« 日本ハム戦 5/20 | トップページ | 『仮説実験授業の提唱』 »

2021年5月20日 (木)

教え子の消息がまた分かる

バグ・バグジーで飲食(ノンアルコール)をしていた時,

「英語のA先生はご存じですか?」とマスターが質問した。

Aさんなら,「2回目の担任をした生徒で,途中で入間市に引っ越したはず」。

まだ先生をしているようだ。(優秀な生徒だったので,教師になったのも頷けた)

あの頃道徳で授業書《生類憐みの令》をやっていて,彼女は意見を言ってくれた。

もしできるなら,また再会してあの時の授業の感想を聞いてみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガリ本『今日までそして明日から』(1989年。授業は1984年)より,Aさんの意見や感想を抜き出してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意見「本で読んだんだけど,野良犬も保護されていたから,野獣も保護された」

予想変更「質問さんの時,小林君が「漁師も狩りをできなかった」と言ったのを聞いて」

綱吉は好き?嫌い?「好き。うらない師に言われただけでここまでするなんて,その単純さがいい。でも,少しいちずすぎるような気も」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授業プラン「ぼくらはニワトリ」の感想~「習慣というのはおそろしいなあ」と思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウソの作文(3学期の思い出)~「そう,あれは2月もなかばだった。その日の1時間目の道徳の時間「ウルトラQ」を観た。寒さをこらえすぎて,次の日全員休みで,学級閉鎖になったのにはたまげた。」

 

« 日本ハム戦 5/20 | トップページ | 『仮説実験授業の提唱』 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ハム戦 5/20 | トップページ | 『仮説実験授業の提唱』 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ