2017年5月28日 (日)

楽天が投打が噛み合い29勝目

西武010000000計1
楽天00060000×計6

楽天が投打が噛み合い29勝目をあげた。
1点リードされた4回裏,岡島の逆転タイムリーと
ペゲーロの10号満塁ホームランで試合を決めた。

先発した美馬が5勝目。
前回は味方の援護がなく,9回0失点にも関わらず勝てなかったが,
今回は早めの援護に助けられた。

一昨日は1ー5で敗れたが,それにリベンジするような戦いだった。
本日は岸が先発である。古巣の西武に2連勝できるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:5勝目をマークした美馬選手に伺います。ナイスピッチングでした。
美馬選手:ありがとうございます。

記者:立ち上がりから安定感抜群のピッチングでした。
振り返っていかがだったでしょうか。
美馬選手:そんなに安定感抜群という感じではなかったですけど、
岡島のファインプレーだったり、打ってもらったり、助けられてここまで投げられました。
本当にありがとうございます。

記者:今日は打線がよく援護してくれましたね。
美馬選手:そうですね。本当に心強いです。ありがとうございます。

記者:隣の岡島選手のタイムリー、どう見ていましたか。
美馬選手:ロッカーで「絶対打ちますから」と言っていたので、
有言実行してくれて、格好良かったです。

記者:そして今日は、ピンクに染まったイーグルスガールデーです。
レディーたちの声援はいかがだったでしょうか。
美馬選手:こんなに女性ファンいるんだなと思って、めちゃくちゃ嬉しかったです。

記者:それでは、次の登板に向けて一言お願いします。
美馬選手:次もしっかり勝てるようなピッチングをして、
長い回をしっかり投げて勝てるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:岡島選手に伺います。ナイスバッティングでした。
岡島選手:ありがとうございます。

記者:4回の逆転タイムリー、あのシーンを振り返っていかがでしょうか。
岡島選手:美馬選手に「絶対打って」と言われたので、打てて良かったです。

記者:まさに美馬選手を大きく助ける1本でしたね。
岡島選手:そうですね。裏で美馬選手にめっちゃ怒られて、
「打てよ」と言われたので、良かったです。

記者:あの守備のファインプレーもそういうものがあって生まれたのでしょうか。
岡島選手:そうですね。あれは僕の判断ミスだったので、ラッキーです。

記者:そして今日はイーグルスガールデー。
この多く集まったレディーの皆さんに一言お願いします。
岡島選手:本当に今日は女性の皆さんの声援のおかげで、
楽天イーグルス、勝てたと思います。

記者:そして今日、お二人の活躍もあって、イーグルスは貯金をふたたび17としました。
これからに向けて一言お願いします。
岡島選手:もっともっと勝って、いっぱい皆さんに勝利を届けられるよう
頑張っていきたいと思います。

2017年5月26日 (金)

楽天が則本の好投で28勝目

楽天000112000計4
オ リ100000000計1

楽天が則本の好投で28勝目をあげた。
野茂の持つ6試合連続2ケタ安打という
プロ野球新記録に並んだ。

効率的な打線の援護もあって,
則本はハーラーダービートップの6勝目。
松井裕は17セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今日のヒーローは則本昂大選手です。今シーズン6勝目、おめでとうございます。
則本選手:ありがとうございます。

記者:則本選手にとって、プロで初めて2桁三振を奪った縁起の良い球場での
今日の試合でしたが、どのような思いで臨みましたか。
則本選手:記録ですとか、いろいろなものがありましたけれど、
まずはチームが勝てるようにと思って投げました。

記者:その気持ちのこもった力強いピッチングでしたが、
ご自身で今日のピッチングを振り返っていかがですか。
則本選手:初回に点数を取られましたけど、チームが逆転してくれたそのあとは
粘り強く投げられたと思います。

記者:それに応えるように中盤に追いつき、追い越していった打線のつながりを
どのようにご覧になっていましたか。
則本選手:本当に心強い野手陣なんで、粘っていけば勝てると思って投げました。

記者:そして10個の三振で6試合連続2桁奪三振となり、日本プロ野球記録と並びました。
「偉大な方の記録と並ぶことは中々ないこと」と、ご自身でもおっしゃられていましたが、
改めて今どのようなお気持ちですか。
則本選手:監督、コーチたちに本当に我慢して投げさせてもらったので、嬉しく思いますけど、
それ以上にやっぱり(チームが)勝てたということが何より嬉しいです。

記者:さらに今日の勝利でリーグトップの6勝目となりました。
ファンの皆さんもさらなる活躍を期待されています。最後にメッセージをお願いします。
則本選手:6勝できたのも野手の皆さんの力のおかげですし、
それ以上にファンの皆さんの声援が僕たちの力になってると思います。
これからもどんどん勝てるように熱い声援をよろしくお願いします。

2017年5月24日 (水)

楽天がホームラン攻勢で27勝目

楽天101060200計10
オ リ002000031計6

前節のロッテ3連戦で1勝2敗と負け越した楽天だったが,
オリックスのエース金子をホームラン攻勢で叩き,
27勝目をあげた。

投げては,辛島が7回を2失点の好投。
打線の援護もあって,試合を作ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今日のヒーローは今シーズン5勝目を挙げました辛島選手です。
おめでとうございます。
辛島選手:ありがとうございます。

記者:このカード初戦を任され、対するバファローズの先発はエース金子選手でした。
今日の試合、どのような思いで臨みましたか。
辛島選手:3点ぐらいで抑えられれば、なんとかいけるかなとは思っていました。

記者:そうは言いましても7回を投げ、テンポ良く感じられたピッチングでしたが、
良かった点はどの辺りですか。
辛島選手:特にそんなに良かった点はなかったです。

記者:それでも初回からウィーラー選手のホームラン含め、
3本のホームランなど打線も繋がって先発全員安打となりました。
これは辛島選手がゲームを作ったということではないですか。
辛島選手:2点もらって、2点あげてしまったんですけど、
そのあと心強い援護のおかげで楽に投げられました。

記者:今シーズン5勝目を挙げられました辛島投手、カード初戦を勝ち取りました。
ファンの皆さん、次の登板を楽しみにしておられます。
最後にメッセージ、意気込みをお願いします。
辛島選手:また次勝てるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

2017年5月21日 (日)

楽天が新人・田中の決勝2ランで26勝目

楽 天000000000・002計2
ロッテ000000000・000計0

楽天が新人・田中の決勝2ランで26勝目をあげた。
先発・美馬は9回を0封したが,味方の援護がなかった。
この日9番ライトで先発した新人・田中は3打席連続三振の後,
プロ初安打が二塁打,プロ初打点が決勝2ランで,
楽天の26勝目をプレゼントした。

リリーフした福山が2勝目。
最後を締めた松井裕が16セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今日のヒーローは決勝の2ランホームランを放ちました、ルーキーの田中選手です。
盛大な拍手をお送り下さい。素晴らしいバッティングでした。
田中選手:ありがとうございます。

記者:昨日はプロ初盗塁、そして今日は初物づくしだったのはご存知ですか。
田中選手:はい。初ヒットのときにボールをもらって実感が湧きました。

記者:今日はプロ初スタメン、そしてプロ初ヒット、そしてプロ初ホームラン、
さらにはプロ初打点、そしてプロ初の決勝打、初物づくしです。
田中選手:そうですね。もう自分でもびっくりしています。

記者:あのホームランの場面を振り返っていただきたいのですが、
どんな思いで打席に入られましたか。
田中選手:最初の3打席が三振で、そのときはスタンドの応援も耳に入らないぐらい
ガチガチだったんですけど、4打席目でヒットが出て、
(5打席目は)今日の中では一番落ち着いて入れて、
ボールもよく見えていたので、打てるかなと思っていました。

記者:打った感触はいかがでしたか。
田中選手:打ったときスタンドの声援で「行くのかな」という感じだったので。
打球自体は全然僕は見えなかったのですけど、盛り上がりで分かりました。

記者:今一旦ベンチに戻られましたけど、ロッカールームではけっこう手荒い、
先輩方からの抱擁などありましたか。
田中選手:いつも厳しい先輩たちなんですけど、とても大いに喜んでくれたので、
本当に僕も嬉しかったです。

記者:さてホームランボールはどうしましょうか。
田中選手:今日、親が見にきているので、親にあげようかなと思っています。

記者:ご両親に何かメッセージはございますか。
田中選手:アマチュア時代から親が来た試合はけっこう打っていて、
ささえられているなと思っているので、これからは親孝行できればと思います。

記者:それでは最後に、全国のプロ野球ファンの皆さんに、改めてマイクを渡しますので、
自己紹介も兼ねて今後の抱負をよろしくお願いします。
田中選手:楽天ドラフト3位ルーキーの田中和基です。実力はまだまだありませんが、
精一杯のプレーと、全力プレーでチームの勝利に貢献できるように頑張るので、
応援よろしくお願いします。

2017年5月18日 (木)

楽天が20安打15得点で25勝目

楽天が20安打15得点で25勝目をあげた。

日ハム500000010計6
楽  天06000450×計15

2本のホームランで,いきなり5点を奪われ,
盛岡のファンをがっかりさせた先発・則本だったが,
2回以降は立ち直り,5試合連続2ケタ奪三振の球団新。
味方もそれに応えて,2回にすぐに5連続タイムリーで逆転。
試合を振り出しに戻した。
さらに,6回と7回に大量点を追加し,
則本に勝ち星をプレゼントした。
岩手が地元の銀次も大活躍した。

則本は7回まで投げ,森原と菅原にリレーした。
これで,チームトップの5勝目。
優勝をめざして,20勝してほしいな。 (o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:まずは勝利おめでとうございます。
銀次選手:ありがとうございます。

記者:故郷岩手に戻ってきてのゲームになりました。
どんな思いで今日のゲームに臨んだのでしょうか。
銀次選手:すごく気合いが入っていました。

記者:その気合いが入っている中で、上手く気持ちをコントロールしながら、
今日は3安打猛打賞の活躍でした。ご自身のバッティング、振り返って下さい。
銀次選手:ここにいる皆さんのために今日は打ちました。ありがとうございます!

記者:2回は銀次選手がまず今日1本目のヒットを打ったところから始まって打者一巡、
今度は逆転のチャンスで打席が回ってきました。4者連続タイムリーで回ってきた打席、
どんな心境だったのでしょうか。
銀次選手:打席に入るときにはもう気合いで打つしかないなと、そこだけでした。

記者:今日は小さな子供たちもたくさん来ています。
そして銀次選手の地元、普代村からも少年たちが応援に来ていますが、
その勝負強さの秘訣、大事な場面で結果を残すために大切にしていることを、
ぜひ教えて下さい。
銀次選手:まずは美味しい魚を食べることです。

記者:岩手の美味しい魚ということでよろしいですか。
銀次選手:はい、そうです。

記者:今日の勝利でこの盛岡では4年ぶりの勝利になりました。
さらに秋田、盛岡の連勝は6年ぶりになりました。これについてはいかがでしょうか。
銀次選手:これも皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます!

記者:では最後に、寒い中ではありますが、地元のファンが多く残ってくれています。
メッセージをお願いします。
銀次選手:明日仕事なのに、わざわざ今日夜遅くまで来てくれて本当にありがとうございます。
帰り道、気を付けて帰って下さい。今日はありがとうございました!

2017年5月17日 (水)

楽天が接戦を制し24勝目

日ハム100001110計4
楽  天00310020×計6

楽天が接戦を制し24勝目をあげた。

先発した辛島は初回に1点を献上したが,
その後は見事に立ち直った。
それに応えて3回にウィーラーの3ラン,
4回の島のタイムリーが飛び出し逆転する。。
その後は取られては取っての大接戦。
最後の粘りが楽天に軍配を上げた。

先発した辛島が4勝目。
最後を締めた松井裕が15セーブ目。

2位のソフトバンクがオリックスに敗れたので
首位・楽天とは,3.5ゲーム差と開いた。

P5170399

北活さんからいただいた楽天の試合日程表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:まずは今シーズン4勝目を挙げました辛島選手に伺います。
今日は秋田での登板となりました。どんなことを意識しましたか。
辛島選手:秋田で2回投げて、1回も勝てていなかったので、
今日こそは勝ちたいと思っていました。

記者:2回から5回までは三者凡退に打ち取るピッチングでした。
内容を振り返っていかがですか。
辛島選手:三者凡退のときはすごく良かったんですけど。
6回を何とか投げ切りたかったですけど投げられなかったので、次は頑張ります。

記者:今日も打線の早い援護がありました。お隣にいる嶋選手のタイムリーもありましたよね。
この援護点、どうご覧になっていましたか。
辛島選手:初回から自分が失点してしまい、追いかける形にしてしまったんですけど、
野手の皆さん、そして嶋選手のリード、そのおかげで自分は立ち直れて、
良いピッチングができたかなと思います。

記者:これで4勝目となりました。ぜひ次への意気込みをお願いします。
辛島選手:次は初回からしっかり抑えられるように頑張っていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嶋選手 ヒーローインタビュー

記者:秋田で待ちに待った勝利です。歓声を受けていかがですか。
嶋選手:僕たちもそうですが、皆さんが一番待っていたと思います。

記者:大きな歓声も上がりましたが、勝利を引き寄せる4回のタイムリー、初球でしたね。
狙いはどうだったんですか。
嶋選手:本当に岡島選手、藤田選手から良い流れで作ってくれたので、
その勢いに乗っていくことができました。2人に感謝したいと思います。

記者:チームは5月に入っても首位をキープです。
キャプテンからご覧になってチームの雰囲気はいかがですか。
嶋選手:非常に雰囲気も良いですし、何と言ってもこの応援があるから強いと思います。
いつもありがとうございます!

記者:応援もあるからという言葉も出ましたが、寒い中、
最後まで応援してくれたファンの皆さんに、ぜひ熱いメッセージをお願いします。
嶋選手:最後は非常にハラハラしましたね。明日も盛岡で試合があります。
ここから2時間ぐらいで着くと思います。


2017年5月15日 (月)

楽天が投打が噛み合い23勝目

楽 天100060200計9
ソフト000000110計2

楽天が投打が噛み合い23勝目をあげた。
1回表にウィーラーの本塁打で1点リードした楽天は,
5回に茂木の満塁ホームランと銀次の2ランで6点を追加し,
試合を決定づけた。

岸は7回1失点で3勝目。
楽天はまたソフトバンクに2.5ゲーム差をつけた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:勝利おめでとうございます。
茂木選手:ありがとうございます。

記者:ナイス満塁ホームランでした。
茂木選手:ありがとうございます。

記者:まずはそのホームランを振り返っていただきたいのですが、
満塁のチャンスで打順が回ってきました。あの打席はどんな思いで臨みましたか。
茂木選手:先輩方が最高の場面で回してくれたので、
岸選手も本当に素晴らしいピッチングをしていましたし、
追加点が欲しい場面だったので、甘い球に狙いを絞って、
自分のスイングをしようと思って打席に入りました。

記者:その最高の場面で打ったホームランの感触はいかがでしたか。
茂木選手:2ストライクに追い込まれていたので、
何とか喰らい付こうという気持ちで打った結果が、最高の形になってくれて良かったです。

記者:あの満塁ホームラン、プロ入り初の満塁ホームランですよね。
茂木選手:多分、野球人生でも初めてぐらい、あまり記憶にないホームランなので、
本当に良い場面で打てて良かったです。

記者:打ったあともベンチでの笑顔がすごく印象的でした。
茂木選手:正直、ホームランになるとは思っていなかったので、
本当に大きな点が入ったなと思って、チームの皆さんからも祝福していただいたので、
本当に嬉しかったです。

記者:あのホームランからチームの流れにも勢いが出たように見えましたが。
茂木選手:それも全て岸選手の素晴らしいピッチングがあったからだと思うので、
本当に今日は投打が噛み合って、良い勝ちになったのかなと思います。

記者:今日は母の日です。お母様への良いプレゼントになったと思いますが。
茂木選手:いつも心配ばかりかけているので、元気でプレーしている姿を、
球場には見に来ていないですけど、テレビで見てくれているのかなと思います。

記者:ではここで、お母様へ感謝の気持ちのメッセージいかがでしょうか。
茂木選手:ちょっと恥ずかしいです。いつもありがとうございます!
これからも元気で頑張ります!

記者:では最後に、拍手をしてくれているファンの皆さんにもメッセージをお願いします。
茂木選手:まだシーズンが始まったばかりですが、
一戦一戦、良い形で勝てるように、頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!

2017年5月12日 (金)

楽天が接戦を制し22勝目

ロッテ010000000計1
楽 天30010000×計4

楽天が接戦を制し22勝目をあげた。
先発の釜田は5回を1失点でゲームを作った。
それを援護してウィーラーの3ランとアマダーのソロで,
楽天は4点をプレゼント。
これを,福山ー森原ーハーマンー松井裕と
リリーフ陣が1回ずつつないで勝利へと結びつけた。
両軍とも再三満塁のチャンスがあり,
どちらに転んでもおかしくない試合をものにできた。

釜田が今季2勝目。
松井裕が冷や汗の14セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーローインタビュー)

記者:今日は、リリーフとして勝利に貢献したお二人、森原選手とハーマン選手です。
ではまず森原選手から伺います。今日も終盤に出てきて、しっかりゼロに抑えました。
今日の内容はいかがでしたか。
森原選手:3人で終われて良かったです。

記者:ルーキーとして終盤、競った場面での登板、だいぶ慣れてきましたか。
森原選手:まだ緊張感がある中、何とか頑張っております。

記者:緊張もある中、ここまで抑えられている要因というのは
ご自身ではどんな風に感じていますか。
森原選手:いつも平常心を保ってマウンドに立てていることだと思います。

記者:登板が増えてファンは疲れも心配していると思いますが、
今ご自身としてはコンディションはいかがですか。
森原選手:今のところ全く疲れていません。

記者:頼もしい言葉がありました。今後に向けてどんな風にチームに貢献していきたいですか。
森原選手:与えられたところでしっかりこれからも仕事をしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:続いてハーマン選手です。今日は素晴らしいピッチング、ゼロで抑えましたが。
今日のピッチングはいかがでしたか。
ハーマン選手:非常に力強くピッチングができて、
期間も少し空いたので良い状態で投げることができました。

記者:今日も本当に多くのお客さんが入りました。ここKoboパークで投げるというのは、
感想としてはいかがですか。
ハーマン選手:この(楽天イーグルスの)ファンというのはリーグトップだと思っていますし、
外で投げる解放感が素晴らしいと思っています。

記者:チームが勝ち越しをまた増やしました。チームにこれからどう貢献していきますか。
ハーマン選手:与えられた場所でしっかり役割を果たして、
しっかりリードを守って松井裕樹選手にバトンを受け渡したいと思います。

2017年5月11日 (木)

楽天が則本の快投で21勝目

ロッテ000000000計0
楽 天41000000×計5

楽天が則本の快投で21勝目をあげた。
9回を100球で,被安打5,奪三振12,与四死球1,の完封であった。
また,4試合連続の2ケタ奪三振は,球団新記録でもあった。

アマダーの満塁ホームランが初回から飛び出し,
楽な試合となったが,則本の投球も素晴らしかった。
則本は,美馬と並ぶ4勝目をあげた。

新聞に,27試合現在で20勝以上したチームは,V率75%と書いてあった。
また残りの25%も2位か3位なので,5月のこの時点でCSは決定!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーローインタビュー)

記者:今日のヒーローは、完封で見事4勝目を挙げました則本選手です。
まずはナイスピッチングでした。
則本選手:ありがとうございます。

記者:今シーズン初完封、マウンドを振り返っていかがですか。
則本選手:初回から飛ばしていって、そうしたらアマダー選手が打ってくれて、
楽にピッチングすることができました。

記者:やはりアマダー選手の満塁ホームラン、あれが大きかったんですね。
則本選手:相当デカかったですね。ヒーローインタビューに来いよと言ったんですけど、
シャイボーイなので来なかったです。

記者:則本選手はストレート、MAX156キロでした。
ボールの手応えも最高だったんじゃないですか。
則本選手:今日は練習の段階から良かったので、
それを初回から出していこうと思った結果、完封できたと思います。

記者:そして変化球もすごかったですね。
則本選手:そうですね。今日は本当に全体的に良かったですし、100点です。

記者:試合前、スプリットを解禁するという話でしたが、スプリットはどうでしたか。
則本選手:まあまあ良かったんじゃないですかね。

記者:これからさらに精度を上げていくと思いますが、
今日は何と言っても球団新記録、4試合連続2桁奪三振、見事達成です。
そのあたりについてはいかがですか。
則本選手:今日は(相手打線が)カウント早く打ってきそうだったので、
とにかく早いカウントで勝負をつけようと思った結果、
そういうことになったんじゃないかなと思っています。

記者:しかしイーグルス強いですね。
則本選手:本当にファンの皆さんが、こうして球場に来てくれたおかげで
僕らも力をもらえています。選手だけではなくて、球団職員の方もそうですし、
ファンの皆さんと一緒に闘えているから、強いと思います。

記者:それでは最後に、次の登板、そしてファンの皆さんにメッセージを一言お願いします。
則本選手:次も一生懸命投げ抜いて、チームが勝てるように頑張ります。
㊯2桁奪三振して、観覧車とメリーゴーランドが割引なので、ぜひ乗っていって下さい。
今日はありがとうございました!

2017年5月 8日 (月)

楽天が岸の力投で20勝目

楽天003000000計3
西武000000200計2

楽天が岸の力投で20勝目をあげた。
楽天は3回足立のスクイズとバケーロの8号2ランで3点をあげ,
岸ー森原ー松井裕の継投で逃げ切った。

岸は今季2勝目。
松井裕は13セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーローインタビュー)

記者:今日は慣れ親しんだメットライフドーム、どんな思いでマウンドに登ったのでしょうか。
岸選手:やりづらさはもちろんありましけど、
西武打線と相手投手がウルフ選手ですごく楽しみな部分はありました。

記者:6回まで非常にテンポの良い投球、振り返ってみていかがですか。
岸選手:楽しんで投げたのがこういう良い結果になったのかなと思います。

記者:クリーンナップにホームランは打たれましたが、
ライオンズ相手に初勝利ということになりました。この勝利の味はいかがでしょう。
岸選手:チームがとりあえず勝ち越せたので良かったと思います。

記者:これでチームとしてリーグ最速20勝到達、そして貯金も13になりましたね。
岸選手:みんなで一緒になって戦ってこの結果なので、
これからも一丸となってやっていきたいなと思います。

記者:ゴールデンウィーク最終日に集まったファンのみなさんにメッセージをお願いします。
岸選手:今日も声援ありがとうございました。また仙台でよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P5070353

ペゲーロの8号2ランで3ー0になる

P5070354

3ー2で試合終了

P5070357

岸投手のヒーローインタビュー

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ