自分なりに続けていきたい。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ