« 「笑点だから」と許されている部分はある──変化を続けて55年、長寿番組の裏側 | トップページ | 「五十三次」の怪!?~約50キロをワープ »

2021年5月29日 (土)

NHK・事件の涙「葬式ごっこ」

その事件は,1986年に起こった。

いわゆる「葬式ごっこ」だ。

鹿川裕史君は,「これじゃあ,生き地獄になっちゃうよ」

という遺書を残し,自らの命を絶った。

私が教員になって,まだ5年経つか立たないかという頃だった。

あれから35年。2人の元同級生がインタビューに答えていた。

うち1人は,自分が友達を救えなかったことで涙の告白をしていた。

(現在50歳くらいで,あまり社会と関わりたたくなさそうだった)

「いじめは必ず自分にかえってくる。一生びくびくして生きていくしかないよ」と。

私も現役時代,道徳の授業でいじめを取り扱ったり,

生徒会で主催して「いじめ討論会」をしたり,「いじめ追放宣言」に署名してもらったりした。

しかし,いじめの軒数は,その後も減っているわけではない。(未完)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いじめの認知(発生)件数の推移

 

 

« 「笑点だから」と許されている部分はある──変化を続けて55年、長寿番組の裏側 | トップページ | 「五十三次」の怪!?~約50キロをワープ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「笑点だから」と許されている部分はある──変化を続けて55年、長寿番組の裏側 | トップページ | 「五十三次」の怪!?~約50キロをワープ »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ