« 赤門塾のさつき祭 2021 | トップページ | ソフトバンク戦 5/5 »

2021年5月 5日 (水)

コロナ禍のバランスの取り方

100年続く訳ではないが,数年は続くと思われるコロナ禍。

いやだいやだと言ってみてもウィルスには通じない。

「東京へゆくな。ふるさとを創れ」(谷川雁)である。

(そういえば,『いやいやえん』という絵本もあった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%88%E3%82%93

私にとって,「ふるさと」とは何か?

やはり退職後の「健康で文化的な最低限度の生活」(憲法25条)を維持することである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)アフター5の過ごし方の変化

このところの緊急事態宣言で,アルコールの提供が制限されている。

これは寂してことであるが,私の有限な命について考えると,いいことでもある。

いくら「百薬の長」と弁明しても,それは少量だからこそ言えることだ。

発売したては美味しいとは言えなかったノンアルコールビールも格段に美味しくなっていることが分かったし,

家の冷蔵庫には「飲まないだけじゃつまらない」でおなじみの「ウメッシュ」も冷やしてある。

まったくアルコールを飲まないというのは無理にしても,2分の1に削減していこうと思う。(たまには飲むよ!)

(2)楽天の応援があるじゃないか

楽天が田中将大投手復帰の刺激を受けて,2回目の優勝へ向けて挑戦を開始している。

特に私は浅村に注目しているのだが,今シーズン1本しかホームランを打っていないのだ。(昨年は32本でホームラン王)

これは悲しむべきことか?いや私はそう思わない。彼が狙っているのは,ホームランではなくチーム優勝だと思うからだ。

そのために,敬遠の四球を含め出塁すること,またチャンスにタイムリーヒットを打つことに力を入れていると思う。

なんと浅村は,現在打率3割4分で首位打者なのだ。昨年までとえらい変わりようだ。それもこれも優勝が目標だからだと思う。

田中将大を軸に優勝を目指して日々努力していくこと=私でいえばブログでそれを記録し続けて行くこと。

それが今シーズンの課題だと言える。

(3)1年以上続けられたウォーキングをこれからも頑張る

私は生来運動は苦手である。野球もバレーボールも好きだが,得意という訳ではない。しかし,歩くのは好き&得意かもしれない。

今はOさん夫妻と共に朝のウォーキングをし,基礎体力&免疫力を高めるように過ごしている。

1日5キロでも,1年では1500キロなら本州縦断である。

スマホのアプリには「歩数計」(万歩計みたいなもの)が付いていて,私を励ましてくれるし,今は「東海道五十三次」を楽しんでいる。

江戸の日本橋から出発して,京都までの500キロほど。現在は約100キロで小田原から箱根に向かっている。

このアプリのうれしいのは,次の宿に到着すると歌川広重の「浮世絵」を見せてくれるところだ。

有名なものから無名のものまで,1~3日で1枚見られるのが,楽しみである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,コロナ禍の中にもささやかな楽しみを見つけて暮らしている。

Sport_walking_man_cap_20200820091201

 

 

« 赤門塾のさつき祭 2021 | トップページ | ソフトバンク戦 5/5 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤門塾のさつき祭 2021 | トップページ | ソフトバンク戦 5/5 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ