« 佐藤友祈選手が,男子車いす400Mに続き1500Mでも㊎メダル | トップページ | 一周忌の予定 »

2021年8月29日 (日)

相続についてのあるサイトの資料を見て・・・

こんな資料があるサイトに出ていた。

これは「準備しすぎ」だとは思うけれど,

ある程度遺族が困らない程度のことはしておくべきだと思った。

つまり「こういう方針で私は相続を考えている」という指針みたいなものだ。

父のマネをして母も同じ銀行に遺言をしておいてくれた。

結局その内容はかなり前の状況(父の葬儀のあとすぐ作った)のものだったので,

その通りにはできなかったのだが,「母の意志」はよくわかったので,兄弟間のトラブルはなかった。

認知症になりかけていたので,私が実家に戻ってからは私が母の通帳を管理し,確定申告もした。

アパート経営も代行し,母が必要なお金は「小遣い」としてその都度渡した。

母は保険にもいくつか入っていて,もはや本人も全体像を把握していなかったが,

送られてくる資料でその内容をつかみ,できる限り回収した。

1番額の多かった「入院&がん手術」のお陰で,生活の不安はなくなった。

もうすぐ相続関係も終わり,一周忌(9月19日)を迎える。

「人が亡くなると,そのことで1年間いろいろあるよ」とよく言われたが,本当だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死ぬ前・死んだ後に失敗しないための相続の準備【その1】

 

 

« 佐藤友祈選手が,男子車いす400Mに続き1500Mでも㊎メダル | トップページ | 一周忌の予定 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐藤友祈選手が,男子車いす400Mに続き1500Mでも㊎メダル | トップページ | 一周忌の予定 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ