« 「おんわ」でもう一杯 | トップページ | クラゲは栄養素があるのか »

2021年4月11日 (日)

授業書の「質問」と「問題」

長く仮説実験授業にかかわってきたので,

授業書の「質問」と「問題」について,意識するようになった。

「質問」・・・答えたい人が答えるもので,原則として何を答えてもいい。「なんとなく」でもいい。

「問題」・・・原則として選択肢で全員に問い,挙手を求める。ただし,途中で予想変更してもいい。

これは大変民主主義的なやり方で,私はとても気に入っている。

多くの会話は,その力関係によって,強引な質問が行われている。

相手に回答を迫る場合は,特に「質問」と「問題」の区別を配慮しなくてはならない。

« 「おんわ」でもう一杯 | トップページ | クラゲは栄養素があるのか »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おんわ」でもう一杯 | トップページ | クラゲは栄養素があるのか »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ