2020年6月22日 (月)

建物保守点検報告書

新型コロナのこともあってか,インターネットで

上記の報告書がアパート会社から送られてきた。

ゴミステーションが問題をはらんでいるのは

12戸が共同して使っているので仕方ない部分もあり,

私も分別等協力しているのだが,

私としてはこの時期植栽の植木がかなり伸びているのが気になり,

担当者に電話してみることにした。

「車に当たってしまう等のことがあれば切らせていただきますが・・・」

とのご返事だったが,もちろんそこまで伸びているということはない。

ただ,2階建てのアパートなので,1階の人は窓を越える高さまで伸びていて

気にならないのかなあと思った次第である。

いずれにしても,職人さんを入れて切る時の負担は我が家みたいなので,

見積書があまり高くなければやってもらおうかなと思った。

でも,高ければやらないでおこうかなあ。

(私はアパートの住人ではないので,彼らが気にならないなら)

 

 

2020年6月15日 (月)

庭木を刈る,草を刈る

暑い一日はわかっていたが,

汗をかくつもりで長袖(虫対策)で庭木を刈り,草を刈った。

庭木は母がよく「台所の前の木の枝が,だいぶ伸びたねえ」と

毎年つぶやく(ということは,お前が何とかしろということだが)。

今年は,言われる前にやってあげた。

草は,前にやった側溝がだんだん五月蠅(うるさ)くなってきたようなので,

繁茂する前にもうひと頑張りした。

電動の草刈機を使って約1時間,たっぷり汗もかいて一石二鳥。

「しばらくは,大丈夫」ということにした。

Img_7269

刈る前(アパートの黒い壁より上)

 Img_7270

刈った後(アパートの黒い壁より下)

 

2020年6月14日 (日)

朝飯前の仕事

我が家の分とアパートの12軒の分のゴミが,

1か所に出されるので,

ゴミの分別と収集車の能率をお手伝いするため,

「朝飯前の仕事」をしている。

月・・・燃えるゴミ(プラスチックを入れないでね!)

火・・・燃やさないゴミ

水・・・プラスチック(新型コロナの影響で,これが大量に出ている)・資源ごみ

木・・・燃えるゴミ

金・・・ビン・カン

ゴミの分別ができていないのが,一番困る。

そういう人に限って袋が小さく,縛り方がきつく,

分別がしにくいということになる。

でも,そういう人も含む人たちによって我が家の生活がなりたっているので,

私の「朝飯前の仕事」が存在するのである。

Img_7251

再び満室に

4月から2ケ月開いていたアパートが,再び満室になった。

とりあえず一安心だ。

昨日送られてきた資料によると,

5月末からの入居のようだ。

前の担当者なら,引っ越して来る時も,

出られる時もこまめに教えてくれたものだが,

今の担当者はだいぶ経ってからの連絡である。

これで同じ給料をもらえるのかなあ。

こちらは日々の入居者の行動が見えてしまうので,

「荷物を運び出している」とか「洗濯物が物干しに干してある」とか,

その動静が伝わるのだが・・・。

とりあえず報告まで。

Img_7252

 

2020年4月18日 (土)

北東角の植栽

北側のアパートの北東の角に,白いつつじ(さつき?)が咲いている。

まるで文章の「埋め草」の役割をしてくれているかのようだ。

これを設計に入れているのは,なかなかセンスがあるなあと思う。

ただし,この北東の角は,自転車置き場への通路が細くなっていて,

いつもひやひやしながら通過している。

これは,何とかならないものか・・・。

Img_6729

2020年3月23日 (月)

去る人・来る人

2月中にお一人アパートから去る人がおり,

「なかなか満室は難しい」と思っていたら,

なんと1か月もしないうちにその部屋に次の人が入った。

「7割保障」という仕組みがあって守られてはいるが,

やはり「満室が一番効率がいい」ということに違いはない。

新しい方には,またいずれあいさつして,

ゴミの分別などご協力いただきたいと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに私も何回かの引っ越しを経験している。

・3歳の時,山口県岩国市から今の実家へ。

・23歳の時,実家から所沢市のアパートへ。

・25歳の時,アパートから公団へ。

・35歳の時,公団から公団(新)へ。

・57歳の時,公団(新)から実家の敷地内のアパートへ。

・60歳の時,敷地内のアパートから実家へ。

引っ越しではないが,学校の異動でも5回「引っ越し」を経験している。

2020年2月25日 (火)

確定申告のシーズン 2020

今年も確定申告のシーズンとなった。

税務署の横を通ったら,結構市民の方々で賑わっているようだった。

また,昨日居酒屋「福ちゃん」でYさんがビールを飲みながら,

「申告のやり方のわからない人がいて,全然列が進まなかったよ」と愚痴っていた。

我が家は,母がアパート収入の記録と年金の貯金通帳と各種保険の控除,

私が保険の控除みたいなものを,我が家のことに通じている公認会計士に

近々提出しようと思っているところだ。

去年のように複雑ではないので自分でできそうかなと思ったが,

分からなくなった時やっかいなので,もう一年様子をみようと思っている。

2019年12月 8日 (日)

シルバー人材センターの草刈り

父が亡くなってからずっと,庭の草刈りを

シルバー人材センターにお願いしていた。

(父もこのセンターの会長をやった)

母が狭くない庭の草刈りをするのは難しく,

お金を払ってやってもらっていたのだ。

しかしその土地にアパートが立ち,私も草刈り機を購入したので,

先ほどセンターの方が立ち寄られたので,その旨を話した。

電動の草刈り機はなかなか性能が良く,

今の広さなら,かなりの能率でやってくれるだろう。

そういう形で,少しずつ支出を減らしていきたい。

2019年12月 6日 (金)

樋の工事 今までのものと新しいものの比較写真

今日樋の工事が入る。

せっかくなので,今までのものと新しいものの写真を撮ってみたいと思う。

【今までのもの・約30年前に敷設】

Img_5594

【工事中】

Img_5597

【新しいもの】

Img_5640

.Img_5636  

2019年12月 2日 (月)

雨樋とS字板の工事の見積もり

火災保険の「雪害」「風害」条項を利用した

雨樋とS字板の工事の見積もりが出た。

予定時間より早く始まった会合には,

私の想定よりかなり高い金額が記された見積書が提出された。

しかし,専門的なことは私にはわからないし,

「いろいろ頼んで,これだけの費用に絞りました」と説明されると,

下手に値切って手抜き工事されるのも困るので,

あちらの見積もり通りでということになった。

(もし壊れるようなことがあったら,無料で修理しますということで)

まあ,工事がしっかりできていて10年間使えるとすれば,

費用÷10年ということだから,そんなに悪い話ではない。

Img_5523_20191202054201

工事は,早ければ今週中に行われる。

どんな感じになったかは,また「夢ブログ」にて。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ