« ブレークスルー感染(2) | トップページ | あなたは「前取り」?「後ろ取り」? »

2021年9月 9日 (木)

幸水と豊水

梨の種類に幸水と豊水というのがある。

落語「目黒のさんま」ではないが,昨年亡くなった母は

「梨は幸水に限る」といっていた。

なので,2種類が並んでいるとそちらを選ぶことになる。

今日も並んでいたので,幸水を買ってきた。

Img_1622

母の位牌の前に10分間だけ「かげぜん」して食べたが,

せっかくの機会なので幸水と豊水調べて観ることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【幸水と豊水】

(1)日本梨の種類には代表的なものとして「幸水」と「豊水」があります。どちらも日本梨の代表的な品種です。 どちらの品種も糖度が12度以上になり、甘い梨です。

(2)大きさは、幸水の方が豊水よりひとまわり小さめです。 色で見比べると、幸水は赤みがかっていながら若干緑色が強く、豊水幸水よりも赤みが強いのが特徴的。 また、幸水は皮のツブツブのキメが細かく、豊水幸水よりキメが粗くてザラザラ感が強めです。

(3) 幸水・・7月下旬から出回り 甘みが強く、酸味がすくない 日持ちは長くない豊水・・8月下旬からのでまわり 糖度は幸水と同じくらいだが、酸味がある 。

(4)幸水と豊水の違い

Img_1623

これらから推理すると,母が最初に出会ったのは幸水の方だった。豊水は幸水の「子孫」であり後発。

母は1934(昭和9)年生まれである。

そして,出回る時期が幸水の方が早く短期間。舌触りがなめらかで上品な感じ。

それらが母をして,「梨は幸水に限る」につながったのではないかな?

母の一周忌まで,あと10日です。

« ブレークスルー感染(2) | トップページ | あなたは「前取り」?「後ろ取り」? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレークスルー感染(2) | トップページ | あなたは「前取り」?「後ろ取り」? »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ