« こんなマークが出てファイルが開けません | トップページ | 見附宿に到着しました! »

2021年5月23日 (日)

ターウィンが来た!「鳥語講座」

なかなか面白い内容だった。

「「言葉」を持つ鳥,シジュウカラ」という国語の教科書の教材があるらしい。(光村図書・中1)

これは「「言葉」を持つ鳥、シジュウカラ(NHKカルチャー講座)」から採用したものに思う。

 

ウォーキングで「きれいに響く鳴き声の鳥がいるなあ」と思って調べたら,

それは̪シジュウカラだった。

シジュウカラの生態!鳴き声や飼い方など13つのポイント! | 世界の鳥 ...の画像

 

コガラの言葉「ディーディーディー」→「(エサを見つけたので)集まれ」

ただし,カラ類はそれぞれ鳴き方が違う。(カラ類同士で学び合う。方言みたいな感じか)

 

シジューウカラの言葉「ヒ―ヒーヒー」→「タカが来た」

わざとタカには聞こえにくい,高い周波数で鳴く。

 

単語を組み合わせて文章を作る。

シジュウカラの言葉「ピーツビーヂヂヂヂ」→「警戒しろ+集まれ」→「警戒しながら集まれ」

単語を組み合わせて,複雑な意味を伝える。

 

シジュウカラの言葉「ジャージャー」→「蛇だ」

親鳥が何回も鳴いて,子どもに真似させる。

シジュウカラだけではなく,コガラも「学校」のように他の鳥から学ぶ。

それをコガラの子がマネして,「デュデュデュ」(蛇だ)を覚える。

 

コガラ<シジュウカラ<ゴジュウカラ

小さいコガラが大きな鳥に対抗するため「ヒヒヒヒ(タカが来た)」と鳴いて,ウソをついてだます。

でも,これをやり過ぎると相手にされなくなる。(笑)

 

リスも小鳥の鳴き声「タカが来た」という言葉に反応して逃げる。

タカは小鳥だってリスだって怖いからね。

« こんなマークが出てファイルが開けません | トップページ | 見附宿に到着しました! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 私もこの番組は見ました。
 面白い発見ですね。鳥も言葉で会話している。

 昔話にありましたね。
 鳥や獣や木々にも言葉があって、「聞き耳頭巾」を被るとこれが理解できるようになるという。
 
 この話は、あながち嘘ではないのですね。
 きっと将来できるでしょう。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

だいぶ前にタカラというおもちゃの会社が
「バウリンガル」というものを売り出しました。
「犬の鳴き声」が翻訳できるという触れ込みでした。
私は買わなかったのですが,その後このおもちゃは
イグノーベル賞を受賞しました。

シジュウカラは「ツッ、ツッ、ピー、ツッ、ツッ、ピー」
ゴジュウカラは「ツツピー、ツツピー」
の違いということくらいしか知らなかったのですが
いろいろな言葉・鳴き方を持っていたんですね。

知るは楽しみですね。

今夜のスーパームーン・皆既日食楽しみたいですね。
朝は雲一つない青空です。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

〉 知るは楽しみですね。

本当にいい番組でした。
「聞き耳頭巾」が,ほしいです。(笑)
前に犬の鳴き声の「バウリンガル」という翻訳機があって,
タカラ社はイグノーベル賞をもらいましたが,
ぜひ鳥版の「バーディンガル」を売り出してほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなマークが出てファイルが開けません | トップページ | 見附宿に到着しました! »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ