« 「黒缶」の魅力 | トップページ | 久々の震度5強 »

2021年10月 7日 (木)

楽天は優勝できるのか?

田中将投手が楽天に復帰して,2度目の優勝は堅い!

と思ったが,事実は小説よりも奇なりで,現在4勝7敗。

(ちなみに現在則本昂が10勝,早川と瀧中が9勝,岸が8勝である)

この-3ポイントがなければもっと上位だったが,

田中将投手が登板する試合に限って打線が点を取れないのだ。

相手チームも毎回エース級をぶつけてくるわけでもないのだが・・・。

これは「田中将投手を勝たせようとする気持ちが強すぎて,

これがマイナス効果を生んでいる」としか思えない。

先発してそこそこ投げているとは思うのだが,

先に失点することも多く,どうしてもリードされると不利になる。

先週上手くいったように,先取点を早い回のうちに取って,

逃げ切るというのもいいかもしれない。

あと,先発ではなく,「中継ぎ」「抑え」という使い方をするのもいいと思う。

必ず先発してくると思うから,相手も攻略策を考えやすいし,

力でねじ伏せるかつての投球は期待しない方がいいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中 将大

  田中将投手

« 「黒缶」の魅力 | トップページ | 久々の震度5強 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「黒缶」の魅力 | トップページ | 久々の震度5強 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ