« ロッテ戦 10/3 | トップページ | Soundyで「NHK朝ドラ歴代主題歌」 »

2021年10月 3日 (日)

ベネズエラ、通貨切り下げ 100万分の1に

南米ベネズエラでハイパーインフレとなり,

通貨切り下げのため100万分の1になったという。

これは「デノミ」というやつで,

通貨は「ボリバル・ソベラノ」から

ゼロを六つ減らした「ボリバル・デジタル」に切り替わった。

戦争中の写真で,台車でお札を運んでいる写真があったような・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ベネズエラ、通貨切り下げ 100万分の1に】

https://news.yahoo.co.jp/articles/20df3dca6f075764c0ea70fffdfa4453ea9a9494

新しいボリバル紙幣を示したポスター。ベネズエラの首都カラカスで(2021年10月1日撮影)。(c)Yuri CORTEZ / AFP

 

« ロッテ戦 10/3 | トップページ | Soundyで「NHK朝ドラ歴代主題歌」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

1923年11月15日、ドイチェレンテン銀行が発行したレンテンマルクは、従来のパピアマルクとの交換比率が1:1兆でした(1兆枚で1枚と交換)。1兆分の1のデノミネーションですね。薪を買うよりお札を燃やした方がいい、という話もあるくらいですw

山田さんへ
コメントありがとうございます。

〉 薪を買うよりお札を燃やした方がいい、という話もあるくらいですw

ホントですねえ。(笑)
1兆枚のお札を積み上げると,どれくらいになるのでしょうか?

>1兆枚のお札を積み上げると,どれくらいになるのでしょうか?
 横着者の肥さん(笑)に代って調べて計算してみました。
 当時のドイツのお札の厚さや重さもわかりませんので、現在の日本のお札のデータで考えてみましょう。
 およそ1枚が約0.1mmなので、1万円札なら百万円(100枚)で約1cm( 0.01m )になります。重さは1枚が約1gなので、帯封の重さは考えないとして、百万円の束で約 100g( 0.1kg )になります。
 数値が大きいのでMKS単位系で表現します。
 1兆円は10^12(10の12乗)円で、100万円(1束)は10^6(10の6乗)円ですので、厚さと重さは100万円(1束)の10^6(10の6乗)倍(=(10^12)÷(10^6))になります。よって、1兆円の厚さ(積み上げた高さ)と重さは次の通りです。
《1兆円(一万円札で)》
厚さ:0.01m(10^(-2)m)×(10^6)倍=10^4m=10km(1万m)
重さ:0.1kg(10^(-1) 1kg)×(10^6)倍=10^5kg(100トン)

 寄る年波で計算間違いしている可能性がありますので、鵜呑みにせず検算してくださいね(笑)。

山田さんへ
コメント&計算ありがとうございます。

厚さ1万m,重さ100tもですか!
超(兆)ビックリしました!!(大笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッテ戦 10/3 | トップページ | Soundyで「NHK朝ドラ歴代主題歌」 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ