« 「リト@葉っぱ切り絵」に感動! | トップページ | 茶白とトラ2号,2匹で雨宿り »

2021年7月 2日 (金)

「錯覚の世界~呼吸する正方形」は楽しい工作です

『たの授』6月号に前崎さんが紹介して下さった上記の工作は,

とても楽しい工作です。

同じ大きさの正方形が回転しているはずなのにだんだん大きくなり,

その後だんだん小さくなって元の大きさに戻る(ように見える)。

これぞ「錯覚」の興味深いところです。

人間の眼(脳?)はだまされやすいのです!

ただ,1点この工作で悩んだ(迷った)ところがあります。

それで1ヶ月経ってしまいました。

それは,割鋲(割ピン)が私には入手しにくいということでした。

私の代案は,画鋲と割りばしです。

1つは回転の軸に,もう1つは上の方に。

割りばし1本なので太くはありません。

なので「突き出ない程度に刺す」のです。

割りばしで支えるので,手に持って相手に見せる時にも便利です。

このアイデアいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0903

Img_0904

Img_0905

 

 

 

« 「リト@葉っぱ切り絵」に感動! | トップページ | 茶白とトラ2号,2匹で雨宿り »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リト@葉っぱ切り絵」に感動! | トップページ | 茶白とトラ2号,2匹で雨宿り »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ