« サボテンの花が咲きました() | トップページ | 石薬師宿に到着しました! »

2021年6月 7日 (月)

A級戦犯の遺骨は,死刑執行・火葬後,その日のうちに太平洋に散骨された

今朝の東京新聞1面に出ていた記事。

米国立公文書館で保管されていた文書を,

日本大学生産工学部の高澤弘明専任講師(法学)が見つけた。

東条元首相らA級戦犯の遺骨は,死刑執行・火葬後,太平洋に散骨されたそうだ。

1948年12月23日,午前零時過ぎに巣鴨プリズンで7人の死刑執行。

同午前8時頃久保山斎場で火葬。

7人の遺骨は,第八軍の滑走路に運ばれ,横浜の東の太平洋上空を

48キロ地点まで連絡機で進み,現場責任者の少佐が広範囲にばらまいたという。

「指導者たちの墓が将来,神聖化されることのないように

遺灰はまき散らすことになっていた」という。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0646

« サボテンの花が咲きました() | トップページ | 石薬師宿に到着しました! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボテンの花が咲きました() | トップページ | 石薬師宿に到着しました! »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ