« バスケットボール 3×3 | トップページ | 「国境」にいた「須磨の関守」とは,九州勢?近畿勢?それとも両方? »

2021年7月24日 (土)

「改新の詔」の「近畿」の範囲(山田さん)

今日書いた「播磨国と摂津国との間に「国境」があったとしたら・・・」に

山田さんが関連サイトのリンクをしていただきました。ありがとうございます。

「改新の詔」の「近畿」の範囲についてです。



ウィキペディアで「改新の詔」を読んでみたら,こんな風に書いてありました。

次に挙げられる地方行政組織の整備は、畿内・国(令制国)・郡の設置が主要事項だった。畿内とは、東西南北の四至により画される範囲をいい、当時、畿内に令制国は置かれなかった。畿内の外側には、令制国が置かれた。令制国は、旧来の国造・豪族の支配範囲や山稜・河川に沿って境界画定作業が行われたが、境界はなかなか定まらず、後の天智天皇の頃にようやく令制国が画定することとなった

 

 

« バスケットボール 3×3 | トップページ | 「国境」にいた「須磨の関守」とは,九州勢?近畿勢?それとも両方? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バスケットボール 3×3 | トップページ | 「国境」にいた「須磨の関守」とは,九州勢?近畿勢?それとも両方? »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ