『ネコ学入門』

ネコについての本をだいぶ前に買っていたのだが,

「野良」や「良野」の姿を写真に撮っている方が楽しいので,

そちらにかまけていた。

そろそろ読んでみようかなと思い,今日ほんの少し読んだところである。

Img_2152

私は,頭慢さんの「猫の観察からわかること」という曲が好きなのだが,

「人間が猫から学べることがあるのではないか」と私も思う。

考え過ぎるタイプの私は,その日その時の気分で動ける猫が

ちょっぴりうらやましいのである。

| | コメント (0)

寒の戻りと「野良」の戻り

自然界は偉大である。

腹が空けば子どもが家に帰ってくるように,

寒の戻りのせいか「野良」も我が家の台所に戻ってきた。

Img_2049

Img_2050

Img_2051

Img_2052

でも,寒そうだニャ~

| | コメント (0)

忘れた頃にやってくる「野良」

最近暖かいせいか,ねぐらでもなく,食堂でもなく,

昼寝場所でもなくなった我が家。

でも,忘れた頃にはやってくる「野良」。

Img_2034

Img_2035

Img_2037

 

| | コメント (0)

キンカン,喰って,また喰って♪

最近「野良」より遊びに来るのが鳥。

キンカンが台所の前に植えてあるのだが,

カメラを取りに行っている間もずっとそこにいました。

Img_2019

Img_2017

Img_2018

| | コメント (0)

「野良」はいなもの

最近「野良」が登場していないと思って玄関へ出たら,

「家庭訪問」しに来たところでした。

恒例の発泡スチロール爪砥ぎをして,餌場へ。

ところがちょっといただけで去ってしまいました。

Img_1905

Img_1906

 

| | コメント (0)

「野良」も来るけど鳥も来る

Img_1797

Img_1803

冬季はやはり食べ物が少ないらしく,

猫の「野良」も来るが鳥も来る。

もっとも鳥は昼寝はしません。

気が付いたら,「誰かのお中の中にいた」なんて

ことになったら大変ですからね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                    

| | コメント (0)

「野良」のおでかけ

昨日,私が横浜読書会に出発する時,「野良」が駐車場を横切って行った。

「どこへ行くの?」と声を掛けたが,

返事は「なゃん」にもなかった。

「野良」には「野良」の行くところがあるらしい。

私もそろそろ子離れ,じゃない「猫離れ」しないと・・・。

Img_1689

 

 

| | コメント (0)

「野良」は警戒する

「野良」は警戒する。
前にいじめられた猫か,人間かわからないが,
落ち着いていられず,辺りを見回している。
そのうちに,エサに手をつけず去ってしまった。
Img_1591

| | コメント (0)

「野良」のジャンプ

猫がエサを食べ過ぎないのは,
体重を重くすると身動きが取れなくなるからかもしれない。
「野良」でさえ,時々ジャンプして身軽なところを見せるから・・・。
Img_1582

| | コメント (0)

「野良」のトラウマ

この2枚の後,「野良」はある猫を見つけ,
ダッシュで西の方へ逃げていきました。
それは白っぱい猫でした。

きっと両者の間には何かがあったのでしょう。
それを思い出した「野良」は,
慌てて逃げたのだと私は思いました。

Img_1484_1

Img_1485


| | コメント (0)

より以前の記事一覧