2020年9月16日 (水)

ディスク使用量が満杯に

ディスク使用量が満杯になってしまった。

写真の掲載が多いからだと思って,

そんなに惜しいと思われない過去の記事を削除したり,

写真だけを削除している。(これはなかなか効率的)

だいぶ削ったので少し軽くなって,

「数日分」は大丈夫という感じかな?

写真や図が載っているとわかりやすいので,

ついつい掲載してしまうが,

「20%に縮小」をかけていても,

文字より負荷が高いのには変わりない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在,4987/5000MBである。

 

2020年8月26日 (水)

祝 162万アクセス達成

明日かなと思っていたが,

今見たら162万アクセス達成していた。

いつもご愛読ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

2020年7月28日 (火)

ツイッターのフォロワーとは?

昨日のNHKてれびの「コロナ×Z世代」で,

盛んに登場した言葉が上記の言葉であった。

「まずフォロワーを1万人にしたいんです」とか,

「30万人以上でないと影響力がないですよ」とか・・・。

そこで,検索して調べてみることにした。

【ツイッターのフォロワーとは?】

https://social-dog.net/trend/p145

私の場合,「ホームページ」から始まって「ブログ」に行く形になったが,

「お気に入り」に入れて毎日訪問して下さる方が中心で,比較的静的なものだ。

「ツイッター」というのは,もっと動的で,「タイムライン」のような形で,

一日何回も情報を発信していくようだ。(芸能人は利用している人が多い)

古田史学の人たちで使っている人もいるが,私は間接的にしか見ることはない。

だって,四六時中古代史のことを考えるように,私の頭は出来ていないので・・・。

フォロワー数が多いタレントさんとして,渡辺直美さんがあげられていた。

Img_5908_20200728061201

【渡辺直美さんのツイッターの一部】

https://www.instagram.com/watanabenaomi703/?hl=ja

なるほど彼女なら男女関係なく好感度が高いし,

「今何に関心があるのだろう?」と知りたくなるかもね。

私はツイッターをやっていないのだが,

彼女の場合どれくらいの頻度で発信しているのだろう?

【ウィキペディア「渡辺直美」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%9B%B4%E7%BE%8E

 

2020年7月23日 (木)

祝 161万アクセス達成!

いつもご愛読ありがとうごさいます。

お陰様で,午後10時20分に,

161万アクセスを達成することができました!

2020年7月22日 (水)

もうすぐ161万アクセス

あと300を割りましたので,

明日は161万アクセスを達成できそうです。

いっしょにお祝いしていただければ幸いです。

160万アクセス達成は6月25日でしたので,

27日でこの10000アクセスは達成できました。

1日約370アクセスです。

2020年6月25日 (木)

祝 160万アクセス達成!

いつもご愛読ありがとうございます!

昨日大台の160万アクセスを達成いたしました!!

16年で160万アクセスなら,約10万アクセス/年ですね。

これからも少しずつ進化していきたいと思いますので,

今後ともよろしくお願いいたします。

m●m

2020年6月23日 (火)

明日には160万アクセス達成か

あと500を切ったので,

なんとか明日には160万アクセスを達成できそうです。

100万アクセス達成の際は,盛大に祝っていただき,

本当にうれしかったです。(2016年)

150万の時は「空振り」でしたので,

今度はやはり200万アクセス達成でしょうか?

1年で十数万アクセスの今のペースで行くと,

200万アクセス達成は3〜4年後ということになります。

お元気でいっしょに祝って下さい。

私は65歳となります。年金が出ます!(笑)

2020年6月 9日 (火)

何を使って「夢ブログ」を読んでいるか?

アクセス解析を使うと,読者の皆さんが何を使って

「夢ブログ」を読んで下さっているかがわかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコン・・・47%

アイパッド・・・17%

スマホ・・・26%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコンが約半分ということは,わりと中高年が多いということか。

とくに早朝が多いので,たぶん当たっているでしょう。

ところで,私もスマホを持つようになって,文章の切り方で少し悩む。

パソコンで長文は読みにくいので,わりと短く文章を切るのだが,

それはスマホでは逆に読みにくいというのである。

しかし,私はパソコンで「夢ブログ」を書くわけで,それは御免なさい。

その代わりと言っては何だが,なるべく最近は写真を多く使って,

スマホの「窓」を写真で彩るようにはしています。

Img_5898_20200609002401

2020年6月 8日 (月)

ブログの役割

昔「ブログって何ですか?」と聞かれて,

「インターネットで書く日記みたいなものですかね」と答えたら,

「自分の日記を公開するなんて・・・」と引かれてしまったことがあった。

確かに日記という部分は今でもあって,時系列で何かを探す時すごく便利だ。

「夢ブログ」にも「仮説実験授業」とか「古田史学」といったコンテンツがあって,

それを時系列でたどると,たいていのことはわかる。

しかし,私はその一方でアナログ日記(高校1年〜)も付けていて,

それはそれで役立っているし,書く内容自体が違う。

では,ブログってなんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)自分が今考えていることややっていることの情報を流し,協力者を求める。

→ 今夜○○という番組を放送するのですが,誰か録画して!

→ こういう記事があるらしいのですが,ご存じの方はいませんか?

→ この木なんの木がご存じですか?

(2)こんなことを考えましたが,いかがでしょうか?

→ 聖武天皇の「国分寺建立の詔」には,国分寺という言葉が1回も出て来ないことに気が付きました!

→ 東偏の建物って,九州王朝が命じて作らせたのではないかな?(東偏・僕)

(3)花・月・猫の写真〜それぞれにコメントをして下さる方がいて嬉しいなあ

→ 言葉だけでなく,ホッとできる記事があるといいよね。

(4)その時期その時期の記録みたいなもの

→ 男バレのスコアや成績

→ 本日の収穫(ウォーキングと兼ねて)

→ サークルや『たの授』公開編集会議の参加記事

(5)月例記事

→ ○月の楽しみ,『たの授』○月号の感想,先月の「完歩」の宿

(6)雑談効果

→ 自粛期間には,雑談する時間が減って,心身に影響を与えたと聞いている。雑談って大切なんだよね。

(7)宣言効果

→ 勉強にしてもダイエットにしても,目標を部屋に書いておくより,ブログで公開してしまうといいかも。

(8)「ブログは,何ができるか」を模索する

→ もちろんできないことはたくさんあるだろう。だが,「できないこと」以外は「できる」ということを証明する。

(9)履歴書的役割

→ 今就職する際,「履歴書を書いて」というより,「作っているサイトを見せて」と言った方が,かなり効果的かな。

(10)遺書的役割

→ 命に危機が迫ってから書く遺書とは違い,生きて元気なうちに書く遺書みたいなもの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Only is not lonly.」というのは,「ほぼ日刊イトイ新聞」のスローガンです。

(最近では,「+LOVE」が付いているようですが)

あなたにとって,ブログとは何でしょうか?

 

肥さんの「IT革命」

「IT革命」などという言葉も,今は死語になってしまった感があるが,

私の「IT革命」は,まさしく21世紀と共に始まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2000年・・・デスクトップのパソコンを購入。〜翔空さんとは,パソコン以前からのお付き合い

2001年・・・「肥さんのメールマガジン」発行(仮説・古田史学の発信開始)~この頃,九想さんと知り合う

2003年・・・「肥さんのホームページ」開設

2005年・・・「肥さんの夢ブログ」開設〜 この頃(2006年),川瀬さんと知り合いになる

(2016年,「多元的〈国分寺〉研究サークル」などのサイトを併設)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日「愛していると言ってくれ」の中で,ファックスが12万5000円だった話を書いたが,

私の最初のパソコンやビデオカメラも20万円した。

それが今では,もっと高性能のものが数万円で買えるようになってしまった。

本当に隔世の感がある。

昔「夢」として語られた「テレビ電話」も,今回のテレワークの中で,

「会議」や「サークル」や「飲み会」のために活用されるようになった。

これまで,パソコンに付いている小さなレンズが,そのためのものとは思わなかったが,

画面の向こうにはちゃんと私の姿が映し出されていたのだった!(笑)

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ