2020年4月 9日 (木)

これで判明!?「トラ4号」

警戒心が強く,なかなかベストショットに恵まれない「トラ4号」。

しかし,今朝サッシ窓を磨いたのが功を奏したのか,

今までにないクリアーな姿を写すことができた。

これで「トラ4号」は決定でいいでしょうかね。

Img_6647

Img_6648

Img_6649

Img_6650

 

2020年4月 8日 (水)

メダカは元気

世界では新型コロナが暴れまわっていますが,

酒処「まこ」のメダカは元気です。

(私が「いきものがかり」です)

メダカは金魚より素早く動くので,

「水中のツバメ」といった趣きです。

ウォーキングの途中で覗いていると飽きません。

覗いてくれる人も少なくありません。癒し効果があるようです。

「新型コロナうつ」にならないために,貢献してくれています。

エサ(魚粉みたいなやつ)をやって少しすると,水面近くまできてくれます。

Img_6629

 

2020年4月 7日 (火)

前に出会ったような猫

前に出会ったような猫なんだけど,

ニューフェイスかもしれない猫が来た。

ちょうど「ぶりの皮」をエサ箱に入れたところで,

幸運も持ち合わせているようだ。

ただ,耳が大きくカットされていて,痛々しい。

Img_6626

 

 

「トラ」何号?

毛並みが他のと違うことや,慣れ方違うところから,

何号か判定しかねています。

離騒庵さん,山田さんの鑑定を要請します。

(都知事ではないですが・・・)

Img_6618

Img_6616-1

 

2020年4月 6日 (月)

「鳥の駅」にヒヨドリが

我が家の「鳥の駅」にヒヨドリが来てくれた。

ヒヨドリはあまり珍しくない鳥だが,

やはり来てくれるとうれしい。

Img_6610

Img_6612

Img_6613

2020年4月 5日 (日)

メダカの世話

ウォーキングのコースに酒処「まこ」を入れて,

メダカの世話をしてきた。

水を換え(3分の1くらい),エサをやった。

臭いは魚粉のような感じだった。

エサの存在に気が付いたメダカたちは,

水面近くに上がってきた。

よほど,おなかが空いていたんだね。

Img_5877

2020年3月19日 (木)

ついに「フーテンのトラ3号」が出現か

いつでも猫の写真が撮れるように台所に行く時は

カメラを持っていく,という話はすでにした。

備えあれば憂いなし!さっそくチャンスが到来した。

今朝もまず「トラ2号」が現れた。

カリカリと水で薄めた牛乳をやろうとすると,なんだか変。

「トラ2号」が緊張して,とてもエサどころではなかったからである。

ベランダ6〜7mほど向こうを見ると,ベランダのところにもう一匹猫がいて,

こちらを狙っているのがわかった。それを「トラ2号」は威嚇していたのである。

ちなみに,「トラ2号」はこういう猫である。

Img_6491

それに対して,今朝やってきたのはこの猫だった。

Img_6488

胸毛が白く「トラ2号」とはだいぶ特徴が違う。

では,この猫は「トラ」なのか,胸毛も白いし。

いや違う,この猫には「トラ」の特徴耳のカットがない。

では,ついに「フーテンの寅3号」が現れたのか?

実は,もう1枚足まで入れた写真を撮っていた。

それを見ると「トラ」や「トラ2号」は両前足とも縞模様なのに対して,

左が縞模様で,右が白だったのだ。その写真をご覧に入れよう。

Img_6487_20200319075801

ちなみに,一番の古株の「トラ」の下のやつだ。

耳のカットが特徴である。

Img_6486_20200319072801

 

 

2020年3月18日 (水)

「トラ」「トラ2号」が「そろい踏み」

暖かかったからか,珍しく「トラ」と「トラ2号」が

両方とも登場した。

まず,「トラ2号」が朝現れた。

Img_6484

そして,夕方「トラ」が現れた。

Img_6486

2匹の「そろい踏み」は久しぶりのことだ。

2020年3月17日 (火)

「トラ2号」が最もコンスタントに訪問

「トラ」はフーテンの寅さんだったのか,

この一週間で一度来たきりだ。

それに対して,最もコンスタントに訪問するのは「トラ2号」。

朝のレギュラーと言ってもいいだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリカリと牛乳を水で薄めたものを出してやると,

牛乳⇒カリカリ⇒牛乳と飲食し,

最後は伸びをして帰っていく。

Img_6478

 

 

2020年3月 9日 (月)

「トラ3号」登場か?

今朝も「トラ2号」が現れた。

性格も素直だし,だんだん慣れてきているところがうれしい。

写真を3枚お届けしよう。

Img_6394_20200309084101

Img_6395

Img_6396

牛乳がすきなようで,たくさん飲んで去った。

次に現れたのは「トラ」だ・・・と私は思った。

なぜなら,胸毛が白く,態度もなれなれしかったからである。(笑)

Img_6398

ところが,この猫にはもう一つの「トラ」の特徴(耳のカット)がなかった。

とすると,「トラ」「トラ2号」とは別の,

「トラ3号」が登場したことになるのか?

皆さん,どう思いますか?

そのあと,再び「トラ2号」がやってきて,

今度はカリカリを食べて行った。

もう,「トラ2号」もほとんどレギュラーだ。(笑)

Img_6402

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ