« お金の管理術 | トップページ | 本日の「新型コロナ」情報 1/31 »

2022年1月31日 (月)

カード時代の算数

朝イチの話題。小学校の先生の体験談です。

「148円のパンと153円のお茶を買いました。

1000円払ったらおつりはいくらでしょう。」

1000円-148円-153円=699円

という計算をさせたいと思って出題したところ,

子どもたちがキョトンとしている。

で,聞いてみたところ,「レジの機械にカードを当ててピッとします」とのこと。

なるほど,それで戻ってきたのがおつりではある。

また,子どもたちが川に向かって何かを投げている。

何かと思ったら,小銭を投げている。

いろいろな日本の硬貨のイラスト(お金) | かわいいフリー素材 ...

(まさか500円を捨てる子はいないと思いますが)

で,「なんでそんなもったいないことするの!」と聞いたら,

「コインはお財布が一杯になってしまうので,邪魔だから捨てた」との答えが・・・。

確かに,大人の私も1円・5円は家で貯金箱に入れ,財布がパンパンにならないようにしている。

今は,キャッシュレス時代になってきたので,なかなか難しい問題も出てきている?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q 次のうち,お金はどれでしょう。そう思うものを全部あげなさい。

ア.コイン イ.お札 ウ.電子マネー

(「どれもお金です」というところから算数を始める時代になっている)

« お金の管理術 | トップページ | 本日の「新型コロナ」情報 1/31 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お金の管理術 | トップページ | 本日の「新型コロナ」情報 1/31 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ