« 上野国佐位郡正倉跡 | トップページ | 上野三碑をめぐって »

2021年10月 8日 (金)

多胡郡衙正倉跡

次の資料に「8世紀前半」とありますので,

上記の施設を作った年代を〈方位の考古学〉により

100年遡らせて7世紀前半と考えます。

これは九州王朝が太宰府を都として全国支配を始めた時期です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【文化遺産オンライン】

https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/456139

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【現地説明会の資料】

https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2016012800093/files/h28tagosetume.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【BECCAN blog】

https://beccan.blog.fc2.com/blog-entry-4654.html?sp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬県高崎市・多胡碑、多胡郡正倉跡を訪ねるー 古代多胡郡の風景を ...

上野国多胡郡正倉跡。[高崎市] | BECCAN blog

上野国多胡郡正倉跡 文化遺産オンライン

上野国多胡郡正倉跡出土品 | 高崎市

 

上野国多胡郡正倉跡。[高崎市] | BECCAN blog

 

« 上野国佐位郡正倉跡 | トップページ | 上野三碑をめぐって »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野国佐位郡正倉跡 | トップページ | 上野三碑をめぐって »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ