2017年8月16日 (水)

4試合32回で40失点

楽天010420001計8
西武41020415X計17

これまで,8月の対西武戦の成績は,
0勝3敗で,24回を23失点であった。
それが,「もうこんな悪いことは起きないだろう」と思って臨んだ昨日,
さらに悪い方へ記録が伸びた。
32回で40失点である。
もう神も仏もあったものではない。

先々週「西武鬱(うつ)」=西武打つという新語を作ったが,
まさかそれ以上のことになるとは,想像もつかなかった。
3時間の試合のうち,2時間以上西武の応援を聴かされた。

山川など9本のホームランのうち,
過半数の5本を楽天から放っている。
彼は平等という言葉を知らないように見える。
あとの4チームで4本しか売っていないのに・・・。

先発・コラレスの乱調から始まった大敗。
今日はばっちり取り返してもらいます。
私はあんな試合を見るために,
メットライフドームに通っているわけではない!(。>0<。)                                                                                                                                                           


2017年8月15日 (火)

「臨戦態勢」が整う

本日から,楽天VS西武の2回目の3連戦が始まる。
今月は忙しくて,27試合のうち9試合が西武戦だ。
8/1~3の最初の3連戦では,楽天が投懐状態で,
なんと西武の攻撃23回で23失点をするという地獄を見た。

しかし,人生は無常である。
そういうことがあるのなら,逆に楽天が23回で23点取るということも!
・・・あまりないとは思うけれど,可能性は0%ではないと思う。
だって,そろそろ故障していたペゲーロや藤田や岡島が復帰してくるし,
このところ接戦をものにしているし・・・。

というわけで,本日からの3連戦のチケットを昨日入手した。
自由席×3日。楽天をこの3日間応援しまくるぞ!

P8140892

PS 3回目の3連戦(次回は仙台です)は,8/29~31にあります。

2017年8月14日 (月)

楽天・先発のコラレス投手

西武との3連戦の初戦。
楽天の先発は,コラレス投手。

えっ,そんな投手がいたの?という疑問は当然です。
楽天ファンの私も,先ほどまで知らなかった。

「楽天 コラレス」で検索してみました。
すると,以下のような記事に出会いました。

楽天・先発のコラレス投手

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170814-OHT1T50228.html

日ハムがソフトを下す,お手柄!

先ほど唯一行われていたプロ野球の試合,
日ハムVSソフトバンクが終了した。
大谷・中田の「ON砲」で,7ー1だった。

これで,またちょっぴり楽天が
「果報は寝て待て」の首位に返り咲いた。
日ハム,お手柄!

① 楽天 .656
② ソフトバンク .650

楽天が接戦を制し63勝目

楽天100201000計4
オ リ001000100計2

楽天が接戦を制し63勝目をあげた。
先発・辛島は7回途中まで2点に抑えて試合を作った。
それに応えて,初回はウィーラーの犠飛で,
3回は島内の2ランで,5回はウィーラーのソロで,
効果的に得点をあげていった。

辛島が,今季8勝目。
福山に 5セーブ目がついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:勝ち越しとなりました2ランホームラン、お見事でした。
島内選手:ありがとうございます!

記者:どんな思いでしたか。
島内選手:辛島選手が頑張っていたので、なんとか1本打てて良かったです。

記者:そのホームラン逆方向へとなりました。手ごたえや感触はいかがでしたか。
島内選手:感触は久々によかったです。

記者:打球が非常に伸びていきました。最後の打席でもいい当たりがありましたが、
バッティング状態はどのように感じていますか。
島内選手:だいぶ上がってきたので、これからもっと打っていきたいです。

記者:ファンの皆さんも島内選手の積極的なバッティングを楽しみにしていると思いますよ。
島内選手:そうですね。頑張ります!

記者:今お話しにもありましたが先発の辛島選手は素晴らしいピッチングでした。
バックで守っていていかがでしたか。
島内選手:守っていてテンポもよかったので、いい形で攻めることができたと思います。

記者:楽天イーグルスはカードを勝ち越しました。
明日は休みで、明後日からまたゲームが行われます。チームを代表して一言お願いします。
島内選手:明後日からの試合も頑張りますので、また応援の方よろしくお願いします!

2017年8月13日 (日)

楽天が則本の完封で62勝目

楽天001013020計7
オ リ000000000計0

一昨日岸が打ち込まれて,
昨日はエースの則本が先発という負けられない一戦。
「前回は力が入りすぎた」という反省を胸に,
則本はバランスの良い投球で完封し,
楽天の62勝目に貢献した。

則本自身は,今季2回目の完封で11勝目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:完封勝利おめでとうございます!
則本選手:ありがとうございます!

記者:今日の登板は中9日空いての登板となりましたが、どんな思いで投げましたか。
則本選手:やることは変わらなかったので、勝つことだけを考えて投げました。

記者:その思いの結果、ランナーを出してもしっかりと要所で抑えるピッチングとなりました。
内容はいかがでしたか。
則本選手:バックの援護にも助けられて、完封できたのでよかったと思います。

記者:ピッチングコーチからはバランスがいい。というお声もありましたが、
則本選手自身ではどんなところがよかったのでしょうか。
則本選手:今日バランスが良かったので(ボールの)コントロールが
しっかりできていたと思います。

記者:球数も117球、そして9回には150km/h連発と本当に疲れを感じさせない
終盤のピッチングとなりましたが、その辺りはどうでしょうか。
則本選手:点数が開いて楽に投げることができたので、野手の皆さんに感謝したいと思います。

記者:足立選手とバッテリーで完封勝利は2度目となりましたが、その辺りはいかがでしょうか。
則本選手:足立選手と話をして「なんとか今日勝とう」と言ってたので、
とにかく勝ててよかったです。

記者:これで則本選手は11勝目となりまして、昨年の勝利数と並びました。
次に向けて意気込みをお願いします。
則本選手:次もチームが勝つことだけを考えて投げたいと思います。

2017年8月11日 (金)

楽天がサヨナラ勝ちで61勝目

日ハム101000100・00計3
楽  天011000100・01×計4

銀次の同点タイムリー(7回裏)とサヨナラタイムリー(11回裏)で,
楽天が61勝目をあげた。
接戦をものにして,さらに優勝に近づいた気がする。

勝利投手は,森原で2勝目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:ナイスバッティングでしたと言いたいところなのですが、
背番号32のユニフォームを着ていらっしゃいますね。
銀次選手:今日の朝、慎太郎(枡田選手)に楽天イーグルスの2番が
ちゃんとしていないから駄目だぞと言われたので借りてきました。慎太郎やったぞ!

記者:枡田選手のユニフォームを着てのお立ち台ということになりましたが、
サヨナラの場面を振り返っていただきたいと思います。
延長11回1アウト1,2塁で迎えた場面でした。振り返って下さい。
銀次選手:多分みんなが思っているより自分は冷静に打席に入れたので、
それが良い結果に繋がったと思います。

記者:センターの頭を越える見事なサヨナラ打でした。打った瞬間どうでしたか。
銀次選手:北海道日本ハムの西川遥輝選手も足が速いので捕られるかと思ったんですけど、
良いところに飛んでくれました。

記者:チームメイトからかけられる水を、もう止まって浴びていましたね。
銀次選手:失敗しました。寒いです。

記者:今日は7回にも貴重な同点打、これを含む猛打賞の活躍です!
ご自身の状態はどう感じていますか。
銀次選手:状態はまあ悪くはないです。

記者:これからもファンの皆さんは銀次選手のバッティングに期待していると思いますが、
ぜひ意気込みを教えて下さい。
銀次選手:東北にもう一度笑顔を届けるようなバッティングができるように、
日々努力して頑張っていきますので、また応援よろしくお願いします。

記者:繰り返しになりますが、今日は4時間を超える長い試合でした。
最後まで残ってくれたファンの皆さんに、ぜひ熱いメッセージをお願いします。
銀次選手:明日朝早起きして、大阪に移動して、夜試合をします。
皆さんもお仕事があるかと思いますが、気合いを入れていきましょう。
今日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:延長戦までもつれ込む総力戦を何とか制しました。
梨田監督:そうですね、長いゲームになりました。明日は移動してすぐにゲームなので
早く9回で終われば良かったのですが。
でもお客さんが最後まで帰らずに応援してくれているというのは非常に有難いなと思います。
最後よく銀次が決めてくれました。

記者:その言葉の通り、9回裏、10回となかなか得点のチャンスも作れず
という部分もありましたが、最後は本当に銀次選手がよく決めてくれましたよね。
梨田監督:そうですね。もう12回までいくと両軍大変ですが、そういった中でよくあそこで、
その前にもヒットを打ってくれましたし、最後はサヨナラヒットということで、さすがだなという、
勝負強いところを見せてくれました。

記者:総力戦という形にもなりました。そして取られては取り返すという
ゲーム展開になりましたが、こういう競ったゲームを取っての連勝というのは
大きいんじゃないでしょうか。
梨田監督:そうですね。なかなか追い越せなかったんですけど。追い付くとすぐ取られるという、
そういう感じでいきましたけど、最後の1点を与えなかったということで、
延長にもつれ込んで、勝利できたということは、非常にチームの勢いになるかなと思います。

記者:先発の安樂選手は6回2失点という内容でしたが、
なかなか波に乗れないのかなというような、そんな様子も見られたのですが、いかがでしょうか。
梨田監督:その通りですね。やっぱり球数を非常に要したということがあります。
前回は3点、今日は初回に1点と、非常にすぐ点をやってしまうというのと、
それと同時にやはり球数が多いもので、6回で120球ぐらい投げていると、
後のリリーフ、ブルペンのピッチャーに相当迷惑をかけているわけですから、
最低7回は100球ちょっとぐらいで投げられるようにしてもらいたいです。

記者:そういった中では、9回の福山選手、10回の久保選手、
そして11回の森原選手とゼロを刻んで、
今日は中継ぎ陣が踏ん張ったところもあったんじゃないですか。
梨田監督:その通りですね。ピンチもありましたが、何とか抑えられたということで。
森原もピンチはありましたが、勝ち投手になったということで、少し気分といいますか、
調子も上がってくればいいなと思います。

記者:明日はビジターに乗り込んでの3連戦も始まりますが、
明日以降に向けて一言お願いします。
梨田監督:明日は岸が投げますので、少しでもブルペンを休ませられるように
やってもらいたいと思います。

2017年8月10日 (木)

楽天が序盤のリードを保って60勝目

日ハム100300100計5
楽  天10500000X計6

楽天が聖澤の今季1号3ランなどで序盤からリードし,
それを投手陣の継投でなんとかしのいで60勝目をあげた。

塩見が2勝目。
福山が4セーブ目。

昨日は上位3チームが皆勝ったため,
順位の変動はなかった。
首の皮1枚で,楽天は首位である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:3回2アウトランナー1,2塁で捉えた3球目、感触はいかがでしたか。
聖澤選手:完璧ではなかったんですけど、ホームランになると思いました。

記者:力強いお言葉がありましたが、ガッツポーズも出ましたね。
ご自身の今シーズン第1号ホームラン、非常に大きな一発となったんじゃないですか。
聖澤選手:ありがとうございます。ガッツポーズをした記憶はないんですけど、
ソロホームランではなくて、スリーランホームランという形で、
チームにとってすごく大きな3点が入ったので、自然と(ガッツポーズが)出ました。

記者:そして今日はBLACK EAGLES DAYで、このBLACK EAGLESユニフォームを着ての
聖澤選手の活躍、素晴らしいですね。
聖澤選手:ありがとうございます。4月にはサヨナラヒット、今日は今季第1号と、
非常に縁起が良いユニフォームです。

記者:前回のBLACK EAGLES DAYのお立ち台では、「このユニフォーム、
似合ってますか!」という声がありましたが、ファンの皆さんいかがですか!
観客:(拍手)

記者:さあ、この声援を受けてどうでしょう。
聖澤選手:もう1回やりますか。僕のBLACK EAGLESユニフォーム似合ってますか!
観客:(拍手)
聖澤選手:ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:続いて7回、見事な火消し役、久保選手に伺いましょう。
1アウト2,3塁、一打逆転を許すという痺れる場面での登板でした。どんな思いでしたか。
久保選手:もう開き直って、ここで打たれても(ピンチを招いた)菊池選手が悪いと、
そういう気持ちで投げました。

記者:その菊池選手を助ける見事な二者連続三振、内容を振り返って下さい。
久保選手:本当に無我夢中だったので、普段あまり三振を取るピッチャーじゃないと
思っているのですが、今日はピッチングスタイルを変えて、
1塁も空いていたので、三振を取りにいきました。

記者:そしてドレイク選手を追い込んだ場面では、スタンドから久保選手への声援、
すごかったと思いますが、ファンの皆さんの声というのは後押しになりましたか。
久保選手:本当にちょっと鳥肌が立ってしまって、ぐだぐだいかないで
この一球で決めようと思って、決められたので良かったです。

記者:夏休みということで、スタンドにはたくさんの子供たちも来てくれています。
最後にお二人から一言ずつメッセージをいただきたいと思いますが、
まずは久保選手、お願いします。
久保選手:子供たちに夢を与えられるような、そういう選手になりたいと思って、
ずっと頑張ってきました。諦めなければ必ず良いことがある、
そう信じて子供たちも頑張って下さい。

記者:では、最後は聖澤選手に締めていただきましょう、お願いします。
聖澤選手:今日も夏休みということでたくさんの子供たちが試合を
見てくれたと思うんですけど、ぜひ今日の試合を絵日記に書いて、
宿題として先生に提出してくれたら僕も嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:最後までハラハラするゲームでした。
梨田監督:そうですね 最初っから最後まで(ハラハラ)でしたね。

記者:先発の塩見選手が5回で交代となりました。
梨田監督:球数が多かったので(交代させました)。ダブルプレーを取るところで、
きっちりとれていればまた違ったんでしょうけどね。
5回で(降板)と、そういうピッチングになると、後のピッチャーが大変なので、
もう少しイニングを投げれるようになってほしいですけどね。

記者:そんな中今日は塩見選手に勝ち星がついた。
勝利というのは、今後変わっていくきっかけになるのではと思いますが。
梨田監督:そうですね。変わってほしいですね。いい方に。

記者:打つ方では、ウィーラー選手のタイムリーと聖澤選手の3ランホームラン。
2アウトからの非常にいい形の得点だったと思います。
梨田監督:あそこでウィーラーの2点タイムリーは大きかったですし、
聖澤がホームランというのがね。今季1号のということで。
チームが苦しいときに1号が出て、しかも勝利に結びついたということで、
価値ある一発でした。

記者:久保選手が7回のピンチをしのいだというのも非常に大きかったと思いますが。
梨田監督:そうですね。菊池がピンチを招いて、非常に厳しいところで登板でしたが、
しのげたということで、チームを救ってくれました。

記者:昨日首位に立ち、今日の勝利は非常に大きな勝利になりましたね。
梨田監督:勝ちは勝ちで大きいですけどね。まだ先は長いですから、
みんなで苦しみながらですが、戦っていきたいと思います。

2017年8月 9日 (水)

果報は寝て待て~試合をせずに「首位奪還」

昨日は,台風5号の影響で,
楽天はi日本ハムとの試合が流れた。
せっかく家でテレビ中継を見ようと思っていたのに・・・。

しかたなく,西武とオリックスの試合を見ていると,
オリックスが攻めに攻めて6ー12で勝った。
じゃあ,ソフトバンクはどうなったのだろうと,
こちらはパソコンで調べてみた.
8ー17でロッテの勝ち!

もしや!と思ってパリーグの順位表を見る。
なんとなんと,楽天がまた「首位奪還」である!
(例の-1ゲーム差というビミョーな状態ではあるが)

「果報は寐て待て」ということわざがあるが,
まさか楽天のためにあるとは思わなかった。

さあ,天も味方に付けた楽天の連勝が,
本日から始まるぞ!

2017年8月 7日 (月)

三つ巴のパリーグ

西武がまたソフトバンクに勝ってくれたので,
4ゲーム差の中に上位3チームがひしめく戦いとなった。
まさに三つ巴である。

来週のプロ野球のカレンダーを見てみたら,
楽天の相手は,火水木が日本ハムと,
金土日がオリックスとである。
下位のチームとの戦いが続いてくれるので,
順調にいけば星が稼げる勘定である。
(獲らぬ狸の皮算用ではあるが)

昨日の新人・藤平も悪くなかったが,
ロッテの二木があまりにも良くて援護がなかった。
次の登板あたりで,勝ち星をつけてあげたいところだ。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ