« 『地球温暖化とカネ~環境利権が生まれたメカニズム』 | トップページ | 🐈 今日も母子は・・・ 🐈 »

2021年12月 3日 (金)

駅鈴と倉印

億岐家宝物館の口コミ

口コミを投稿:2019年6月2日 モバイル経由

国重要文化財の駅鈴があります。これは必見です。


玉若酢命神社の宮司を代々つとめる、億岐家に伝わる、貴重な品々が展示されています。中でも奈良時代の隠岐国驛鈴と倉印は必見です。入館料を支払って中に入ると、受付の方が説明をしてくださいます。驛鈴の音もテープで聞くことができます。奈良時代から個人の家に代々伝えられ、大切に保管されてきたというだけでも素晴らしいものだと思います。隠岐の古い歴史と、国とのつながりを示す、貴重な宝物です。


この壺の中に入れられ,「先祖代々億岐家では、この壷は先祖が預かった物だから
絶対に開けてはいけない」と言われていたそうです。
それが駅鈴だけなのか,倉印もなのか知りたいところです。

また,倉印は全国で3つ現存するそうです。

「隠伎倉印」「駿河倉印」「但馬倉印」~これらは,いつ作られたものでしょうか?

 

« 『地球温暖化とカネ~環境利権が生まれたメカニズム』 | トップページ | 🐈 今日も母子は・・・ 🐈 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『地球温暖化とカネ~環境利権が生まれたメカニズム』 | トップページ | 🐈 今日も母子は・・・ 🐈 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ