2017年7月17日 (月)

アパートの作り方(60)

しばらく書いていなかったが,
ようやく「初家賃」が入るという知らせがきたので,
書いておくことにする。(金額は書きませんが)

というのも,4月からアパート経営が始まっていたのだが,
「家賃収入は7月分から」という契約で,
4~6月は無収入だったのである。

なのに返済分は4~6月も払う契約で,
実際上は思いのほかマイナス経営なわけであった。

これからすぐプラスに転じていくかというと,
なかなかそうもいかない。
(家屋部分の固定資産税も新たに発生してくる)
まずは「利息分の返済」をしていく時期ということで,
おちおち使うわけにもいかないのだ。

母のおこずかいは増やすにしても,
当面は使わないで旧アパートの「リフォーム費用」の貯金に
励むのが賢い選択と考え,母にも了承してもらった。
(土地を私が,建物を母が所有している)

うちは土地があったので銀行が融資してくれるわけで,
湯水のようにお金を使える立場ではない。
でも,新旧ともにアパートが全戸入っているというのは
気持ちの上でとても安心ではある。(o^-^o)

2017年6月11日 (日)

アパートの作り方(59)

昨日,建設会社のSさんから電話が入り,
最後の一戸も埋まったとのことです。

4月のスタートには遅れたけれど,
約2ヶ月でいっぱいになり,うれしいです。(o^-^o)

2017年6月 3日 (土)

アパートの作り方(58)

新しいアパートの入居情報は,
やはり「6分の5」というので正しかった。
4月のスタートに遅れたので時間が掛かると思ったが,
新築ということが効いたのか,
はたまた「亭主と畳は新しい方がいい」ということなのか,
あと一戸というところまで来ているということだ。

実際の収入につながるのは7月かららしく,
まだ口座には1円も入って来ないのだが,
もし入ってきてもできるだけ返済の方に回したい。
また,現役の時は手を付けないで,
退職後の収入の補いにも使いたいと思う。

それもこれも数年前の400万円「強奪」がなければ,
何も考えないでいられたものを,
2年間も人生設計を狂わされたのであるからたまらない。(。>0<。)

2017年5月 3日 (水)

アハートの作り方 (57)

約3週間ぶりの「アパートの作り方」である。
なんと新情報で,「6物件のうち,5つの入居が決まった」というもの。

これが事実ならうれしいことであるが,
なにしろ情報入手先が私の母なので,少々眉ツバではある。
だがしかし,「あと空いている部屋は・・・」とまで言っていたので,
建設会社経由の情報と思われ,確認をしてみたい。
完成が4月10日と少々遅かったから,まずまずのスタートと言えるかも。
続報をお待ち下さい。(o^-^o)

P4040181


2017年4月12日 (水)

アパートの作り方 (56)

昨日は銀行の方に自宅に来ていただいて,
何枚かの書類を記入したり,捺印したりした。

アパートの建設の場合,いろいろな書類や通帳を
相手に預けるというナーバスな作業がある。
その都度「預かり書」や「受け取り書」を書くのだが,
これが書類の枚数を増やすのに「貢献」してくるのだ。
もちろん「もしものこと」がないためにすることなのだが,
これがなかなか悩みの種になっている。

ともかく銀行の話では,ピークは越えたそうだ。
数時間にも達した先日のような目にもう遭わないかと思うと,
ホッと一息である。

2017年4月11日 (火)

アパートの作り方 (55)

4月10日「完工」とは言っても,点検でも「100点」で
何もないと思っていたら,
「管理用の鍵」の引き渡しという仕事があったそうだ。
(私は外出していたので,母が立ち会った。
私は再度夜に訪ねてきた建設会社の人の書類に実印を押した)

現在6軒のうち2軒の契約が結ばれているそうで,
これから引越荷物の到着があるのだろう。
本当は4月のスタートに間に合えばよかったのだが,
ちょっと出遅れ気味の感はある。

しかし,私が就職して最初にアパートに引っ越したのは夏休みだったし,
何といっても「新築」という強みがある。
また長い目で見て,これまでのアパートもそうだったが,
「長く住んでくれる人が,いい人」ということがわかっているので,
あせらず「いい人」を待ちたい。

2017年4月10日 (月)

アパートの作り方 (54)

確か,本日の4月10日(月)が,
アパートの「完工」と言われていた日だった。
すでに検査で「100点」はいただいているが,
やはり予定日までに工事が終わってくれたことはうれしい。
(まだ銀行や建設会社とのやりとりは続くにしても)

12月にこの連載を始めた時には,
まさか50数回にもなるとは思っていなかったが,
「おっちょこちょいにも連載を始めておいて良かったな」
というのが今の感想である。

アパートの作り方

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/12/post-f599.html

これには我がパソコンの師匠・九想さんの家のリフォームの記録が,
大いに参考になっていることを書いておこう。
あちらは自力での工事で,単純にこちらと比べるわけにはいかないが,
毎日「今日は,こんな変化がありました」と報告してもらえると,
なんだか自分のことのようにうれしくなったのを覚えている。
皆さんの感想も同じだったらうれしい。

もともとこの新アパートの建設は,母と建設会社の話から始まった。
旧アパートの資金返済のゴールも見えてきて,
「さあ,これからどうしていこう」という段階になってきたのであった。
それに私の退職も重なった。しかも,3年間年金が出ないという状況も。
なのになのに,固定資産税だけはしっかり持って行かれる・・・。

我が家は祖父の代からの土地はあるが,現金があるわけではない。
で,「その土地を活用して,土地を担保に資金を銀行から借り,
退職金には手を付けないで新アパートを建設する」というアイデアが生まれた。
誰でも使える手ではないが,うちはそれをしないと
3年間退職金を食いつぶすだけになってしまうのだった。
(3年間仕事を続ける方もいらっしゃるし,そういう生き方もいいと思うが,
私には「年金が3年も出ない」&「退職金400万円減」&「生徒と一緒に卒業」
という諸条件を鑑(かんが)みて,今の方法を昨年8月に選んだ)

なので,健康に留意して,家賃は無駄に使わず,
できるだけ残して,早期返済に努めたい。

コメントに現れてはいないが,
「夢ブログ」の読者にお会いした時,突然,
「もうだいぶ工事が進みましたね!」などと声を掛けていただき,
驚くことが少なからずあった。ありがたかった。(o^-^o)

P4090201

P4090202

P4090203

P4090204

P4090205

周囲の植栽は,今はまだ苗木の大きさだ。
これが大きくなる頃,借金は逆に小さくなり,
やがて私の「お役御免」(笑)となるというワケだ。

2017年4月 7日 (金)

アパートの作り方 (53)

昨日は,アパートの検査があったとのことで,
母が「100点だった」と喜んでいた。
もちろん私もうれしいが,問題なのは「入居者」。
ちょっと出遅れは覚悟していたが,
まだ全部はうまっていないそうなので,
はやく早く決まるといいと思う。
下は,例の「表示板」。

P4060185


2017年4月 6日 (木)

アパートの作り方 (52)

昨日考えた謎を,母に質問してみた。
すなわち,「バレーボールのデザインは,
誰がどのように決めたか」である。

「それは私が選んだんだよ。
建設会社がデザインの本を貸してくれて,
その本に載っていたのを選んだのさ」。
「謎は解けた!(迷探偵・肥さん)」

大学などの合宿所などを作る時のために,
いろいろなスポーツの絵も載っていて,
その道のプロが描いた作品が掲載されており,
簡単に格好いいデザインを選ぶことができたのだった。

私は50年以上生きてきたが,
寡聞にしてこのようなデザインには
お目に掛かったことがなかった。
なんだか「ラッキー!」って感じだ。
普通なら,ちょっと間抜けになってしまいそうなボールの中に,
「S I N C E 2 0 1 7」と建設年度が書かれているのも心憎い。

2017年4月 5日 (水)

アパートの作り方 (51)

「建物の名称」をよく見ると,
何かのスポーツをやっているように見えませんか?
ボールのような円の中に「SINCE 2017」と。

P4040180

P4040181

P4040179

昨日も銀行や火災保険の関係で,
建設会社に出かけた。
大変疲れたが,上記のことがわかり,
母のアイデアがうれしかった。

母は若い頃,バレーボールで
9人制の中衛センターのプレーヤーでした。
私は母のバレー好きの血を
受け継いでいるのかもしれません。

●●●
●〇●
●●●

バレーボールは,
6人でボールをつなぐスポーツです。
では,アパートは・・・・。
まさかそんな粋な計らいを母がした?
と半信半疑の肥さんなのでした。
(アパートのネーミングやデザインは母任せでした)

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ