2018年9月24日 (月)

10連戦!

楽天は屋外の球場なので,雨で試合がなくなることがある。
という訳で,シーズン終末期は連戦が続くことになる。
それにしても,10連戦とは・・・。

9月22日(土)・・・対日ハム ●1ー5
   23日(日)・・・対ロッテ ●3ー8
   24日(月)・・・対西武 ●3ー4
   25日(火)・・・対西武
   26日(水)・・・対ロッテ
   27日(木)・・・対ロッテ
   28日(金)・・・対日ハム
   29日(土)・・・対日ハム
   30日(日)・・・対オリ
10月1日(月)・・・対オリ

これまで抑えに回っていた松井も,先発要員になるらしい。
これから楽天は,何勝できるのか,何敗するのか。
神のみぞ知るというところだ。

2018年9月19日 (水)

楽天が終盤の逆転で54勝目

楽天000000150計6
オ リ000120000計3

楽天が終盤の逆転で54勝目をあげた。
2点リードされて迎えた8回,
楽天は銀次の2ランなどで一挙に逆転した。

辛島・森原・高梨・青山・松井ー嶋

森原1勝0敗0S
松井4勝7敗5S

銀次5号2ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:今日のヒーローは、勝利を呼び込むピッチングで今シーズン初勝利を挙げました森原選手です。
素晴らしいピッチングでした。
森原選手:できることをやったという感じです。

記者:6回、ピンチの場面での登板となりましたが、
あの場面はどのような思いでマウンドに上がりましたか。
森原選手:何とかゼロに抑えることだけを考えて行きました。

記者:その結果、その後も7回を3人できっちり抑えて、嫌な流れを断ち切りました。
素晴らしい内容だったと思いますが、良かったポイントを教えて下さい。
森原選手:ストライク先行で投げられて、自分のピッチングができたかなと思います。

記者:そのピッチングで流れを引き寄せ、8回は味方打線がゲームを大きく引っくり返しました。
どのような思いで見守っていましたか。
森原選手:みんな打って繋いでという意識でやってくれていたと思うので、
とにかく勝てて本当に良かったです。

記者:今シーズンも残りわずかとなってきました。残りのシーズンへ向けての意気込み、
そして今日も応援に駆け付けてくれたファンの皆さんへ向けて、最後にメッセージをお願いします。
森原選手:残り試合は少ないですが、自分にできることを毎日やっていきたいと思います。
京セラドーム大阪(での試合)は今日で最後だと思いますが、
今日も楽天イーグルスの応援に駆け付けて下さって、皆さんありがとうございました。


2018年9月18日 (火)

イチローが大谷に“新二刀流”を提案

私は20本塁打で「打者専念」しか考えていなかったが,
さすがイチロー,前代未聞の“新二刀流”を考えた。
どんな内容かは,以下のリンクを

イチローが大谷に“新二刀流”を提案

楽天が投打が噛み合い53勝目

楽 天020202010計7
ロッテ000200000計2

楽天が投打が噛み合い53勝目をあげた。
先発・藤平が3安打2失点で完投し,
打線もそれに応えた。

藤平ー山下 

藤平 4勝6敗0S

内田8号ソロ,田中18号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:見事プロ初完投勝利藤平尚真選手です。おめでとうございます。
藤平選手:ありがとうございます!

記者:まずはプロ初完投勝利のお気持ちをお聞かせいただけますか。
藤平選手:嬉しいです。

記者:今日はチームが連勝で迎えたマウンド、そして相手投手が同学年の種市選手ということ
でもありましたが、そのあたりの意識はどうだったのでしょうか。
藤平選手:そうですね、同級生がたくさん出てきているので意識するところもありますし、
そこでも冷静に闘う相手はバッターだという気持ちを持って投げました。

記者:そういった中で今日は9回を投げ抜きまして、わずか3安打2失点という素晴らしい内容でした。
ピッチング振り返っていかがでしたか。
藤平選手:ここ3試合あまりいい内容のピッチングができていなかったので、
なんとしてもいいピッチングをして、来年に繋がるようなピッチングをしたいなと思って
マウンドに上がりました。

記者:一人で投げ切ろうという意識はどれぐらいからもっていたんですか。
藤平選手:いや、もう投げる試合は毎日最後まで投げようと思ってます。

記者:そういった意識で初めて一人で投げ切った試合が地元千葉ということなんですが、
今日は身内やご関係者の方はいらっしゃっているんですか。
藤平選手:来てると思います。

記者:その前でプロ初完投、いかがですか。
藤平選手:最高です!

記者:さらにおめでたいことといいますと、藤平選手は9月21日がお誕生日ということで、
いい形で20歳を迎えられるんじゃないですか。
藤平選手:そうですね、19歳最後の登板で、こういう試合ができたのはすごく嬉しいです。

記者:残り試合もわずかとなっていますが、今後に向けて最後に楽天イーグルスファンの皆さんに
メッセージお願いします。
藤平選手:残り試合少ないですが、勝ち星をあげられるようにしっかり努力します。
応援よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn3497

背番号「9」がオコエ選手。東村山市秋津町に生まれ,関東一高から楽天球団へ。

Dscn3500

今一軍にいるので,肥さんもオコエ選手応援タオルを買った。
応援の場面では,グランド側に向けている。
オコエさん≒「お,肥さん」 すごく似てません?(o^-^o)


2018年9月16日 (日)

楽天が逆転勝ちで52勝目

楽 天000300000計3
ロッテ010000000計1

楽天が逆転勝ちで52勝目をあげた。
4回表,銀次の犠飛で同点とし,内田の2ランで逆転した。

岸・青山・松井ー嶋

岸 11勝3敗0S
松井 4翔7敗4S

内田7号2ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:4回、勝ち越し2ラン内田選手です。ナイスバッティングでした。
内田選手:ありがとうございます。

記者:あの場面、同点となりさらにランナーを置いての打席。打席に向かう意識はどうでしたか。
内田選手:とにかく後ろに繋ごうと思って、打席に入りました。

記者:手応えを含めてホームランの感触は、どうでしたか。
内田選手:感触は良かったです。

記者:ファンの皆さんからすると、今シーズン7号目。残りシーズンも少ないですが、
2桁(ホームランを)期待していると思いますが。
内田選手:数にはこだわってはないので、まずはチームの勝利に貢献できるバッティングを
していきたいと思っています。

記者:そういった意味では、今日の1本が貴重な1本になりましたね。
内田選手:はい、なったと思います。

記者:それでは、今後のゲームに向けて、最後に楽天イーグルスファンに
一言メッセージをお願いします。
内田選手:残り試合も少ないですけど、一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。

楽天が猛打炸裂で51勝目

楽 天230101111計10
ロッテ020010000計3

楽天が猛打炸裂で,51勝目をあげた。
まず先頭打者の田中がそのきっかけをつくるホームラン。
2回までに5点をあげ,先発・則本を助けた。
終わってみれば,19安打10得点。
前夜の西武戦の鬱憤(うっぷん)を晴らした。

則本・宋・高梨・森原ー山下

則本8勝10敗0S

田中17号ソロ,島内9号ソロ,島内10号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:初回、先頭打者ホームランでチームに勢いを与えました。田中選手です。おめでとうございます。
田中選手:ありがとうございます。

記者:あの、ホームラン。センターへの大きなあたりでしたが、感触はいかがでしたか。
田中選手:センターフライかなと思ったのですが、風が味方してくれました。

記者:今日は、田中選手のホームランから始まり、チームは10得点。
これまで抑えられてきた二木選手を上手く攻略し、則本選手の8勝目も大きくアシストしました。
田中選手:試合前に則本選手から「今日、絶対に抑えるから
二木選手を打ってくれ」と言われたので、頑張りました。

記者:田中選手の17号ホームランは、楽天イーグルスの生え抜きの選手では、
去年の茂木選手と並んで最高記録となりましたが、いかがでしょうか。
田中選手:たまたまホームランが出ているので、満足すること無く、
ヒットを(打つことを)目指したいと思います。

記者:1番打者として、1番大事にしていることはなんですか。
田中選手:今日は、(相手ピッチャーが)良いピッチャーだったので、
先頭(バッター)として勢いをつけようと思って、思い切りフルスイングしました。

記者:2年目の田中選手ですが、新人王の権利があります。この辺りについては、いかがでしょうか。
田中選手:(新人王は)強力なライバルが居るので、僕自身が目立てるだけ目立って、
アピールしたいと思います。

記者:今日の一発も大きなアピールになったと思いますが、試合開始当初は雨が降っていました。
(球場に)大勢集まった楽天イーグルスファンに一言お願いします。
田中選手:雨でバッティング(練習)も室内だったのですが、その練習の時間から
レフトスタンドに多くの楽天イーグルスファンが来てくださって、絶対に勝ちたいと思ったので、
本当に応援ありがとうございました。

2018年9月 9日 (日)

楽天が猛攻で50勝目

日ハム000220000計4
楽  天08100000×計9

楽天が猛攻で50勝目をあげた。

岸・森原・高梨・青山・松井 - 嶋

岸10勝3敗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:まずは、内田選手。(2回のホームランは)完璧なホームランだったと思うんですが
(いかがでしょうか)。
内田選手:はい、手応えはありました。

記者:打ったのがストレート、ご自身としての感触はいかがでしたか。
内田選手:そうですね、ストレートを待っていたので、それをファールにすることなく
ホームランにできたので、本当に良かったと思います。

記者:ファールにすることなくホームランにできた。その点ではご自身の成長かもしれませんが、
いかがですか。
内田選手:いや、まだまだ未熟なので、もっともっと練習したいと思います。

記者:あのホームランで完全に打線をのせましたね。
内田選手:いや、そんなことないです。

記者:絶対に、そんなことあると思いますよ。
内田選手:いや、(絶対に)そんなことないと思います。

記者:今シーズンは開幕スタメンも、その後なかなか結果が出ませんした。
残り試合どんな結果を求めていこうと思っていますか。
内田選手:今ずっと試合に出してもらってるので、1打席1打席チームの勝利に貢献できるように
頑張りたいと思います。

記者:今後に向けて一言思いをお願いします。
内田選手:僕たちは本当に野球しかやってないので、野球で元気を与えられるように
頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:ホームランを含む3安打藤田選手です。お帰りなさいと大きな声が(ファンから)
届いています。
藤田選手:いっぱい休みもらって、しっかり働かないとチャンスはないと思っていたので、
今日すぐにチャンスを頂いて、そこで仕事ができて良かったです。

記者:いきなりの3安打猛打賞。そしてホームランと、
本当に素晴らしい結果だったのではないですか。
藤田選手:前を打つ内田選手が勢いつけてくれたんで、その勢いに乗れて良かったです。

記者:2打席目のホームランは、逆方向に技ありの一発だったと思うのですが、
ご自身で振り返ってみていかがでしたか。
藤田選手:完璧と言いたいですけど、ポール際だったので切れるかなと思いながら走っていたら
、切れずにホームランになってくれたので、僕もビックリしていますが、ファンの皆さんが
一番ビックリしてると思います。

記者:藤田選手が少しチームを離れている間に、内田選手のような若手も頑張っていますが、
ベテランの力は健在ですね。
藤田選手:若い選手に頑張ってもらって、チームを底上げしてもらって、
僕らも負けないようにベテラン陣の居場所がなくならないように、しっかり結果を残して
皆さんに勝ちを見せられるように、これからも頑張りたいと思います。

記者:今後について伺います。北海道では大きな地震もありました。
野球で元気を届けるということではイーグルスもこの先というのが非常に重要な役割を担います。
今後に向けて是非一言お願いします。
藤田選手:僕たちは野球を頑張って、皆さんを勇気づけることしかできないと思ってます。
最後まで一戦一戦大事に闘って、日本を盛り上げていきたいと思います。

・……………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まず初めに試合前に募金活動を行いましたが、どのような気持ちだったんでしょうか。
平石監督代行:北海道では今も普通に生活できない方がいます。
我々も東日本大震災で、いろんな思いを持っていましたし、全国の方々に助けてもらいましたので、
ファイターズさんだけで無く、我々もしっかりとした気持ちを持って行いました。

記者:試合は2回にビッグイニングがあり理想的な攻撃になりました。
平石監督代行:相手が上沢投手でしたし、苦労するかと思いましたが、
内田がしっかり仕留めてくれて、その後も打線が繋がり見事でした。

記者:村林選手のプロ初タイムリーヒットも出て、若手選手の活躍も光ましたね。
平石監督代行:そうですね。村林の前の八百板も、低めのボールをしっかり見極めて
フォアボールを選んでいたし、村林もしっかり仕留められていて良かったです。

記者:今日復帰の藤田選手もいきなり猛打賞という活躍でした。
平石監督代行:我々もファンの皆さんも復帰を待っていましたし、目
立つ活躍をしてくれて良かったです。

記者:岸選手も苦しみながらでしたが、4年ぶりの2桁勝利を達成いたしました。
平石監督代行:今シーズンは、防御率もありますし、中々2桁勝てなくて本人も苦労していましが、今日は岸に勝ちをつける事ができて良かったです。

記者:チームはこれで3連勝と勢いがでてきてますね。
平石監督代行:目の前の試合を全力で闘っていくだけです。たくさんのファンの皆さんに足を運んで来てもらっているので、感謝をしながらしっかり闘っていきます。


2018年9月 7日 (金)

物を一番遠くへ投げる事ができる角度

大谷が17号・18号本塁打を同じ日に放ち,
ついに1年目の記録の城島に並んだ。
もちろん大谷ならさらに記録を伸ばすし,
もしかしたら25本あたりまで行くと思うが,
そう思った理由の一つが以下のことだ。

大谷がクレバーな人間だとは思っていたが,
特に物理学に理解が深いのではないかと思った。
物を一番遠くへ投げる事ができる角度」である。

http://mizuishi.html.xdomain.jp/physics/01_dynamics/03_parabola/Parabola.html

その角度は,45度。聞いたことがあるだろう。
ところが誰でもその角度で投げればうまくいくかと言うと,
身体能力的にいって無理そうなのだ。
私の感覚からいうと,かなり上に向かって投げるようになり,  baseball
投げ終わった後体のバランスを崩す感じなのが45度だ。  ↗
だから普通はそんなことはせず,もう少し低い角度で投げることになる。
(これが大砲のような兵器だったら可能かも)

大谷はどうか。それが大谷には出来てしまうのだ。
体が柔らかいのか,手首が柔らかいのか,
ハワーをうまく伝えられる身体を持っており,
45度に近い角度で放物線を描くように本塁打を打てるのだ。

私は大谷は打者専門になって,エンゼルスの優勝に貢献してほしい。
その方が大谷自身の選手生命にとってもいいと思う
私の計算では,こんな感じである。

18本の本塁打=18打点以上>2勝(4勝ー2敗)-肘の故障

大体1年目から指名代打を任せられていること自体が異威だ。
私はこれからも大谷の活躍が観たいので,打者専門に一票である。

楽天が則本の快投で49勝目

楽天000100003計4
オ リ000000000計0

楽天が則本の快投で49勝目をあげた。
則本が8回を4安打14奪三振で試合を作った。
打線も4回に島内のタイムリーで先制し,
9回にはダメ押しで3点取った。
もっと早い回だったらさらにいいけれど。
ようやく楽天が元気を取り戻してきた。

則本・松井ー山下

則本 7勝10敗0S

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:今日のヒーローは8回無失点、素晴らしいピッチングの則本選手です。
おめでとうございます。
則本選手:ありがとうございます。

記者:3回以降、圧巻のピッチングでした。もう見惚れてしまいました。
振り返っていかがですか。
則本選手:向こうの打線が初球からどんどん振ってきていたので、
山下選手とコミュニケーションを取りながら投げた結果だと思います。

記者:今日は14奪三振で自己最多ということになりました。
三振についての意識というのはどうでしたか。
則本選手:早いカウントで追い込むことができましたし、
そのおかげで三振を取れたのかなと思います。

記者:そして通算37度目の2桁奪三振ということで、
尊敬する田中将大選手の球団記録に並びました。
これについてはいかがですか。
則本選手:そんなにどうこういうことはないので、
とりあえず次また勝てるように頑張りたいと思います。

記者:これで7勝目ということになりましたが、
残り試合を考えると、もう全部勝ってもらいたい
というのがファンの方の願いだと思います。
最後に残りの試合に向けた意気込みをお願いします。
則本選手:今シーズンは本当に個人としても不甲斐ない成績なので、
残りの自分が投げる試合は全部勝つつもりで投げるので、
何とかもう少し声援を僕たちに送って下さい。

2018年9月 6日 (木)

楽天が接戦を制し48勝目

楽天120020202計9
オ リ410100020計8

楽天が接戦を制し,48勝目をあげた。
(8連敗後の久しぶりの勝利である。前回の勝利は,8月21日)

「勝ちに勝る薬なし」ということで,
残り試合を全部勝つつもりで頑張ってほしい。
8連敗していたため,現在「借金21」に舞い戻っている。

辛島・森原・宋家豪・高梨・青山・松井 - 山下

青山 4勝1敗0S
松井 4勝7敗3S

銀次4号ソロ,山下2号2ラン,島内8号2ラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:今日のヒーローは3打点の活躍、島内選手です。
最後のボールを捕ったのも島内選手ですが、点の取り合い、凄い試合になりましたね。
展開はいかがでしたか。
島内選手:疲れました。

記者:その中でも一時逆転となりました2ランホームラン、本当にお見事でした。振り返って下さい。
島内選手:久々に会心の当たりが出たので本当に良かったです。

記者:会心の当たりということですが、ダイヤモンド一周のときニコニコ笑顔も出ていましたね。
ファンの方も喜んでいたと思いますよ。
島内選手:そんなつもりはなかったんですけど、嬉しかったんでしょうね。

記者:そしてその後、最終回もしぶとく同点タイムリー。あれも振り返って下さい。
島内選手:あれはたまたまです。

記者:チーム方針もあり「若手にチャンスを」ということもありますが、
今日はそんな中でも銀次選手、山下選手にホームランが出て、
そして最後は今江選手がチャンスを作りましたよね。
そのあたりもいろいろなプラスの面で繋がるといいなと感じますが、
島内選手はどのような思いでプレーしていますか。
島内選手:僕も若手の気持ちで頑張っていきたいと思います。

記者:明日もここでゲームが行われます。チームを代表して意気込みをお願いします。
島内選手:久々に勝って、明日も勝って、連勝を目指して頑張っていきたいと思います。
また応援のほうよろしくお願いします。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ