2018年7月21日 (土)

楽天が4連勝で33勝目

楽天000024001計7
西武000000002計2

楽天が4連勝で33勝目をあげた。

先発は,西武・菊池と楽天・塩見で,3試合連続の対決。
4回までは両者互角だったが,5回・6回で楽天が菊池を攻略した。

塩見-嶋

塩見 2勝1敗

今江 7号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:(完投勝利)おめでとうございます。
塩見選手:ありがとうございます。

記者:4回、打球を(手に)当てる場面もありました。
不安に思っていたファンの皆さんもいらっしゃると思いますが、今日のピッチングを振り返っていかがでしたか。
塩見選手:前回同様、低めにコントロール良く投げられたので、良かったと思います。

記者:完封こそなりませんでしたが、6年ぶりの完投勝利になりました。
塩見選手:完封したかったです。

記者:ライオンズ菊池選手とのマッチアップは、これが今シーズン4度目で、ライオンズ戦2勝目になりましたが、
このあたりはいかがでしょうか。
塩見選手:首位のチームですし、本当に嬉しく思います。

記者:チームは後半戦4連勝になりました。次のピッチングに向けてメッセージをお願いします。
塩見選手:しっかりと次も勝てるように頑張ります。

2018年7月20日 (金)

ガンバレ楽天

いよいよ今日から楽天VS西武の3連戦だ。
楽天から言わせてもらえば,
最下位低迷の最大の原因は西武との対戦成績。
なにしろ,3勝11敗で「借金8」なのである。
現在の「借金17」のうち半分ほどが西武なのだから,
いかに「諸悪の根源」であったかがわかるだろう。

それには原因があって,去年までと違い打者が打てなさ過ぎた。
せっかく投手が抑えていても終盤近くまで得点0では則本でも勝てない。
早い回から得点をあげ,「ボールで勝負」させてあげられないと,
結局ストライクを取りに行ったところを痛打される。

しかし,ここのところのロッテとの3連戦を見ていると,
強い頃の楽天を彷彿とさせるような場面も多々みられた。
また,先制点だけでなく,追加点.ダメ押しも出来るようになってきている。
梨田監督から平石代行に替わったことが言われるが,
誰でも打てないと打順をいじくる。その結果打者は調子を狂わす。
(中学校の体育祭で,学年リレーの成績が悪いと走順をいじくるのと同じ)
その証拠に,強いチームの打順は固定されており,
先発投手をどうカバーするかというリリーフ陣の登板順も固定されている。
(昔巨人に「8時半の男・宮田」というのがいたっけ)

話は戻して,本日の先発は楽天・塩見と西武・菊池。
長い間菊池を打てなかった楽天も,ようやく攻略法が見えて来て,
彼に相性のいい塩見をぶつけた。
打たせて取る投球で,西武打線を沈黙させたい。
もし第1戦を菊池で失えば,首位・西武とはいっても「難攻不落」ではない。
そういう意味で,第1戦は注目に値する「最下位VS首位」の戦いとなるだろう。
そして,もし西武戦3戦3勝の暁(あかつき)には,混パの到来が現実となる。

私はいつも通り、パリーグTVで観戦する予定。
「麦とホップ」や「枝豆」その他のおつまみの準備も万全にしたい。beer

2018年7月19日 (木)

楽天が後半戦3連勝で32勝目

楽 天010000140計6
ロッテ010010000計2

楽天が後半戦3連勝で32勝目をあげた。

ロッテとの3連戦は3試合とも後半までもつれる戦いだったが,
それだけに今後の粘りを期待させるものだった。
金曜日からの西武戦。
これまで3勝11敗と最下位低迷の原因だったが,
今の楽天はこれまでの「弱い楽天」ではない!

古川・西宮・松井・青木・ハーマンー嶋

松井 1勝5敗2S

アマダー14号ソロ,アマダー15号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:3連勝です。おめでとうございます。
ペゲーロ選手:あまり覚えていないですが、3連勝ははじめてだと思うので(本当は3回目)、
すごく良いプレーがみんなに出て、本当に嬉しいです。

記者:ご自身の一打が勝利を決定づけました。ご気分はいかがですか。
ペゲーロ選手:シンプルにバットに良いコンタクトをするということだけを考えて、
それができたので良かったと思います。

記者:苦しい時期もありましたが、チームはここのところ好調です。闘っていていかがですか。
ペゲーロ選手:確かに前半はちょっとチームが全体的に沈んでいた時期が続きましたが、
そのままがっかりしながらシーズンを終えることはできないので、
後半はこのまま頑張っていきたいと思います。

2018年7月18日 (水)

楽天が投打が噛み合い31勝目

楽 天010001004計6
ロッテ001000000計1

楽天が投打が噛み合い31勝目をあげた。

6回に島内のソロ本塁打で勝ち越すと,
9回は打者一巡の猛攻で4点を奪い,勝利を確実にした。
「強い楽天」が戻ってきた。

美馬・松井・青山・高梨ー嶋

美馬2勝6敗

島内5号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:6回勝ち越しのホームラン、島内選手です。ナイスバッティングです。
島内選手:ありがとうございます。

記者:豪快な一発でしたが、打席での狙いはどうでしたか。
島内選手:甘い球を待っていました。

記者:バックスクリーン右への大きな当たり、手応えを含めあの一発を振り返っていかがですか。
島内選手:プロに入って一番良い当たりだったので良かったです。

記者:今日は守りのほうでも3回に勝ち越しを防ぐバックホーム、あれも見事でした。
島内選手:嶋選手がしっかり捕ってくれたので良かったです。

記者:2試合連続の決勝打、そして2夜連続のヒーローインタビュー、ご気分はいかがですか。
島内選手:最高です!

記者:チームとしても後半戦スタート、早くもこのカード勝ち越しを決めました。こちらも大きいですね。
島内選手:そうですね。しっかり明日も勝ちたいです。

記者:改めて最後にイーグルスファンに向けて、明日のゲームに向けてメッセージをお願いします。
島内選手:明日も勝つので応援のほうよろしくお願いします。

2018年7月16日 (月)

楽天が後半戦のスタートを飾る30勝目

楽 天000010001・1計3
ロッテ000100010・0計2

楽天が後半戦のスタートを飾る30勝目をあげた。

4回にロッテに先制されると5回にはアマダーのホームランで追いつき,
さらに8回に突き放されると9回には枡田のホームランで追いついた。
これが勝利を導いた。
10回表三好が右中間三塁打を放ち,続く島内が中前タイムリーで決勝点をあげ,
その裏をハーマンが締めた。

則本・西宮・青山・高梨・宋・ハーマンー嶋・足立

宋 2勝2敗
ハーマン 1勝1敗10S

アマダー13号ソロ,枡田2号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:延長10回の決勝打、島内選手です。ナイスバッティングでした。
島内選手:ありがとうございます。

記者:延長までもつれたこのゲームを見事にものにしましたね。
島内選手:そうですね。三好選手がしっかり繋いでくれたので、三好選手に感謝です。

記者:ご自身は打席での意識はどうでしたか。
島内選手:打てる気がしなかったのですが、何とかバットに当たって良かったです。

記者:チームとしても2回リードを奪われながら粘って逆転勝ち。この勝利はいかがですか。
島内選手:後半戦の良いスタートを切れたなと思います。

記者:後半戦の巻き返しに期待するイーグルスファンに最後にメッセージをお願いします。
島内選手:これからまた1勝1勝、頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

フランスがW杯2018で優勝

睡眠を優先したので決勝は観なかったが,
4ー2でフランスがクロアチアを破り優勝したとのこと。
おめでとう!

今回のW杯は日本が出た試合を中心に,
何試合も観ることができた。
少しずつサッカーの面白さが分かったきたかも。(o^-^o)

2018年7月15日 (日)

オールスター2018(第2戦)

全パ000020120計5
全セ000000010計1

昨日も全パの力を見せつけるような試合で,全セを圧倒した。
西武の源田がMVPで,第1戦の森に続いて西武の選手が獲得した。

楽天では,岸が先発して2回を2安打3三振で無失点投球。
今江もタイムリーヒットを打った。

2018年7月14日 (土)

オールスター2018(第1戦)

全セ032000010計6
全パ50000200X計7

昨日は,前半だけテレビ観戦したが」
両チーム合わせて24安打の打撃戦で,
そのうち5本が3回までのホームランであった。
さぞかし京セラドームで観戦していた人は,
盛り上がったにちがいない。

それにしても,全セの先発・松坂(元西武)は
西武の選手に打たれ過ぎで,1回5失点。
(「福ちゃん}での肥さんの大予言=
「松坂は1回で5点取られるんじゃないですか」が
大的中してしまうほどだった)
まあ,逆に西武の菊池も2本ホームランを打たれたけど・・・。

今日は熊本に場所を移し,午後6時半から,
全セが巨人の菅野,全パが楽天の岸の先発でプレーボールとなる。
どんな試合展開になるのか楽しみだ。

2018年7月10日 (火)

楽天が逆転で29勝目

オ リ100100000計2
楽天00000012×計3

楽天が逆転で29勝目をあげた。
オリックスの先発・アルバースにはタイミング狂わされたが,
それが6回までで降板!(これで助かった)
2点リードされた楽天は,7回裏に藤田の犠飛で1点差にすると,
8回裏には今江の2ランで逆転。最後をハーマンが締めた。

美馬・高梨・ハーマンー嶋・足立

高梨1勝2敗1S
ハーマン1勝1敗9S

今江6号2ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:逆転2ラン、まさにヒーロー中のヒーローの活躍でしたね。
今江選手:あの場面で逆転だったので、ヒーローになれるかなと思っていましたが、
最後の回に岡島選手が(エラーをして)ドキドキさせてくれたので、ちょっと寿命が縮まりました。

記者:打った瞬間、ガッツポーズでした。
今江選手:会心だったので入ると思いました。

記者:山形のこの新球場、チームとしては第1号です。
今江選手:あ、そうなんですか。ありがとうございます。

記者:このところは4番に定着していますが、その4番の仕事をしっかり果たしましたね。
今江選手:今日はできたと思います。

記者:山形のファンの皆さんもこんなに多く駆け付けて下さいました。
今江選手:本当にたくさんの方々に来ていただいて、
今日は皆さんに負けて帰らせるわけにはいかないと思って打ちました。

記者:球場の雰囲気はいかがでしたか。
今江選手:たくさん入っていただいて本当に力になりました。

記者:試合を決める1本が出ましたが、好調の秘訣を教えて下さい。
今江選手:好調も何もないです。最後のあの打席はとにかく思い切って行こうと思っていたので、
最高の結果になって良かったです。

記者:山形ではチーム初勝利です。
今江選手:僕も楽天イーグルスに来て3年目で、山形でも何回か試合をしていますが、
全部負けているというイメージだったので、今日は勝てて良かったです。

記者:前半戦は明日で締めくくりということになります。明日は仙台でのゲームです。
イーグルスファンの皆さんにメッセージをお願いします。
今江選手:これだけ山形で良い試合をしたので、
山形の皆さん、ぜひ仙台にも足を運んで試合を見に来て下さい。
そして応援して下さい。ありがとうございました!

2018年7月 6日 (金)

楽天が接戦を制し28勝目

ソフト101002010計5
楽 天05000010×計6

楽天が接戦を制し28勝目をあげた。
1点リードされた2回,楽天はアマダーと島内の
本塁打などで一挙に5点を奪って試合を有利に進め,
則本に久しぶりの勝利を付けた。

則本・高梨・宋・ハーマンー嶋

則本 5勝8敗
ハーマン 1勝1敗8セーブ

アマダー12号ソロ,島内4号3ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:2回の4号スリーラン、茂木選手の内野ゴロで1点を取ったあとの打席でしたが、
どんな気持ちで打席に入りましたか。
島内選手:茂木選手が内野ゴロで1点取ってくれたので、楽な気持ちで入りました。

記者:そのホームランですが、「バットをしっかり立てて打てた」というコメントもありました。
打ったときの感触はどうでしたか。
島内選手:感触はすごく良かったので、入ってくれて良かったです。

記者:島内選手はこれで5試合連続のヒットということですが、今の打撃の状態はいかがですか。
島内選手:奇跡が続いているので、もっと奇跡が続けば良いかなと思います。

記者:これからも島内選手のバットでチームを盛り上げて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:貴重な6点目のタイムリーを放ちました銀次選手です。
4回目の打席で回ってきたチャンスでしたが、あの場面の打席でのテーマはどのようなものでしたか。
銀次選手:流れがあまり良くなかった状況の中で、集中して打席に入ることができました。
それが良い結果に繋がったと思います。

記者:今日は追い上げられても突き放すという打線の粘りがありましたが、
このチームのムードはいかがですか。
銀次選手:チームのベンチは凄く元気が良いので、ベンチからも力をもらっています。
ファンの皆さんもそうです。

記者:今日は打線の活躍もあり、エースの則本選手に久々の勝利をプレゼントすることもできました。
これに関してはいかがですか。
銀次選手:最近は則本選手が元気なかったので、ここで打てば元気になるのかなと思いながら
打席に入りました。

記者:そしてファンの皆さん、明日は銀次選手が高校野球の岩手大会の始球式を務められます。
そのあと試合にも駆け付けるということですが、明日への意気込みを最後にお願いします。
銀次選手:岩手の高校球児にビシッと速いボールを投げて、空振りを取りたいと思います。

記者:最後にこの雨の中、声援を続けて下さったファンの方にもお願いします。
銀次選手:今日は雨の中、本当にありがとうございました。風邪を引かないように早く帰って下さい。
今日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:9回をピシャリと抑えてくれましたハーマン選手です。
今日はホーム初のお立ち台ということですがいかがですか。
ハーマン選手:ここからの景色は本当に非常に素晴らしくて、今日来ているお客様にまず言いたいのは、
この雨の中、本当に長い間応援ありがとうございます。皆さんが真のファンだと思っています。
ありがとうございます。

記者:今日も9回を3人でピシャリと締めて、これで11試合連続での無失点となりました。
今どのような思いでマウンドに上がっていますか。
ハーマン選手:次の12試合目もゼロに抑えたいと思っています。

記者:ありがとうございます。今後の活躍も期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:二本のホームランで一気に逆転、そして7回にも貴重な1点が入ってのゲームとなりましたが
振り返っていかがでしたか。
平石監督代行:先制されましたけども、アマダーがすぐ追いついてくれて、
その後のバッターもしっかり粘り強くつないでくれて島内が打ってくれました。
また銀次のタイムリーもね、あの1点は本当に大きかった。
1点欲しかったんで素晴らしい一打だったと思います。

記者:ゲームの流れの中で7回に1点をとって点差をつけられたというところで、
則本投手も代わっていましたし、大きかったのではないでしょうか。
平石監督代行:そうですね。1点差でいくのとなかなか2回に5点とって以降
ちょっと相手に流れがずっといってましたから、
なんとか1点欲しいなと思ってたところで本当に大きい1点だったと思います。

記者:そして、先発の則本選手にとっては、なかなか勝ち星つかめない中で
今日ようやく勝利がまたつきました。
平石監督代行:初回にとられましたけどもその後粘り強く投げて、西田選手に2ラン打たれたところは、
防いで欲しかったですけども、あのホームランは痛かったですけども、でもいろんな思いがある中で、
しっかり投げてくれたと思います。

記者:6回で降板という形なりまして、試合前にもリリーフ陣を使っていくというお話もされていましたが、
ここで代えようというふうになったのはどうしてだったんですか。
平石監督代行:一つはちょっと張りがでてきたというのと、あと今日も雨の中ね、
下がぬかるんでいたところもありますし、何度か踏み出した足が滑っているとこがあったんで、
そういうので普段負担がかからないところも、かなり負担かかったところがあると思うんですけども、
あそこまでしっかり投げてくれたと思います。

記者:次は先週打ちに打った西武との三連戦。
平石監督代行:いえいえ、先週は先週ですのでそんな簡単に打てるピッチャーでもないんでね、
思い切った事をまたやっていきたいなと思います。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ