« ロッテ戦 5/23 | トップページ | ターウィンが来た!「鳥語講座」 »

2021年5月23日 (日)

こんなマークが出てファイルが開けません

こんなマークが出てファイルが開けない時は,

どうしたらいいのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0473

« ロッテ戦 5/23 | トップページ | ターウィンが来た!「鳥語講座」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 ファイルの説明に
   ファイルアプリケーション/msword

とありますから、この文書はマイクロソフトの日本語ワープロソフトの
 WORD で作られたということ。
 このソフトがパソコンに入っていないときは開けません。

 入っていないのなら、マイクロソフトのサイトからダウンロードしないと。

 肥沼さんはワープロソフトは何を使っているのかな?

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 肥沼さんはワープロソフトは何を使っているのかな?

おかしいですね。私もWordなのですが・・・。

肥沼さんへ

 Wordがインストールされているのなら、すぐ立ち上がるのが普通だが。

 「既定のアプリの設定のページで設定してください」
 と出ているのだから
 「ok」を押せば、
 設定ページが出てきます。
 出てきたら「Word」に設定すればファイルを開けるはず。

 このファイルはWord98という古いアプリで作ったファイルだから、自動では開けないのかもしれませんね。
 Windows98時代の古いアプリです。
 

肥さんへ

そのファイルを直接開こうとせずに、
まず、Wordを立ち上げておき、立ち上げたWordから
ファイル>開く
で、そのファイルを指定して開いてみてください。

それで開けなければ、
そのファイルは拡張子(.docxとか.docなど)がWordファイルのように見えていても、中身がWordのファイルではない可能性があります(拡張子は変えられます)。

山田さんへ 川瀬さんへ

私はパソコンに詳しくないので,
なぜ自分ではWordを使っているのに,
送られてきたものを開けないのかよくわかりません。
すいません。

肥沼さんへ

>私はパソコンに詳しくないので,
なぜ自分ではWordを使っているのに,
送られてきたものを開けないのかよくわかりません。
すいません。

 私が示した方法でも山田さんが示した方法でもどちらでも良いから試しましたか?

 ちなみに山田さんの「Word文書ではないかも。拡張子は変えられる」はあり得ません。私が作った文書ですし、しかも私のパソコンでは開けるのですから。

 もし上の二つの方法でも開けないとしたら、肥沼さんのパソコンが異常なのです。

追伸

 二つの方法を試しても開けないとき。

 他の、例えば肥沼さんご自身がつくったWord文書を開いてみてください。

 これも開けないときは、Wordファイルが破損している可能性があります。
 Microsoft Officeの再インストールを行って、Wordファイルが開けるかどうかをご確認ください。
 再インストールの方法は、以下のサイトを参照してください。
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=2804-6217

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

私自身の作成したWord文章は開けました
それでもMicrosoft Officeの再インストールしなければいけないですか?

>私自身の作成したWord文章は開けました
それでもMicrosoft Officeの再インストールしなければいけないですか?

 私と山田さんが示した方法では開けなかったのですか?

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

お二人の書かれた内容を私が理解できず,ストップしていました。

私のやり方でやってみたら,まだ半分ですが,1度開けました。
確かにダウンロードされていました。
ただ,もう一度そこに行こうとしても「今月のものは含めず」とか
「今週のものは含めず」とかピタッと探せませんでした。

私のやり方というのは,いつも写真を探す時にやるやり方手で,
アクセサリー→ペイント→ファイル→開く→ダウンロードです。
これで一度は日露戦争のWordの内容が開けました。
なのでダウンロードできていたことは分かりました。
いったいどうやったら全部見られるのかはまだわかりません。

うまく行った時は,青色の添付ファイル「nichiro: doc」をクリックしたと思います。

山田さんが示した方法
 1:メール添付のファイルを、デスクトップに保存する。
 2:ワードを立ち上げる(ワードのアイコンをクリックすれば立ち上がる)
 3:「開く」をクリック
 4:「参照」をクリック⇒画面が開く
 5:画面の「デスクトップ」をクリック⇒デスクトップにあるものがすべて表示
 6:該当のファイルをクリック
 7:「開く」をクリック

私の示した方法
 何かの拍子に、ファイルの拡張子(ファイルの種類を示す)とそのファイルを開くソフトの関連付けが切れたのだと思います。
 だからそれを再度関連付けする方法。
 1:受信したメールを開く
 2:開けたい添付ファイルにカーソルをあてて右クリック
 3:出てきた画面の「開く」をクリック
 4: 「既定のアプリの設定のページで設定してください」が出たら
 5:「ok」をクリック
 6:アプリ設定画面が出るので、そこからワードを選んでクリック。

>私はパソコンに詳しくないので,
なぜ自分ではWordを使っているのに,
送られてきたものを開けないのかよくわかりません。

 開けない理由がわからないと示された方法を試せないのかなな?

●ソフトが入っているのに開けられない理由
1:ファイルが壊れている。
2:ファイルとソフトの関連付けが何かの理由で切れている。
3:ファイルの拡張子と中身が違う。

 ぐらいでしょうかね。
山田さんが示した方法は、1と3の理由かもしれないと考えてのもの。
1・3が原因なら開けられない。

 どちらでもなければ
2の理由となるので
直ぐに開けられるか
「既定のアプリの設定のページで設定してください」」が出てくるので、「ok」を押して後は指示通りにやればよい。

私の示した方法は
原因が2だと考えて、メール添付のファイルを開けようとしてクリックすれば、
「既定のアプリの設定のページで設定してください」が出るので
その指示に従ってやれというものです。

 こういうのは「理解しよう」と思わずまず、
 指示された手順を確実に順番にやってみることです。

 一つ前のコメントで手順を示しておきました。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

川瀬さんのファイルが送られてきて,ダウンロードのコーナーに
保存されているということが分かりました。(最新ブログの写真)
(ただし,それらが今どこにあるのかが不明)
でもこれがダウンロードのコーナーのどこかに保存されているということは,つまり国分寺の再検討のファイルと同じ場所だということです。
「今年のもの(今月は除く)」「今月のもの(今週のものは除く)」という
パソコンの指示が気になっていて,無理して作業したためにこれまでのファイルが消えてしまうかもしれないと恐れています。
川瀬さんや山田さんの指示はありがたいのですが,
私はこれまでやったことのないものなので,
上の事態が起きないか心配なのです。
(だいたい私が今パソコンの作業の中のどこにいるのか不明なのです)

肥さんへ

ファイルの所在が不明なときは、
ウィンドウズの虫眼鏡のマーク(検索機能)で、探す対象を「ドキュメント」に指定して、探したいファイル名(一部分でも良い)を入れて検索させれば、いくつかの候補がディレクトリ(PC上の所在地)込みで表示されるはずです。

肥沼さんへ

 以下の方法で確認してください。
 https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/dl_folder/

山田さんへ 川瀬さんへ

山田さんの「🔍」方式で,1つの指導案だけ印刷することができました。
(実習生の指導案への添削?)しかし他のものはダメでした。
川瀬さんのご案内のサイトに行ってみましたが,どれをどうやればいいのか,
私にはわかりませんでした。
もうこれ以上時間を掛けても,私のパソコン操作は向上しないと思うので,
ここいらへんでストップさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

私が知りたかったのは,「君死にたまふことなかれ」の2連以降を
川瀬さんがどう授業に取り入れていたのかが知りたかったのです。
私は1連だけを利用していましたので。

肥沼さんへ

 山田さんの方式は、ファイルの名前の一部を示して、ファイルを直接探そうとする方法。
 だから、指導案・資料・ノートなどそれぞれの名前を入れれば良い。
  指導案:nichiro.an.doc
  資料:nichiro.shi.doc
ノート:nichiro.note.doc
  予告文:nichiro.doc
指導案は印刷できたようなので、あともこのファイル名を示せば出てきますよ。

 私が示したのは、ダウンロードフォルダを探す方法。
 メール添付ファイルをクリックすると、次の二つが表示される。
① 「すべての添付ファイルを保存」⇒ダウンロードフォルダに保存
②「名前を付けて保存」⇒保存する場所を選べる(例えばデスクトップ)。

 たぶん肥沼さんは無意識に①を選択したのでしょうね。

 山田さんの方法で残りのファイルもやってみてください。

 追伸:指導案は私が作ったもの。でも略案です。細案は作ってない。この年の授業は2年目の若い教師とのチームティーチング。細案を私が作ると彼の勉強にならないから、略案にした。
 ここからどう細案を作るかが相棒の勉強課題でした。


 しかし肥沼さんのパソコンスキルは、かなり低いね。
 しかも言葉で操作方法を示しても、日本語読解力がないからつたわらない。
 たぶん画像と絵を加えて説明しないとだめかもね。

 一番早い方法は、肥沼さんよりパソコン操作の慣れた人にパソコンを渡して、「メール添付のワードファイルを、ワードで読めるようにしてください」とお願いすることでしょうね。
 目の前で操作してもらえば、すぐわかる。

 やれやれ。
 ずいぶん時間がかかりました。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます.。

〉  やれやれ。
 ずいぶん時間がかかりました。

なので,もうこの件は終わりにしましょう。

山田さんの🔎方式と川瀬さんの「指導案:nichiro.an.doc」方式を
組み合わせてやってみました。
該当のフォルダにはたどり着いたのですが,「スキャンします」までで,
その先へは進めませんでした。

〉  しかし肥沼さんのパソコンスキルは、かなり低いね。
 しかも言葉で操作方法を示しても、日本語読解力がないからつたわらない。
 たぶん画像と絵を加えて説明しないとだめかもね。

なので一番早い方法は,プリントアウトして送っていただくということなのです。

〉  やれやれ。
 ずいぶん時間がかかりました。

ということなので,お願いするわけにはいかないでしょうが…。

>なので一番早い方法は,プリントアウトして送っていただくということなのです。


ということなので,お願いするわけにはいかないでしょうが…。

パソコンを持って我が家に来なさい!!!!
 それが一番早い。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 パソコンを持って我が家に来なさい!!!!
 それが一番早い。

それでは,お言葉に甘えてそうすることにします。(笑)

肥沼さんへ

 最終確認の方法。
 これがうまくいけば我が家に来る必要なし。
1:もう一度私が送ったメールを開いてみる。
2:添付ファイルを4つとも「デスクトップに保存する」
3:山田さんの最初の方法でこれらを開いてみる。
 a ワードを立ち上げる。
 b 「ホーム」の「開く」をクリックする。
 c 「このpc」をクリックする⇒「ファイルを開く」のウィンドウが出る。
 d 「デスクトップ」をクリックする。
 e 「デスクトップ」のファイル群の中から「nichiro」の4つのファイルを探す。
 f 見つけたらそのファイルをクリックする⇒「ファイル名」に名前が入る。
 g 「開く」をクリックする。

  これで開けるはずです。
  一つ出来たらまた次の一つを開いていけばよい。

 どうでしょうか。

 これでもわからないのなら、明後日土曜日の午後2時か日曜日の午後2時にパソコン持参で我が家まで来てください。
 設定の仕方を実地に教授します。
 教授料はいくらにしようかな?(冗談!!!)
  

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 1:もう一度私が送ったメールを開いてみる。
2:添付ファイルを4つとも「デスクトップに保存する」

この1から2に行けなくて困っています。
つまり「開く」を押しても反応なしなのです。

川瀬さんの時間を取らせても行けませんし,
プリントアウトもしていただけそうにないので,
今回は「パソコン持参で」はしないことにします。

ただ,今回は川瀬さんの「君死にたまふことなかれ」の
第2連以下の利用に興味がわいたからお願いしたということです。
多くの教師は,第1連だけで済ますと思ったものですから…。

肥沼さんへ

 最初の動作が間違っている。ファイルを開くではない。
 メールを開いたら

 1:添付ファイルをクリックする
 2:「すべての添付ファイルを保存する」ボタンが出てくる。
 3:このボタンを押す
 4:保存する場所の候補が出てくる
 5:デスクトップを選ぶ

 これで2が完了するはずです。
(1から10まで教えないとできないんだね)

 これでも駄目なら
 ZOOM会議でお教えしましょう。
 これなら肥沼さんのパソコン画面を私が見ることができるので(画面共有機能を使う)、私がやり方を指示します。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  1:添付ファイルをクリックする
 2:「すべての添付ファイルを保存する」ボタンが出てくる。

私は「1」をしたと思うのですが,「2」は出て来ないと思っています。
zoomでできるなら,それでお願いいたします。
無駄な時間もお掛けしないですむと思いますので…。

>zoomでできるなら,それでお願いいたします。
無駄な時間もお掛けしないですむと思いますので…。

 ZOOMで時間の節約ができるのは肥沼さんの方だよ。
 片道一時間往復2時間ほどの時間が有効活用できる。
 私の所要時間は来てもらってもZOOMでも同じ。

 日曜日30日の午後2時ではどうでしょう。
 良ければ返事を下さい。予約してURLを送ります。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  日曜日30日の午後2時ではどうでしょう。
 良ければ返事を下さい。予約してURLを送ります。

了解いたしました。
お待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッテ戦 5/23 | トップページ | ターウィンが来た!「鳥語講座」 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ