« ドラフト会議 2021 | トップページ | 奈良県や京都府の「八角形古墳」 »

2021年10月11日 (月)

伊勢塚古墳も八角形でした!

なんと!伊勢塚古墳(群馬県藤岡市)も八角形でした。

実はこの古墳,私は訪問したことがあるのです。

小ぶりですが,中に入ると大小の石の模様が美しく,印象的でした。

下の藤岡市のサイトもよく出来ていますので,ぜひご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【伊勢塚古墳】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3

Isezuka Kofun (Fujioka), funkyu-1.jpg

【伊勢塚古墳】・・・藤岡市のサイトです。

https://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_bunkazai/isedukakohun.html

« ドラフト会議 2021 | トップページ | 奈良県や京都府の「八角形古墳」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 つまり群馬県は奈良県と並ぶ八角形古墳の密集地ということだ。
 これは何を意味しているのだろうか?

 群馬県の豪族と言えば上毛野氏。
 この氏は書紀では近畿天皇家の分家ということになっているが、古くから朝鮮半島での戦いにも参戦しているし、最後の唐や新羅との戦いにも参戦している。
 本当は九州王朝天皇家の有力な分家だったのではないでしょうか。

 書紀の系図はかなり作り替えられていると考えないと。

 もしかしたら九州王朝天皇家の6世紀から7世紀の墳墓にも八角形古墳が多数あるのかもしれない。
 円墳と考えられている古墳の中にね。

 それを有力分家である近畿天皇家、つまり大和大君と上毛野君が踏襲したと。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 もしかしたら九州王朝天皇家の6世紀から7世紀の墳墓にも八角形古墳が多数あるのかもしれない。
 円墳と考えられている古墳の中にね。

 それを有力分家である近畿天皇家、つまり大和大君と上毛野君が踏襲したと。

なるほど。それはいい考えですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラフト会議 2021 | トップページ | 奈良県や京都府の「八角形古墳」 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ