« お彼岸 2021 | トップページ | 楽天滝中が開幕ローテ入り「粘って投げられた」 »

2021年3月18日 (木)

指宿は「湯豊宿(ゆぶすき)」か 市内の墓地で石碑発見

指宿という地名は難読漢字で,

なかなか「いぶすき」とは読めないが,

このほど見つかった石碑から「湯豊宿」が変化したものという説が

有力になったという。

江戸時代に使われた表記で,その土地が湯が豊富だったことを表している。

ちなみに,私は指宿を「いぶすき」と読める。

何故なら,顧問をしていた男バレに,その姓の兄弟がいたからである。

「姓名ランキング」のサイトでも,鹿児島県が第1位で,宮崎県が第2位。

だが,湯豊宿という姓はなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【指宿は「湯豊宿(ゆぶすき)」か 市内の墓地で石碑発見】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20210318/5050013980.html

Img_9583 

 

« お彼岸 2021 | トップページ | 楽天滝中が開幕ローテ入り「粘って投げられた」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸 2021 | トップページ | 楽天滝中が開幕ローテ入り「粘って投げられた」 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ