« 寿限無 | トップページ | エジプト 王のミイラ22体移送 »

2021年4月 4日 (日)

軒丸瓦の順番当て~板磁石の活用

現役時代の後半,板磁石が安く入手できるようになり,

黒板に「題名」や「指示」などを書いて貼ったものだ。

1つは黒板にチョークで書く手間を省くため。(同じ内容の授業を5回するので)

もう1つは,赤色のチョークはわりと目立たないので,目立たせるため。

(それ以前は「白」「黄色」「赤色」の3色を使用していた)

今回軒丸瓦のことを考えていたら,板磁石の新たな利用法を思いついた。

最初に板磁石に「素弁」「単弁」「複弁」「リバイバル単弁」「巴文」の絵を描いておいて,

「これを年代順に並べてみて下さい」とお願いする。そして,そう並べた理由を言ってもらう。

その後,軒丸瓦の変遷についてお話しするという次第だ。

ある意味考古学者の追体験をしてもらうことで,興味関心が湧くのではないかと思っている。

こんど社会科サークルでやってみようかな?(いきなりトップに「複弁」を貼る人はいるかな?)

 

 

« 寿限無 | トップページ | エジプト 王のミイラ22体移送 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寿限無 | トップページ | エジプト 王のミイラ22体移送 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ