« 寒さレベルの違いを英語でどうやって伝える?知っておきたい「寒い」の英語表現集 | トップページ | 19日に引退試合 西武・松坂大輔が1軍練習に合流 »

2021年10月18日 (月)

木・金・土

翔空さんにヒントをいただき,「木星」と「金星」と「土星」の写真をお届けしましょう。

ただし,実物比ではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【木星】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%98%9F

木星の画像

【金星】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F

金星はなぜ地球のような環境ではないのか? NASAが2機の探査機で調査へ ...の画像

【土星】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%98%9F

CNN.co.jp : 土星の鮮明画像、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえる 夏季で色 ...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像提供:国立天文台

10月中旬の宵、南の空ではマイナス2.5等前後の木星と0.6等前後の土星がやぎ座で輝き、南西の空には宵の明星の金星がマイナス4.4等前後の明るさで美しい姿を見せています。薄暮の澄んだ秋空に3つの惑星が一列に並ぶ光景は、思わず見惚れてしまうほど。そこに、10日から15日にかけて、月とアンタレスが加わり、私たちの目を楽しませてくれます。18日は2度目のお月見「十三夜」。今月は惑星と月に注目してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【10月18日】十五夜に次いで美しいとされる「十三夜」のお月見も忘れずに

中秋の名月「十五夜」から約1か月後、旧暦9月13日の月は「十三夜」と呼ばれ、日本ではこの日にもお月見をする習慣があります。十五夜に次いで美しいとされ、十五夜の後に巡ってくるため「後(のち)の月」とも呼ばれます。十五夜と十三夜のどちらか一方しかお月見をしない「片見月(かたつきみ)」は、縁起の悪いこととされていました。

宵の頃には東の空に見ることができ、南の空に高く昇るのは22時頃。十五夜と同じように、お月見を楽しみたいですね。定番の月見団子は、十三夜には13個お供えします。

澄み渡る秋の空は、月も星々もより一層美しく輝かせてくれます。冬の寒さに入る前の今は、星空観測にぴったりの季節。黄昏時の印象的な光景を眺めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

« 寒さレベルの違いを英語でどうやって伝える?知っておきたい「寒い」の英語表現集 | トップページ | 19日に引退試合 西武・松坂大輔が1軍練習に合流 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さレベルの違いを英語でどうやって伝える?知っておきたい「寒い」の英語表現集 | トップページ | 19日に引退試合 西武・松坂大輔が1軍練習に合流 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ