2018年1月 8日 (月)

東亜学園,準決勝で惜敗

我が男バレ出身者が2年連続で
春高バレーに出場(昨年の天理高校,今年の東亜学園)したのは,
これまでも「夢ブログ」でお伝えしてきた。

その東亜学園は,順当に勝ち進み,昨日が準決勝だった。

洛南(京都)3ー1(23 - 25,25 - 23,25 - 23,25 - 15)東亜学園(東京)

残念~!第1セットを先取したものの,その後3セットを連取されてしまったのだ。(。>0<。)

だがしかし,この冬休みは,JOCの全国大会で埼玉選抜(T君が参加)がベスト8になったり,
春高バレーで東亜学園(N君が参加)がベスト4になったりと,
男バレ顧問最終年としては,サイコーの1年だった。
それもこれも,みな木下兄コーチのお陰である。
ありがとうございます。m●m

あとは,悲願の市民バレー優勝カップ奪還(1/21)です!
ねっ,木下兄コーチ!!

84

2018年1月 7日 (日)

星野監督の訃報

昨日の朝,母との最初の会話は,
星野監督の訃報だった。

母「星野監督が,亡くなったよ」
私「えっ,まだ若いんじゃない。ガンかなあ?」

ひばリが丘中との練習試合に行く途中でスポーツ紙を購入し,
死因がすい臓がんであることを知った。

Dscn0617

検索して調べたら,すい臓がんは発見しにくく,
二割くらいしか手術もできないと出ていた。
しかし,別の検索によると,「早期発見」の手段は進化しており,
その技術に期待したいとのことだった。
「球場のベンチに座るのもつらい」と言っていた痛みは,
果たして腰痛だったのか,それともこれが原因だったのか・・・。

ノムさん「俺より先に,逝くなんて・・・」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000174-dal-base

阪神にしても,楽天にしても,
野村監督が種をまき,星野監督が育てたという印象がある。
私は楽天ファンなので,西武球場でのパリーグ優勝の瞬間を見ていたが,
(田中マー君が24勝0敗だった年だ)
今もその胴上げの瞬間が思い出される。

また,第7戦までもつれ込んだ日本シリーズで,
悲願の初優勝を飾った。
興奮した私は,翌日その報告記事を「夢ブログ」に書いた。

日本シリーズ 2013 (第7戦)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2013/11/post-10a8.html

この年は最後の3年担任の年でもあり,
体育祭・準優勝,合唱コン・優勝(「そのひとがうたうとき」で)と,
楽天ともども幸せな年だった。
そのクラスの生徒たちは今年成人式を迎える。
なんと,明日彼らと会うことになっているのだ!
(またその報告をします)


2018年1月 3日 (水)

箱根駅伝 2018 (復路)

今日は朝から「秩父三社詣り」に出かけていたので,
箱根駅伝について,帰ってから結果を知った。

箱根駅伝 2018 (復路)

青山学院が逆転勝ち。2位に東洋。

優勝候補と言われた東海は,
前半の遅れが響いたが,後半5位に食い込んだ。
法政はその東海に次ぐ6位で,
来年のシード権をゲットした。(o^-^o)

2018年1月 2日 (火)

箱根駅伝 2018 (往路)

初の試みとして,区間ごとの3校の順位をレポートしていきます。
(トップは校名を書きます)

     1区   2区   3区   4区   5区
 
トップ  東洋   東洋   東洋  東洋   東洋

青学  5位    2位   2位   2位   2位 

東海  7位   7位   6位   6位   9位                                            

法政 19位  15位  13位  14位   5位

東洋は4年ぶり6回目の往路優勝。
2位は35秒差で青学。
早稲田,拓殖と続き,なんと法政が9人抜きで5位(区間新)。
城西,日体,順天,東海,中央で10位まで。
以下,小差で中央学院,帝京が続き,
やや差があり,駒澤,國學院,神奈川。(15位)
かなり差がついて,山梨学院,大東文化。(17位)
さらに,国士館,東京国際,上武。(20位)
最後に関東学生選抜がゴールした。

優勝した東洋は,5人中3人が1年生。
今後の「長期政権」が見えてきそうだ。
また,先ほども書いたが,法政の青木涼真が9人抜きの区間新で,
一挙にシード権獲得に向けて前進した。(o^-^o)

箱根駅伝 2018(予告編)

毎年1月2日は箱根駅伝の往路が行われる。

私はもちろん母校の法政を応援するが,
今年は木下兄コーチの応援する東海も強いらしく,
このところ勝っている青山との優勝争いが楽しみだ。
あと1時間半後にレースはスタートする。

Dscn0404


負けて騒がれる力士になれ

大相撲の双葉山の69連勝はつとに有名だが,
その双葉山に勝った安藝ノ海が師匠の出羽海に諭された言葉が,

「勝って褒められる力士になるより、負けて騒がれる力士になれ」

だったという。なかなかの名言である。
これは,ウィキペディア「双葉山定次」の中に出てくる話である。
また,ウィキワンド「双葉山定次」には,こんな話も出ていた。

「5歳の時に吹き矢が自身の右目に直撃して負傷し、
これが元で右目が半失明状態になった。
ただ一人父親は吹き矢を誰が吹いたか知っていたが、
定次が傷つかないように、また吹き矢を吹いた者を恨むことが
定次にとってマイナスになるかもしれないため、
相手の名前を言わなかった、
と横綱審議委員長の舟橋聖一は分析している」

宇佐神宮について調べているうち,
話が双葉山にそれてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スゴすぎる!双葉山の記録

通算成績:348勝116敗33休1分 勝率.750
幕内成績:276勝68敗33休1分 勝率.802
横綱成績:180勝24敗22休  勝率.882

2017年11月20日 (月)

侍ジャパンが初代王者に

稲葉監督が率いる侍ジャパンが,
アジアプロ野球チャンピオンシップ初代王者に輝いた。

相撲界の騒ぎの陰に隠れ,
私も先週末は忙しくて,
テレビ観戦も出来なかった。

西武の若手選手が大活躍し,
いい戦いをしてくれた。
(MVPも外崎選手に)

2017年11月 5日 (日)

ソフトバンクが延長サヨナラ勝ちで日本シリーズ制覇

ソフトバンクが3連勝のあと,DeNAが2連勝して,
福岡に戻って行われた第6戦。
ソフトバンクが延長サヨナラ勝ちで日本シリーズ制覇した。
DeNAは,2倍の11安打を放ちながら,
チャンスにもう一打が出なかった。

第6戦の結果

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017110401/top

2017年11月 3日 (金)

逆転,また逆転の日本シリーズ

一時はソフトバンクの4連勝に終わるかと思われた
今年度の日本シリーズ。
ところが,第4戦で流れが変わり,
さらに勢いに乗って,DeNAが2勝目あげた。
逆転,また逆転の第5戦をリンクしてみた。

第5戦の報告

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017110201/top

2017年11月 2日 (木)

日本シリーズで,DeNAが一矢報いる

これまで日本シリーズ3連敗となっていたDeNAが,
ようやくソフトバンクに一矢報いたようだ。(6ー0)
しかも強力なソフトバンク打線を,
見事に抑えての完封勝利。
これで形勢が逆転するのか,はたまた「一矢」だけにとどまるのか。
少なくとも,それが注目になる第4戦での勝利であった。

第4戦の報告

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017110101/top

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ