« 「授業準備は5分」に「小学校をなめているのか」 公立教員残業代訴訟の「仕分け」に教員ら困惑〈AERA〉 | トップページ | 一元史観による地方の編年50年ずれ »

2021年11月25日 (木)

太宰府・蔵司の現地説明会の資料

太宰府にある蔵司という役所群。

現地に行った時,礎石はあるものの,イメージがわかないものだった。

数年前の現地説明会の資料があったのでリンクしますね。

資料の中の「今回、A・B区で礎石建物に先行すると考えられる柱穴列1棟を新たに発見したこ
とから、蔵司丘陵では大宰府成立期(7世紀末前後)から建物群が配置され、大宰
府政庁とともに計画的な官衙の造営が行われた可能性がさらに高まりました。」という部分は,

〈方位の考古学〉によれば,「6世紀末前後」ということになります。

https://iush.jp/uploads/files/20191119161903.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【現地説明会の資料】

https://kyureki.jp/wp-content/uploads/2021/03/excavation_kuratsukasa_gensetsu_2019.pdf

1637798925752-1

【ひもろぎ逍遥(参加記録)】

https://lunabura.exblog.jp/22990306/

「蔵司」現地説明会_c0222861_081850.jpg

« 「授業準備は5分」に「小学校をなめているのか」 公立教員残業代訴訟の「仕分け」に教員ら困惑〈AERA〉 | トップページ | 一元史観による地方の編年50年ずれ »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「授業準備は5分」に「小学校をなめているのか」 公立教員残業代訴訟の「仕分け」に教員ら困惑〈AERA〉 | トップページ | 一元史観による地方の編年50年ずれ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ