« 家のペンキ塗り(5) 7/5 | トップページ | 熱海の土石流 安否不明者は113人 引き続き確認 »

2021年7月 5日 (月)

「5秒以内に考える」が断捨離の極意

片づけをしようと思って,「これはどうしようか」と考えるのが落とし穴だと

「あさイチ」でプロが言っていた。

「ときめきを感じられるかどうか」で判断するというのと同様,

長く考えると迷いが出てしまうのだ。

家にそれが置いてある=倉庫代が掛かると考える。

そうしたら,お金がもったいなくて処分することがしやすくなる。

ものがたくさんあるということは,探す時間も掛かるということだ。

前に母が荷物をためている玄関を片づけをした際,

ティッシュケース(すべて使いかけ)を6個「発掘」したことがある。

また,「迷いボックス」という秘伝があるそうで,

どうするか迷ったものは,その箱に放り込んでおくというもの。

そういうものは,後で見ると「捨てるもの」だということが多く,

それで時間を取られることこそ惜しむべきことだと言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

箱イラスト/無料イラストなら「イラストAC」の画像

 迷いボックス「捨てる勇気!」

« 家のペンキ塗り(5) 7/5 | トップページ | 熱海の土石流 安否不明者は113人 引き続き確認 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家のペンキ塗り(5) 7/5 | トップページ | 熱海の土石流 安否不明者は113人 引き続き確認 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ