« 岡部宿に到着しました! | トップページ | 戦国武将メシ缶詰 »

2021年5月17日 (月)

瀬戸内寂聴さんの文学CD

縁あって瀬戸内寂聴さんの文学CDを聴いている。

最近興味深いのは,三島由紀夫氏のことに関するものだ。

彼女の方が3歳年上なのだが,文学界では三島がすでに有名だった。

2人の交流は,三島の作品に瀬戸内がファンレターを送ったことから始まったという。

次々と作品を発表していく三島。それを応援する瀬戸内。

三島はどうもノーベル文学賞を取りたかったのではないかと瀬戸内は言う。

しかし,ノーベル賞は三島ではなく,三島を見出した川端康成が受賞する。

三島と瀬戸内は,美輪明宏とも交流があり,三島の作品も演じさせているようだ。

そして,ついに自衛隊への侵入・割腹自殺という事件を起こす。

死んでしまった人に聞くことはできないが,

もしあの時川端ではなく三島がノーベル賞をもらっていたら,

事件は起きなかったのではないかと瀬戸内はいう。

そして,その後の川端の自殺もなかったのではないかと・・・。

偶然だが,今晩の「100分de名著」は,三島の『金閣寺』だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ウィキペディア「三島由紀夫」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0389

 

 

« 岡部宿に到着しました! | トップページ | 戦国武将メシ缶詰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡部宿に到着しました! | トップページ | 戦国武将メシ缶詰 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ