« 相続についてのあるサイトの資料を見て・・・ | トップページ | 白い"鯉"人たち »

2021年8月29日 (日)

一周忌の予定

お寺さんから一周忌のことで10日前に手紙が来た。

さっそく弟と日時をラインで相談して(今風でしょ),

9月19日(日)の午前11時から法要(お坊さんの読経)を行うことにした。

コロナが猛威なので,参列者は四十九日より多くはないだろう。

法要の後の食事の会場もお寺に断られたので,食事はお土産にしようかと思っている。

明日は母の「月命日」なので,日程を「報告」してくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一周忌 イラストの画像

« 相続についてのあるサイトの資料を見て・・・ | トップページ | 白い"鯉"人たち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

>法要の後の食事の会場もお寺に断られたので,食事はお土産にしようかと思っている。

 この方法がベストだと思います。
 100年前のスペインインフルエンザの時でも、最も多いクラスターは、法事と町内会の会合だった。
 法事のあとの食事会は最も危険です。

 お食事なしでも良いと思う。それでは気が引けるのならばお土産で。

 今は多人数が集まってマスクを外してお喋りするのは危険です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

実はよく法事に使っていたうなぎ屋さんにも
「テイクアウトにしてくれ」と言われてしまい,四十九日は寺で食事となりました。(8人)
今回は,読経はお寺で,食事はお土産でという,
「ハイブリッド方式」で行こうという訳です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 相続についてのあるサイトの資料を見て・・・ | トップページ | 白い"鯉"人たち »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ