« 今年最後の「月命日」 | トップページ | 大晦日の過ごし方 »

2021年12月31日 (金)

バレルゾーン

今季の大谷選手が46本ものホームランを打てたのには,

バレルゾーンというものが大きく関係しているという。                ↖ 長打になりやすい

下半身の強化によって,ボールを高く打ち上げることができるようになった。  ← ヒットになりやすい 🥎

打球の角度を7度上げさせ,これまでヒットだったものが長打(ホームラン)になった。

ピッチングでも,カットボール(バットの芯を外すボール)を混ぜて,

力でねじ伏せる投球から「打たせて取る」ピッチングに変えた。

投打の二刀流で出場するためには,疲労回復にも気を付けた。

移動は睡眠に充て,練習量も少なめにした。

あれほどの素質を持ちながら,それをさらに生かすための努力をしている。

来季はどんな活躍を見せてくれるのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大谷翔平、現役唯一の「最も影響ある125人」に 地元紙が選出 ...の画像

« 今年最後の「月命日」 | トップページ | 大晦日の過ごし方 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最後の「月命日」 | トップページ | 大晦日の過ごし方 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ