« ウォーキングの5点セット | トップページ | 赤ちゃんメダカの一部をお引越し »

2021年7月18日 (日)

献血に行く(3)

所沢の献血センターはプロぺ通りという便利なところにあって,

年末年始以外は土日も開いています。

そこにはプロ(お医者さんや看護師さん)の方々勤めていらして,

すごく優しく接してくれます。

彼らの接し方は,教育でも役に立つことが少なくないと思うので,

若い先生は一度献血を経験されるといいと思います。

私は看護師さんの仕事の合間を見て質問します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)普通の献血(200mlか400ml)と成分献血とは,どこがどう違うんですか?

(2)私の血はどんな人に使って頂けるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)の答え〜どちらも必要なやり方ですが,肥沼さんは毎回400mlでされているようなので,それでいいと思います。

一般に成分献血の方が時間がかかるようです。血液製剤を造るためのものです。

(2)の答え〜肥沼さんの血液は「濃い」ようなので,逆に「薄い」貧血の方の役に立つかもしれませんね。

私は濃いキャラではないと思うが,血液は「濃い」そうです。そういえば,貧血の方で「今日はご遠慮下さい」と言われる方が時々います。

Img_1037

« ウォーキングの5点セット | トップページ | 赤ちゃんメダカの一部をお引越し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングの5点セット | トップページ | 赤ちゃんメダカの一部をお引越し »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ